広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ワクワク』『ときめき』の影響?!(恋愛ではないが笑)

2016-07-29 | ♪なんちゃってスピリチュアル
今年は私にとって本当に

『ワンピース』の当たり年


ワンピースが本当に大好きで

好みのワンピースが見つかった日には

恋よりも深いトキメキが押し寄せます(笑)

(恋していないので思い出せないが


毎年沢山の好みのワンピースが見つかるわけでもなく

むしろ

ここ数年間はあまり見つからなくて

テンションも下がり気味でした


それが昨年、

今の場所に引っ越してきてから

良く通うお店が全く変わり見つかるワンピースも

バリエーション豊富になりました


あ、

というか

2014年秋に、自分の本当の「パーソナルカラー」に

決着がついたこともあり(笑)


自分の好きなテイストが

自分に似合うものとはっきり答えがでた
ので

買い物が楽しくなった、というのもあります


全然、気分が違います


************


今年は本当に

好みのワンピースが多く、

購入した後はリビングに3日間くらいつるし

いつまでも眺めています(笑)



着るのも幸せですが

見て眺めているのもとっても幸せ


いちいちドキドキトキメイています


これといって

あまり着ていく場所もないのですが


とりあえず

「海」に似合うリゾートワンピース?ばかりなので

それだけで行った気分になります(笑)


**********


大好きなワンピースを眺めていると

やる気の出なかったものも

だんだんとできるようになってくるので

不思議です ←単純です


恋愛をすることは心身ともに良いといいますが

『ワクワク』『ドキドキ』するものは

すべて同じ影響
なのかな、



改めて感じます


恋愛は相手も必要なものですし

時には面倒なことも苦しいこともありますが

『物』はそう言う意味では気楽です


買える範囲で大切に扱えば

価格以上のメリットがあると実感しています。


とにかく

『ドキドキ』『ときめく』ことを大事にしていると

自分のエネルギーが戻ってくる気がします


どんな物でも良い


ワンピースに飽きたら(笑)←たまに飽きる

別のトキメキにいけるよう

いつも見つけていたいと思います


 P.S いつも海に恋しています(最大の永遠のトキメキ)


『髪型』のすごさ?!(え?別人??)

2016-07-27 | ♪美ブログ
仕事の参考にと

ドラマは録画して観るようにしています


いつもはさらっと流して観るだけなのですが

やだ、大変

久しぶりにめちゃめちゃタイプの男の子が出ていた


きっと高校時代の私なら一番タイプだろうな



心底思えるくらい、久しぶりのトキメキでした


でも面白いもので

すっごくタイプなのですが

「年齢」が物足りないのです


好きになると年齢は関係ないと思いますが

私の場合は

自分が年齢を重ねると

なんとなく同じくらいの年齢の人が落ち着く感じがあります

(まあ、これも変わっていくのかもしれませんけど)


ということで

あくまでも「高校時代の私目線」で

書いていきたいと思います


************


芸能人に疎い私は

全くその男の子を知らず、

「とりあえず、ドラマで調べてみるか」

と調べてみることにしました


ある有名人の息子さんのようですが

その時に

驚いたことが



そのドラマはあくまでも役作りのためで

本来の彼は

優等生?ぽい、とても穏やかで優しい雰囲気だったのだ


確かにとてもカッコイイ。


でも、

あれ?

