すんません、直りました (埋め込み/センサーソープディスペンサー)

2015-07-29 | ♪日記
埋め込みタイプ「センサーソープディスペンサー」

ずっと誤作動ばかり起こしていた


と先日記事を書きました。


メーカー様から

新たなソープディスペンサーが送られてきたので

期待しないで取り替えてみた



・・・どれどれ







完璧。



全く、完璧なセンサーになった



こういったものは「日本製」しか信じないタイプでしたが

イタリア製、

完璧でした。すみません


埋め込み/センサーソープディスペンサーは

このイタリア製しか見つからなかったので

「販売している」ということは

きちんとしているからなのだと反省


たまたま不良品が来てしまったのだと思います


メーカー様の素早いご親切な対応に

心から感謝致します


***************


ということで

今度は恐ろしく完璧な「センサー」

使い心地は大変良いです





近くで顔を洗っていても

全く反応しません


14センチ以内くらいの距離で2秒くらい手をかざすと

適量の石鹸水がちゃんと出ます


前回のものは

そばにいれば出るし、

人がいなくてもで出ていた


やっぱりセンサーの不具合だった。


石鹸の量も丁度良く

専用の石鹸水も「濃縮タイプ」でとても良い


この「濃縮タイプ」の洗剤を使ってみて

なぜ、市販の「濃縮タイプの手荒い洗剤」を

あまり見ないのか

不思議に思ったくらい。

(あれ?売っているのかな?


濃縮タイプならば水で5~10倍に薄めるから

洗剤が長持ちするし

買うときも楽なのに。


泡で出る洗剤なんて

ほとんど水なのに高いし(すぐなくなるし)

こう考えたら「濃縮タイプ」はすごくお得感がある。


今回、この「濃縮タイプ」は指定のものを使用していますが

他の普通の市販品を使う気が起きないくらい

「濃縮」というものが便利で気に入りました



石鹸が出る部分も

液だれしないし、

今は楽しくて良く手を洗ってしまう(笑)


洗面所もキッチンも

洗剤がすっきり収まったので

以上で

「水回りすっきり計画」完了となります





しつこいですが、


~「水回りスッキリ計画」の最終まとめ~


◎お風呂の「壁掛けシャンプー&ボディソープディスペンサー」

(我が家はリンスの必要ないシャンプー使用)




◎キッチン「埋め込み/押すタイプソープディスペンサー」

(洗剤&手荒い用)




◎洗面所「埋め込み/センサーソープディスペンサー」

(14cm以内、2秒間くらいかざした時のみ出ます)




おまけ


ミネラル水素水サーバー(水道水直結/卓上型)レンタル





 P.S ・・さて次は何だろう

『カールおじさん』?! (はい、私のことです)

2015-07-28 | ♪美ブログ
新しい場所(マンション)に来てから

家具だの、取り付けだの、

色々やることが多かったので

またもや

すっかり自分に気を使わなくなってしまっていた


私は意識していないと

すぐこうなる


これではいけないと

服やくつを買ってみたものの、

やっぱりお家のことが完成していないと

どんなに着飾ってみても

おしゃれも中途半端な気がして

やっぱり何か、落ち着かないのだ


そう、まだ『興味』が自分に向いていない。

「お家」に向いているのだ。


**************


自分に気を使わなくなっていたそんなある日、

家族に


ねえ、口の周り、なんかくすんでいるよ





これね、

今に始まったことではなくて

もう昔から悩んでいること。


たぶん大学生の頃とか

それくらい前からだと思う。


数年前に一度本気で悩んで

そろそろ解決にむけて動かなくてはいけないのではないかと

色々調べたのだっけ?


自分に意識が向いている時は

気になって気になって仕方がないのに。



しかも、これまでは

自分で気になっていただけで

周りからは言われることがなかった。


そう、

初めて指摘されたのだ


これまでの私だったら

相当ショックで

くすみ・・取るには。。すぐに調べなきゃ。美容外科が効くのか?

たぶん、本気で動いたに違いない。



んがっ。



あまり自分に興味がない今、


「イメージでいうと、
  
 『カールおじさん』なのよ」


と、冷静に自己分析


そう、カールおじさん。


今日から
 『カールおじさん』と呼んでもいいよ。

 あ、カールおじさんに許可とってないけど。



家族はその後、何も言わなかった。


***************


・・・書いていて、

真剣に

「こりゃまずい。」

と反省。


自分に興味がない時は

徹底して興味がない。


でもこれでは

どんどん男性化してしまう。


若い時は何もしなくても

「女性性」が保たれるけど、

年齢を重ねれば重ねるほど

何故か「中性」に向かおうとする気がする


とくにね、

「気にならない」ことが重大なのだと思う

(え?私のこと? 


もちろん女性すべての人が

いつまでも「女性」をアピールしたいとは

思わないかもしれない。


でもアピールする必要はなくても

この世にいる間は

死ぬその日まで「女性」ということは変わらない。


でも

この年になって

「性別を意識しないと中性に向かう」

と気付いてきた


「女性」かもしれないけど

意識しなければ

「女性らしさ」はそこにないかもしれない。



性同一性障害に悩まれる方が

「性別を意識することの大切さ」を

教えてくださるように、


もともと男性だった方が

女性になられるととても女性らしいように、

「性別」は

意識してつくられるものなのかもしれない。


女性に生まれたからといって

女性らしさを保てたままこの世を去れるわけではない。


あくまでも

「女性」として努力してきた人が

女性として女性のままいられるのだと思う。


つまり

もともと持っている性別よりも

「意識」して「努力」した人のほうが

明からに美しい。


***********


それにしても

男性は年齢をただ重ねても

「中性」に向かう気がしない


意識しないまま年齢を重ねても

「女性っぽく」なることはあまりない気がする。


どうして女性だけが

意識しないとどんどんおっさんみたくなるのだろ?


なんか、納得いかない



・・・と


そうだった。


私が今やるべきこと


『カールおじさん』だった



このまま放置して女性放棄したら

きっと来年には

「麦わら帽子」をかぶって完成しているに、

違いない。



・・・真剣に

口の周りのくすみを解消すべく

動き出したいと思います


・・といっても

夏の今じゃだめかね


P.S  美白はやっぱり冬ですかね

やっちまった?!「埋め込み」センサーソープディスペンサー

2015-07-26 | ♪思ったこと
そうなのよ、

こんなことがあるんじゃないかと

半年以上も

悩み続けていた


「埋め込みタイプ/センサーソープディスペンサー」


このブログをお読みくださっている方には

ご存じであるかと思いますが、

私は仮住まい生活の頃から「洗面所」のソープディスペンサーで

ずっと悩んでいました


キッチンソープディスペンサーは

センサータイプをやめて

普通の押すタイプの「埋め込みタイプ」にしましたが

それは

キッチンを使用した最後には拭き掃除をするため

押すタイプでディスペンサーが汚れても

最後は綺麗になるからいいやと思ったからですね。

(それにセンサーの誤作動で食材に洗剤がかかる恐れもあったし)

それで購入したのがこちら↓ コーラー(アメリカ)のソープディスペンサー


食器洗い用、
手洗い用の二つ購入。


これです↓




逆に洗面所は

塗れた手でディスペンサーを押した場合

いちいちディスペンサー周りが水で汚れる気がしたし、

キッチンと違って

「今日は終了」

とそれ以降使わない時間が基本的にない。

(つまり常にディペンサー周りが水で汚れる可能性がある)


いちいち拭くのもストレスになると考え

洗面所は「センサー」タイプにしたのだった。(右ですね)






ところが・・・


予感的中



もうね、

誤作動ばかりしているの、このコ


人がいない時もね、

「ジー」

っていってね、石鹸出してる


すぐに石鹸水がなくなってしまったので

「水」に変えて

下にコップを置いてみた。


朝起きたら

コップ3分の1くらい

水が溜まってる



誰もいなくても

(いや、何か見えないものがいるのか?

