雑誌に掲載されました☆

2015-11-28 | ☆アレンジつけまつげfringe



(後ろの方のページの厳選サロン特集ページ)です



本日、11月28日に発売されました

CLASSY. 1月号

後ろの広告ページ「厳選スポット大特集」ページに

アレンジつけまつげサロンsalon fringe

掲載していただきました


もうね、

本当に後ろ(というか最後のページ)なので

後ろから開くとすぐです(笑)


まつげ(つけまつげ)は『パーツ』編になりますので

中央あたりのネイビーブルーのページになります

(良かったら見てやってくださいね


左側のページがいいなあ・・・と

思っていましたら、本当に「左ページ」だったのですが

下の右という (右下と言え

ちょっと見づらい位置


「アレンジつけまつげ専門サロン salon fringe」ではなく

「アレンジつけまつげ専門 salon fringe」

にすれば良かったな何を今更


まあ、自己満足の記念的掲載だったので

それだけで良いです


何度もかいていますが

CLASSY.さんは

創刊31年前から「雑誌側」からのお声がかからないと

広告掲載できない決まり
だそうで

31年間ずっと変わっていないそうです。


つまり「お声をかけていただいた」

「目に留めて頂けた」ことが

とにかく嬉しいことでした。


その大切な出来事を

形として記念にしたかったわけですね

4分の1ページサイズしか予算ありませんでしたが

*実はこのサイズでもきついです


1月号という

2016年のスタート号
なので

さらに嬉しく思っています


今回ご連絡くださいましたKさん。

本当に感謝しています。


違う話題でも色々親しくお話させていただきましたが

ご縁に感謝致します


 P.S 周りの掲載サロン様に圧倒されて
 ちょっと目立たない小さなサロンですが
 ・・・頑張ります

 風水の片づけページ?を熟読してしまった(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

『似顔絵』アプリで遊びすぎて・・・

2015-11-26 | 興味津々♪
いやあ、本当は

「動画」の勉強をしていたんですよ


そしたら

「全米で大人気の似顔絵アプリ」

というのを見つけてしまってね


見てみると何だか面白そうだし

何かの参考になるかと

ちょっと試してみることにした


(いや、何でも興味津々



もともと「似顔絵」を描いてもらうのは

興味があり

自分は人にどんな風に映っているのだろう?

そんな思いがずっとあった。


似顔絵って

自分が他人からどう見られているか

わかる気がするんですね


自分の特徴を捉えてくださるので。


自分を客観的に見る仕事なので

こういうものは非常に参考になるし

色々役に立つ気がしたのです


しかも

顔型や髪型なども選べるので

自分の顔に

色々な顔型をはめてみると

「あれ?この顔型は似合わない顔なんだ」

と気付く。


歯を噛みしめるクセから

ややエラが張りやすい顔なんです

(子供の頃は全くないのに)


なので

「卵形」(U型?)の顔型をはめたりしてみたのですが


これが全く似合わない。


「あ、この目と鼻、口のバランスでは
 卵型って変なんだ・・・」

とわかったのだ


目と鼻、口は写真からのベースで

自分の特徴をよく表している。


だからこの自分のパーツに

色々な顔型をはめていくと

バランスがわかるのだ。


ややベース型をはめたら

しっくりきた。


髪型も

前髪ひとつで明らかに変わるのは

実際もそうなので同じだった

(あと、分け方のバランスもね)


髪型もとても参考になる気がした。


さらに驚いたことが


小さい頃にやっていた髪型をはめてみたのですが

なんと

「子供の頃の顔」

に見えてしまった



幼稚園くらいのビデオが沢山あるのですが

その頃の髪型にしたら

ほんとそっくりになってしまった


なんだか懐かしくて・・・


いくつ年齢を重ねても

ベースって何も変わっていない
んだな、と

なんかジ~ンとした


髪型一つで

幼い時の自分に会えたり、

今の自分の雰囲気に戻ったり。


似顔絵アプリで色々遊んでしまった。。。




・・・・・・・・









・・・・「動画」の勉強はよ




 P.S まじめに頑張ります



☆似顔絵アプリ Moment Cam

この記事をはてなブックマークに追加

大人つけまつげ【ラメ】/【カラー】を似合う位置につけるレッスン?!

