肌に負担をかけない??(摩擦レス実験、再び?)

2015-09-30 | ♪美ブログ
昔、試したことがあった、

「肌に優しく優しく触れる」

ことでの肌変化実験


その当時、

顔を洗うとき、

とにかく優しく洗い、

化粧水をつけるのもふわっと優しく。


日焼け止めも

そ~っとつけ、

お粉のファンデもふわっとつける。


もちろん一番重要なメイク落としも、

とにかく摩擦を少しでも減らすよう

指を浮かせる感じでなで洗い。


これをどれくらい続けたであろうか?


昔からの頬の赤みが減り

肌触りもふんわりもっちりと感じ、

全体的にお肌が改善された気がした。


やっぱりお肌への摩擦がいけないのだ

そう実感した記憶がある


***********


ここずっとお肌への摩擦は気にしていなく

肌にそうとう負担をかけていたと気付いた


というのは

かんぱんらしきものがすこし現れた気がしたから


もちろん

あの「トラネキサム酸」を飲まなくなって半年以上も経つので

これまで防いでいたものが防げなくなったせいもあると思う


でも、それでも

「摩擦」も原因だと感じる


肌の赤み増した気がしたのだ


もともと大ざっぱな性格ですし

「優しく塗る」というのは意識しないと無理で

いつも気付いてから反省するタイプ


今回、

なんとなく「肌疲れ」を感じていたので

また意識して頑張ることにしてみた。

(いや、普通の女子はみんな自然にやっているし


***************


肌疲れを感じているのは

クレンジングを変えたから

と見ている


これまでの「オイルクレンジング」から

「毛穴がさっぱりしますよ」といわれ、

ジェルタイプにチャレンジしてみることにしたのですが、


これが

肌にのびない



全くのびない



もうね、

ジェルが固く、

たっぷりつけても

のばさないとのびないのだ


しかも

「毛穴さっぱりタイプ」というのは

たいてい乾燥気味になる気がする


いや、私が乾燥しやすいタイプなので

合うはずがなかったのかもしれない


そんなこんなで

肌がストレス状態な気がして

「肌を休めたい」と思うようになった。


*************


朝は「ぬるま湯洗顔」が良いけど

毛穴が汚れやすい肌質なので

鼻とおでこのみ洗顔フォームを使用。


しばらく

「摩擦レス」を続けて肌が変わるのか

チェックしたいと思います


 P.S こんなことも宣言しないと続かないすんません。

つけまつげの『本当』の効果?!(自分で驚いた記念として)

2015-09-29 | ♪美ブログ
このブログを読んでくださっている方には

私が「本当に効果のあるもの」

とことんマニアックに探すことを趣味とし、

ステマのようなことが嫌いな性格であり

なんとなくの効果にも全く興味がないことを

おわかり頂けていたら・・・有り難いです


でもあくまでも「つけまつげ」の仕事をしているため、

つけまつげアゲの記事を書くことは

胡散臭く感じられるかもしれません


ただ、このブログには本当のことしか

書かないことにしています。


自分が後で読み返したいものを記録しているので

嘘など書いても仕方がないからです


**************


ビデオや写真がたまってしまっていたので

久しぶりに

USBメモリーなどにどんどん移していた。


USBメモリーも壊れると聞いていたので

いくつかに保存していた。


古いUSBの写真も、新しいUSBに入れておこうかと

久しぶりに引っぱり出してみた。


そこで見た自分の顔・・・





すごく、目つきが怖い


「なんだこれ・・?」



驚いて

2007年やら、2009年やら

写真を開いて見る


・・・全部、これ。





目力が全くなく、

目に力がないから

つり目がさらに怖く見えてしまうのだ



この当時、

カルジェルネイルのサロンをやっていて

接客もしていた頃。


私、こんな顔で接客していたの??


いや、

もしかすると「写真」の時がそうなのか??