なんだろう。


あの「トキメキ」はなくなってしまった


というか

他の全ての写真は別人とも思えるイメージで


「そっか、ドラマの
あの髪型が彼にはまったんだ



『髪型』の影響のすごさを

久しぶりに目の当たりにしてしまったのだ



(まあ、ドラマの役のイメージとその髪型が
私のタイプだったというだけの話ですが


************


同じ人なのに

こうも「ときめく」度合いが変わってしまうものなのか。


そっか、

私の場合は幼い頃から

「髪型」で好きになるタイプだったからか


幼稚園くらいからずっと

「髪型」は私にとって重要だったのだ。


顔より、髪型。


きっとこれは今世私が持ってきたテーマだと

今では思っていますが(笑)。


好きな人が髪型を変えても

「変えたんだー」くらいで済む話を

私の場合はひどく混乱する。


さすがに大人になった今は

どんな髪型も受け入れられるようになってきました


でも幼ければ幼いほど

その「髪型」への執着はすごいものがあって

今でもはっきり覚えています。


**********


そのドラマでトキメいたのは

ドラマの役のイメージと髪型がはまっていたことでした。


別の役で別の髪型なら

きっと目に留まらなかったと思います


自分の好きなイメージ&髪型だからと思っていましたら

ネット上でも

「ここまでこの髪型がはまっている人はいない」

みたいに絶賛されていました。


つまり誰が見ても『似合っている』ということですね


というか

これまで他のドラマにも出ていたそうですが

だれも「同一人物」と気付かないくらい

全く違うそうです。


『髪型』が自分にはまると

全く別人のように見える
ということです


**********


私はこれから『髪型』に向きあう仕事も始めるので

とても良い参考になりました


顔よりも、髪型


というか

髪型がはまればカッコよくも可愛くも見えるということ。


ときめく彼はドラマの中でしか会えませんが

改めて自分のタイプに気付かされた出来事でした


 P.S 似合う髪型に出合った時のオーラはすごい

ファンデの難しさ(色と質感、好み)

2016-07-17 | ♪美ブログ
メイクアップで一番難しいのは

『ファンデーション』

だと感じます


というのは

合わないファンデを塗るくらいなら

何も塗らない方が良いくらい

おかしな仕上がりになったりするからです


まず一番重要なのはもちろん

『色』。


これでほぼ全てが決まる・・・

かと思いきや

かなり影響を与えるのが

『質感』。


ツヤなのかマットなのかで

全く違う印象に変わってしまいます


それも

「マット」が似合うからといって

完全マットにしてしまうと

ぬぺっと平べったい顔になってしまう事もあり

ややツヤがある方が良い場合もあります。

(だからセミマットがあるわけですが)


こう考えてくると

ややツヤ

ややマット

仕上げの方が

バランスが良いと感じます


さらには

この『ファンデの質感』ですが

日焼け止めや下地の影響を

非常に受ける場合があります


私の場合なのですが

これまでの日焼け止めはほんのりツヤがあり

お粉ファンデ(ややツヤ)をのせると

透明感を残したままややツヤ仕上げになっていました。


私のパーソナルカラーは「サマー」なので

本来は「マット」な仕上げが似合うのですが

マット過ぎると透明感がなくなりすぎて老けるので

ややツヤくらいがちょうど良いと感じます。


ところが

これまでの日焼け止めが改良され

ツヤッツヤのテカッテカになってしまってから

これまでのお粉ファンデをつけると

「テカッテカ」の仕上がりになってしまうのです


そこで

以前、一度だけ使用したことのある他の日焼け止めに

替えてみました。


この日焼け止めは

ややマットな仕上がりになります。


そこにお粉ファンデをつけてみると

透明感が出にくく

好きな仕上がりになりません。


ファンデは

「下地」「日焼け止め」とセットで考えるものだと

改めて実感しました


***********


今後はこの「ややセミマット」仕上がりの

日焼け止めになると思うので

また1から

お粉ファンデを見直すことになりました


そこで「良い」と評判のある

お粉ファンデを取り寄せて

比べることにしたのです。


もちろんカラーは(パーソナルカラーサマー)

「ピンク系」です。


どのブランドのお粉ファンデも

「ピンク」系を注文しますが

これはすべてのファンデを

「一度に比べる」ことが大事
であると感じます


色は「比べて」みないと

違いがわかりにくいことが多い
からです。


「ピンク系」となっていても

あくまでもそのブランドの中でのピンク系ということで

これが案外ピンク系ではないこともあったりします


とりあえずこれまでのお粉ファンデ、

そして初めて注文した2つのブランド、AとB。


どれもコンセプトは同じような感じで

余計なものは一切入っていなくてお肌に優しい。


仕上がりの良さで人気のあるAとBですが

まず色はといいますと

「ピンク系」でも全く違います


A社→白っぽくてピンク系を感じない(セミマット)

B社→オレンジっぽく色味が濃い(セミマット?)

