あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

魔法 の 紙

2010-03-31 20:42:03 | 日記
「 ファイバークラフト 」 っていう手芸、全く知りませんでしたけど、こういう手芸もあるんですね~  不思議!

「 紙 」 なんですけど、普通の紙と違うのは、水に浸けても破れにくく、水に浸けると布のように、柔らかくて 切るのも 折るのも、細く短冊状にして編むのも簡単、クシャクシャの丸めたり、折り目を付けたりしても、乾くと、その形のまま、硬くなって、プラスチックみたいになっちゃうんです・・・ 形状記憶・・・ってやつ・・・

もちろん、間違えたり、修正しようとするなら、水に浸ければまた もとの柔らかい状態になって、紙なので、絵を描いたり 色を塗るのも出来ちゃうんです。

パルプとコットン繊維から出来ているので、燃やす事も出来るし、土にも還るんです。

光も通しますんで、ランプシェードにも出来るし、とにかく、すっごい面白い紙です。

画像にアップした本は、「 ファイバークラフトで作る雑貨 」 という本で、今は無き、雄鶏社の2007年の本です。 作り方とか、型紙、ファイバクラフトも 20cm x 20cm の物が1枚、付いています。

 
面白い物、あるもんですよね・・・・

この紙って 北越製紙っていう会社で作った 「 特殊紙 」 だそうですけど、クラフトだけじゃ無くて、もっと違った目的で開発されたんでしょうね・・・・

自然界にはない物を 作りだすなんて・・・ 人間そのものが、魔法使いみたいですよね・・・

この素材、紙じゃなくて、糸状に作れたら、濡らしてタチィングして、乾かしたら、立体が簡単に出来ちゃいますからね・・・


服とか作るのも、簡単ですけど、雨が降ったら、どうなっちゃうんでしょうね・・・クタ~ってした感じの状態で、固まっちゃうんでしょうから、着れなくなっちゃいそう・・・

とにかく、面白そうなんですけど、付録の ファイバ紙、使ったら無くなっちゃうんで、もったいなくて作れません・・・ ( 意味無いじゃん! )
コメント

軽く考えすぎると・・・

2010-03-30 20:51:27 | 日記
画像にアップしたような物、作ってみました。

先日、作った、ジャケットの 残り生地で、作ったんですけど、それなりに 形にはなってるんですけどね・・・

前にも、カード入れ作ったんで、生地を切って、折って、隅っこ縫って・・・ 「 こんなの 簡単じゃん! おちゃのこ さいさい、への河童! 」 って 鼻歌交じりに、ちょこちょこっと、軽~く 考えて、縫い終えて、裏側を表にひっくり返したら・・・・ 「 ありゃやん! こりゃりゃん! なんじゃこりゃ! 」 って、とんでもない物になっちゃってたんです・・・・

前にも書き込みしたんですけど、この生地、ナイロンなので合わせると すべすべ 滑っちゃうんですよね・・・ で、縫ってるうちに、ずれてしまっている事に気が付かなくて、縫っちゃったんです。

作ろうとした物は、「 ポケットティッシュカバー 」 だったんですけど、 ティッシュ、入れても落っこちちゃうんです・・・・ しょうがないから、もう一回折り曲げて、トリミングするみたいに 上から縫い留めて、画像のような物にしたんですよね・・・

何でもそうですけど、物事 「 ナメテ かかっちゃいけません! 」 です。

でも、どうしても、ティッシュカバー作らなきゃ・・・ って事でもないんで、これはこれで、携帯電話ケースにでもしましょうかね・・・・


今日は、チョコっと お買いもの・・・・ 手芸屋さんで、20%~50%引き・・なんて情報得たんで、行ってみたんですけど・・・ 普段、あんまりお客さん居ないんですけど、すごい混雑・・・ 女性ばっかり・・・さすがに、ちょっと抵抗が・・・なんて感じませんので、女性が商品選んでる横で、いろいろ品定め・・・ 「 へ~ こんなのあるんだ・・・ あ、これこれ・・・・ 使う予定、今は無いけど、これ買っちゃおうっと・・・ 」 てな感じで、手に一杯、持ち歩いて・・ カゴが無かったんで、良かったですけど、あったら、とんでもなくたくさん買っちゃった所です・・・

さてさて・・・・ 材料ばっかり買い込んで、どうすんでしょうね・・・・ ちょっと困った事が・・・・ 今日行ったお店じゃないんですけど、どうも、気になってる生地があって、・・・どうも、今年の新作みたいで、すごく色も素材も気に入ったんですけど・・・けっこう、お値段もいいんですよね・・・ 人形のミニチュアドレスなら、すぐに買っちゃうんですけど、あの生地で、ちゃんとしたジャケットとか作りたいなあ~ とか思っちゃって・・・そうすると、材料費がねえ・・・ 

何にもなければ すぐに買っちゃうんですけど、私の部屋に、生地が山積みですしねえ・・・・・  

コメント

「 レコード OTOKO 」

2010-03-29 20:01:17 | 日記
「 あみもの OTOKO 」 じゃななくて 「 レコード OTOKO 」 って ブログタイトルにしても良い位、 私、レコード世代に 浸かってて・・・ しかも、変った レコードが多いんですよね・・・・

