広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サプリメントの効果的な飲み方??(注 うんちネタあり)

2012-03-31 | ♪美ブログ
基本的に、サプリメントが苦手です 


というのは、

何錠も「飲み込む」ことがストレスに感じ、めんどくさい


それにすぐに、


体が、



『飽和状態感』     ← なんだそりゃ 



に感じるからなんです



サプリメントを飲み続けていると

とっても

「サプリメント飽和状態感」になった気分になってしまうのだ


限界はだいたい2週間?くらいか。


一か月を過ぎ、2か月目に入ると、

「これだけサプリを続けていて、大丈夫なのだろうか?」

という気分になってしまう


サプリメントは食品というし、きっと問題はないんだと思う。

あ、でも私が飲んでいるのは、薬系だ。


昔、シミに効くサプリメントをずっと飲んでいた。

確かに、すごく効果を感じた。

でも、その「すごく効果が感じられる」のは、いつも初めの2週間くらいだった気がする。

もちろんこれは私の場合の話です。


ずっと続けていても、

「飽和状態感」が心地悪く、効果もその後は感じられないため、

いったん、お休みする。


また、忘れた頃、気が向いて飲み始めると、

また、最初の2週間くらいに、効果を感じる。




今、ずっと「ヤクルト」を飲んでいる。

それは、友達が急に美肌になってびっくりし、聞いたら

「私の周りで毎日1本のヤクルト美容がはやっている」

と聞いたから。 空腹に飲むのがいいらしい。


今更、美容と結びつけることもないが、

確かに明らかにお肌がきれいなのを目の当たりにしてしまうと、

ものすごい説得力となり、心がときめいてしまう。


単純な私だ 


さっそく、飲み始める(笑) 空腹?のおやつの時間に。



意識して、毎日なんて飲んだことがないから、

とにかく恐ろしく驚いたのが、


うんちの量だ


どこにおさまっていたのかと思う(笑)


下剤とは違って、「生きた」うんちが元気よく出てくる、そんなイメージだ。


美肌はさておき、このとんでもない快便にすっかりはまってしまった


もともと快便だった私でも、

この”質”と”量”では、かなわない。 (明らかに、”質”が変わる 笑)


今まで快便なんていっていた自分が恥ずかしい。 (いや、存在そのものが恥ずかしいだろう)



・・・・・ところが



・・・・・やっぱり、「飽和状態感」になってしまう



ずっと続けていると、ある日、あんなに爽快だった便が

”う~ん??”

と、質と量の低下を起こす。


なんでだ??????


とりあえず、いったん、お休みしてみた。


数日して、、また飲んでみると、

あの、最初の日の、びっくりな爽快に出合える


これは一体どういうことなのだ


私は人とは体のつくりが違うのか?????


すぐに「飽和状態」になってしまう体なのか???




確かに、毎日飲まなくても(毎日飲まないほうが)

数日感は、心地よいあの爽快感が続く。


逆に毎日飲むとなってしまうと、

突然、なんか、”変な”排便になってしまったり、する。



「サプリメントは、お休みが必要なのではないか」


ということが、私の結論になった



これはあくまでも私の経験からの考えです

飢餓状態が吸収率が良いのだと思う。

だから、毎日飲み続けても、人によっては飽和状態的なことになるのではないか。

人によっては、(サプリによっても)体の機能を逆に弱めて?しまうこともあるのではないか?

補助食品といっても、本来人間の体に備わっているものなんだと。(例外もありますが)


何でもそうですが、

「少し足りない」くらいが、ちょうどよいこともある気がしてきた


そんな風に感じてから、

私の「サプリメント」の飲み方が少し変わりました



コラーゲンはもうずっと「ゼライス」 一筋です(笑)

16年以上もコラーゲンと向き合ってきた結果、

私はこの「ゼライス」が一番効果があると感じました。


確かに、他に効くものもあります。

私が効果を感じたものは”ドロっと”した、濃厚ドリンクタイプのもの。

さらっとしたタイプは・・・・あまり分かりませんでしたね


そういう意味でも、お料理で使える「ゼライス」は、

味的にも、体的にも、私は一番心地よいです

一回の量も3分の1も入れれば十分で、スープやうどんなど汁ものにいれます

入れるとむしろ気分的に”おいしくなる”気がするところが、一番好きです(笑)

