広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中学時代の友人と女性会☆(普通の日記です)

2016-02-16 | *大切なこと*



昨晩は

地元湘南にオープンした同級生(中学)の和食のお店に

中学時代の友人5人(+お子さま)で

女性会をしました

(女子っていうと怒られる年齢らしい


卒業して以来の友人もいて

でも全然変わっていなくて「そのまんま」でした


先日は春の暑すぎるくらいの陽気だったのに

昨晩に限って

冷たい『雪』が降ってしまい、

凍える寒さだったので

お友達の一人が車を出してくれて助かりました


7時から予約していたそのお店は

もうすでに人が沢山いて

「月曜日の夜なのに・・」

と驚いてしまいました

(商業エリアではないのでね)


頼むもの頼むもの

本当にびっくりするほど美味しくて

「これ、料亭の味みたい」

と同級生(男)に似合わない味で ←失礼だな

思わず聞いてしまった。


「これ一流のお店で修行したでしょ」


なんと一流の料亭5軒で働いていたそうです


何万円もするお食事を作っていた彼が

その味を受け継いで庶民的な価格で提供したい、

そんな想いがあるという。

(泣けます


どれもこれもとても美味しいのですが

とくに天ぷら、卵焼きは

記憶に残る味です。


大人になって嬉しいなと思うことの一つは

こうやって

子供だった自分たちや仲間の

こういう部分が見られることですね


*************


何十年ぶりに会っても

久しぶりに会った感じがしない

不思議な「同級生」という存在。


再会に、感謝です


 P.S 中学時代の「あだ名」は
  大人になっても健在です(笑)

みゆき、お誕生日おめでとう☆(昨日だけど)

2015-09-25 | *大切なこと*
みゆき、

お誕生日おめでとう(9月24日


自分のブログなどの更新がやっとで

すっかりお友達のブログも読む時間がありませんが、

昨日、

お誕生日おめでとうメールを入れても

返信がなかったので心配になり、

彼女のブログを久しぶりに読んだら


数日前から

スマホこわれちゃってます、





もっと早く気付けばよかったね

ごめんね。


ヤフーブログをやっていた頃は

コメント欄も公開して

ブログ友達もいて

お友達のブログを行き来していたものですが

仕事でパソコンを長い時間使うようになってしまい

お友達のブログがなかなか見られない状況になり

結局、

ヤフーブログはお休みして

「仕事のことを書いたりしよう」と

今書いているこのブログに移ったわけです。

(こっちも普通の日記化してますが


みゆきは高校からのお友達で

ブログから始まった仲ではないので

「ブログを見にいかなきゃ」と思うこともなく

時間があるときに

たまにまとめて読む感じなのです


************


お互い長いつきあいなのに

お家の固定電話の番号、

知らなかった


高校時代は携帯なんて無かった時代なので(笑)

お互いの固定電話の番号を知っているのが普通でしたが

携帯時代になり

すっかり固定電話を聞こうとしなくなっていたことに

気付いた。


ご近所つきあいではないし

スマホがわかっていればよいかなと


でも

みゆきのブログでも書いてあったけど、

携帯時代に慣れてしまうと

「携帯がない」

ということの免疫がなくなってしまう


今彼女は「携帯電話ない生活」を

しみじみ満喫してみると

ブログに書いてあったけど


携帯のない時代の高校生活も

楽しかったよね


いちいち手紙渡したり、

メモ回したり(笑)


待ち合わせ場所をしっかり約束したり。


今から考えると、

不便な世の中だったのだけど、

わかりやすい時代だったかな、

とも感じる。

色々な意味で。


時代を比べられることができるって

すごいことだと感じます(笑)


今のような「すぐ返事」ができる時代ではなかったけど

それもその時は当たり前で

その中でちゃんと生きてきた。


今は「すぐ返事」ができたり

ブログを使って

(読んでくれていたら)相手に言葉を伝えることができる。


なきゃないで大丈夫だし

あったらあったで便利。


そんなものなのかもしれない。


**********


しみじみ昔を思い出してみたりしたけど

高校時代と

特にあまりお互い変わっていない気がする


10年後も

そんな感じなのかな?


