土地や場所で変わる性格??? (独り言です・・・)

2015-02-28 | ♪なんちゃってスピリチュアル
次のマンションの内覧会&確認会も終わり

あとは引っ越しを待つばかりとなりました


ちょっと、しみじみ思い返しています。


実はこの半年間の

仮住まい生活が始まってから

2ヶ月後くらいから

「ある変化」

に気づきました


恐怖症みたいなものが・・・・

なくなっているのです


これまであらゆる「恐怖症」を

このブログでも色々書いてきていましたが

現在の借家でその状況になったときに、

「あれ?なんだろ?全然怖くないんだけど・・・???



変化に気づいた。


まあ、本当の所はまだわかりませんけど


でもそこでふと思った。


もともとその「恐怖症」は

昔からあったものかもしれないけど

実は

表面化したのは

これまでのマンションに住み始めてからだった。


住み始めてすぐに鬱みたいなって仕事を辞めて

それからも色々なことがあった。


それまでの人生と、

それまでの性格と、

何もかもが明らかに変わってしまった



でも

今から思えばすべて重要なことで

「それらを乗り越える」時に

自分自身と真剣に向きあう機会が増えて

だからこそ

「本当にやりたい仕事」に気づいたり

すべての事に敏感になれたし

人の優しさやも感じやすくなったのかもしれない。


現在の借家に住んでから

改めて客観的にこれまでの生活を見直すと

色々なことが浮かび上がってくる気がするのです


その場所がラッキーだとか合う合わないというよりも

その場所でおこるすべての事が

自分にとって必要であり重要であり

それを乗り越えることが「テーマ」でもあるのかも
・・・と。


確かに

以前のマンションに住み始めてから7年間

苦しいことばかりの連続でした


でも

その7年目に自分と深く向きあう出来事があって

そこから全く違う方向に動きだした


(このあたりでも当時、「眠気記録」している頃ですね


ここからの7年は新しい自分の始まりでもあり

何もかもがガラッと変わった毎日となりました



人から見れば何も変わってないと思えるかもしれませんが

気持ちが変わりました



確かにあらゆる「恐怖症」はまだ残っていましたが

それでもそのことにも本気で向き合うようになって

かかってこい

くらいの強気になってきて

それまでの7年間のノイローゼ的?な恐怖感とは違う、

あとの7年間は「克服してみせる」的な感じでしたね


同じマンションでありながら

最初の7年間は辛い想い出しかないのに

後の7年間は良い思い出しかない。


こうみると

「自分に合う場所」「ラッキーな場所」「ついている場所」って

本当はものすごく曖昧で、

本来は

自分がどう向き合い、

どう考えるかで

全く違うものになるんじゃないか


そう実感したのだ


私にとって最初の辛い7年間があったからこそ

本気で自分と向きあおうと思ったわけで

それがなかったら

もしかしたらまた違う方向に行っていたのかもしれない。

(それはそれでまた良かったのかもしれないけど)


どっちの道であっても

良いとか悪いとかではなく

自分に必要な方に行くと思っているのですね



今でも心に残っているあるお友達の言葉があるのですが


「もしもね、占いとかで『こっちがよいですよ』と言われてね、
 自分にとって安全な方にばかり逃げていて
 それって人生にとって良いのかな?って、思って。

 安全な良い方ばかり求めるのって、人生の意味があるのかな、って」


このことを言われた時、

何故か心からスッキリしたのです


そもそも「物事には良いも悪いもない」というし

起こることすべて自分にとって大切で、

「どうとらえるか」、

「どう対策を練るか」が

自分のテーマでもあるのかな、と。



もしも私が最初の7年間で

「あ、ここの土地・建物は合わない。
 鬱になったし、物事すべてうまくいかない」

と土地や環境、建物のせいにして

変な怪しい壺(笑)とか買っていたら

その後の7年間もまた同じ、何も変わらなかったかもしれない。


起こることすべて「自分のために起こっている」と

気づかせてもらったお陰で

よし、ここからどうするか

と流れに任せながら

自分自身と向きあって(変な壺とかに頼らずにな 笑)

そこから、

そのお陰で

全く違う人生が始まりだした。

自分にとっては180度くらい違うと感じる


場所でも波動でも土地でも建物でもない


同じ場所でも変われるということを経験することが

もしかしたら

そのマンションでの「テーマ」だったのかも、しれない。


このことに気づけたのは

現在の借家に住んでいて

「あれ?恐怖症、なくなっている???」

と気づいて、色々振り返られたから。


もしかすると

その場所でのテーマがあるのかもしれないし、

たまたまただの「時期的」なものかもしれない。


どんな場所であっても自分の「テーマ」は

逃げることはたぶんできないし

必要で起こるものだと思う。


これまでのマンションは私も大好きで

ずっと住み続けると思っていたし

最初の7年間のことはすっかり忘れ

あとのよい7年間しか覚えていなかった


でも今回の引っ越しで

ここでのテーマが終わったのかな??

