The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

コンボルブルス・トリカラー Convolvulus tricolor

2016-01-15 09:04:02 | ポルトガル花のある風景

この花を始めて見たのはアレンテージョのローマの遺跡の脇道だった。赤土の泥にまみれて痛々しかったが、小さな花は3色で、しかもどの花にもグリーンの玉虫のようなきれいな虫が蜜を吸っていた。どちらもとても印象に残る出会いだった。

 

コンボルブルス・トリカラー Convolvulus tricolor

ヒルガオ科、コンボルブルス(セイヨウヒルガオ)属、地中海沿岸地域原産の1年草、

学名:Convolvulus tricolor、和名:サンシキアサガオ(三色朝顔)、サンシキヒルガオ(三色昼顔)、

英名:Dwarf Convolvulus、Tricolor Convolvulus、Blue Spanish Bindweed、Dwarf Morning-glory、葡名:Azuraque、

2015年5月5日、コスタ・アズール地方で撮影

コンボルブルス・トリカラー Convolvulus tricolorのページへ

©2016  MUZVIT

 

 

ポルトガルの野の花もくじ

 

 

ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アンクーサ・ウンドゥラタ A... | トップ | バルリア・ロベルティアナ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-02-02 20:40:59
朝顔見たいですね、日本の朝顔だったらつるのぼうがいりますね。
Unknown (MUZVIT)
2016-02-03 10:04:02
アサガオというより、ヒルガオですね。昔、海水浴場の砂浜を這うように淡い色のがよく咲いていましたが、今は如何でしょう。

コメントを投稿

ポルトガル花のある風景」カテゴリの最新記事