2015-11-25 | ☆アレンジつけまつげfringe
今日はまじめに仕事の事です・・・


旧つけまつげサロン時代(2011年/手作りつけまつげ)から

「大人のラメ」

「大人のカラー」

はありました


現在はWwbショップでの販売をしておりましたが

一度、Webでの販売をやめて

「レッスンスタイル」に変えることにしました

(これ以上手作業の商品が増えると大変だからです


またいつかWebでの販売の復活もあるかもしれませんが

しばらくは

その人その人の一番似合う位置につける

「レッスンスタイル」でいきたいと思います


ラメもほんの少しの角度や向き、色で

本当に変わるので

一度お試しいただきたいと思います


あ、基本「美調整した」つけまつげにつけますので

【基礎レッスン】を受けられた方対象レッスンとなりますが



つけまつげって本当に、

「ほんの少しで驚くほど変わる」ので

とても面白いと感じます


一度似合うものがわかれば

あとはどんどん応用できますので

「どういうまつげ(つけまつげ)が自分に似合うのか」

「なぜ不自然に見えるのか」


そういうことも学びながら

自分のまつげのプロになってくださいね


しばらく「毛穴治療」でつけまつげはやめておりましたが

そろそろ復活です


付けたい時に気軽につけられて

付けたくない時は簡単に外せる、

そういうことも

長く続けていると本当に便利なことだと実感できます


しばらく付けない時間があると

また新鮮な気分でつけられるのも

つけまつげの良いところだと思います


これからも「大人つけまつげ」研究を

楽しみながら続けて参りたいと思います


 P.S つけまつげは自分を「ON」にする最適なスイッチです

 (ここずっとOFF状態っす


つけまつげ研究ブログはこちらです→☆

この記事をはてなブックマークに追加

歯の『審美矯正』から3年・・・(現在の写真)

2015-11-23 | ♪美ブログ
仕事がつけまつげなので

『目』の写真は幾らでもあるのですが


『口元』というのは

アートメイクリップラインの小さな写真をアップしたくらいで

しかも

『歯』の写真なんて初めてです


さらに私は、どの写真を見ても

昔から「口を閉じて笑っている」ものがほとんどで

『歯』が写っているものはあまりないのです


************


2012年の1月下旬に

たった1本

ほんの少し斜めになっている歯のために


奥歯以外のすべての歯にワイヤーをつけた

『部分矯正/審美矯正』

というものをやりました


実は子供の頃から

「歯並びだけは良い」と信じて生きてきたので

数年前、通っている歯医者さんに

「1本だけね、少し斜めになっている歯がね・・・」

と言われた時には

全く意味がわからなかったくらいです


「え?私、歯並びだけは良いんじゃないの

と思っていたのに、

その日以来、

「歯並びが良いと思っていたこの何十年を
 〈本物/真実〉?に変えたい・・・」



よくわからないこの理由から

全く無縁だった『歯並び』『矯正』について

調べだしたのだ。


そんな時、「1本から治すのに適している」という

『部分矯正』というものがあると知った。


これなら、私にもできるかもしれない。


そう予感がして早速歯医者さんに相談した。

「知り合いの歯医者が矯正専門だから紹介するよ」



すぐにその紹介していただいた矯正歯科へ。


マウスピース矯正とか

そんな目立ちにくい矯正を望んでいたものの

「ワイヤー矯正が一番良いです」

とのこと

1日悩んで、ワイヤー矯正をする事に決めた。


基本4ヶ月くらいの辛抱だ。

それならできる


(結局、歯の形状がわるく9ヶ月かかる


最初から9ヶ月かかるとわかっていたら

たぶん勇気がなくてやらなかったと思いますが

やり始めてからはもうどれだけのびようが

我慢できる精神状態だった。


「もう1ヶ月様子みましょう」

が5回続きましたが

終わる頃は「年内に終わればいいや」

くらいなそんな感じだった。


その年(2012年)の10月下旬?に

ワイヤーが外された


最後まで「歯磨き」だけが苦労だったので

歯磨きしやすくなることが一番嬉しかったのを

覚えています


今から思えば

2012年は勉強する&ネットショップを準備する期間で

引きこもりの年だったので

矯正するにはじっくりパソコンに向かえて

逆に良かったです

(外で遊ぶ気も起きないし集中できました 笑)