お互い楽しく一年を重ねていきたいね



また新しい一年のみゆきがスタートだね


楽しく充実した毎日でありますように


 お誕生日、おめでとう


 P.S また近々、遊ぼうね

3年後に読み返す日記。 (普通の日記です)

2015-03-17 | *大切なこと*
今日は

親しくしているAさんとお会いしてきました


とてもとても大切な人。

かけがえのない人。

心から信頼している人。


出会って今年で9年目。


来月には京都だけど

湘南からはちょっと遠いけど

でもこれからも変わらず

ずっとずっと大切な人。


お互い共通の目標があったり

いつも悩みを聞いてくれたり

沢山のアドバイスをくれたり

本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


今はまだ悲しくて

心にぽっかり穴が空いてしまったような

そんな寂しさばかり溢れてきます。


でも

3年後、

お互い目標に少しでも近づいて

心から笑って会える日を

今からイメージしておきます



物事が動くとき、

色々なことが起こると感じます。


でもこれも

いつかその意味が分かる日がくると信じています。



私も来月から新しい生活が始まります。

お互い慣れない生活リズムに少し大変かもしれませんが

「あの時、そんな感じだったよね」

と思い出しながら話せる日まで

一つ一つ、頑張っていきたいと思います


大好きなAさん、

京都、満喫してきてくださいね


この日記、

3年後、笑って読み返せますように。。。。。


 P.S でもやっぱり淋しいよう・・・・

     引っ越したら、きちんと頑張ります


  
   あ

   ももかさんのことを思い出して記事を書いたら

   今日、ちょうどメール来ました

    (このブログ知りません)

   シンクロですかね(笑)

    ももかさん、どうもありがとうございます

  

手術中に、目覚める?? (あ、そう言えば・・・思い出す、手術の話)

2015-02-04 | *大切なこと*
昨日、深夜番組で

「手術中に目覚めることがある」

とやっていた


私は何度か手術の経験がありますが、

そう、

一度だけ

手術中に目覚めたことがあります


これって、

案外普通のことだと思っていたのですが・・・・


確率的にはそんなに高くないのですね・・・・



17歳の時、

2時間目の調理実習の時に

突然急激にお腹が痛くなって・・・・・(あ、内蔵出血


結局、その後緊急手術 ←あとちょっとで危なかったらしい


もう、可愛いセーラー服のまま(笑)

あれよあれよと

手術準備に入り、

看護士さん達は急いでるし

もうバタバタ・・・・

何が何だかさっぱりわからないまま

手術台へ


母はびっくりして泣いてばかりだし

父はその後急いで病院にかけつけるし・・・


私はというと、

怖いというより

「やだ、手術なんて初体験

ってな、アホ全開な高校生だった←今もだな

(基本、なんでも好奇心旺盛)←死ぬほど痛いくせにな


全身麻酔なので

いつから手術がはじまったのかは

全くわからないのですが

お腹から何か「ホース」みたいなものを

引っ張られている感じがして


・・・え?


・・・・・ひっぱられてる???


そう、


目が覚めた



目を開けても

確かぼやけていたような・・・・?


ただただ

看護士さんの「ゆっくり吸って~・・ゆっくり吐いて~・・・

と3回くらい聞こえて、

その後また

寝てしまった。


番組では「手術中に(患者が)目が覚めたことに周りは気づかないことが多い」

と言っていたけど

私の場合はすぐに気づいてもらえたから

よかった気がする。


あ、確か

うなりながら目が覚めたような・・・?


目が覚めてしまって

もちろん痛くないのですが

自分の体の中から

「何か」引っ張られている感覚が不思議なのだ


(引っ張られて)ギュッギュッって

鳴っている感覚。(卵巣をひっぱられていたのだけど、たぶん)


これって麻酔がかかってなかったら

どんな痛みなんだろう・・・・



17歳で

緊急手術という貴重な体験をさせていただいて

沢山得るものばかりでした


たった私一人のために

お医者様をはじめ

看護士さんやその他の多くの人達が

全力で助けて下さる。

面倒を見て下さる。


夜中なのに2時間おき?に

何度も何度もあらゆることをチェックしに来て下さる。


17歳の私は

それまでそこまで人に助けてもらった実感がなかったので

本当に心から感動してしまって、

夜中、ずっと泣いてしまった。


たった一人の人間の為に

どれだけの多くの人たちが動いて下さったのだろうと。


私の初めての手術は

そんな「感動」だらけの体験でした。


まあ、この手術が11月13日の金曜日で

その日以来

受験勉強の緊張の糸が

ぷっつり切れてしまい、

退院してからも勉強もせずに

寝てばかりいましたが、(2ヶ月後には受験なのにな


今から思えば

とてもよいお休み期間だったのかもしれません



一番初めに受けた手術が

とてもよい想い出になってしまっていたので

その後、手術を受けることがあっても

全く怖いということがなかったです。

(100%先生を信頼しているのでね


なので

全身麻酔で眠りに入る瞬間ってどんな感じなのだろう?

と今度はそれが気になり、

次に受けた手術では

そこをじっくり観察することにした。


全身麻酔を打たれ、

目をつぶっていると

少しして

『のど』が‘辛い’ような感覚になってくる。


「あ、のどから違和感がくるのか・・・」

そんな印象だった。


その後すぐに

目をつぶったままの目の周りが

セロファンの赤のような「赤黒い」色に染まってくる。


これは

他の別の時の全身麻酔でも全く同じで

のどから辛く?なり、目の周りが赤黒くなって

そのまま意識がなくなる・・・

こういうパターンなのかな??? ←何度手術してんだ?


新聞にも載るくらいの名医の手術を受けたときは

(婦人科の先生の紹介ですが同級生?かお友達らしい??)

同じ先生の手術を受ける人に

「あなたも、調べてこの先生に?」

と聞かれたほど


その時に初めて

「あ、そんなすごい先生だったのか・・・」

と半年間待たされた意味がわかった。


「そっか、そんなすごい名医なら
 サインがわりに傷が残らないかなあ・・・

とまで思った ←アホ?


東京の慶応大学病院でしたが

先生も本当に優しくて

もう、この手術で最後にしましょうね

と言って下さったときに

涙が出そうになってしまった


このものすごい名医だからこそ

何度もメスが入った臓器を

ちゃんと残しつつ、しっかり手術してくださったのかな・・・と。


「もう二度と手術しないようにしますからね」

と。


看護士さんも

「この先生は機械を自分の手のように操れますから安心してくださいね」

と励まして下さった。


看護士さん達が

「この先生はすごいですから、大丈夫、安心してください」

と言ってくださる。


紹介してくださった

地元、湘南の先生にも感謝の気持ちでいっぱいになってしまった



いつも手術を受けるときは

怖いとか不安などよりも

感動ばかりがあふれてしまう。


生まれて初めて手術台に乗せられた時は

怖くて涙が出たのではない。

自分の為にこんなに沢山の人が一生懸命やって下さる姿に

耐えられなくなってしまったのだ。


退院した後も

しばらく淋しくて悲しくて、泣く。

すごく居心地が良かったなあ・・・と。

(あ、泣くのはホルモンバランスの崩れか??)


すべてが貴重な体験で

いつもしっかり感じるようにしています


自分におこることはすべて

「必然で必要」

だと思っています



もしも

全身麻酔をする機会がありましたら

是非

意識がある→眠りに入る

その瞬間をじっくり観察してみてくださいね(笑)


 P.S すべての体験は一生の宝物です

恐ろしいほどの掃除の結果???(いや、ちょっとのコツで超キレイ???)