「 しばた はつみ 」 の レコード出そうと思ったら、 画像にアップした レコードも出てきました・・・

今は、ご年配役の多い、男優の、 近藤正臣 さんの レコード ・・・・ 知ってます? こういう レコードがあったって事・・・・

前にちょっと 記事を書いた、 「 石坂浩二 」 さんの レコードもそうなんですけど、歌というより、台詞の・・・ 詩の朗読のような感じの レコードです・・・

「 秋吉久美子 」 さんとか 「 桃井かおり 」 さんのとかもあるんですよね・・・

男優 ・ 女優 さんって、当然ですけど、「 言葉で表現する 」 って事が素晴らしく、そう言うところに、すごく 魅力を感じていたんですよね・・・・

「  あいつは 寄せる小波  俺は岸辺   あいつと俺 ・・・・ 」 そんな言葉で始まる 詩 が、このレコードのタイトルになっている 「 もしも君に逢えずにいたら 」 という 詩です。


以前、「 静岡おだっくい祭り 」 っていう静岡の お祭りで、実行委員会の事務局長を私がしていた時に、 何度か、PRの為に、ラジオ番組に出演した事があるんですけど、その時、 「 高木さんの声 って 素敵ね! 」 って 聴いて下さった女性の方から、言われた事もあって・・ (  声だけじゃ ね~だろ! ) って思った事ありましたけど、マイクとか機械を通すと、なかなか 「 イケメン声 」 に聴こえるみたいです・・私・・・ 

別に 誰かをくどこうとかいうつもりは全然ないんで、関係無いですけど、声というより、 「 言葉の美しさ 」 というか・・・・ 言葉使いとか、内容とか、そういう事をちゃんとしたいなあ・・ って気持ちがあって、昔から、詩の朗読とか 読んだり、読んでいるのを聴くのが好きだったんですよね・・・・


韓国ドラマ、最近はよく解りませんけど、 「 冬のソナタ 」 あれだけ日本で流行したのは、 俳優さんの影響もあるんでしょうけど、個人的には、 「 台詞の美しさ 」 だと思っています・・・

「 冬のソナタ 」 は 確か 7回 観ましたけど・・・ ( 1話 1時間で 20話ですから、1回 観るのに、20時間・・・・ 7回と言う事は、140時間 ・・・ 音楽は 2年位毎日、聴いていたように思います・・・ ) 最近、日本ではないがしろにされていたような 言葉の美しさ がありましたよね・・・・

詩の朗読 を聴くって あまり機会が無いかもしれませんけど・・・ 詩の本を たまには 声に出して読んでみてはどうでしょうか・・・・ 黙って読むのと、かなり違いますよ・・・

嬉しい気持ちで 読んだり、 ふてくされたように 読んだり、 怒ったように読んだり・・・ いろんな 詩の読み方 しています・・・・ やっぱ、ちょっと変わった奴でしょうかね・・わたし・・
コメント

しばた はつみ さん

2010-03-29 19:05:33 | 日記
今日の夕刊で、しばた はつみ さんが、ご逝去された記事を見つけて、びっくり!

しばた はつみ さん と言えば、私の好きな歌手のお一人なんですよね・・・ 

私の好きな、来生たかお の曲 「 マイ ・ ラグジュアリー ・ ナイト 」 とか、東京音楽祭国内大会で、ゴールデン ・ カナリー 賞を受賞した 「 濡れた情熱 」 とか、スペイン・マジョルカ音楽祭準優勝曲 「 合鍵 」 この曲はスペイン語なんですよね・・・ 日本だけじゃ無くて アメリカとかでも活躍されていて、 このところ あんまり話題を聴かなかったので、ずっとアメリカで活躍されているんだとばっかり思っていたら、伊東に住んでいたんですって・・・・ びっくり!・・・ 伊東だから、静岡新聞に掲載されたのかもしれませんけど・・・・

とにかく パワフルな歌唱で、迫力ありましたよね・・・ ジャジーな曲も、しっとりとして・・・ なかなか、彼女のようなタイプの歌手の方、いませんよね・・・

ライブ ・ コンサート とかで、聴く機会はありませんでしたけど、レコードをしょっちゅう聴いていた記憶があります・・・・ 画像にアップした レコード 全部で 8枚持っていました・・・・

私、小説や、戯曲とかの本もジャンルを問わず、読むのが好きですけど、音楽を、ジャンルにこだわる方じゃ無くて、いろんなジャンル、聴いていたんですよね・・・

クラッシック ももちろんですけど、ジャズや、ディスコ、オペラ、童謡まで・・・ しばた はつみ さん の曲で初めて聴いたのは、確か 「 合鍵 」 だったように思います・・・

芝居とかするようなタイプじゃなくて、歌一筋って言う感じで・・・ 日本人なのに、こんな歌唱力あるんだ・・って、当時、ビックリしたものです・・・・

本当に、素晴らしい歌手の方が、また 空の星になってしまいました・・・・・

こんなに素晴らしい方が、ご逝去されても、テレビニュースとか、ワイドショーで大騒ぎしないなんて・・・ 彼女の素晴らしさ・知らないんでしょうかね・・・・

私のような 名もない平凡な男ですけど、こんな男でも、かつて、彼女の歌唱に感動し、繰り返し何度も、何度も 聴いていた事を、せめてもの ご供養に、お礼を言いたいですね・・・

「 しばた はつみ さん 、 素晴らしい歌を、ありがとう ございました。 貴方の唄う 歌は、命の息吹のような とても素晴らしい 歌でした。 安らかに お休み下さい ・・・ 」
コメント