反応して

石鹸出してる。



これって、

やっちまった



・・・あんなに慎重になって

悩んで決断したのに。。



穴開けてしまったとよ。






・・・でもね、

こんなこともあるんじゃないかと思って、


キッチンの穴の大きさと

同じ大きさで穴を開けてもらったのだ
たぶん。


もしもセンサーの誤作動などで

使用をやめた場合、

キッチンと同じ「押す」タイプに変更しようと

考えていたのだ


(大好きな)イタリアの、老舗メーカーとはいえ、

こういうものは

日本製以外は基本、信用していない(笑)


探しても探しても日本製は業務用しか見当たらなく

悩んで悩んでイタリア製のこれにしたわけです


もしかしたら、

たまたま不具合のものが当たってしまったのかもしれない。


とりあえず交換の準備と

現在のものを送って調べていただくことになった。


でもね、

取り替えた次の物がいつの日か故障したら

素直に「押す」タイプに変更しようと思います


というのは


センサーじゃなくていいかも

と、

そんな気がしたからです


公共の場の沢山の人が使う場所には

センサーが重要ですが(菌などの問題)、

お家で使用するのは

センサーでなくても問題ないかな、と


センサーがきちんとしているなら便利ですが

「また誤作動が起こるのでは?」

というストレスがあるならば

「押すタイプ」の方が安心ですね


もともと我が家では

手を水で濡らす前に石鹸水を出すことを習慣にしていたので

ディスペンサー周りが水で汚れることもないかな、と←今さら


なので

故障次第「押す」タイプに変更決定です


今回たまたま不良品にあたってしまったのか、

かなりの確率で誤作動が起こるのか、

わかりませんが

「穴を開けて設置」しないとわからないものだけに

非常にリスクがあるものであると実感しました。


今回、キッチンも穴を開けて「埋め込み」タイプにしたから

「何かの時は同じ物に交換できるようにしておこう」

と洗面所とセットで考えていたのが救いでしたが

洗面所だけを穴開けて設置して

誤作動がおこるディスペンサーに懲りてしまったら

どうなっていたかと

(穴はふさぐ蓋がありますけどね)



・・・ふうっ。


あんなに悩んで

結果、これ


でもつけてみないとわからないし。


こういう時に、

「疑い深い性格」で良かったとしみじみ思う(笑)


とりあえず、

不良品を送って検査して頂こうと思います


 P.S 完璧なセンサーってないのかな


さらにP.S

 すぐにメーカー様から
 新しいセンサーソープディスペンサーが届きました

 センサー、完璧でした

 やはりただの不良品だったようです

 ☆直った記事はこちらです→☆

結果よりも「そこまでのこと」が私にとって宝物

2015-07-25 | *感謝*
最近、仕事のことで

あるお話を頂いたり、人を紹介して頂いたり。


仕事では「結果」が求められるものですが

私はこの

「声をかけて頂けたこと」

がとにかく嬉しくて

感謝の気持ちでいっぱいになってしまう。


目をとめてくださったこと、

気にとめてくださったこと、

それだけで本当に嬉しいのです。


*************


これまで様々な出会いも別れもありました。


とくに

この新しい場所に引っ越して

新しい環境になってから

人とのご縁が変わってきているような

そういう気もしています。


それはすごく自然な形で。


最初は悲しかったり淋しかったり

孤独感みたいなものも感じたりしていましたが

少しずつ

ご縁がある方とつながり

新しい出来事が増えたりしています。


人とのご縁は

自分でどうすることもできないと感じています。


だから

与えられたご縁すべてに

心から感謝しています。



最近購入した本に

「環境が変わると人間関係も変わる」

とあり、

それは自然なことだとありました。


なので

流れに任せたいと思っています。


執着はしません。


それもまたそうなるべきだと思うからです


今はとにかく「不思議」な感覚の中で

流れに身を委ねています。



 P.S 全てのご縁に感謝致します

『日本のカッコ良さ』、ここに!!(日本が大好きな人へ☆)

2015-07-23 | *感謝*
日本って、
 ものすごくカッコイイ



昨日、心の底から思った。


実は私は

幼い頃からどちらかというと外国(ヨーロッパ)が好きで

「外国ってカッコイイ」と

そんな子供時代を送ってきた。


中学になれば

兄の影響で洋楽(ロック)しか聴かないし

(今でも洋楽好きはかわりませんが)