2014-08-26 | *大切なこと*
先日の24日の日曜日の午前中、

2組のご家族が我が家のお家の見学に来て下さった


一組目は10時~

二組目は11時~。


お家を売り出した次の日に

見学の予約を頂いたのが3組で

一組目の方は

その週の金曜日の夜に来て下さって

早々に申し込みを頂いておりました


間にお盆が入った為

あとの2組のご家族は24日ということで

ご予約を頂いておりました。


不動産、一番嫌な、売れにくい時期が8月

とどこでも聞いていたので


もう

全くその時期からの売り出しだったので

逆にのんきに気楽に構えていたのですが


・・・バタバタでした


2組目の方は

3ヶ月間探し続けても良い物件が見つからなかったそうですが

我が家見学の3時間後には

不動産の方から

お申し込みを頂きましたと

ご連絡を頂きました


もうすでに1組目の方の申し込みを頂いていたので

そのことを了承済みでの見学でした。


3組目の方は

まだ住むエリアも定まっていなく

この後も他の物件をまわられるとのことでしたし

ご主人様の通勤が

現在よりも遠くなられるので


申し込みはないかな、

そう思っていたのですが


なんとやはりその後すぐ、

お申し込みを頂きましたと

ご連絡を頂きました。


しかも二組の方とも

いっさい値引き交渉なしの、販売価格でとのことで


本当にありがたく

感謝の気持ちでいっぱいです。


この後、

しばらく胸がいっぱいで

何も出来ませんでした。


というか

お一組を最終的に選ばなければならないので

本当に辛かったのです。


決めさせて頂いた後でも

しばらく苦しかったです。



色々な不動産会社の方に

見ていただきましたが

「リフォームされました

と驚いてくださいます。


どの不動産の方も

こんな綺麗なのは・・・あまりないですね

と驚きながら言って頂きます


でもそれは

たぶんきっと

どの物件でも同じように言っているのかな・・・

と思っていたのですが


見学に来て頂きました方が即決して下さったので

「あれ?本当に綺麗な方なのかな

と思うようになりました

(1組目と3組目の方は通勤が遠くなるにもかかわらず、です)


あ、

駅からは近く、便利ですけどね



3組目の方は

我が家の『水』ネタでも非常に盛り上がってしまいました(笑)


もともと関西の方の出身の方で

関東に来てからとにかく「水」に悩まされているという。


我が家は「水」にもこだわりがあり

マンションが出来上がる前に

ビルトインタイプのシーガルフォーをわざわざ設置。

(もともと浄水器が付いているタイプなのに、です


しかも

お風呂は「フリオン」のシャワーヘッドに取り替え。

半永久なところが

面倒くさがりな私にぴったりだったのだ(笑)

(ま、効果が1番ですが


そしてさらに

「水素水サーバー」も設置。


これは

単に「冷水」「熱湯」が出るので

便利なため設置。(どこまでも楽ちんが好き


しかも決め手は

「水道水直結」だから


買い置きの水も要らないですし、

水道水を「水素水」にかえるものなので

使いたい放題なのだ

(エステの水素水コースの相場は3万円くらいとか)


減ることが見えるものは

取り替えるのが面倒な気がして

私の性格にはたぶん合わないと思っていたので

「水素水」ということはさておき

「水道水直結」が大事だったのだ(笑)


もちろん

「水素水」という響きがなんか怖かったので

何冊も本を購入し

ネットなどでも色々調べ

「そっか、そういうものか

とワクワクしながら設置


それでも疑い深い私は

さらに色々調べましたけど


宇宙航空研究開発機構のJAXAとの

共同特許技術、

と書いてあるから

たぶん本物・・・だろう・・・

(と、信じています


体のサビ・・・・
とれているかは分かりませんけど



便利だから

もう、それだけでよいです(笑)