布パズル 80%

2010-03-28 21:34:20 | 日記
以前、って言っても、先週位だったと思いますけど、 「 布パズル 」 ってタイトルで、切り刻んだ布の画像、出してみましたけど、縫い合わせて、画像のような状態になっています。

後は、裏側の、そで部分の縫いしろに バイアステープを被せて、見てくれよくしてから、ボタンホール、作って、ボタンを付ければ出来上がり、って事で、80% 完成です。

一応、ジャケットなんですけど、実は、これ、布と言うより、ナイロン100%の生地なんですよね・・・・ 傘に張ってある布を思い浮かべてくれれば、ほぼ同じです。

ですから、切っても、ほつれてくる事は、ほとんど無くて、そういう意味では、扱いやすいですけど、逆に、生地と生地が滑るので、ちょっと手こずるんですよね・・・

今回、一番大変な部分が、衿ですね・・・ 

衿の形もさることながら、衿を、身返しに縫いつけたあと、それが、前身ごろのどっちに付けたらいいのか・・・ 「 こっちと、この身返しが裏表になるから、ここは、裏側合わせで縫えばいいんだけど・・・あれ? ・・これでひっくり返したら、合わせにならないじゃん!・・・ 」 とか・・・ 「 ここに付ければいいんだけど、なんで、こんなに相手方が余っちゃうんだろ・ 」 とか・・本当に、パズルみたいなもんです・・・

洋裁を勉強された方なら、たわいもない事なんでしょうけど、なんせ、人形の服、しかも ミニュチュアドレス 4つ と シャツ1枚 作っただけですから・・

ま、でも、本だけ見て、この位出来れば、まあまあでしょう・・・・ 着て見ると・・いつもの、 私のセクシーボデイ に ピッチリ! ・・・・ ( ・・ラフな、ゆったりイメージと違うんですけど・・・ しょうがないあ・・・セクシーな男は、隠せないか・・ん? ・・ )

今回、ポケットも付けて見たんですけど、柄に無理に合わせようとしたんで、ちょっと不格好ですけど・・・ ま、いいか・・・

一応、「 MEN’S  CLUB  」 に 掲載されていた、 「 薄テロジャケット 」 意識して作ったんですけどね・・・

これ、一応、ジャケットの基本の作り方なので、素材を変えれば、綿ジャケ でも、フラノジャケ でも、 チノジャケ でも、出来ちゃうんで、応用、出来るんですよね・・・

先週、これを作ってる日のほとんどが 雨・・・・ 街を歩いてる人達、レインコートを着てる方、多くて・・・・ 自分が作ってるのが、なんか、レインコートみたいで、・・・

「 オシャレな、ナイロンジャケト 作ってるのに、今、着て歩いたら、レインコートに思われちゃうなあ・・  」 って、微妙な心境でした・・・・


シャツは作って、一応、作り方、解ったし・・・・ ジャケットも、何とか、衿の仕組みも解ったし・・・・ 今度は、何に 挑戦しようかなあ~ ・・・ 

そうそう・・・ クオン・サンウ が着ていた ○○○にしようかなあ・・・ でも、問題があるんですよね・・・ クオン・サンウ と同じタイプ作っても、私が着ると、どうしても、ムキムキポニョ系 になっちゃうんですよね・・・・ どう考えても、クオン・サンウ の シャープなイメージ、出ないんですよね・・・・・なんでだろ・・・・ ブログ書きながら、ボリボリ食べてる せんべいのせいかも・・・・
コメント

記念樹

2010-03-27 19:42:14 | 日記
何かの記念に、樹を植えるって、よく行われている事ですけど、私の家にも、いろいろ想いのこもってる樹や草があります。

画像にアップした、桜の花、建物の陰に植えてあるんで、花が咲くのは遅いんですけど、この樹は、娘が、中高一貫の女学校の入学試験に合格した時に植えたものなんです・・・

今日、やっと花が咲きました・・・


中学受験って、不合格になったらどうしよう・・・って、親としては結構、内心気が気じゃ無い部分ってあるんですよね・・・大学受験は、本人の積み重ねた力次第・・って感じですけど、中学受験は、それまで親が、どれだけ子供の教育環境を作ってこれたかが試されるような気がしちゃって・・・

しかも、合格が難しい学校であればある程、万一、不合格になった時に子供がどんな気持ちになるのだろうか、受験させてよかったのかどうか・・ 取り越し苦労とかしちゃうんですよね・・・

定員割れしてても、成績が悪ければ、不合格にしちゃう学校ですから、なおさらの事・・・まして、生まれた時から、心臓にピンホールの穴があいていて、口には出せない心配を抱えながら育ててきたせいか、「 親ばか 」 と言われようと、なんだろうと、子供に夢中になるのは当たり前・・・・ 心臓のピンホールは、中学2年生の時に、穴が塞がりましたので、それ以後は、生意気な娘になっちゃいましたけど・・・

でも、自分の子供が、小さい時にある意味での、ハンディを負っていた事で、他のお子様の事とか、すごく関心がありますし、大人が、子供を守らなければいけない・・って気持ちになるんですよね・・・

子育て支援の活動とかもしちゃったりね・・・・ そう言えは、以前、私が個人的にしていた、子育て支援活動が、静岡新聞に記事にされた事もあって、顔写真入りだったんで、その後のあまりの反響の大きさに、ちょっとビックリした事もあります。