わからない。


「あれ?整形したっけ?」

というレベルで顔の雰囲気が違う。


あ、

今が顔が良くなったということではなく(念のため

それくらい

顔の雰囲気が全く違うのだ



怒っているわけでなないのに

ブスッっとしたような顔というか目つきなのだ。

とにかく目に力がない。


この頃はすでにレーシックをしているので

目が悪いわけでもない。


**********


続けて

2010年の写真を見てみた。


2010年は

私が一人で大阪に行ったり、

夏には飛鳥2に乗船したので写真が沢山ある。


このころは・・わりと明るい雰囲気。

目つきもそれほど悪い感じはしない。


ところが

2013年の温泉写真は

これまでの写真と明らかに違う。


とにかく「雰囲気」が違う。

目つきが違う。


シャキッと明るい雰囲気なのだ



これが

『つけまつげ』のおかげなのかは、

わからない。



でも

つけまつげを付けてから明らかに変わっている

のだ。


確か2009年の途中?くらいから

つけまつげを付け始めたと記憶している。


2010年には市販つけまつげをつけて

大阪にも行っているし

飛鳥2にも乗船している。


明からに雰囲気が変わった2011年の写真は

自作のつけまつげをつけていて

明からに顔が違うし、


さらに2013年の温泉写真では

2009年以前の写真の顔とは

全く違う。

雰囲気が恐ろしいほど違うのだ。


これを目の当たりにしたのは

私自身なのだ。



************


つけまつげって一体なんなのだろう?

・・・本気で考えてしまった。


2007年にはエクステを付けた写真もある。

でも目つきは付けていない時とあまり変わらない。


ということは

「毛が増えた」ということはあまり関係ないということ??



私は以前にも書いたことがありますが

つけまつげを付けると目がぱっちり開いて

これって、『眼筋』鍛えているのではないか?

と本気で思ったことがある。


その時も

つけまつげを付けないで写真を撮ったときに

「目がボーっとしている気がする」と

書いたことを思い出した


2009年?くらいから付け初めているので

2010年には少しだけ効果が出始めたところで

2011年~

さらに鍛えられていったのではないか、

そう本気で思えてしまうのです。


それくらい

「目の開き方が全く違う」

のです


無意識でそれができるのはすごい
のではないかと

本気で思っているのです。


大きさだけじゃない、

「何か」がちがう。


目力が全く違う。


*************


つけまつげをつけると瞼が下がる

という噂。


これ、

本当に経験されて言っているのでしょうか??


それも本当だとしても

私のように

「写真で明らかに違う」証拠もある。


つけていない頃と

何年もつけた後での

明らかな目つきの違い

顔の雰囲気までも違う証拠。



正直、

ここまで自分の目つきや顔の雰囲気が変わっていることに

気付いてもいませんでした


お友達も気付いていない気がする?どうなんだろ?


写真とは本当によく映し出すもので

一目瞭然なのだ。


ただ、

付け始めてすぐ効果がわかると言うよりは

何年もつけて「鍛えられれば鍛えられるほど違う

という気がします。


(だから2011年よりも2013年がはっきりわかったのではないかと


************


「つけまつげが眼筋、眼力を鍛える」

とは

本当なのだと、本気で思える。


(そんな学会があったら発表したいくらいだ 笑)



もちろん本気で思えるけど

これがそうとも言い切れるわけではない。


だから私はこれからも

動画&写真で定期的に記録し、

客観的にチェック
を続けていきたいと思います

(そこでもしもマイナスなことに気付いても記録します)


普通に生活していると本当に気付かない、

わからない



客観的に見ると

写真は本当によく映し出してくれている。


もしも「何か変化」をチェックされている場合は

サイズを計ったり

鏡で見るだけではなく

「写真」などで客観的に見ることを

オススメします



今回、

自分自身が一番驚いて

これはすごいことかも

そう実感したので記録しておきたいと思います


 P.S  なんであんなボーっとした目だったのだろう?

 写真見るまで気付かないから怖いです・・すんません。

それって「本当か?!」の独り言(まとめ)

2015-09-28 | ♪思ったこと
あくまでも・・・独り言として

思っていたことをまとめたいと思います


先日、ネットニュースで

髪を一つに束ねて結ぶと髪が薄くなるから
 やらない方がいい


という記事を読みました


これって、本当なのかな??


もしもこれが本当ならば

多くのお相撲さんはみんな髪が薄いということになる??


常に引っ張られた状態であることは確かだし、

そういう事実もあるのかもしれないけど

人間って、そんなやわな作りなのだろうか?


