広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

このブログはのんびりと。。。。。

2014-03-31 | ♪日記
桜が満開ですね


我が家の近くの公園も

本当に美しいです


暖かくなったと思ったら

もう3月も終わり。。。


4月からは

ゆっくりではありますが

次に進めたいと思います


パンフレットも

なんとか無事に仕上がって参りました

一安心です

(今後、少し訂正する予定ですが



色々な「切り替え」と同時に

気合いを入れ直して頑張らないとな・・・・

と思っております





このブログは

のんびりゆっくり更新していきたいと思います


今後は

仕事のことよりも

気持ちの整理や思ったことなど

内面を見つめ直す「独り言日記」にしていきたいと思います



仕事の内容ブログは

今日、新しく始めてみました


続くかわからないので・・・・・

しばらく様子をみたいと思います



    P.S  こちらのブログはのんびりまったり日記になります

        (いや・・・今までもそうだろ。。。




また「タイミング」について思う  (勝手に動き出すもの??)

2014-03-29 | ♪なんちゃってスピリチュアル
ただいま

色々な『切り替え』の準備をしているところです


それは

仕事のことだったり

心の中だったり

(外見だったり?)

色々。


私は自分に「節目」をつくるのが好きですが

今回も

ちょっとした節目かな



物事には

「タイミング」があると言われるけど

本当に、しみじみそう感じます。


ずっとやりたかったことが

なかなか出来なくて

ある時

とても良いタイミングで出来たりする。


それができるということは

『今、そのタイミング』

なのではないか、と



タイミングについては

よくこのブログでも書きますが


無理をしないで流れに任せたり

自分の気持ちに向き合っていると

「今だ」

と思う瞬間があるような気がします



私の場合ですが

それは

数日前とか数ヶ月前から動いてくるような気がします。


前から気になっていて

でもずっと忘れていたり、気にならなくなっていたものが

ある日

また突然

急に気になり出したり、偶然、情報が入るようになったり。


そういう流れの中で

ある日

「今だ」

と動かされる瞬間みたいなものを感じるのです

(それが正解だったかは分からないこともありますが


でも

正しい・正しくないは別として

動かされる「意味」があるのだと感じます



失敗はできれば避けたいものですが

人生の中で必要なものは経験するものだと思っていますし

すべてが大切なものだと思っています。




今年にはいってもう3月も終わり・・・・・


本当に毎日があっという間に過ぎてしまいますが

「今年、何をやりたいか」だけは

しっかり意識していきたいと思います


そして

それが出来なければ

「今」ではないのだと思うことにします←え?逃げ?




  P.S ここ最近は特に

      「自分が意識するよりも流れに任せる方が良い」

         と感じる今日この頃です



    ・・・いや、意識しつつ任せるということでしょうか・・・???


           とにかく「流れに任せます」


メイクでの「色」に、思う? (メイク研究も、復活?)

2014-03-24 | ♪美ブログ
大学生の頃

ダブルスクーリングでカラーの専門学校も

通っていました


大学卒業後は

パーソナルカラーを中心に学び

さらに

メイクも3カ所で学びました。


でも

私は結構、メイク、テキトーです


あまり色々顔に塗りたくない方なので

色を重ねたり、

苦手なんです


ただ、

「色」にだけは敏感なほうで


メイクの塗り方などよりは

メイクの「色」について

あれこれと考えます



そう、

たとえば「チーク」。


先日もチークについて書いたことがありますが

チークは

「色」がとにかく大事



似合う色以外なら

塗らないほうがよっぽどいい、

そう思えるほどものすごく影響する部分です。


ただ

このチークは

他のどのパーツよりも

「塗る範囲」が非常に重要と感じたので

ただいま「塗る範囲」を研究中です


チークだけは

どうにもこうにもごまかせない部分だと感じています




「うるうる瞳」をつくる下アイシャドー

「色」と「塗る範囲」がポイント

大人の女性は

「パールピンク」系が理想的と感じます


白やパールホワイトなどが一般的?ですが

人によっては

鋭いまなざしに見えたりと

ちょっときつく見えることがあると感じます。


私も色々と試してみましたが

パール系ベージュピンク

パール系ピンク




一番「うるうる瞳」に見える気がしました


もう何年も、この色です。


個人的には、現在は

オンリーミネラルのハイライト「アイスピンク」が

とってもお気に入りです


「塗る範囲」が大事で

これも色々と試して来ましたが

「黒目の範囲」が

私は「うるうる瞳」になる気がしました


このことを先日、

お世話になっておりますステンドグラスの先生の、

お教室でお話をしましたら

「そのような塗り方、初めて聞きました

と喜んでいただけました


かつては目頭部分なども試していたのですが

「黒目の範囲」だけの方が

私はスッキリ感じました(優しい雰囲気になります)


下まぶた「黒目の範囲」にのみ

小さめの平筆で

縦幅4mm~5mmくらいで軽くぬり

その後、指で取ってしまうようになでて

なじませます♪


人によっては

範囲が少し変わるかもしれませんが

「うるうる瞳」

ちょっとお試しくださいね

(うるうる瞳にならなくても、責任取れませんが



さらに

最近、

「ほうれい線」

についても

あれこれ考えるようになって


かつてから

ちょっと引っかかっていた?

「ハイライト」について

またチャレンジする気持ちになった。


以前も

「ほうれい線」を目立たなくするメイクを考えていたとき

「やっぱりハイライト(白)がいいのかな・・・」

と思ったことはあったのですが


試しに塗ってみても

「影に白を塗ってもグレーっぽく見える気がする・・・」



ハイライト=白(パールホワイトなど)



ちょっと不信感?のようなものを感じたのだ。


ファンデを塗ってから試してみたら

以前は白く浮いてしまったように見えたことがあり

(塗り方の問題かもしれませんね


それ以来

ハイライトはあまり考えなくなってしまった。


思い返せば

メイクに通っていた時、

ハイライトって特に重要な感じに扱われていなくて

記憶にもあまり残っていません


超有名なメイクアップアーティストの

お弟子さんのクラスだったのですが

(せっかく習っていたのに、今は自己流メイクです


私は

「この法令線が目立たないメイクを完成したら
 メイクの80%が完成する気がする」

そう感じ、

法令線を目立たなくする方法を研究することにした。


そんなとき

ふと思ったのだ。


「ハイライトだけでは透明度があり透ける。
 ふわっとのせただけでは光には反射するけど隠してはいないのでは?

と。


そこで

使用しているお粉のファンデーション

そのハイライトのお粉

「混ぜて」みることにした


これを

お粉のファンデーション(オンリーミネラルファンデ)を塗る前に

平筆で塗ってみた。


ふわっと塗るのではなく

わりとしっかり目に。(押さえながら塗るイメージ?)


しっかり塗る用の平筆で。(平筆、結構使えますね


暗く見える部分のみに

線を書くようなイメージで

しっかり隠す。


その後

いつものように

お粉ファンデーションを「ふわっ」と全体に軽く塗る。



するとね、


法令線が


目立たなくなったような気がしたのだ



・・・でもまだ

最近試し始めたばかりなので

もうちょっと色々試してみたいと思います


スティックタイプのコンシーラで隠すと

よれたりすることもありますが

お粉なので

特に気になることはありませんでしたが

念のため、さらにチェックしていきたいと思います


ハイライトとファンデの混ぜる割合も

色々試してみます



「透けないこと」

「肌(ファンデ)よりやや明るめになること」

以外にも

色々考えてみたいと思います


  

 P.S 考えることだらけで頭が疲れているのに・・・

     さらに考えることを増やす私です。。。。。



今月のお料理教室☆  『技あり!!』回鍋肉

2014-03-20 | ♪その他の趣味・好きなこと



今月のメニューは

  『技あり!! 回鍋肉』でした



中華の中でも

回鍋肉はとっても好き


もちろん、ガッツリ系の味だからです


でも

実はあまり作りません


中華って、「火力」と言いますし

火が怖い私は

弱火が好きなので  完成度、低すぎなのです


だから

一度しっかりと習ってみたいと思っていました



今回、

何が1番驚いたかといいますと、


レッスンが進んでいきますとね・・・・・




ん?



・・・・んんん???



あれ???




順番が逆










・・・・そうなんです



作り方が





なのです



目からウロコでした



このような作り方は見たことも聞いたこともありません。

でも

確かにすごく美味しいのです


中華って

水っぽくならないようにするのが大事だと感じますが

この、先生の作り方ですと

水っぽくならないですし

何よりも

味がしっかりつきます


この方法は

先生が何度も何度も試して

やっぱりこのやり方が1番美味しい

と思って

発想を変えて新しく考えた方法です


常識にとらわれず

常に

「美味しいこと」を基準に考える先生です


でもそれは

もちろん基礎がしっかりあるからできることだと感じます。


それもそのはず、

先生は

中華で超有名な神のような人の

その一番弟子から直にレッスンを受けているのですね


回鍋肉の意味を

初めて知りました



どんなものでも

やはり

「誰に習うか」は非常に大事だと

改めて思いました。


習ったものが

その人のスキルになっていく。


自分のレベルになっていく。


同じお料理でも

全く違う味になる。


教わった先生で変わる。


これも

ご縁なのだな・・・と

改めて思います。



ところで・・・・・



先生が

湘南サロンから都内の方へ移動になります。


とても淋しいですが

先生にとっては素晴らしいことです


1番最初の場所に

湘南を選んで下さったこと

心から感謝致します。



 P.S 先生のびっくりなテクニック、もっともっと広がりますように

   
       本当にどうもありがとうございました。



お料理教室メリュジーヌ【melusine】はこちら→☆

大人つけまつげ【うっすらマスカラタイプ】のサンプル届く。。。(ドキドキドキ・・・)

2014-03-18 | ☆アレンジつけまつげfringe
大人つけまつげ

【うっすらマスカラタイプ】の

最後のサンプルが届きました

(本当にこれで最後です)