とも感じるのです。


それは一昨年の初め頃?かな

まだ引っ越しなんて100%頭になかった頃

もうこれ以上ここにいてもなあ・・・・



不思議な感覚になったことを覚えているからです


もうこれ以上学ぶものがないという感覚なのか、

それ以上行けない、という感じなのか

よくわかりませんが

「頭打ち」という気がすごくしたのをはっきり覚えています。


もしかすると

そのマンションでのテーマが終わったのかもしれません。


あくまでも・・・・・そんな気がするだけです



現在の借家でもきっと

私にとっての、その場所でのテーマがあり

だから「性格が変わった」と感じているだけなのかな?


・・・そんな感じもしてきました



現在の借家でのテーマは


『修行』


です。


・・・本当にぴったりな感じです




だから

もしも次のマンションでも

「合わないかな」と思ったとしても

それは必要で起こっていると思うし、

またクリアしていくことが私にとって大事なことなのだと

思えるようになりました


自分に必要で必然なテーマが

そこにあるのだと。



すべてに偶然はない

と思っているので

すべてに身を委ね、受け入れていきたいと思います。







私、かなり以前に

「私の人生の周期って7年ごとのような気がする・・・」

とこのブログでも書いたのですが

ここでも「7年」が出てきてびっくりです


今から7年前に転機が起こって「今」がありますが

その7年前の7年前も

人生の大転機が起こっていて・・・・



ブログで書いた覚えがあります


とは言っても

7年のその前後も動きがあるので

ぴったりの7年周期、というわけでもないですけどね


でも大まかに、そんな感じです



自分に言い聞かせるまとめ


すべての出来事に偶然はなく
すべて必要で必然で起こっているので
しっかり向き合い、受け止め、流れに任せること

必要ならば対策を練ること。

自分の「テーマ」を見極め
クリアしていくこと。

どんなことが起こっても感謝の気持ちを忘れないこと。


 P.S とはいってもやっぱり新しい場所って怖いんだもん。。。


      自分への気休めな独り言でした

油嫌いが油にはまる??? 

2015-02-26 | ♪美ブログ
もともと、

油が苦手です。。。。。


何故かというと

「におい」

です


ですが、

油嫌いの私が

油の良さを発見し、

油を本気で見直すことにしました


というのは

油を摂らないでいた頃(大学時代)よりも

油を摂る方が

体調が良い、と感じたからです


大学時代は

無添加にこだわりすぎたり

お肉を全く食べなかったり

(たまにお肉を食べる時は)お湯で洗って食べていました


ですがある時、

心身ともに体を壊し、

お肉をちゃんと食べるようになってから

すぐに体調の変化を感じました



むくみがとれ

体が軽くなり、

あれ?お肉を摂らなかった時より、顔も体もすっきりしている・・・



非常に驚いた経験があります。


その時に

食べ物はバランスだな」

と実感したわけです


この時を境に

お肉大好き

に変わりました


お肉を摂っていなかった当時は

体重の増減がひどく

顔が丸くなりやすかったり

足がものすごくむくむ経験をしていますが


お肉をバランスよく摂るようになってから

足がむくむ・・・とか

なくなりましたね






・・・・お肉を熱く語ってしまいました



そうそう


「油」


でした



これもまた

一切摂っていなかった頃は

体調もおかしかったですが(精神的にも)


気にせず摂るようになってから

やはり疲れにくくなったと感じます。


体重も安定していると感じますし

すべてが良い方向に変わりました


ただ、

もともと油のにおいが苦手だったため

これまで油を深く考えたことはなかったのです


ところが

「バージンココナッツオイル」にはまってから

油を見直すようになりました


バージンココナッツオイルは

「香り」が本当に素晴らしく


「油って香りなんだな」


改めて実感しました


オリーブオイルも

以前あるレストランで

フランスパンにつけて頂きましたら

あまりの香りの良さとおいしさに一瞬止まったくらいです



ただ・・・・


ココナッツオイルをそのままで食べ過ぎたせいで

飽きてしまい

現在は「バターの代用」として楽しむことにしています



さて、

では通常のお料理で使う油はどうしよう・・・・???