女性と男性はホルモンの違いから

また結果が違うものかもしれないけど、

少なくとも髪の長い女性の多くは

一生結ばないでいることは不可能に近いような

うっとおしくてしょーがない


さらに思い出せば・・・

毛根の汚れが髪を抜けやすくする

というもの。


このブログにも昔書きましたが、

昔、湘南はホームレスがけっこういました。

しかも

今のようなホームレスではなく

「浮浪者」と呼ばれてしまうような

顔も体も真っ黒で服がボロボロの人で

子供の頃、とても怖かったのを覚えています。

(今はそういう人、見なくなりましたけど)


とくにひどかったのが

髪が異常にボサボサ、ということ。


洗うことのないまま

伸び続けた髪は

真っ黒のままボサボサに生え続けているのです。


このことから

「毛根の汚れが髪を抜けさせる」

というのは違うのではないか、

そう感じていました。


髪を洗う習慣のない民族もいらっしゃいますし

髪を洗わず伸ばし続けているご老人(外国人)も

ネットで取り上げられ拝見したことがあります。


髪が抜けやすく薄くなる原因は

「毛根の汚れ」ではないと

私はなんとなく感じているのです。


今、若いコの髪が薄くなっているとよく耳にしますが

このように見ると

シャンプーか水か、

そんな気がします。

(あくまでも個人的に感じることですけどね)


それから・・・


そうそう、

つけまつげで瞼が下がる

というもの。


つけまつげの歴史ってとても古いですし

重く分厚いつけまつげを

何十年と毎日つけていらっしゃる職業の方も

とても多くいらっしゃいます。


現在でも華やかな美しいその職業の方の瞼、

特別に下がっていますかね?


というか、

おしゃれに興味がない、全くメイクしない

瞼に全く負担をかけない人の瞼、

全く下がったりしていないものですかね??


いくらでも自分の周りでも確認できると思います。


そう言えば、


「コラーゲンは肌に効果ない」

と専門家がよく言われていますが、

実際、私は20歳頃の時、

コラーゲンのものすごい美肌効果を実感しています。


あ、でも私の体験した限りでは

「ドロッとした濃厚な液体タイプ」しか

効果は感じなかったです。


粉タイプも粒タイプも

私には効果はわかりませんでした


私は「ドロッとした濃厚液体タイプ」だけは

いつもものすごく効果を感じました。←蜂蜜っぽい


18歳の時の卵巣の手術後

なんとなく卵巣の不快感がずっと続いていて

色々本で調べたら

「コラーゲンが効く」と書いてあったので

ドロッとした液体コラーゲンを飲んだのが始まりです。


もうね、

飲んだ瞬間

卵巣に届いた気分で(笑)

1回で卵巣が良くなったのを実感できました単純です


卵巣がしっかり落ち着いたというか

本当に元の位置に戻ったような、

「コラーゲンってすごい」

と感謝でいっぱいになりましたね


卵巣の為に飲んでいたものが

びっくりするほど目元の下がふっくら潤い、

肌全部がベールにかかったような

驚く体験をしたのも、

「ドロッとしたコラーゲン」です。


顔や体を洗うと

ヌルヌル感がわかるくらいです


その後色々なコラーゲンを試しましたが

体に変化がわかるようなコラーゲンは

「ドロッとした超濃厚液体タイプ」だけでした。

(冷蔵庫で冷やす700mlなどのような瓶でした)


寝る前に30mlほど飲むだけです


これ以外の飲むコラーゲンも

私には効果はわかりませんでしたね


唯一、「ゼライス」も良いような気がしましたね。

(溶かすとドロッと似た感じになります)


ただ、現在の年齢ではまだ試していないので

ゼライスでも目元まで効果が出るかはわかりません


このことから

コラーゲンはどのような形で摂るか」が

非常に重要なのではないか、

そう自分の中では思っています。

(あくまでも私が実感しただけです)


私にとって最も摂りたいサプリ?に

「トラネキサム酸」があります。


これはかんぱんを防ぐと言われているもので

シミそばかすのできやすい私には

救世主のようでした


いつも皮膚科で2ヶ月分頂くのが習慣でした。


ところが

白髪がものすごく増えて

驚いて飲むのをやめました


どう考えても

「トラネキサム酸」以外考えられない


でも

何度も何度も調べても

「トラネキサム酸で白髪が増えることはない」

とはっきり書いてあるのだ。


でもやっぱり飲んで白髪が増えた人も多いらしく

そのような記事を目にすることもありました。


私の年齢にしては白髪が増えすぎる

でも

飲まないとかんぱんは確実に濃くなる


その葛藤でしばらく飲むことを選んだけど。


あまりの白髪の増え方が尋常ではないので

結局驚いて飲むことをやめたのだ。



すると・・・


何ヶ月くらい経ったかな?


白髪の毛の根元あたりが

「黒い髪」に変わってきているのだ


しかも、

何本も


これ、どう説明しよう?


飲むのをやめてしばらく経ったら

確実に髪が「黒く」戻ってきているのだ。


年齢の白髪ではない、ということになる。


もちろん全ての白髪が黒く戻ってはいない。

戻らないものもあるけど

それでも「白い」から「黒い」髪へを

髪の毛が変化している。


私には

どうしてもそれが原因としか思えない。


それでも

「そういうことはない」と

言い切っている。


**********


もしかしたら「例外」があるのかもしれない。


その「例外」が

たまたま私なのか??


でもね、

何でもそうだけど、

やっぱり私は「自分が経験したもの」を

信じるほうだ。


人がどんなに良いといっても

自分が試さないと信じないし、

自分には合わないかもしれない。


だから、

どんなものでも

「これはこうだ」と言い切るのは

ちょっと極端な気がしてしまう


私は美容でも「実験」的に試していますが

それでも

人によっては結果が違うかもしれない。


だから結局は

「自分が合うか」

ということが全てなのだと思います


私が助けてもらった「ドロッとする液体コラーゲン」でも

人によっては効かないかもしれないし

(私ももうずっと飲んでいないので今は効くかわからないし)



なので私はこれからも

すべて鵜呑みにしないで自分で確かめるようにしたいと

思っています


 P.S 基本、単純だからな

「設置型」ソープディスペンサーの使い心地?!(まとめ)

2015-09-27 | ♪日記
早いもので

昨年の今頃は

「仮住まい」への引っ越し準備でバッタバタでした


季節が良かったので楽ではありましたが

ほとんど自分たちでやったので

「もう引っ越しはいいや」

と心底思ったのを覚えています


マンションからアパートへの一時引っ越しのため

ほとんど家具など持っていくことができず

(レンタルボックスも考えましたが)

多くが捨て&リサイクルになりました


なので

引っ越し業者にお願いしたのは

「冷蔵庫、洗濯機」のみです。


このことがあったので(トラウマ?)

新しい場所では必要最小限の家具で

すっきりした生活を好むようになりました

(家具との別れは淋しかったので


だから次のマンションでは

一つ一つのものを買うのに

非常に時間をかけ

使い勝手など考え選びました。


************


以前のマンションと違うものの一つに

ソープディスペンサーは「設置」

がありますが、

思っていた以上にスッキリして

使うたびにいちいち

「設置して良かったなあ・・」

と感動しています(笑)



【キッチン】洗剤&手荒い用


【洗面所】センサーソープ


【お風呂場】シャンプー&ボディソープ



キッチンソープディスペンサーは

まだボトル洗剤が残っていたので

使い勝手を記録していなかったので

改めて記録しておきたいと思います

(なので他のもついでにまとめておきます)



まず、

何が良いかというと

すべて

「片手」で押せる

(どんな押し方をしても倒れない)

もしくは

触らずにセンサーで出てくる

というところですが


これが

思っていた以上に便利なのです



まず、


キッチンですが

心配していた「食器洗い中の洗剤の追加」。


泡あわの状態で洗剤を追加する時に、

押す部分が泡で汚れるのがイヤだなあ・・

と思っていましたが、


これが


「手の甲」

「手首」





押せることが判明し(笑)

泡が付くことなく、洗剤が追加できるのです


これは「設置」しているからこそ

そのようなやり方が可能で

ボトルが倒れたりする心配がないので

どのような押し方でも問題ないのです


ただ、押す部分が固めなので

やや力を入れなければならないといけませんけど


どの部分でも押せる(手首の辺りで押せる)、


これはとっても良かったです



洗面所は「センサータイプ」なので

掃除の後でも汚れた手をどこにも触ることなく

手が洗えで非常に便利です


最初、不良品にあたってしまいましたが

メーカー様が本当に親切で迅速な対応で

何かあっても安心だと思いました



「壁掛け」シャンプー&ボディソープディスペンサーですが、

実はこれが一番気にいっています


他のディスペンサーよりも一番ちゃっちいのですが

(まあ、値段も値段なので)

シャンプーしている最中に

シャンプーを「片手」で追加できるのは

思っていた以上に便利すぎます


液だれも(今のところ)しないですし

掃除もとても楽なので

いつも綺麗が保たれるのがとても気に入っています


************


「設置型」のソープディスペンサーは

すべて

片手で操作できる、
どの部分で押すこともできる、
掃除が楽


というところが大きいです


設置してしまうとすっきり収まるので

物が増えていない気がするので

そこが良いのかもしれません




ここが一番かも



・・・そっか、

「物が増えていない気がする」という

このスッキリ感がやみつきなのかもしれません



引っ越しに軽くトラウマが出来てしまい、

とにかく

「フットワーク軽く」

というか、

「物を増やしたくない」という思いがとにかく強い


だからきっと

「設置」したかったのだと思う


*************


ベランダはまだ全く手をつけられていませんが

ゆっくりゆっくり

スッキリのお家を育てていきたいと思います


 P.S トイレもまだ何もやっていないや

みゆき、お誕生日おめでとう☆(昨日だけど)

2015-09-25 | *大切なこと*
みゆき、

お誕生日おめでとう(9月24日


自分のブログなどの更新がやっとで

すっかりお友達のブログも読む時間がありませんが、

昨日、

お誕生日おめでとうメールを入れても

返信がなかったので心配になり、

彼女のブログを久しぶりに読んだら


数日前から

スマホこわれちゃってます、





もっと早く気付けばよかったね

ごめんね。


ヤフーブログをやっていた頃は

コメント欄も公開して

ブログ友達もいて

お友達のブログを行き来していたものですが

仕事でパソコンを長い時間使うようになってしまい

お友達のブログがなかなか見られない状況になり

結局、

ヤフーブログはお休みして

「仕事のことを書いたりしよう」と

今書いているこのブログに移ったわけです。

(こっちも普通の日記化してますが


みゆきは高校からのお友達で

ブログから始まった仲ではないので

「ブログを見にいかなきゃ」と思うこともなく

時間があるときに

たまにまとめて読む感じなのです


************


お互い長いつきあいなのに

お家の固定電話の番号、

知らなかった


高校時代は携帯なんて無かった時代なので(笑)

お互いの固定電話の番号を知っているのが普通でしたが

携帯時代になり

すっかり固定電話を聞こうとしなくなっていたことに

気付いた。


ご近所つきあいではないし

スマホがわかっていればよいかなと


でも

みゆきのブログでも書いてあったけど、

携帯時代に慣れてしまうと

「携帯がない」

ということの免疫がなくなってしまう


今彼女は「携帯電話ない生活」を

しみじみ満喫してみると

ブログに書いてあったけど


携帯のない時代の高校生活も

楽しかったよね


いちいち手紙渡したり、

メモ回したり(笑)


待ち合わせ場所をしっかり約束したり。


今から考えると、

不便な世の中だったのだけど、

わかりやすい時代だったかな、

とも感じる。

色々な意味で。


時代を比べられることができるって

すごいことだと感じます(笑)


今のような「すぐ返事」ができる時代ではなかったけど

それもその時は当たり前で

その中でちゃんと生きてきた。


今は「すぐ返事」ができたり

ブログを使って

(読んでくれていたら)相手に言葉を伝えることができる。


なきゃないで大丈夫だし

あったらあったで便利。


そんなものなのかもしれない。


**********


しみじみ昔を思い出してみたりしたけど

高校時代と

特にあまりお互い変わっていない気がする


10年後も

そんな感じなのかな?


お互い楽しく一年を重ねていきたいね



また新しい一年のみゆきがスタートだね


楽しく充実した毎日でありますように


 お誕生日、おめでとう


 P.S また近々、遊ぼうね