このサーバーにも興味津々でしたね

(きっと3組目の方は水で即決してくださったのではないかと、思う

 *水素水サーバーはレンタルなので置いていけませんが



このブログでもしつこく書いている

「洗面所の浄水器」だけは

達成しませんでしたけど



はっ



・・・また「水」ネタが幅を利かせてしまいましたが



実は我が家が綺麗に保たれたのは

お友達のお陰なのです


8年前、

お友達が


壁や天井を掃除すると全然違うの
 床にほこりが落ちなくなるし、ほこり自体が減るの。

 天井や壁ってすごい汚れるのよ


って。







壁も天井も白いし・・・・

汚れなんてないけど・・・・


と思い

クィックルワイパー・・・じゃなかった、

なんかテレビ通販で昔買った

何度も洗えるモップ?みたいなもので

天井と壁を早速拭いてみた。









少し拭いただけで


真っ黒



これに非常にショックを受けました。



この掃除を年末に始めた頃は

少し拭いては真っ黒。

シート取り替える。



繰り返し。

(でも2枚しかついていないので、洗って干して・・・と使用



見た目には真っ白な天井と壁なのに・・・


と恐ろしくなったので

もうこれ以来

毎年、年末は必ず掃除しています。

(天井はめまいがしてやめましたけど


すると

今ではすっかり

1枚のシートでほとんど拭けてしまうくらい

綺麗を保てるようになりました

(ほとんどシートも綺麗なままです


年末にやるだけで

全く違います。


見た目的には「白い」壁なので

そこまで変化あるのか・・・・?

と感じていましたが


あそこまで「真っ黒」になったのですから

きっと

白い壁に見えても
大きな違いなのかもしれません



綺麗を保つと

どんどん掃除が楽になりますね


さらに「水回り」も

彼女の真似をしています


良い(高い?)ふきんで

水回りを拭くこと。


高機能ふきんです


これ1枚で

毎日ささっと拭くだけで

水垢が付きにくくなるときいて

早速専用のふきんに変えましたね


あれほど

水回りの掃除が面倒だったにもかかわらず

やっぱり簡単に綺麗が保たれます


「水回りが1番差が出やすいですが・・・
 水回りも本当に綺麗ですね」

とほめて頂きました


高機能ふきん、万歳


あとは

1番大嫌いで

苦手は

「お風呂掃除」です。


これね、

本当に世界が変わったと言っても過言でないくらい

なくてはならなくなったもの、


あの、


煙が出る、お風呂の防カビの、アレです

(今月まだ買っていない為、商品名がわからん


母が

「これ、すごいの

と一つくれたのですが


「どーせ気休め程度だろう」

そんな軽い気持ちで使用してみた。







まったくお風呂にカビが生えなくなってしまい

掃除することすら忘れてしまう




うっすら床にピンクのカビが生えて

思い出してお風呂掃除する、

という感じ。


あり得ないです


簡単な掃除はちょこちょこしますが

お風呂の「大掃除」が大嫌いで

もう本当に嫌でしかたなかったのですが


大掃除すら、必要なくなるという

びっくりな商品だったのです



このコを使用してから

床とか水に濡れる部分だけの掃除で済んでしまうのです


壁とか

天井とか

いつもずっと綺麗なまま


換気扇のフィルターも

カビが生えにくくなり

掃除が簡単になりました


もっと早く販売してほしかった

神のような商品です


次のマンションも

1番にまず、これをやりますね(笑)



掃除は簡単に。

そして

ずっとキープ、が目指すところです


 P.S 年に1度の壁・天井掃除と
    高機能ふきんで水回りをふき

    けむりの出るお風呂の防カビ、最強です


     あ、メーカーの人間ではありませんが


*天井掃除は上を向きすぎてめまいがしてやめました
   なので「壁掃除」をクイックルワイパーでするだけです