それはともかく、今は、就職して他県で働いていて、めったに、帰って来ませんけど、こうした樹を見るたびに、娘の事を思い出したりするんですよね・・・

まして、花が咲いたりすると、「 娘に何か、いい事があったのかもしれない・・ 」 なんて思っちゃったりね・・・・ 父親を避けてる娘ですから、娘が自分の好きにすればいいって思ってますけど・・・

父親と娘は、生物学的に、DNAが 同じで、相反するようになっていて、父親と違うDNAを持った男性に魅かれるそうですから、娘が父親を避けるのは 自然界の自然な流れ・・って、思ってるんで、全然、平気ですけどね・・・

コメント

ケ ・ イ ・ ゾ ・ ク

2010-03-26 21:33:12 | 日記
久しぶりに 画像をアップしましたけど、制作中の タティング作品です・・・ 「 そう言えば、あれ、どうなっちゃったんだろ・・ 」 って思う方いらっしゃるんじゃないかと思って、ちょっと 途中経過をアップしました。

「 現在進行形 」 「 ~ing 」 「 継続中 」 ですよ・・・ まだまだ、 「 ケイゾク 」 しています・・・・・


今まで 作ったドーリーとか、エジングとか、モチーフと ちょっと違うので、進み方は、時間がかかります・・・ ( 手芸に限らず、いろんな事やってますんで・・・ もちろん、仕事も、忙しい時期ですから・・・ )


でも、まあ、焦って作る物ではないですし、タティングは 貴族の手芸ですから・・・ ( 貴族と言うより、奇属 かも・・・ 「 貴方、変ってるわよね、」 って、家内にも言われる事あるんです・・・ )

それはさておき、やってみると、一目づつ結ぶ事で、こうした物が出来ていくって・・・ちょっと 不思議です・・・・


不思議といえば、もうじき、「 アリス ・ イン ・ ワンダーダーランド 」 っていう、ルイス・キャロル 原作の「 不思議の国のアリス 」「 鏡の国のアリス 」 から誕生したヒロイン、アリスの新しい冒険を描いた、映画、始まるんですよね・・・・もう、上映してるのかな・・・

原作のアリスは、7歳、 でも、今回の映画のアリスは、19歳、 つまりは、アリスのその後 って訳みたいです・・・・


先日まで、上映していた、「 パーシー ・ ジャクソン と オリンポスの神々 」 って言う映画、とっても観たかったんですけど、結局、時間が無くて 見逃しちゃいました・・・

ブロードウェイの舞台ミュージカルの映画化、「 NINE ナイン 」 や、「 シャーロック ・ ホームズ 」 「 悲しみよりも もっと悲しい物語 」 最近、観たい映画ばっかり 次々と上映されますよね・・・・

映画観る時間がないって、・・・ちょっと 時間に追われちゃってるんでしょうかね・・・


そうそう、今日、高橋大輔選手が、フィギュアスケート選手権で、金メダルとか・・・おめでとうございます!  すごい事ですよね・・・・ フィギュアスケータの衣装、かなり気になってます・・・・ 高橋大輔選手の衣装、今回のは知りませんけど、いままで、お母様の手作りの衣装で、いろいろな大会に出場されていたとか・・・

なんでも、お金さえ出せば手に入る時代、お金があるとか、無いとかは関係なく、 「 作ってあげる 」 って気持ち、とっても、大切ですよね・・・・
コメント

モチーフ もどき

2010-03-25 22:46:51 | 日記
私って、きちんとして整理整頓、ばっちり! って思ってる方、多いみたいですけど、そういう面から言うと、すごく散らかしてる方なんですよね・・・ 作りかけの作品も、気が向いた時にすぐ手に付けられるように、・・・ ミシンも、使う時にいちいち出すんじゃ無くて、スイッチ入れたらすぐ糸が動き始めるような状態で、部屋のあちこちに置いてあるんですよね・・・

一か所にまとめておけばいい物を、例えば、布だけ見ても、本棚の上に何種類か、袋に入れて積み重ねてあったり、 靴箱の上に置いてある、靴が入っていた箱の中にも、実は、靴じゃ無くて 布が入ってるし・・・ ロッカーの上の段ボール箱にも、確かちりめん系の布が入ってるし、その段ボールの上の紙袋も、布、・・・あんまり弾かなくなっちゃったピアノの下には、フリース系の布が、ちらっと見ても、4種類・・・ネクタイをしまってある引き出しの下にも、確か、帯とか、着物柄の和柄模様の布が入ってるし・・・ といった具合に、 あっちこっち、・・どっちそっち・・・ みたいな状況で・・・

布って言ったって、カット布レベルじゃ無くて、・・買う時はいつも、1m とか、5mとか・・・・ 加減が解らない上に、何を作るか決めていないで、買っちゃいますから・・・

作りかけの作品も、間違えちゃって失敗した作品も、そのまま引き出しに ごちゃごちゃに入ってます・・・・ 

で、ふと、見付けたのが、画像にアップした モチーフ ・・・・ 作りかけですけど、・・ なんで、こんな中途半端な物を、捨てないで持ってるのかって言うと・・・

実は、これ・・・ かぎ針で作ろうかと、練習に始めた、レース編み・・・なんです・・・

まだ、慣れていないので・・って言うよりも、・・作り方は、本を見てるだけですから・・・ 家内が 編み物の先生ですから、教えてもらえば、いいんですけど・・・( まさか、指導料寄越せって言わないと思いますけど・・・ ) ・・・・ なかなか ねえ~・・・  代わりに タティング教えてよって 言われそうだし・・