摂りたい油の一つは

「オリーブオイル」


これはドレッシングにまぜたり

パスタでも大活躍ですが

お料理の先生に

「炒め物は香りが合わないことがあります」

と言われてから万能ではない気がして・・・・


つまり

「炒め物」に適した万能の油はないか・・・・


ずっと探しているわけです。


どうせ摂るなら体にとても良く、

「酸化しにくい」万能の油。



あ、

「ごま油」も摂りたい油の一つ。


でもこれも使い過ぎると飽きるため

常備食品で毎日少しずつ摂ると決定。



そうなんです、

摂りたい油はいくつかあるのですが

「飽きる」

ことを考えると一つでもダメですし

沢山あっても使い切らないまま酸化してしまうので


使いこなせる数で

「酸化しにくい」


ことが条件となります


油も

体に良いことが絶対条件となります←ここが非常に重要



油がもともと苦手だからこそ、

「香り」と「味」にこだわり

体にとって素晴らしい効果のものを厳選したいと思っています


香りの良さに驚いた


「オリーブオイル」「バージンココナッツオイル」

さらに

どうしても摂りたい「ごま油」


これらは香りが良いだけでなく

その効果が驚くべき物達なので

この3つは常備したいのです


でも

あまり増やしても私のことなので

「あれ・・・すっかり使うの忘れてたけど・・・・
  酸化、大丈夫かな??

となりかねない ←いや、目に見えてる


なので


☆ココナッツオイル →バターとして

☆オリーブオイル  →ドレッシングなど「生」で口にする

☆ゴマ油      →毎日の1品に必ず(常備おかずに使用)



・・・・・さて

最後の一つの油は


「炒めもの」


となります



以前お料理の先生に習っていたときに

ある油をオススメされました。


「このオイルですと香りがつかなく、揚げ物もサクっと上がります。
 どんなお料理の味もじゃまをしないでとにかく美味しくなります」





そうなんです、

私は「油は香り」と思っていましたが


「香りが無い」ことで

食材の良さを邪魔せず、引き立てる


ということもあると気づきました


その油は・・・・・


『こめ油』


だそうです


実は数年前に教えて頂いていたにも関わらず

私の良くいくスーパーに米油が売っていなくて

ついつい忘れてしまっていました


その頃はまだ油にそこまでこだわりもなかったので

「いつかは・・・」

くらいに考えていたのです


でも

油に目覚めた?今では

油を厳選して体のことを考えて使いたいと

本当に思っています


酸化しにくいとか体への効果は・・・

まだ調べていませんが

信頼する先生がいっているので一度使ってみたいと思います

(バージンココナッツオイルもすすめて下さいました



ということで


☆米油 →お料理全般/炒め物用


とすることにします


(少し調べたら作り方が非常に重要とありました*圧搾一番絞りは絶対とのこと)



酸化しやすくても「小さめ」のものを買って

なるべく早めに使い切れば良いですかね?

(オリーブオイルも使いやすいサイズにしてみます)



油のことは本当に疎いので

これからすこしずつ調べて

体のことを考えて厳選していきたいと思います


油が脳や体に効く反面

悪い油は逆に効くため

怖いと感じる今日この頃です・・・・・


そうなんです、

脳を悪くするのは「油」ならば
脳を良くするのも「油」


とわかってから

本当に、真剣に考えています。


 P.S 調べたらまた記録する予定です


その後の「油計画」 →☆

水が『趣味』??? (水の楽しみ計画 予定)

2015-02-25 | ♪美ブログ
とにかく

『水』大好き


次のマンションでの「水の計画」を
ただいま立てている最中です


憧れであったセントラル/オール浄水は

設置するだけで

(原因に関係なく)水に関するすべての保証から外されてしまうと言われてから

小心者の私はあっけなく諦めました


ということで

ある意味、

一つ一つ味わえる楽しみが増えた

と前向きに考えています



まずキッチンにはこれまで同様

水素水サーバー(レンタル)を設置する予定。

(卓上タイプに変更予定のため、確実に設置できるかわかりませんが


ただ、

水素水といっても実は私は気休め程度くらいに考えているので

「熱湯・冷水」が浄水器を通って出てくる

という便利さだけで十分と考えています

(冷水を通ってから熱湯が作られるそうです)


しかも「水道水直結」なので

どれだけ使用しても減らない事がお気に入りなのです


☆水素水サーバー・・・飲用、スープ系、お米研ぎなど
            口にするものは基本的にこのお水。

☆キッチン蛇口一体型浄水器・・野菜洗い専用(簡単な食器洗いも?)