まあ、これも後から気付いたことではありますが


何かをやるときは

きっと知らないうちに

「タイミング」を導いていただいている
気がします


*************


そんなこんなで「歯の部分矯正」というものを

生まれて初めて経験しました


私はリテーナーは現在もたま~につけています

(今もリテーナーつけてこの記事書いています)


2012年10月くらいから

しっかり1年間(2013年10月)までリテーナー期間となりましたが

最後の方は外食の日はつけていかなかったり

結構、ゆるい感じでしたけど


2015年11月現在も、この後も

リテーナーはたま~に2時間くらいつけるようにしています


ワイヤー外してちょうど3年ですね


今では歯並びも完璧に?良くなり

これまでの人生で「歯並びだけは良い」

と思っていたことを事実に変えてしまいました

(まあ、親も気付かない程度の斜めだったので
 実際は周りから歯並びをほめられることも多かったです


そんな程度であっても

「0.5ミリ」の違いのつけまつげの仕事をしていると

ほんの少しの斜めとか、

気になるわけです(笑)←気付かなかったくせにな


気付いてしまったから、気になるわけです


だから

「一度気になったものは
 あとでまた気になるときがくる」

という経験を何度もしているので

「この先を考えたら、今しかない」

そう直感して、すぐに矯正を始めたわけです


今では心の底から大満足しています


************


先日、仕事関係のお手伝いの日に撮った写真は

口を開けて笑っている写真ばかりだったので

(あの、腹を抱えて笑った日です 笑)

記録としてアップしておくことにしてみました


アートメイクリップラインの参考になるかと思いましたけど、

画像があらく、参考にならないと思います


この写真ももちろん「リップクリーム&グロス」のみです。







この日のために

「トレチノイン」を5日間休んで赤みをとりました(笑)

(ほんのり赤いですけど・・・あ、毛穴治療です)



この写真からみて

前歯二本のすぐ右の1本のために

(奥歯以外の)すべての歯にワイヤーをつけ

すべての歯の矯正をしました。


ほんの少し斜めになっていました。


似ている歯のタレントさんを探してみましたら

相武さきさんが近いかも・・と感じました。

(なんせ私、歯を見せている写真がほとんどないので


私の場合は斜めになって歯が少し短く見える感じでしたね。


***********


歯の矯正を「決定」した理由の一つに

その歯の歯茎からの出血があります。



フロスをするといつもその歯の歯茎から

血が出るのです。


これが解決する可能性があるのでは?

と最終的にこのことが大きかったのです


結果、フロスをしても全く出血しなくなりました


実はこのことが一番嬉しいかもしれません


これからもせっかく治した歯を

大切にしていきたいと思います


 P.S 矯正系、好きです



この記事をはてなブックマークに追加

アイブロウに「育毛効果」?!(&毛穴治療クールダウン?)