こういう心理って、なかなか、理解していただくのは、難しいんでしょうけど、私と、家内、同じような 編み物系統、やってますけど、・・違う事をやってるんで、それなりに 上手く関係が保たれているんで、 同じ事、始めたら、多分、喧嘩も毎日になっちゃいますからねェ~ ・・・

以前に、私が、店頭で見かけて、良いデザインだったので、やった事無いから、やってみようかなあ・・って思って、買ってきた、ニットモチーフのキット、 家内が、 「 あら、これ、良いわね、 」 って頼んだ訳でもないのに、ちゃかちゃか、って、数分で 「 ほら、出来たわよ、 見本にあげるわ 」 って寄越すんですよね・・・・出来るの当たり前、もう何十年もニットやってんですから・・・

でも、あれこれ試行錯誤しながら、やっていく事に、楽しみも感じている者にとっては、こうした行動は、余計なお世話 どころか、 「 ザケンじゃねえ! 」 って位、頭に血が上っちゃうんですよね・・・・

せっかく 選びに選んで 買ってきて、最後に食べようと思っていた ケーキを、食べようとした途端に、横取りされて 食べられちゃって、「 美味しかったわね 」 って言われるのと同じ事・・・ 指導する側になっちゃうと、初心者の楽しみが何なのか、わかんなくなっちゃう事がある、ってことでしょうね・・・

やりたくて買ってきたその、キット、私、見るのも嫌になっちゃって、目のつかないところにしまいこんで、今はどこにあるのか、解らなくなっちゃってます・・・

ですから、かぎ針も 隣に プロがいても、教えてもらう気もありませんし、あれこれ 口出しされたくもないんですよね・・・タティングを 家内に教える気もありませんから・・・ 私の見てる前で、家内が、シャトル動かしてタティングしてると、無性に、腹立たしくなっちゃう事もあります・・・・ 土足で、踏み荒らすなよ って感じに似てるかな・・・

そんな 訳で、自分で 本を見ながら、作ってみたんですけど・・・ やっぱり、タティングの方が、私には、いいんで、それ以来、かぎ針は やっていませんね・・・かぎ針で、プロ並みの作品作ろうなんて思っていませんし、家内がプロですから、どんなに自分で気に入った作品が出来ても、上手い訳ありませんしね・・・・ 極めるなら、タティングですしね・・・

家内は、ニット、編み物が上手という事を、私が認めているのと同じように、私のタティングは、上手という事を、( 自分では、未熟だと思ってますけど・・ 家内は他人に、私のタティングは上手だと言ってくれます ) 家内が認めていてくれるので、違う分野で 評価し合っているから、いいバランスで均衡が保たれているんですよね・・・

「 編み物は、上から下、 タティングは、下から上、 だから よく解らない 」 私達 夫婦の共通してる 事は、こんな事位ですかね・・・・
コメント

魔法 の 杖

2010-03-25 15:14:07 | 日記
最近、ミシンを使う様になったんですど、ミシンを使っていて、「 これって、魔法の杖 じゃん 」 という事にふと、気が付きました。

ご覧になった方も居るかもしれませんが、ウォールト・ディズニーのアニメ映画で、「 眠れる森の美女 」 という物語がありますけど、その中で、オーロラ姫の為に、「 フローラ 」 「 フォーナ 」 「 メリーウェザー 」 という3人の妖精が ドレスを作るシーンがあったと思いますけど・・・

「 シンデレラ 」 の魔法使いは 一瞬にして 汚れたボロドレスを、美しいドレスに変えちゃいましたけど、オーロラ姫のドレスは、妖精たちが、生地やリボンを、魔法の杖で、切って、寄せて、縫って、ドレスを仕上げたんですよね・・・

子供達には、こういう風に、ドレス ( 洋服 ) は、一瞬で出てくる物じゃ無くて、布を切って、寄せて、縫って作る物だって解るので、個人的には、妖精たちの方に好感を持ってますけど、・・・

007 が、夢の機械として通信に使っていた物が、今では、超小型パソコンとして、現実にあるように、かつては、簡単に縫ってドレスを作るために、魔法の杖という夢の道具で、作った物が、今では、ミシンという機械になっている・・・ そんな気がしています・・

ミシンも歴史をたどると、1790年には、イギリスで、基本的な機械の発明はされているみたいですので、眠れる森の美女 や シンデレラ の物語が語られていた時代でも、一般には知られていなかったけれど、夢の道具の原型は、発明されていた・・ 「 魔法の杖 の原木はあった 」 という事ですよね・・・・

魔法の杖の使い方を学んでいる ハリー・ポッター 達は、見方を変えれば、ミシンの使い方を学んでいる 洋裁学校の生徒さんと、同じって事です・・・

画像にアップした お城は、フランスにある 「 ユッセ城 」 というお城で、「 眠れる森の美女 」 のモデルとなったお城だそうです・・・・

「 眠れる森の美女 」 のお話も、いろいろな説があって、非常に面白いんですよね・・・ この物語、勘違いされてる人も多いとは思うんですけど、 「 茨姫 ( いばら ひめ ) 」 とも、この物語が言われているように、 眠ったのは、森 なんですよね・・・ 眠っている森 ( バラの刺に包まれて、100年の間 誰も立ち入る事が出来なかった森 ) のお城で、妖精に眠ったように時間を止められた 美女 ・・・・ という事の説が強いようです・・・・