☆お風呂のシャワーヘッド・・たぶん泡シャワー〈ナノバブル〉系(予定)

☆お風呂の浴槽・・・シャワーヘッドからお湯を追加して湯質を変える予定。

☆トイレ・洗濯など・・・もともとあまり気にせず



問題は・・・・・「洗面所」ですが



夏以外は朝の洗顔は「ぬるま湯」だけにしているので

お風呂のシャワーヘッドから洗面器にナノバブルをためて

それで洗顔すればいいかな、と

(たまには水素水にしても良いし)


洗顔フォームを使用すると

洗面器が2ついるので面倒ですが

「ぬるま湯」洗顔ですと簡単なので問題ないのですね


朝は「ぬるま湯」だけの洗顔に変えたら

お肌の調子がとても良いのではまっています


ただ・・・・

夏場はさっぱりしたいので

小鼻とおでこのみは洗顔フォームを使用すると思いますが

(おでこと小鼻の洗顔フォームを流すのは水道水で仕上げは洗面器のバブル水と考えています)


歯磨きもなるべくシャワーヘッドのバブル水にしようかな・・・

と考えています。

口臭を防ぐ効果や洗浄効果が高いので

さっぱりしそうなので

 ↓

これによって洗面所の排水溝もさっぱりする気がして(笑)


なので、これで

むりやり「洗面所」の水もクリアということにします



実は現在の借家では

水素水サーバーのお湯(ぬるま湯)で歯磨きをしていますが

コップがずっと綺麗なままなのです


これまで水道水のお湯で歯磨きしてきましたが

定期的にしっかりコップ内を洗わないと

水垢で汚れてくるんです


借家生活も5ヶ月になろうとしていますが

コップがいつまでもキレイすぎて

すっかりコップを洗うことすら忘れていました


やはり「水質」で

汚れにくくなったり

汚れ落ちが良くなったり・・・・

実感しています


なのでこれからも歯磨きはなるべく

水にこだわりたいと思います



こうみてくると

野菜を洗う以外は(野菜洗いだけは普通の浄水器)


◎水素水サーバー・・・体の内側/主に飲用など、口にする水(たまに朝洗顔)

◎シャワーのナノバブル水(予定)・・体の外側/主に体用、歯磨き、朝洗顔


が我が家の『水の楽しみ』となります



とはいっても

まだ卓上型水素水サーバーが設置できるかわかりませんし、

シャワーヘッドも〈ナノバブル〉に決定ではないので

あくまでも予定なのですが


「水」については

考えている時間がきっと楽しいので

最終的には引っ越ししてから決定すると思います


シャワーヘッドも2週間くらい

もともと付いているシャワーヘッドそのままで使用して

髪質の変化を確認
してみたいと思います。


 P.S (卓上型)水素水サーバーが無事に設置できますように

泡シャワー〈ナノバブル〉、『白濁』か『透明』か??(その効果を調べてみた)