これまでのもの→明るいベージュ(ややツヤ)


まずB社は却下。

これだけ付けてみたら気にならないかもしれませんが

比べると非常に「オレンジ」が強い。


ファンデは比べないと色味がわかりにくく

そのままつけてしまいがちですが

この色味というのは

崩れたときにものすごく影響するものなので

非常に重要なのです。


完全に似合う色であるならば

ファンデが崩れた時に「汚い」と感じるどころか

一体化することさえあります。


「汚い」と感じるのは

色味が似合ってない可能性が高いです。


自分のお肌が汚いと勘違いしてしまうことが多いですが

似合わない色味がケンカしているだけの場合もあります。


そういうことからも

『色味』が完璧に選べれば

化粧くずれも案外気にならないかもしれません


というわけで

必ず「一度に比べてみる」ことが大事だと

私は思っています

(一色で見てもわかりにくいです)


注意すべき点は

その同じブランドのオークル系かピンク系を比べるのではなく

自分の似合うベースカラー(オークルかピンク系か)がわかったら

別のブランドの「ピンク系」だけを

比べるのですね。(ピンク系肌の場合)


様々なブランドの「同じベースカラー」を

比べてみるのです。


明らかに違います。


現在のブランドファンデに詳しくないのですが

大学時代に私に似合う「ピンク系」が多かったのは

ディオールでしたね


当時は、日本のブランドは「ピンク系」がほぼ無いような

似合わないピンクばかりで

ディオール、ランコム、エスティローダー、

そのあたりのファンデばかり使用していました。


現在はどうなっているかわかりません


もうずっと有名ブランドお化粧品コーナーにはいなかくなり

ブランドではなく「成分」などからお化粧品を選んでいるので

その中から「似合う色」を選ぶしかないのです


*****


結局、自分に「ベスト」な色はないとわかったので

仕上がり感の良かったA社のお粉ファンデをベースに

自分で色味を調合しようかな、と

考えています


昔ベアミネラルのお粉ファンデを使用していた時も

ぴったりの色味がなくて

一番明るい色に「コンシーラー ビスク」を混ぜて

ちょうど良い色にしていたのですが

この色味がどのファンデの「ピンク系」よりも

自分のお肌にピッタリ合ったのだ


今回もベアミネラルの「コンシーラー ビスク」を

A社の白っぽいファンデに混ぜてみようかな??


どうなるかわかりませんけど


************


比べた色味から

次は『質感』をチェックしますが

これが

「日焼け止め」が重要になってきます。


これまでの日焼け止めで相性の良かったファンデも

改良されたものではテカテカになってしまう。


毛穴がギラギラ目立ってしまう


つまり使えなくなってしまった


A社のファンデは「セミマット」なので

テカリすぎはなくなる。


バランスは悪くない。


つまり「テカテカ」の下地をティッシュオフして

セミマットのお粉ファンデをのせる、

という方法もある、

となる。


う~ん、悩むところだけど、

やっぱり日焼け止めはテカテカしないほうが良いかな

(独り言です)