もう、

このメーカー様で駄目だったら

一度諦めよう、そういう気持ちでいます。


もう何社のメーカー様にサンプルを作って頂き、

送って頂いたことでしょう


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


今回、

実は、写メを頂いていました。


「あれ

  こんな・・・濃くしたかなあ・・・・



若干、不安な気持ちがよぎり、

でも

ここのメーカー様で無理ならきっともう無理なのだろう



ある意味さっぱりした気分に変わってきました。


そう、

ここのメーカー様のサンプルは本当に素晴らしく美しいのだ。

(アレンジつけまつげナチュラルタイプでお世話になっているメーカー様です)


ハンドメイドなので

違いがはっきりわかるのですね



届いたサンプルを

覚悟を決めて、開ける。



実はいつもこの

「サンプルを開ける」

時の瞬間が、本当に嫌い


合格発表の気分なのだ



今回は、写メで

「濃いのはわかっている。ではどこを減らすか・・・」



自分にあれこれ言い聞かせながら開けた。



「ん?」



・・・・・あれ??



写メで見たような濃い感じ(雰囲気)とは

違う


濃いながらも

しっかり毛と毛の間に(すき間というより)「空気感」がある。(重要)


「もしかして・・・・

  これ、美調整するとちょうどいいかも・・・???




ちょっとわくわくしてきた




・・・・・



・・・・・・・・



いやん


・・・・・・・ぴったりです




私が旧つけまつげサロンで使用していた

「手作り」のアレンジつけまつげにとても似ています


しかも、

美調整したあとの「毛のバランス」が

理想そのもので

私が重視している一つの、

「下を向いた時」の形状も

理想の形&バランスになっていました


これは

美調整して初めてわかること


だからこそ

アレンジつけまつげのサンプルつくりは

本当にドキドキものなのです


作って頂いたものを

「美調整」して

OKか、そうでないかが

初めてわかるからです。


イメージしていたものが、やっとやっと完成です



ただ・・・

目尻の長さだけ

やや長く修正してもらうことにしました


というのは

【うっすらマスカラタイプ】なので

目尻が少し長い方がバランスが良いと感じました

(長過ぎと感じたら好きな長さに簡単にカットできます


fringeでは

目尻はあまり濃くしません。

目尻部分を濃くしてしまうと

ちょっとのバランスですぐに不自然になってしまうからです。

*濃さだけはつけまつげ特有の「反り」が影響してくるので



長さはお好みですが、

「長いから不自然」ということはないのですね


実は今日も

横浜に向かう電車の中で、

中学生くらい?の男の子が座っていて

あまりのまつげの長さに

じ~っと観察してしまったのですが


濃いし長いし、

本当に「つけまつげ」かと思ったくらいです(笑)


形もね、

つけまつげ「結束タイプ」みたいな

少し透明マスカラを塗ったようなきれいな結束になっていて


もう少しで

「まつげの写真撮っていいですか」

と言ってしまうかと思いました

(それにしても・・・彼はゲームに夢中だったので良かったです


男性って結構

濃くて長いまつげの人がいたりしますね

(うらやましいですが)←怒ってる?


以前も

やはり電車の中で、

すごく長くて濃いまつげの男性がとなりにいて

このことをブログで書きましたけど


とても長いまつげの人を見たら

一応、ブログに記録しています


それは

「長いよ。不自然だよ。」

とよく言ったり聞いたりしますが


長い=不自然


ではない
ということを

私自身も再確認するためです


私自身、

カルジェルネイルとまつげパーマを5年間施術していた頃、

ものすごく自分のまつげの長いお客様がいて

Lカールのまつげパーマを希望されましたが


本当にエクステやつけまつげ以上の

びっくりするくらい長い長いまつげでした。


赤ちゃんや、

小さな子供にも

びっくりするくらい長くてくるんとした

まつげの子もいっぱいますよね


・・・どうしてもまつげに目がいってしまうのです


私はたぶん

人よりも多くまつげを観察していますが

「長い・濃い」が

不自然ということではない
ということを

改めて記録しておきたいと思います


もしも「長くて濃い」つけまつげが似合わないのは

バランスだったり

形だったり

反り方だったり・・・・

色々あります。


もちろん

その人の目に合った濃さ・長さもありますから

「その人の1番合う濃さ・長さ」を

fringeは提案しています


つまり

「長いから不自然」なのではなく

「自分に似合う長さではない」

ということ。


「長い・濃い」まつげが似合う人も

いらっしゃいます


また

「長いほうが似合うけど濃くしない方がよい」

「濃いのが似合うけどあまり長くしない方が良い」

など

色々ありますし、

気分で変わることもあるかもしれません



自分が好きなもの

似合うもの



バランスよく取り入れて

あなただけの『専用つけまつげ』に変える

アレンジつけまつげ
です




ということで

【マスカラタイプ】はちょっと長めです



自分に似合う長さでお楽しみくださいね



  P.S これで【うっすらマスカラタイプ】完成となります

      パンフレットも、やっっと仕上がりました


       ・・・・ふぅ 長かった・・・・

        いよいよ生産に入ります

    

       さて、次は・・・・?