2015-02-24 | ♪美ブログ
いや、案外テキトーなのですが、

どうしても気になった

「ナノバブル」

『色』

について

ちょっと調べてみた


というのは

先月から実家のお風呂(現在借りています)で

「泡シャワーヘッド/ボリーナ」を使用中なのですが


〈水質〉が変化するのかな・・・?
 マイクロバブル・ナノバブルの効果って一体? 」



疑問がわいてきた


そこで

「ナノバブル」を調べていると

ユーチューブの動画で

ものすごい真っ白になっているナノバブル水があったのだ


「何、これ・・・すごい真っ白
 こっちのシャワーヘッドの方が効果高そうじゃない??」



白濁するシャワーヘッドが気になりだした


実家のお風呂で、透明のコップに勢いよく水をいれても

そこまで真っ白になんてならない。


「湯船も真っ白になるなんてすごく心地よさそう

白濁するシャワーヘッドの会社に問い合わせようかとも思っていた。


でもふと、


「そもそもナノバブルでも
 『白濁』するものと『透明』なものがあるのはどういうこと??」



またまた気になり、

ますますわけがわからなくなってきた


そこで、まず、


『白濁』『透明』

どう違うのか

調べてみた。



すると、


白濁するナノバブル、透明のナノバブルは違う

とあった。


まず、発生させ方の違い

それによる〈水質〉?の違い



ナノバブルを発生させるのは

たしか4つくらい?あって

その中の主な二つが「旋回式」「加圧式」だったと思う。


調べているとき、記録しておかないので

なんとなく・・・・・でしかありませんが ←記録しとけや


それによるとたしか、

「旋回式」はナノバブルの泡が『透明』の泡になり

「加圧式」『白濁』するとあった。


白濁するのは「加圧式」しかないとか。


ただ、

驚いたのは

ただ色の違いだけではなく「性質」まで変わってしまうというのだ


ナノバブルの効果として

血行促進・細胞の活性化などあるみたいですが

その効果があるのは「旋回式」の『透明泡』だけだという。


この「旋回式/透明泡」の場合、水質が「弱アルカリ」になるそう。


逆に

「加圧式/白濁泡」の場合、水質が「弱酸性」になるみたい。

私が調べた限りでは

「加圧式/白濁泡」には細胞活性効果はない、とあった

(サイトによっては『透明泡』の方が良質、というものもあった)



なぜ、泡の発生のし方で「水質」がここまで変化するのか???



「旋回式」はその回転の時に電位が云々とか・・・・

う~ん、

まあ、そこまで調べるのは興味がないのでいっか ←最後まで頑張れや


とにかく

「白色の方が・・・いいなあ。。。。」

と思っていた私にとって、思わぬ結果となった。


白濁するタイプのものは

市販のホースと器具で簡単に自作できるらしい


白濁にこだわるなら自分で作ればいっか、

そんな気がしてきた(笑)

(器具自体3000円くらい??)



そこで気になったのが

実家に取り付けた「泡シャワー/ボリーナ」が

どんな発生のし方なのか、ということ。


そこで調べてみたら

「旋回式」と何か・・・なんだっけかな?

何かを組み合わせた発生方法だった・・・気がする(忘れてしまった)


とにかく『透明泡』の方だったわけです。


つまり

血行促進・細胞活性化の方


『透明泡』は物足りない感じがしてしまいますが、

効果としては最高なので

これでスッキリしました

(でも浴槽は白濁も心地よさそうなので〈効果云々よりも
 なので気が向いたら自作するかもしれません)



どうして水を「泡」にしただけ

色々な効果があるのか、

不思議ですが・・・・・


マイクロバブル・ナノバブルは

特に医療分野でも研究が進んでいるそうですね


興味深い話は

マイクロバブル・ナノバブル水にすると

金魚と真鯛?が同じ水槽で生きられること。


ほとんどの牡蠣が死滅してしまう中で

マイクロバブル・ナノバブルの方の牡蠣は

元気なだけでなくウィルスまで殺菌できていること。


そう言えば、ペットサロンなどでは早くから、

(洗剤が使えない)皮膚病の犬などが

マイクロバブル・ナノバブルを

使用しているそうですね


現在はカット野菜の殺菌も

マイクロバブル・ナノバブルでおこなっているとか???


あ、ここまでの強い殺菌効果は

水でのマイクロバブル・ナノバブルではなく

「オゾン」で発生させるマイクロバブル・ナノバブルだそうですが。


たしかこのマイクロバブル・ナノバブルは

日本発祥の技術だそうですね

(なんだかすべて曖昧ですんません。。。。


色々調べていて、

次々サイトを読みあさっているだけで

記録しておかないので、記憶が曖昧になってしまう


(あくまでも自分が読みかえす為の記録です



まあ、

これから医療分野でもどんどん研究が進むと

添加物のいらない殺菌効果とか

薬剤のいらない洗浄効果とか

素晴らしい技術のようです



そう言えば

「泡シャワーヘッド・ボリーナ」の効果として


☆美容効果 お肌しっとりつるつる・髪しっとりまとまる

☆健康効果 ぽかぽか温まる

☆洗浄効果 毛穴の汚れまで落とす

☆節水効果(50%)←何気にすごいです

(この他、口をすすぐと良い〈口臭防止〉や足の臭いや体臭も改善されるとか??)