ここが、コラーゲンサプリとは違うところですね。とても重要なんです


ところが不思議なことに、「ゼリー」にすると、その効果が分からない

コラーゲンは”ドロっ”とした溶かした状態でとるのがいいのでは?と最近感じています。

料理に何でも使えるゼライスは便利です


最初だけ、しばらく毎日続け、

少ししたら、1日おきや、数日おきに、かえていきます。


つまり、”いい加減”くらいが、ちょうどいい気がします(笑)



今は飲まなくなった、シミをなくすサプリも、

最初の2~3週間だけ、毎日飲みますが、

「効果があまり感じられない」と思うようになってきたら、

しばらく飲むことをお休みして、

そのあとまた数週間飲んで、お休みする、を繰り返しました。


ですが、このサプリは、「飲み続けないとシミはできる」といわれているので、

飽和状態体質の私には合わないサプリなのでやめました。


今飲んでいるトラネキさんは、二か月を乗り切れば、一か月お休みという

決まりがあるサプリなので、頑張って続けています。(シミができやすい体質なので


そして、ヤクルトも、気付いたらに飲む、という”いい加減”くらいが

私の体質に最も合った飲み方のようです(空腹が効きますね



人の体質は人それぞれ。

飲み方も、「毎日飲む」より、”効く飲み方”もあるのだと、

実感しています。



      ・・・・・・私の体が”飽和状態体質”だからかもしれませんがね。。。。




いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村


男性は短いまつげがお好き?

2012-03-29 | ☆2011-2012【旧】fringe
あ・・・・これは、自まつげの話ではありません 

まつげエクステやつけまつげ等の話です。

女性は、エクステでもつけまつげでも「長め」を好まれる方も多いですね♪
しかしながら、男性は、「長め」に抵抗がある人も多いと感じます。

自分の好みの長さがまだはっきりしていなくて、

「どんな長さにしようかな~」

と迷われているのであれば、周りの意見を参考にするというテもありますね
もちろん、「とにかく長いのがいい」というのも、それもそれで良いと思います

私の周りの男性の意見では、「長さは長すぎない方がいい」という方が
圧倒的に多いのです。・・・・たまたまかもしれませんが

女性よりも男性の方が、美に繊細な部分がありますので、
男性の正直な意見は、とても参考になります。

もともと男性の目はあまり気にしない私ですが(笑) 
この仕事(つけまつげ)をする上でそれではいけませんので、
しっかり多角的・多面的に物事を見るようにしています。

せっかくなら、「周りからみても美しい」って、思われたいですよね 
意見が繊細で正直な、旦那さま、彼、男友達、家族に聞いてみても良いかもしれません

ご自分の”ベストな長さ”、決定できると嬉しいですね 


ちなみに、つけまつげサロンでは、
長さや濃さは、お好みがある部分ですので、お客様の意見を尊重しています 

そしてその上で、私が

お一人お一人に似合う角度、カール、見え方、細かい部分の調整をしていきます 


ご自分の ベストな ”長さ” や ”濃さ” を決定してしまえば、 

        あとは、似合うように美調整するだけです 


     もちろん、”自分で”長さを決めることも良いと思います

      (サロンブログでは、次回は、「”自分”で長さを決定する方法」の予定です♪)



いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村

まつげ「濃くする」?「薄くする」?(自分専用美つけまつげ)

2012-03-27 | ☆2011-2012【旧】fringe
また、仕事のことをちょっと。。。。。


何でもそうですが、
やはり「まつげ」も、”バランス”が大事 だとしみじみ感じます 

一重の人、奥二重の人、二重の人・・・・

それぞれの、似合うまつげの ”濃さ” も、違うのですね 

これは、「長さ」よりも影響してくる部分であると、改めて感じました。



今週、偶然にも、

つけまつげを 「薄くする」 美調整、

そして、「濃くする」 オーダー依頼、

二つの対照的な出来事がありました 

そして、そのどちらも、そのお客様により似合うと感じられるのです

ただ、長さも濃さも、難しい部分があります。
似合うということも大事ですが、ご本人のお好みもありますよね

とても難しい部分ではありますが、
そういう意味では、急がずに、ゆっくり時間をかけて美調整されていくのが
良いと感じています。 一気にやってしまわない、ということですね