いずれにしても、ロマンチックな物語ですが、ドイツでは、かなり怖い物語になってるんですよね・・・・
コメント

指輪

2010-03-24 21:46:24 | 日記
さっき、記事に書きこんだ 私の指輪ですけど・・・ ついでなんで、ちょっと画像にアップしちゃいました・・・

幅は、8mm位でしょうか・・・重さは 18g 位でしょうか・・・紙に こんな風にしてよ って絵を描いて、作ってもらったんですよね・・・

もう20年位前でしょうかね、作ったのは・・・ 平らな面が あまりキラキラ輝いていないのは、平らな部分にプラチナで3本のラインを横に引いて 埋め込んであるからで、その為に、真ん中辺りが シルバー、縁が ゴールド というコンビの指輪に見えるので、一見最近の若い男の子達が嵌めてるような シルバーリングに見えます。 ( 私も若い気ですけど・・ ) 

つくった当時は、男の子が指輪してるなんて、あんまり見かけませんでしたけど、時代が変わったって事でしょうかね・・・

右側の 5mm位の 丸い物は、一応、ダイヤです。 0.2C で、質の良いダイヤですので、お店の人には、 「 本当は埋め込むんじゃ無くて、爪にした方が良いんだけどね・・」 って言われましたけど、埋め込んじゃいました・・・


最近 よく販売されてる、オニキスとか サンゴとかの平凡な指輪、遊びに行く時とか 時々 変えたりする事はありますけどね・・・

男の指輪っていうのも、結婚指輪以外にも オシャレで嵌めてる方、見かけますけど、けっこう、楽しめるアクセサリーですよね・・・

「 左の小指に 指輪を 嵌めると、右手から体内に入った幸せが 逃げない ・・・ 」 とかの言い伝え、韓国でしたっけ・・・ 何かの韓国ドラマで、ぺ ・ ヨンジュン さんが 台詞で言っていたような・・・・で、しばらく左手の小指に 丁度入るようになった結婚指輪をしていた時期がありましたけど、・・・ なにか、違和感があって、やめちゃいました・・・・

左手の親指に 指輪を・・・って男性用で一時 流行しましたけど・・・ ○○さんは、すぐに親指にしてましたけど・・・ 私は、親指に指輪すると、タティングするのに、邪魔なので、やめておきました・・・・ 
コメント

アンティーク ジュエリー

2010-03-24 21:27:26 | 日記
画像にアップした本は、去年偶然見つけて、買った本なんですけど、 「 目の眼 」 という本の別冊 で 「 アンティーク ・ ジュエリー 」 という本です。

ヴィクトリア女王時代の ジュエリーを総称して言う、「 ヴィクトリアン 」 、 エドワード7世が国王になった頃の、プラチナの繊細な細工が特徴の 「 エドワーディアン 」 これらは、英国のものですが、同時期、フランスで盛んに作られた、趣の異なる、 「 フレンチジュエリー 」 、日本の影響を受けていると言われる 「 アール ・ ヌーボー 」 「 アール ・ デコ 」 この当時 活躍した ガラスの インダストリー ・ アーチスト の 「 ルネ ・ ラリック 」 の手がけたジュエリー などを解説と共に、掲載され、更に、コスチュームジュエリー のブランドで有名な 「 ミリアム ・ ハスケル 」 の作品、・・・

ハスケルの作品の紹介では、普通、この種の本では、ジュエリーも表側しか写真を掲載しないんですけど、どんなパーツが使われているかとか、裏側がどうなって宝石を留めてあるのか、 光が当たるとどんな風に色が変わってみえるのか、なんかも、写真が掲載されていて、すごく解りやすいんですよね・・・

デザイナー別に分けた、コスチュームジュエリー も掲載されていて、 「 ミリアム ハスケル 」 「 トリファり 」 「  クリスチャン ディオール 」 「 ガブリエル シャネル 」 「 コッポラ エ トッポ 」 「 ケネス J レイン 」 「 ウェイス 」 等の作品を 見比べる事が出来るようになってるんですよね・・・

それだけじゃ無くて、女性が、どんな風に コーディネイトして、こうしたジュエリーを 身に付けるのか、 胸元だけではなく、 シャツの衿 とか、シャツの第一ボタン辺りとか、帽子に付けたり、チョーカーに付けたり、形の違うアクセサリーをどんな風に組み合わせて使えばいいのか 実際の身に付けた女性写真付きで説明してるんですよね・・

こうしたものって、男性の私には、知らない事ばかりですので、とっても参考になります。


また、おまけみたいですけど、ジュエリー関連の百科も あいおうえ順に載っていて、ジュエリーの歴史年表もあるんです・・・

日本における、人形の事にもちょっと触れていて、ビスクドールの技術が 日本独特の 「 サクラビスク 」 と呼ばれる人形や、キューピー・ドール の事も書かれていて、 サクラビスクの 写真まで載っていました。