というものがありますが、


なんとなくの効果ではないような気がしてきます(笑)


「旋回式」ということは「弱アルカリ」なのかな??(わかりません


あ、

もともと私は温泉でも「弱アルカリ性」の方が好きで

以前「弱酸性」の温泉で

皮膚が一週間痛くてたまらない経験をしています

(すべての弱酸性温泉で同じことが起こったわけではありません


なのでそれ以来私は「弱アルカリ」派なのですが

これも人それぞれ合う合わないがあるのだと思います



マイクロバブル・ナノバブルでも

「水」で作るのか

「オゾン」で作るかによって

殺菌力はかわりますし、また少し違うものだと思うので

私が言っているのは

「ナノバブル水」ということなのだと思います



あくまでも曖昧な記憶のまとめのため

勘違いの部分もあるかもしれませんが

きっと体に良い効果があるんだろう・・・

と楽しみながらバブルシャワーを続けてみたいと思っています



ずっと「活性系/セラミックなど」のシャワーヘッドと

最後まで迷っていましたが

マイクロバブル・ナノバブルが

「ただの泡」ではないことがわかったので

次のマンションで使用するシャワーヘッド、

気持ちが固まってきました


それでもまだ決定ではありませんが

引き続き

ナノバブルについてもうちょっと調べていきたいと思います




☆マイクロバブル・ナノバブル(超微細気泡)の発生のし方・気になる部分のまとめ


◎旋回式(旋回液流式?)・・・『透明』/弱アルカリ/血行促進・細胞活性効果あり

◎加圧式(加圧溶解式?)・・・『白濁』/弱酸性/細胞活性効果なし




P.S 何かわかりましたら追加しておきます

さらにP.S

冬になるとぬるくて寒いです

メイククレンジングを『完全に』やめてみる??? (実験中)

2015-02-22 | ♪美ブログ
もともとメイクは濃い方ではないし、

まつげもつけまつげだし(私の専門ですね

使用している日焼け止めもパウダーファンデなども

石鹸で落ちます

というもの


だから基本的にクレンジングは必要ないのです。


それでも小心者の私は、

「でも、毛穴まで本当にすっきり落ちているのだろうか・・・

と不安に感じ、

どうしてもメイククレンジングはたまに使用しないと気が済まなかった


子供の頃から

とにかく「お肌コンプレックス」があり、

そばかすなどの肌の色むらが嫌だったし

色白のお友達を見ては

心の底から羨ましかったものだ


中学の頃から「毛穴」に悩まされていたし

あの時代で中学生で美顔器を使っていたのは

珍しい方だったと思う

(それくらい本気で悩んでいた



大学時代は高級化粧品ばかりあさっていたけど、

大人になってから「無添加」など、

スキンケアを簡単・シンプルなものにするようになってから

少しずつ、お肌の状態が良くなってきた。


やっぱり「自然治癒力」が一番なのだとわかった。


でも、それでも

「メイク落とし」だけはやめられないでいた。


もう、これは子供の頃からお肌に悩み続けた

トラウマも影響しているのだと思う。


メイク落としをしないと心配で

毛穴もすっきりしないような気がしていた



でも・・・・・・


一度、自分で確かめてみたくなった



メイク落としのいらない日焼け止めやファンデで

洗顔フォームなどの洗顔料だけの使用だけで

本当に顔がくすんできたり

毛穴が汚れてきたりしないのか、

と。


これまでも何度か「洗顔料」だけで

メイクを落とした日もあったけど

数日後には必ずメイククレンジングをしないと

気が済まなくなっていた。


でもずっと、

クレンジングをしないとお肌がどう変わるのか

確かめてみたい気持ちはあったのだ。


もちろん、今でも。


使わなくても問題ないなら

使用しないに越したことはない。



たとえどんなに無添加であっても

お肌に優しくても

使用しないで済むなら使用しないに越したことはないから。



なんでここにきてまた気になったかというと

「ナノバブルシャワーヘッド」が

汚れを落としやすくするという効果があるらしいから。


それなら

もうクレンジングすら必要ないかな、と


そんな感じで

また、チャレンジしてみる気になったわけです



というか、

お風呂場は少しでも物を減らしたい

という思いもあったので ←実は、これが一番かも(笑)



メイク落としをやめたら

あとは洗顔フォームと

手作り石鹸を溶かしたリキッドソープだけなので

お肌に負担が減ります


(手作りリキッドソープは常にあるわけではないのでお気に入りの洗顔フォームも常備



実はもうすでに実行中です


現在は、借家のお風呂を使用しておらず

実家にお風呂を借りていますが

シャワーヘッドを「ナノバブルシャワーヘッド」に変えたので

チャレンジを開始してみたのです


今回は

どんなに不安になっても(笑)

お風呂を借りている残り1ヶ月間だけは

とりあえず続けてみたいと思います


その時にお肌がどんな状態なのか、

毛穴はどうか

観察してみたいと思います


毛穴やくすみなどがなければ

さらにしばらく続けてみたいと思っています



 P.S 大人になればなるほど

    「足す」美容ではなく「引く」美容に惹かれる私です