************


『色味』チェックから却下したものを省き

ある程度似合う色の中から

ゆっくり決めていきたいと思います


しばらく比べているうちに

化粧崩れの時の綺麗さなど

少しずつ色々な違いがわかってくると思うからです。



まずは『色』。


これだけを絞り、

そして

ゆっくり『質感』チェック。


気長にチェックしていきたいと思います


 P.S 気になるファンデは「一度に比べる」とわかりやすいです、たぶん

最高の『日焼け止め』を求めて

2016-07-16 | ♪美ブログ
何年ぶりだろう・・・


また

『日焼け止め』と向きあうことになってしまった


現在、愛用していたお肌に優しい日焼け止めが

「改良」され

テカテカがひどくなり使えなくなってしまった


スキンケア、メイクアップ全ての中で

最も重要だと考えているのが

『日焼け止め』


です。


紫外線から肌を守る、

という重大な役割があるからですが

一番肌に負担をかけるのもまた

『日焼け止め』である
と感じるからです


日焼け止めは

汗や脂に強くないと化粧崩れで汚くなってしまう。

だから「化粧崩れしにくい」ということが

最も求められる。

でも

同時に

「洗顔で簡単に落とせること」が重要という

なんとも難しい課題を持っている。


こんな難題は他のスキンケアには求められない。



肌を美しくなめらかに見せるには

〈シリコン/ポリマー〉を配合すれば簡単だという。

汗に強く、皮脂にも強いから

基本、この成分に頼られているらしい。


でもこの成分は

最も落としづらい成分でもあるという


そのため、

強いクレンジングが必要になるらしい。


こんな事を毎日繰り返していたら

お肌は疲れ果ててしまい

老化が早まってしまうといわれている。


それを知った時から

「ノンシリコンで洗顔料で簡単に落とせる日焼け止め」

を探し始めたのでした。


無添加系など

お肌に優しい系の日焼け止めには

ノンシリコン系が多い。


でも同時に

顔が白っぽくなりやすかったり、

汗や皮脂で簡単に崩れたり、

何よりも

SPFがやたら低く

シミができやすい私には不安があった


今人気のあるオーガニック系の

ノンシリコン日焼け止めをチェックしてみましたが

これもSPFが低く

「日焼け止めとしてはあまり役にたっていない」

というコメントもちらほら目にした。


これでは意味がない。


いくらお肌に優しいとはいっても

日焼け止め効果があまり期待できないものは

それは意味がない


私が使用しているお肌に優しい日焼け止めでさえ

SPFが30、PA++

くらいはあった。

もちろん使用感は最高。

改良前までは


だから

これ以下のものは考えていない。


SPF30以上、PA++以上、で

お肌に優しく、良い成分であること。


ノンシリコン、

無鉱物油、

紫外線吸収剤不使用

などなど

お肌に負担がかかるものが入っていない上で

「使用感が良い物」

という難題。



が。


あったのです。




そう、

数年前、一度だけ使用していたものが


それは

「エコーレア サンスクリーンプロ」

です


実はこの日焼け止めを見つけたきっかけは

それまで使用していた現在の日焼け止めがSPF27で

(改良されたりで今はSPF30です)

トレチノインハイドロキノン治療をするにあたり

SFP30以上の日焼け止めが必要になったからなのです。


無添加系でSPF30以上でって、

初めは無いと思っていたのですが

すべてクリアした日焼け止めが

この

「エコーレア サンスクリーンプロ」

だったわけです。


早速注文し、試してみると・・・


あれ?
出てこないんですけど




このブログでも記録しています

 ☆その時のブログはこちら→☆


そうなんです。

押しても中身がなかなか出てこなくて

力を入れないとダメだったのです


このことに意識を取られてしまって

「使用感」等の良さなどが

薄れてしまった感があります


でもよく考えてみると

これだけの良い成分で

これだけの使用感は

他にないかもと

ずっと感じていました。


なので当時からずっと愛用している現在の日焼け止めと

「併用しようかな」

と思っていたのです


使用感でいうと

崩れにくさはエコーレアだけど

お肌のしっとり感は現在の日焼け止めのがあったので

基本の日焼け止めはエコーレアで考えていませんでした。

(日焼け止めだけ別の注文にするのも面倒だし

 ↑
別に注文するのが面倒なので
たまにしか使用しなかったので今でも残っています
(大切に使用していたわけです)


それに

お粉のファンデには現在愛用の日焼け止めが

相性がよく、

お肌がキレイに見えました。


エコーレアはどうだったかな?


ということで

再度、注文してみることにしました

(本日注文しました2000円くらい)


冬に使用した時は

乾燥などどうだったかな?


ただ・・・

お粉のファンデとの相性は

現在愛用のものよりは無かった気が


************


改めてネットで調べていると

エコーレアの日焼け止めの開発者ブログがありました。


開発秘話を読み続けていくうちに

どれだけ完成までに大変だったか、

この日焼け止めの想いみたいなものが

とても伝わってきて感動しました


しかも最初に掲げたのは

「無添加でもSPF40

という素晴らしい目標。

(正直、無謀だったらしいです)


ですが

これに向かって作られていったわけです。


もちろんどの会社の化粧品も同じように

深く強い想いが込められて作られていると思います


でも特にエコーレアさんは

私の理想そのものを目指した日焼け止めを

作られていたわけなのです。


口コミの評価は案外低いと感じましたが

読んでみますと

私と同じく「出てこない」というものがあり

これにインパクトがありすぎて(笑)