全国にある、こうしたアンティーク物が見る事のできるお店の紹介もちゃんと住所、電話番号まで・・・ 大したものです・・・



ジュエリー って、男性には関係ないでしょ、って思ってる方も、まだまだ多いですけど、なんの、なんの・・・気が付かないだけ・・・

私の周りでも、さりげなく、襟元に 洒落たピンブローチ・・・ ( エッ! すごいダイヤ! あの大きさだと、0.2カラット位かな・・・1,2,3,4・・5個も・・ ○○さんの事だから、絶対 本物だよなあ~ ) とか・・・・ ( △△さんの指輪・・・・すごい・・・けど・・・あういう光方は・・それにあんなに沢山付いてると・・・ん・・・ この間の 香港でお買い求めかな・・・ ) とか・・・ 以前、パーティーの時とかはは、・・ ( □□先生、タキシードにアスコットタイ、さすが、風格があってお似合い・・ギョ! ・・・ あの、大きなダイヤのタイピン・・すご過ぎる!!・・・あんな大きなダイヤ見た事無い! ・・・何カラットあるんだろ! ) ・・・なんて、さりげなく、ジュエリー付けてる方、いらっしゃいますよ・・・・

私でさえ、タキシードのクロスタイのタイピンは、誕生石のオパール付けますし、いつも嵌めている指輪、( 結婚指輪じゃないです・・・どういう訳か、結婚指輪、今では小指にしか入りません・・・ )  自分でデザインして宝石屋さんで作っていただいた指輪で、20Kにプラチナで3本ライン引いて、ダイヤを埋め込んであるのを さりげなく嵌めてますしね・・・・

そう言えば、宝石屋さんでは、時々、ジュエリーのクリーニングしてくれるんですけど、私の指輪は、オリジナルで作ったので、オリジナルはお断りしますって、断られてしまって、クリーニングしてくれないんですよね・・・・金が20Kなので、柔らかくで傷が付きやすくて、私の指輪は傷だらけなんですけどね・・・

ジュエリーのクリーニングっていうのは、長年使っていて付いてしまう傷とかを、補修して磨き直ししてくれるんですけど、私の場合は、金の指輪にプラチナをライン状に埋め込んであるので、補修作業出来ないとの事でした・・・・ そこの宝石店で作った物じゃないですからね・・ クリーニング、有料なのに 出来ないって・・きっと 何らかのプライドがあるんですよね・・・
コメント

マツボックリ に ビックリ !

2010-03-24 01:00:51 | 日記
ある方の 事務所をご訪問した時・・・ 「 ナ、・・ なんじゃ こりゃ! ・・ 」 て ビックリ!! ・・・

画像にアップしたものなんですけど・・・ マツボックリ・・・ 私が知ってるものの、4~5倍もありそうな お~きな物なんです。

近くの小学校の校庭の外に 落っこちていたのを拾ってきたそうです・・・・


名前とかはよく解りませんけど、どうも、アメリカンみたいです・・・どうりでねェ~ ・・・

でも、こうした物もあるんだって事を、子供達が知るって、考えて見れば とっても良い事ですよね・・・マツボックリを知らないで育った子・・・別に生死にかかわる事じゃありませんけど、ちょっと・・ん~・・・なんて言えばいいのか・・・

「 人生に、味付けが足りないみたい 」 って感じでしょうか・・・

人生って、起きて、食事して、動き回って、 また食事して、寝るだけ・・・じゃないですもんね・・・


嬉しい事があったり、悲しい事があったり、自分の思いどうりに行ったり、いかなったり・・・ いろんな事があるんで、 「 生きてる 」 って無意識に実感できるんですからねェ・・


人とのお付き合いって、時々 疲れちゃう・・ って言う方、多いんですけど・・・「 疲れちゃう、」 って感じる事が出来るって、考え方の角度もみれば、 「 疲れちゃうほど、熱心 」 ともいえるんだろうしね・・・・


マツボックリ ひとつ見て、こんな考え発展してる私って、やっぱり ちょっと 「 変り者 」 かなあ・・・・ 変り者って、人とは違うってことだから、とっても良い事なんですよね!


大きな マツボックリ もいいんですけど・・・・ 私は、普通の マツボックリ がいいなあ・・・

普通のマツボックリ って 何となく、「 充実感 」 感じませんか?


コメント

システム手帳飾

2010-03-23 20:50:41 | 日記
昨日、作った 「 ドレッセル 」 ですけど、どんな風に使ってるのかって・・・ 私の場合は、画像にアップしたように、 システム手帳に しおり代わりに使っています。

タッセルシリーズは、部屋にぶらせげてあったり、車のキーホルダーだったり、机の上に転がっていたり・・と、様々ですけど、今回は、システム手帳に付けてみました。

最近は、電子グッズが普及しているようで、指先で触るだけで、記録出来たり、テレビが観れたり、ナビだったり、携帯電話だったり、カメラだったり、楽器だったり・・・まあ、何て言いましょうか・・・ 007 の ジェームス・ボンドも使いこなせないんじゃないかと思う位の、多機能ですけど・・・

私には、システム手帳が一番、使いやすいですね・・・( 一応、仕事、してるので・・・ 遊んでばかりいるみたいに誤解されちゃう事多いですけど・・ 日頃の行動から、判断されちゃうんですかね・・・人知れず、仕事はしてます・・って、営業なのに、これ、やばいかな・・ )


毎日、どこに行くにも持ち歩いている道具ですから、・・・というよりも、私にとっては、この手帳、自分のちょっとした記念に購入した物で、銀座の「 伊東屋 」 っていう文房具屋さんで、選びぬいて、名前まで入れてもらった物なんですよね・・・

最近は、手芸屋さんと本屋さん ばっかり行くので、 あまり行く事が無くなりましたが、一時期は、東京に行けば 必ず立ち寄った店が、伊東屋さんなんですよね・・・

最近は、わざわざ、銀座まで行かなくても、ほとんどが名古屋や、静岡でも手に入るようになりましたので・・・ ( 東京行くのも、名古屋行くのも、たいして変わりませんけど・・ )

でも、まあ、誰にでも、思いのこもった品物はある訳で、私にとっては、これもその一つと言う訳です・・

自分で作ったものを、付けてるんですから、他人の眼は、全然、気になりません・・・


そうそう・・・ ネクタイ、いずれ作ろうかと思って、生地を探しているんですけど、先日、 「 アッ! この柄がいいや・・ 」 って言うのを見つけたんですけど、 グリーン系の ペーズリー柄で、結構、好きかな・・・ って、取りあえず、買ってきたんですけど、  ネクタイをいっぱい詰め込んである引き出しを開けたら、・・・中から、同じ柄のネクタイが、出てきました・・・・ この柄のネクタイ、持っていたんですよね・・しかも、色も一緒・・・  どうしましょう・・・ オリジナル作ろうと思ったら、同じもの、購入して持っていました・・・・ 

ん~ ・・・・ 微妙な感覚です・・・・ どうしようかなぁ~ ・・・・
コメント

ドレッセル

2010-03-22 22:05:56 | 日記
「 なんとなくクリスタル 」 じゃないですけど、 ( この小説知ってますよね・・・不安・・ ) 何の気なしに、ちっちゃなタッセルを作ってみました。

ささいも無いものですけど、ちょっと ドレスアップして 画像にアップしてみました・・・ 

「 ドレスアップした タッセル 」 と言う事で、 「 ドレッセル 」 です。

ウェッジウッドの レース付きハンカチーフがありましたので・・ ( ・・・なんで、こういうものまで、私の部屋にあるんでしょうか・・・ちゃんと ブルーのボックス入りの新品 なんですよね・・・・ 家内に取られないように 隠してありました・・ ) ちぃっちゃなトルソーに ハンカチドレス風に 着せて、ネックレス風に 写してみました・・・

別に 深い意味は無いですけどね・・・・ たまには、こんな お遊びもいいでしょ・・・
コメント

布パズル

2010-03-22 20:17:14 | 日記
ニュースペーパーシャツが出来上がると、勢いで何か作っちゃおうかなぁ~ って思うのが単純な私の性格ですので、画像にアップしたように、布をジョキジョキ、切りました。

好き勝手に、切ったんじゃなくて、もちろん、型紙をちゃんと取って、パーツの一つずつ、縫いしろ分を計算して 切ったんですよ・・・

今回のテーマは、「 柄合わせ 」 です。 ニュースペーパシャツは、どこがどこにくっついても、それなりの模様になりますけど、今回は、画像のような ストライプ柄にまず、挑戦です。

チェック柄も考えたんですけど、チェック柄だと、縦縞だけでなく、横縞の合わせも考えなきゃいけないんで、もうちょっと慣れてからにしようかと思ってます。

と言っても、縦縞だって、簡単な訳じゃありません。 縫い合わせる部分の縞を合わせて、布を断つ訳で、布がカーブしてる部分になると、隣の布のどの縞柄に合わせたらいいのか、こんがらがってしまって、「 ・・・ん・・・ どうなっちゃうんだろ・・ 」 って ちょっと微妙です。

画像のように切り刻んで、大きな布を、パーツ毎に、小さくしていて、ふと思ったんですけど、 いわゆる、 「 洋裁 」 っていうのも、( 和裁も同じですけど・・) 、プラモデルや ジグソーパズル、機械の組み立てと同じような気がしてきました。

パーツを接着材で付けるか、糸で付けるか、ネジで留めるかの違いで、いずれしても、パーツを繋いでいくんことで、形を作っていくんですからね・・・

そう考えると、布を切るのも、けっこう、面白い気がします。  間違えて切っちゃったら、もう一度切りなおせば良い訳で、深刻に悩む事もないでしょうしね・・・( 高価な生地使ってる訳じゃありませんから・・・ )

私の場合、 布を縫い合わせて何かを作るって・・ 「 洋裁 」 って言うより、 「 布パズル 」 みたいな感じなんですよね・・・

洋裁を習った訳ではありませんし、勝手にやっているだけですからねえ・・・

「 貴方、洋裁習いに行けばいいじゃない・・ 」 って最近時々、家内が言うんですけど・・・ その理由、 「 ピン! 」 ときちゃいました・・・・

画像の布、そのうち理由は言いますけど、ちょっと変わった布なので、あちこちのお店を回って、気に入って買った布なんですけど・・・・・

一緒に付いて回っていた 家内、自分の好きなタイプの布を見つけると、すぐ言うんですよね・・ 「 わぁ! この柄、いいわね~ ・・・ この生地で 私に洋服作ってよ! ・・ 」 って・・・・・ 私の耳元で、そっと囁くんじゃなくて、大きな声で、はっきりと言うんですよね・・・・

シャイな私は、布を探すのに夢中で、聞こえなかったように、知らん顔して無視しています・・・・
コメント