大人になれば

服やカバン、家具など

「イタリア製」ばかり目が行く。


曲線がとても好きだったので

好みは洋風なものばかりでした。



ところが



新しいこの場所(マンション)に住み始めてから

色々な事が変化してきた。


「好み」もそう。


これまで全く縁を感じていなかった

「モダン」が好きになったり、

『和』に格好良さみたいなものを感じたり。

(曲線に何も感じなくなったり)


本当に

驚くほど、色々変わってきた
のです。


**************


そんな中、昨日、

コシノジュンコさんの事務所からお知らせを頂いていました

『DRUM TAO』

の舞台を観に行って参りました


『THE 日本』を発信する

日本の格好良さを凝縮した舞台。



演出:宮本亜門さん
衣装:コシノジュンコさん
(私にとって『神』のような人です)


舞台よりも「衣装」が観たくて

「衣装」の為に、身内5人で行きました

(S席中央のとても良い席でばっちりみえました




舞台が始まると・・・



「あ、何か反応してるかも

と思うくらい、

引き込まれてしまい

和太鼓の
ものすごい格好良さに圧倒
されてしまった



何、私、どうしちゃったの



腹に響く音、

圧倒するお衣装、

演出の素晴らしさ、


すべての一流が合わさった空間って

恐ろしいほど、ものすごいもの
でした ←日本語、へん?


想像していたものと

全く違う。



『和』の伝統を超えて

そこにあるのは未来的なもの。エンターテイメント。


和太鼓と聞くと、

なんとなくイメージするものがある。


でも

全く違ったのだ



とにかくものすごくかっこいい。

すべてがカッコイイ
のです


私は『日本』が「カッコイイ」

今まで感じたことがなかったかもしれません。

(美しいと思っています


でも本当に

日本ってこんなにカッコイイんだ

と目が覚めたというか、

とにかく

『日本の格好良さが凝縮された舞台』だったのです。


日本人にしかできないこと。できない舞台。


これは日本が大好きな人には

絶対に観ていただきたい舞台です。


日本人なら「魂が揺さぶられる」と

本当にそう思います。


日本人の魂に直接影響します。


舞台の男性も女性も

とにかくカッコイイ


本当に「恋」をしてしまったかも・・

と思うくらい

昨日は余韻に浸って、何もできませんでした

(本気でファンクラブ入ろうかと 笑)


この舞台は外国でも大人気だそうで

来年は全米ツアー(ブロードウェイ公演決定)らしい。

(世界観客動員650万人)


『日本のカッコ良さ』を発信する

世界で通用する『日本』のエンターテイメント
だそうです。


いや、本当にカッコ良すぎるので

東京オリンピックの「日本発信」として頂きたいです

(2010年のバンクーバーオリンピックに招かれていたそうですが
 いやいや、日本でお願いいたします)


なんで私、知らなかったのだろう?

みんな知っているの???


知らなかった自分が本当に後悔です


私はこれまでの公演をみていなく(知らなかったですし)

今回、宮本亜門さんが演出の舞台しか知りませんが

私がここまで心の底から「ショック」のような感動した理由は

正直自分でもよくわかりません。


ただ、

「和太鼓」の大きな音は

日本人の魂に深く影響をあたえるものかもしれないと

本気で感じました。


それくらいすごい圧倒されてしまいました。


亜門さんは

「この舞台は3回観ないとわからない」

とおっしゃっているそうですが

わかっていたとしても

すぐにでも同じ舞台がまた観たい

本気でそう思ってしまいました。


いや、・・・たぶん、恋です(笑)


男性全員本当にカッコ良く、女性も本当に本当にカッコ良くて素敵。

現代の「サムライ」です、本当に。


「日本のカッコイイ」が見たい人は

『DRUM TAO』
にあります


 P.S ・・ダメだ、本当にこれ「恋」だわ(笑)

ちなみに
 2004年、2005年、
 世界的な音楽・芸術の祭典に出演し、
 1800団体を超えるアーティストが集う中、
 日本の『TAO』だけが、
 2年連続チケットセールスNO.1を獲得だそうです