2015-11-22 | ♪美ブログ
美容熱スイッチが切れる前に

どんどん試したいものをやってしまおうって事で

以前気になっていた

「眉毛育毛」

チャレンジすることにしてみた


(はい、スイッチ切れたら浦島太郎状態になる女です



以前、アートメイクの先生が

「まつげ美容液を眉毛に塗ると生えてくる」

と言っていたので

まつげ美容液を塗ってみるかな・・・

と思っていたのですが


育毛剤で有名なあのメーカーから

「眉毛専用」の美容液が出ていた


ただ、うっすら色が付くらしい・・・


気に入る色なら良いかもしれないけど

肌トーンに合わない色だったら・・・

とか

「まつげ美容液のが効果が高いのでは?」

とか

やるからには色々考えてしまうのだ


2~3ヶ月くらいかかるみたいなので

「これだ!」と

自分で納得するもので試したいし。



そんな時、ふと


「普段使用するアイブロウペンシルに
 育毛効果もあればいいのにな・・・」




調べてみると

一つだけヒットしたものがあった。


でもリキッド系。


眉毛はリキッド系ではく

ペンシル派なので


そう言えば

「3日落ちないアイブロウ」

っていうのも気になったことがあったけど

これもやっぱりリキッド系だったので試さないままだった。


リキッド系は眉毛にこれまで一度も使用したことがないので

勇気もないし

やっぱりペンシルの方が安心する。


というのは

以前メイクスクールに通っていたのですが

先生に

「あなたは太い濃い眉毛は似合いません。
 薄いくらいが良いです」

といわれ

私もそう思っていたので納得したのです


超有名なメイクアップアーティストさんの

一番弟子さんのスクール。


いくつかのスクール、化粧品会社でも

メイクを習いましたが

その一番弟子の先生の言うことは

他のスクールとは言うことが全く違うというか

「私の顔を知り尽くしている」

という気がするくらい、

本当にすごいと感じたのです。


当時カラーの専門学校にも通っていましたので

自分の似合うアイシャドーの色もわかっていましたが

その一番弟子の先生は

「あ、あなたは茶系じゃなくて
 ラベンダーでいいですよ」

と似合う色までわかってくれていたのです。


基本茶系レッスンでしたが

私は茶系は全く似合わないので

ラベンダーカラーでレッスンしましたね


もう一つの有名なメイクスクールでは

思いっきり茶系で塗られましたが


そのメイクの写真を友人に見せたら

大不評でしたね


そんなこともあったので

一番弟子先生はとても信頼していました


その先生に

あなたは絶対眉毛を太くしないで。濃くしないで。

と速攻言われましたので

色が薄めに付くペンシルアイブロウのほうが

安心なわけです


もともと眉毛は太いし濃い人間だったので

密集した太い毛を

ランダムに抜いて眉毛に透け感をつくり

その眉毛の透ける感じ(すき間)が眉毛を軽くし

顔の印象を軽くするのでとても気に入っているのです


リキッドにはそれができない。


濃いし、色の調整も難しいし、すき間も作れない。

・・・私にとっては難しいのですね


アートメイクも考えたことはあるのですが

入れたあとのしばらくのダウンタイムが耐えられないので

(隠せないし)

アートメイクはしないことにしました


***********


ということで

ペンシルタイプのアイブロウに

「育毛効果」が付いていれば

書き足す(毛の足りない部分)だけで良いので

とても便利になるわけです


さらに「落ちにくい」というアートメイク効果があれば

さらに良い



・・・まあ、ペンシルだと

そこまで効果が行き届かないのかもなあ




ということで

素直に「まつげ美容液」か何かで

眉毛育毛をチャレンジしてみたいと思います



 P.S  大学時代に細くしすぎてしまったので
 うっすら「上下」に細い毛を足したいと思います


******************


【毛穴治療】その後の記録~


昨日から「おでこ/眉間上の毛穴」と「顎」

「頬の下部分」を終了し


ハイドロキノンのみのクールダウン期間に入りました。


続けているのは

「頬の上部分(チークのように)」

「鼻」のみです。


気分がとても楽&快適になりました


もう二度と「おでこ」「口周り」「頬下」は

やらないと思います


頬の上部は「チーク」のように見えて

逆に私は好きな方です(笑)


鼻は比較的、赤くなりにくい?と感じるので

続けるにはストレスがかからない方なので

綺麗になるまで定期的にやるかもしれません。


おでこは頑張った&ストレスになったわりには

毛穴レスにはなっていないような・・


もうねおでこは最後まで赤いし

マスクで隠せないし

熱のある人に見えてしまい非常にストレスでした


もともとそこまで気になっていた部分ではなかったので

やることもなかったですね


口周りは早いうちにトレチノインをやめましたが

その後もしばらく皮剥けがひどかったです。

でも数回程度しかトレチノインを塗っていませんが

「カールおじさん」が治ったような

・・気もします。


この治療は「くすみ」程度は

非常に即効性が高いのかも


薄いシミ、薄いかんぱんは

2週間から数ヶ月(何クール)必要な場合もあると思いますが

「くすみ」程度なら

数日間~数週間程度で肌が明るくなる気がします。


時間がかかるだろうと思われるのは

「毛穴」。


特に私は長年の蓄積がありますから(中学の頃から)

そう簡単には綺麗にならないと思います


「鼻」はどの部分よりもストレスになりにくいので

焦らず、何クールか試していきたいと思います


 P.S おでこ、顎が終わっただけで
 ものすごい開放感~

この記事をはてなブックマークに追加