長さをカットしてしまっては、元に戻すことは不可能になってしまいます。

ですので、
最初だけは、少しずつ少しずつ、美調整されていくのが良いと思います 

数か月も過ぎる頃には、
ご自分がどのような長さが一番しっくりくるか、心地の良い濃さはどのくらいか、
だんだんはっきりされてくると思います。

目尻だって、もっと軽くすることも、短くすることもできます♪
目頭部分だけを少し薄くするだけでも、印象が変わります。

その頃にはきっと、簡単に一気にパパっとご自分で美調整できると思います

長さと濃さは、
私があまり押し付けてはいけませんから
お客様がお好きな仕上がりを大切にしています。

その上で、

お一人お一人に似合う角度、バランス、細かい部分を

私が調整してまいります 



お客様と一緒に、”楽しみ”、”発見” しながら、

どんどん  『専用美つけまつげ』  にしていけたらと思います  


  3か月以上使うことを目標にして。。。。。 3か月くらいから味が出ます(笑) 洗えます     



いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村

『絵』から”感じる”もの・・・・・?

2012-03-26 | 大切な想い♪
幼い頃から、とにかく絵が大好き 


イラストでも、マンガでも、絵画でも、

風景画でも、人物でもなんでも。


でも、作家とか、技法とか、そういうことにはあまり興味がない。

有名無名はもっと興味がない。

ただ、”見る”ことが好きなのだ



あ、でも「違う意味」で、作家には興味がある



誰でも知っている、あの超有名なひまわりの絵。

何十億もする?ものすごく貴重な絵。


その絵を幼稚園のコ達が見て、感想をのべたという。





「なんで・・・・枯れたお花、描くの?」




とても素直な感想だと思った。

実は、私も同じような気持ちがあり、

その作家が気になってしまったからだ。


ひまわりの咲く季節。

どんな気持ちで、下向きのひまわりを描いたのだろう・・・・って。


もし、あのひまわりが、本当に「枯れている」ものとしたら、

そのまま描こうと思ったその感情はどんなものだったのだろう・・・・って。


私はただ「絵」を見ることが好きなだけなので、

作家のことを調べたり、学んだりしませんが、

”人”としては、興味があります。


余計な知識が入ると、純粋に絵を見れなくなりそうだし、

私みたいな単純な人間は、すぐ知識につられるし(笑)


その絵から、自由に発想するほうが、好きなのだ

空想の世界に、入る(笑)



生前、一枚も絵が売れなかった彼は、(友人の妹に5000円くらいで一枚だけ売れたとか?)

どんな想いで毎日絵を描いていたのだろう・・・・・? (彼についての知識はこれだけです


描いても描いても売れないのだから、

軽いうつになっていたのではないか?(いや、知らないが)


エネルギー全開だったら、

ひまわりの水をかえ、枯れた(本当に枯れた絵かはわかりませんが)花は

抜いたのではないか?


私はこの絵の知識がないから、

「見たまま」の感想でしかない。


でも、絵は、それでいいと私は思っている。


子供は純粋でとても正直だと思う。

子供には「枯れた花」としか映らない。



というか・・・・

もし、本当に「枯れた花」だとしたら、

とっても作家の心が気になるわけで。。。。


どんな想いで描いていたのだろう。


これは描いた本人しかわからない。


この絵は技法?が素晴らしいと聞いたことがあるような・・・・???

(あ、だから、何十億するのか


だったら、もっと生き生きしたひまわりを描いたら

生きている間にも売れたのではないか?  