良さが記憶に残りにくいと感じます


でも。

さすがです。



現在はすでに

「出しやすくなりました」

となってます(笑)


(みんな感じることは一緒だったのですね)


出しやすく改良されたものを

楽しみにしています


**********


【エコーレア サンスクリーンプロ】のまとめ


SPF33 PA+++(最重要)

ノンケミカル

ノンシリコン

ノンナノ(重要)


(酸化チタンをナノ化すると体に悪いとか)


合成界面活性剤不使用、

紫外線吸収剤不使用、

無鉱物油、

タール系色不使用、

パラベン、フェノキシエタノール不使用

アルコール不使用

香料不使用


などなど

気になる成分は

全て不使用という

無添加系です


あとは

「使用感」が良ければ

全く問題なし


というか問題ないことはすでにわかっているのですが

今回は

「お粉ファンデとの相性」

「乾燥しないか」

などなど

じっくりチェックしていきたいと思います。


夏からスタートするので

「汗、皮脂など化粧くずれ」のチェック、

冬には

「目元、口元の乾燥でカピカピしないか」

など。

あと

「くすみにくいか」も見ていきたいと思います


お肌がキレイにみえて

使用感が良ければ

これ以上の日焼け止めは私にはないです


どうか理想的でありますように


 P.S どんな結果でもとりあえず使用していく予定ですけど

今度はまた『日焼け止め』探し。。。

2016-07-15 | ♪美ブログ
大変なことが起こった


これまで長年ずっと使用してきた

日焼け止めが

改良されてしまってから


すんごくテカリまくりなんですけど


という状態になってしまった


確かに顔が白くなりにくいし

塗りやすくもなった。


でも

でも

非常にテカテカになってしまう



これまでファンデ無しの日焼け止めのみで

買い物とか普通に行ってましたが

それすらできないほど

テッカテカ


大好きな会社の化粧品なだけに

とても困ってしまった。


この日焼け止めが好きなことから

ここの化粧水や洗顔フォームを使用するまでになったのに。


前回の日焼け止めで良かったのに

今回から「改良」されてしまったものになってしまう。


一番ガッカリは・・・

大好きなお粉のファンデが上手くのらなくなってしまった



これまでの日焼け止めだと

とてもお肌もキレイに見えたのに

改良日焼け止めの場合

やはり「テカテカ」で

すでに崩れたように見えてしまう


大好きな会社だけど

日焼け止めは他を探すしかない


また『日焼け止め探し』が

始まります。。。


とりあえず、

ウワサで「良い」といわれているものを

どんどん試していきたいと思います。


以前は「ノンシリコン」の日焼け止めを探すのは

とても大変だったものですが

ここ数年で?

ノンシリコンの日焼け止めも多くなっているようなので

少し安心しました


とにかく

「ノンシリコン」が第一で、

無鉱物油、

紫外線吸収剤がはいっていないなど

色々チェックしなければなりませんが

「ノンシリコン」を重要と考えるメーカー様は

それらをクリアしていることがほとんどという

印象を受けます


以前ほど難しくなくなっているみたいなので

楽しく探せる旅になるかな?



以前、一度試したことがある

「エコーレア」も

もう一度試してみたいと思います


たぶん二つくらいのメーカーのものを使う予定


一つに絞らないで

春夏で分けるか

普段使い、お出かけ用にするなど

していきたいと思います。


一つに絞ると今回のように

「改良」などされて自分に合わなくなった時、

代わりのものがなくて大変なことになってしまうからです


二つ使用していれば

一つのものがダメになっても

もう一つを使い続けながらゆっくり新たなものを探せます


今回、

私は一つの日焼け止めしか使用していなかったので

探すのも急がなければならないし

代えがないし

よりによって『夏』だし


夏だからよけい「テカテカ」系は

どうすることもできません

(冬なら良かったけど)


ということで

以前、一度使用していた日焼け止めを使いながら

もう一つ使える日焼け止めを探して参りたいと思います


 P.S これからは2つ使いでいきます