絵が好きな私にとって、描いている状況が気になってしまう

でも、実際は本人しか絶対にわからないこと。



ある外国の、スピリチュアルで有名な人がこんなことを書いていました。


「ある人から、とても有名な高額の絵をもらった。

 私の家のイメージに合いそうもないし、
 
 なんとなく暗い嫌なイメージのする絵。


 でもせっかくの絵だから、飾っておいた。


 その日を境に、

 なぜか色々な不運が続いて、怖くなり、

 その絵を外してしまった。」


そしてこう続いていました。


 「有名だからとか、高額だからとかではなく、

  その絵から「感じる」ものが大事。

  もし、いやな感じのする絵なら、どんな有名なものでも飾らない方がいい。」


そんなようにまとめてありました。

私はスピリチュアルな能力は全くありませんが、同感です


「絵」は見るものであると同時に『感じる』ものなのかもしれない。

「感じるもの」は影響力が強い。


だから、「絵」は、純粋に見ないといけないのだなあ・・・・

このことで、改めて思いました。


だから逆に、見た瞬間、

”わくわく”したり、パワーを感じたりする絵は、

自分にとって良い絵なのかもしれませんね



・・・・・私も、絵は、そんな感じで選んじゃいます(笑)




いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村

「楽しむ」という新しい時代へ

2012-03-23 | 大切な想い♪
昔から、好きなことをしていると「罪悪感」みたいなものがある私です

この感情はどこからくるものかわかりませんが、
小学生の頃からだった気がする。

というのは、その頃、いつも何かをしていても
「勉強しなきゃ」という思いに支配されて、
なんとなく、何をやっていても気になっていた気がする。

いや、

集中はしているのだが、
”はっ”と気付くと、罪悪感?みたいなものでいっぱいになってしまう

つまり、一つ一つの満足感を味わえないような、達成感がないような。。。。。

その一つ一つを喜んでいけないような満喫できないような・・・・変な、感覚。


それは大学に入るまで続いたと思う。

「好きなこと」「楽しいこと」に、とにかくとても罪悪感があるコでした。


それが、なんか、”今”でも続いていることに気付いてしまった


”好きなこと”を「仕事」にしている今、

たとえば、つけまつげを作っている時は「仕事」なのに、

「あ・・・・好きなことやっていていいのか。他に何かやらなきゃいけないのではないか」

みたいな気分になってしまう


これは、きっと病気だ(笑)  ← 笑いごとではない


いつもいつも、

「嫌いなこと。好きではないこと。やりたくないこと」

をやって初めて自分に合格をあげられる、そんな気分で生きてきた。

好きなことは”いけないこと”みたいな気分で支配されてきた。


好きなことをやって時間があっという間にたってしまうと

罪悪感でいっぱいになってしまう。。。。


なんでだろう?


心のどこかに、「人生はきつい。辛いもの」という思いがあるのだと思う。

幼い頃の、記憶だ。


幼い頃の記憶や心は、大人の自分をさりげなく支配する。

大人の自分にはさっぱりわからないことも多い。



好きなことを仕事にしている今、

”この感情”は、非常にやっかいなものだ。


仕事をしているたびに、いちいち、

「好きなことをやっていていいのだろうか」

と、不安にも似たものが、押し寄せてくる。無意識にくるから、やっかいなのだ。


もっと大好きなヘアジュエリーに進んでいったら、どうなってしまうのか


とてもめんどくさい(笑)


人生は、つらいものであると思いこんできた。植えつけてきた。

でもね、何度も

「もっと楽しみなさい」と

スピリチュアルな方からメッセージをいただいたとき、

何か、重荷がとれて、泣いてしまった。

「楽しんで・・・いいんだ」って。


でも、気付いたから、変えられる。


”人生は楽しむもの”

それが私の『本当の学び』なのかもしれない。


だからね、私はサロンでもよく「楽しむ」というキーワードを大切にしているんです


楽しむことに罪悪感がなくなったら、

きっと、もっともっと好きな仕事に集中できる気がする。


さらに、これからの新しい時代(水がめ座の時代)は、

『自由・楽しむ』ことがキーワードというし、

もっともっと、こういうことが当たり前になっていくのでしょうね


苦しい時代は終わるという。

楽しむ時代が来るという。


もうしばらく大きな変動は続くようですが、

本当の意味での幸せな時代が始まるそうですね


それに合わせて、

私も「楽しむ」ことを、頑張ります ←って、なんかこれ変だろ(笑)




いつもどうもありがとうございます
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへにほんブログ村