あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

インド ダンス & ヨガ

2013-02-28 22:57:58 | 日記
今日は インド の コルカタから 日本に留学している ソ―ミ ・ ヒラ という お嬢様による インド の 古典舞踊を 拝見 ・・ プロと言う訳では無く、 お若いレディ ですから まあ それなりの踊りですけど、独特の 民族音楽に合わせて 舞う姿は なかなか優雅なものです・・・ 祈りを捧げるかのような 動きは やはり民族的な意味合いがあるのでしょうか・・・ 踊りを拝見したあとは、 ちょっと インド文化を体験・・・ と言う事で、 インド の ヨガ インストラクター の ダワ― ・ リティカ さんの ご指導で、ヨガを体験・・・ アシスタント インストラクター も インドの方が 3名程 ついて下さって、日本語を学んでいる学生が、通訳してくれましたけど ・・ 参加者からは・・ 「 誰か 通訳の 通訳してくれよォ~ ! 」 って 声がかかるほど、よく解る ( ? ) 通訳でした・・・ 始める前に 脚を組んで、呼吸を整え、インストラクターによる 祈りの言葉を聴きながら、静かに 深呼吸・・・ ゆっくりと立ち上がって 両手を合わせ、太陽に 祈りを捧げるように 深呼吸・・・上半身を曲げて 両手を足に付けるようにしてから、 ゆっくりと片膝を曲げて、反対側の足を延ばして・・・曲げた脚を伸ばして揃え、両手を付いて 顔をマットに付けるように 腰をあげたまま 深呼吸しながら 顔をあげて 上体を反らすようにして ・・・ ゆったりとした動きながら なかなか 普段動かさない筋肉が 軋む感じ・・・ 身体が 自然と ぽかぽかしてくるのは 呼吸法のせいでしょうか・・・ 肩を曲げたり伸ばしたり・・ なかなか 気持ちのいい動きでしたけど・・ 帰ってきたら・・ 肩 ・・ 痛いじゃん! ・・・ 参りましたねェ~ ・・・ でも まあ 「 自然体で動く 」 と言う事の 大切を 体験させて頂きました・・・・ タティングレース を始め 様々な 手芸についても 同じ事・・・ 焦ったって 良いものは 出来ません・・ ゆったりと 心静かに、「 自然体 」 で向き合う事が大切ですよね・・・
コメント

ミュシャ

2013-02-27 23:02:52 | 日記
たまたま偶然に立ち寄った 書店に 私の大好きな アルフォンス ミュシャ の本が並んでいたので、何のためらいも無く 早速 購入 ・・・ なんで レディ―スコーナーに 置かれてるんでしょ・・ ちょっと 買い難いじゃんねェ~ ・・ と 思いつつ 全然気にしない私ですけど・・・ 付録にはトートバッグが付いていましたけど、それより中身が凄いですねェ~ ・・ ミュシャ ファンには たまりませんねえ・・  ミュシャの 絵と共に モデルの写真まで 並んでいたり、絵に描かれている 花 についての解説や 塗り絵まであるんですよね・・・ 別に 塗り絵をしようとは思いませんけど、 こうした 本は とっても参考になるんですよね・・作品を作る時の アイデアとして・・
コメント

新しい 糸

2013-02-26 23:52:00 | 日記
来月から 発売になる 80番糸、 内覧会の時に 発注しておいたら、今日 出来あがったばかりの糸が 届きました・ ひとつづつ ラッピングされていて、キュート な姿は 私みたい ・・・ ( 私の ピュアな性格が 良く似ていてます ・・ ( ? ) ・・・ 色は 他にもありますけど、 実際に 使ってみると、肌触りが良くて、糸を操る指先に しっくりと馴染む感じです。 画像だと解り難いかもしれませんが、絶妙な色合いですよねェ ・・・ 
コメント

準備

2013-02-25 23:56:21 | 日記
今日は 東京へ ・・・・ 新しい教室の開講の為の 打ち合わせ ・・・ いよいよ 本格的に 開講に向けての 準備が始まりました。  募集の為にどんな風にするのか、開催日の調整とか、どんな風に進めるのかとか、様々な準備が必要です・・

開催日は 調整が必要なので、まだ未定ですけど、4月からの開講に向けて 動き始めました・・・ 帰りに ちょっと 大好きな 銀座の街を ブラついて、「 銀座ハンズ 」 を ちょと 覗いて・・・ ありましたねえ~ いろいろと 面白いものが・・・ もちろん 作品作りのヒントになるもの ですけど、 手芸屋さんだけではなく、いろいろな お店やグッズ関係を 観てまわっていると、面白い 閃き が ピカッ! っと 浮かぶものです・・・  どんな物かって?  ・・そりゃ 貴方 ( ? 誰の事? ) 一口には言えませんねえ~  静岡に戻ってから 仕事のお客様の お宅を 数件 回って・・・ 久しぶりに お目にかかった 奥様 ( いつもは ご主人様と お逢いしてますので・・ ) 私の顔を見るなり 「 あら~ 高木さん 昔と 全然 変わりませんねえ~ 」 と 笑顔でお声かけて頂いて・・・ いやあ、全然 変わらないなんて お褒め頂くのは 久しぶりです・・・ 解る人には 解るんですねェ~ ・・・ 「 いやァ~ そんな事は ・・・ ( あるんですよ ) 」 と 思わず 笑顔が でてしまいます・・・ 正直な方 も まだ 居るんですねェ~  ・・・ 
コメント

雪祭り

2013-02-24 23:41:14 | 日記
先日まで 開催されていた 札幌雪まつり の 公式絵葉書を 頂戴しました・・・ テレビとかでは ニュースで拝見しましたけど、さぞ実物は 凄いんでしょうねえ~ ・・・ 札幌の方と言えば まだ スキーを始めたばかりの頃に 一度行った記憶があり、確か 札幌雪まつりの 前日に 帰って来て 観る事はできなかったんですよね・・・ 昨日は 青森の方で ものすごい雪が積もったとか・・・ 静岡では もう 梅の花が あちこちで 満開になっており、さすがに 昨日、今日は肌寒いものの、雪は 遠くの富士山に 観る位・・・ この所 忙しくて タティングレースを ご指導させて頂く時間は多いものの、ご依頼作品制作もあるので、自分の作品を作っている時間がありません・・・明日も 早朝から 東京に行くんですけど・・雪の影響で 新幹線 また 遅れているのかもしれませんねえ~ ・・・
コメント

富士山 の 日

2013-02-23 23:46:37 | 日記
今日 2月23日 は 静岡県 と 山梨県で 条令で定めた 「 富士山 の 日 」 富士山について学び、考え、想いを寄せて 後世に引き継ぐ為 を 目的としているんですよね・・・富士山には 「 かぐや姫 」 伝説があり、 月の世界 ( 雲の上の世界 ) に帰って行った かぐや姫 を 追いかけ 帝 が 月の世界 ( 富士山 ) に登り、 かぐや姫と 幾久しく 仲良く暮らしました・・・ という言い伝えもあれば、 かぐや姫 と 帝が 永遠の愛を誓い 湖に身を投げ死んでしまった・・ とか・・・ 確か 画像にアップした角度からみると 右側のくぼんだ辺りだったと思いますけど、雪が積もり始めた頃に かぐや姫の姿が現れる・・とか ・・・ 美しいからこそ、そこには 神秘性を感じるのかもしれません・・・ 美しいからこそ・・・ なぜか 誰も 神秘性を感じるとは 言いませんねェ~ ・・私に対して・・・ 不思議です・・・ん?
コメント

ケルティックタティング 用 シャトル ・・・ って 書いてありますけど・・・

2013-02-22 23:15:05 | 日記
ケルティックタティング用 シャトル を入手 ・・・ 画像の 細いものですけど・・ シャトル と書かれていますけど・・ 正式に言うと、タティングレース用のシャトル ・・とは ちょっと違う感じ・・こういう感じの道具で タティングレースを 作っているのも 知っては居ますけど・・・ シャトル は シャトル でも 織物に使う シャトルを 小さくして タティング用に使用している ・・ような感じ・・ 糸を巻いて 動かせは タティングレース が作れる・・・と言う物でもないような気がしますけども・・・ そう言えば 「 これでも タティングレース が出来ちゃうんですよね ・・・ 」 と プラスチック製の 洗濯バサミに 糸を巻いて 使っていたのを 観た事がありますけど・・・ ( 唖然 ・・ 絶句 ・・ 驚愕 ・・ 仰天 ・・・  )  思わず のけぞって ひっくり返りそうになりました・・・・  それは ともかく この シャトル と言う物・・・ 実際に 使ってみると 糸が引っ掛かるは、 持ちにくいは 華奢で 凝られそうだし、 ま~ 使い難いったら ・・そりゃ もうゥゥゥ~ ウ~ ウ~ って サイレンが鳴りそうなくらい イライラします・・・ 小学校1年生が 数の お稽古に使う 数を数える 棒みたい・・・ その割りに とっても いいお値段 ・・・ まあ シャトルコレクション ・・・として 置いておきましょうか ・・・  
コメント

綺麗に作る 上手じゃない作品

2013-02-21 23:30:27 | 日記
初心者の方 は 全くの 「 初心者 」 ですから・・ ( 当たり前 ) どこが どうなればいいのか、 どこを直したら いいのか、 直す場所も 良く解らない・・・ と言う事が 多く 見受けられますので、 どこが悪いのかを 指摘してさしあげて、直す場所を なぜ 直す必要があるのか、 どう直せばいいのか、 をご自分で 気が付くようにして 差し上げる事が 「 指導する 」 と言う事だと 思っています。 解り易く 言うと 「 自分で 気が付く 」 と言う事・・・ そして どんな物でも 下卑しない・・・・ 時々 結び目が 思うように いかなくて 「 あ~ 全く 嫌になっちゃう~  なによ これ・・ 汚ない! 」 と 叫んじゃう方が お出でいなりますけど、 そうした時には 「 綺麗じゃない って 言いましょうね 」 と お伝えしています。 

個人的な考えかもしれませんけど、 「 汚たない! 」 と 下卑すると 綺麗に結ぶ事が出来ない自分を侮辱するような感じ、しませんかね・・・  でも 「 綺麗じゃない 」 と言葉を置き換えると 綺麗に結べていないけど、綺麗になる 可能性が私にはある・・・ と・・ 感じませんか ・・・ そこで 教材を 作る時には 私は 上手じゃない作品を作って 上手じゃない所が どこなのか 良く解るように お伝えさせて頂いています・・・ 

自分で 自分を侮辱するような 言動は 控え、 前向きに 作品作りに 夢中になる事が 大切ですよね・・・・・
コメント

クリアファイルコレクション

2013-02-20 23:57:31 | 日記
他の人があまり興味を持たないものに 妙に関心を持ってしまうのが 私の特徴・・かもしれないですけど、 その一つ クリアファイルも 実は 凄い枚数を持っているんです・・・ タレント 俳優 スポーツ選手 アニメ ドラマ 映画 ブランド 等など・・・ 全部数えた事はないですけど、1000枚 以上はあるんでしょうね・・多分・・ 珍しいもので、画像にアップしたような クリアファイル ・・・ ヴィトン でも クリアファイル 出していたんですねえ~  一枚だけ持っています・・( とっても お高い品でしたけど・・・ )  映画 や 芝居の パンフレット ポスター チラシ も 沢山ありますけど、紙のものは 長い間に 色褪せてしまうので、そこに目を付けたのが クリアファイル ・・と言う訳です・・・ 一旦 目を向けると ビックリする位 種類があり、 レアな物のある訳で いろんな事に 関心をもっていると 或る時 それが ひとつに繋がって 思いもよらない 作品になることだってあるんですよね・・・ 常に 柔軟な頭を持つ事も 大切ですよね・・・ 
コメント

ハイセンス →  フェリシモ

2013-02-19 23:13:08 | 日記
今日は 三島教室の夜間コース ・・ 何とか 日付が変わる前に 帰宅する事が出来ました・・・レッスンが終わった後、 数件 お客様の所を 回っての帰宅ですので、こんなに遅くなってしまいましたけど、休憩がてら 日付が変わる前に ブログを書こうかと・・・ 

帰りに立ち寄らせて頂いた お宅で ちょっと タティングの 話しになり シャトルをお見せした所、 奥様が 「 ・・・ そう言えば フェリシモ で 観た事あります・・・ 」 との 事・・・ いや~ 私にとっては 懐かしい 名前です・・ といっても 私の場合は 「 ハイセンス 」 ・・ 大手 カタログ通販会社 「 フェリシモ 」 が 会社名を 変える前は 「 ハイセンス 」 っていう名前だったんですよね・・・ 画像にアップしたものが 当時の カタログ本・・ 「 T
he Club 」 昭和60年7月 発行 定価500円 ・・ 昭和60年 って ピンときますか? ・・・当時 お生まれになった方は 現在 26歳・・・ ん~ 2回りの年の差以上かァ・・・ 画像の本は トラッドの神様みたいな 石津謙介ブランドの 通信販売です・・ 例えば 「 石津謙介 ホワイトドレスシャツコレクション 」 というのに 登録しておくと 毎月 1枚づつ 衿とかデザインの違う 石津謙介デザインのホワイトシャツが 送られてくる と言う訳です・・・ もちろん 素材も上質なもので、 当時 毎月 6800円 ・・ 今の貨幣感覚だと 10,000円位でしょうか・・・ 42,000円なんていう ジャケットも ( 今なら 8万円位の感覚でしょうか ) もあるんですよね・・・・ 衣類から バッグ 小物 食器類 まで とても センスのいい トラッドグッズばっかりで 当時 私も いろいろな コレクションで 毎月 どんな物が届くのか 楽しみにしていたものでしたね・・・ 最近の カタログ販売雑誌と違って、 石津謙介の物に対する考え方の 文章や、 例えば ネクタイの場合は 柄の特徴の解説から いろいろな結び方の解説、シャツだと、素材の説明から デザインの特徴、どんな場合に着用すればいのかの解説、アイロンをどうやってかけたら シャツが ピシッと綺麗に決まるか・・・靴だと、靴の歴史から、靴にまつわる風習や靴の素材による磨き方の違い、良い靴の選び方まで 丁寧に書かれているんですよね・・・ ですから 26年経った今でも 私の手元に こうしてこの本がある訳です・・トラッド ですから 今観てても あまり古さを感じる事は無く、今 着ていても 全く違和感無いですねェ~ ・・あえて言うなら 女性モデルの 眉毛のラインが ちょっと 濃いかなァ~ ・・・ ちなみに 画像に写ってる 500円の割引サービスチケット・・・有効期限 昭和60年12月31日 までだそうです・・・ 26年前に 期限切れ ・・・
コメント (2)

タティング ・ レイ

2013-02-18 23:06:18 | 日記
最近 メチャクチャ 忙しくって、 タティングレース しかしていません ???  ・・ そんな事はないですけど・・忙しい時ほど、 頭の回転も 指先も 良く動きます・・・ 画像にアップしたのは、 DMC の ホワイトベア ですけど、 もちろん 「 タティング・レイ 」 は 私の作品です。 「 幸せの黄色い タティング・レイ 」 は 80番の糸で オパール と アーチ と クルーニー で作ってあります・・・ 「 レイ 」 って 解りますよね?・・ フラダンス の レディ達が 首にかけている あの 「 レイ 」 です・・・ 「 プルメリア・レイ 」 「 カピオラニ・ジュニア・レイ 」 「 アリイ・レイ 」とか いろいろあるでしょ・・・ 私は 「 ライス・シェル リング・レイ 」 とかが 個人的には好きですけど、・・私が 付けて フラ 踊る訳じゃ 無いですけど・・ ( 当たり前・・ ) いろいろな 綺麗な レイ があるので、ちょっと 「 タティング ・ レイ 」 にしたと言う訳です・・・・  そう言えば・・ ピアノも全然 弾かなくなってしまいましたねェ~ ・・・ たまには・・ピアノを 弾いて・・・るより、シャトル動かしている方が いいですね・・やっぱり・・・
コメント

タテイングシャトル

2013-02-17 22:47:33 | 日記
タティングレース を 結ぶために シャトルを使いますが、今回は シャトルに タティングしてみした ・・・  画像にアップしたものですけど、なかなか 面白いでしょ ・・・ 糸は 80番 の糸で 今回は 試作ですから 簡単なモチーフで ・・・  「 エ~ッツ? こんなの 邪魔なんじゃない? 」 って 思う方が多いと思いますけど、 意外や意外・・ 表面ツルンツルン の 時よりも タテイングレースモチーフの部分が、指にしっくりと馴染んで 動かしていても シャトルが滑らない分、指にしっかり ホールドされていて、なかなか いい感じ・・・ もちろん 使っていると 汚れて来るでしょうけど、それはそれ 使用感が 味わいのあるものです・・・人によって 個人差はあるかもしれませんけど・・・ シャトルに タティング付ける人・・私くらいでしょうねえ~ ・・・ この 指先の 肌触り・・ちょっと小気味良い 快感です・・・
コメント (3)

ご依頼

2013-02-16 23:02:20 | 日記
机の引き出しから 画像のような物が出てきました・・・タテイングレースをする前に やっていたもので、革ヒモを結んで、作った 携帯ストラップ・・ フェザーと 貝を使ってのコンビネーションストラップですけど、 この長さからすると 随分前のものですねえ~ 本当は この位の長さ、手で握ってピッタリ 手の平に入る長さが 持ちやすいんでしょうけど、段々 小型になって、今は 携帯電話より スマホ の方が多いようですよねえ・・・ 一様 縞模様になるように 結んであるんですけど、今年 巳年 ですから 蛇に見えなくもないかな・・・ 

先日 全く知らない方から 突然お電話いただいて、頼みたい事があるので 会いたいとの事・・・ ちょっと時間があったので おいで頂きましたけど、 私に ミサンガを作って欲しい ・・との ご依頼・・・「 エッ? ・・今ごろ ミサンガ? 」 と思わず 呟いてしまいました・・・ ミサンガ は 高校生の頃、ものすごい数を作って箱に 一杯ありましたけど・・ ( そう言えば、私の子供が 小さい頃、近くの フリーマーケットで お友達と一緒に お店屋さんごっこの延長で、箱から出てきた 私の作ったミサンガを 10円とかで 売ってた事有りましたねェ~ ・・ ) ・・ その方は さっきまで 畑仕事をしていたような作業着の かなりご高齢のの方で、古~い ミサンガの作り方の本を持って来て、 「 こういう イニシャルの入った ミサンガ ちゅうのを 作って欲しいんだけんど、いいかねえ~ ・・ 知り合いの プレゼントに あげたいもんで・・・ 」 と・・まあ 悪気はないのは 十分解りますけど・・・ ミサンガって 刺繍糸 20本位を一本ずつ結んで、模様を作って行くので、メンドクサイんですよね・・ まして イニシャルを入れるとなると、その部分だけ色が変わるので、全体的に 模様を入れるより 意外と手がかかる・・ まあ 時間があれば 作る事は出来ますけど、丁度、 ご依頼されてる タテイング作品も 沢山あるので、正直 ミサンガ作ってる時間 全然無いんですよね・・・ 前に頼まれて 高校生に ミサンガの 結び方を 教えてあげた事はありますけど、 今回の かなり ご高齢の男性の場合、教える方が時間かかりそうで、その上、別に お金も問題じゃないですけど、作り賃 300円とか 500円でお考えみたいで・・・ 「 ミサンガは 糸を結んで作って行くんで、水に濡れるとヨレヨレになっちまうし、最近 ちょっと流行ってる ビーズに ナイロン製の テグスっちゅう糸を 通して作る ぺヨーステッチ ちゅうのがあっから、そんでものって 作ってやったらどうかねえ~ そんほうが 喜んでもらえるじゃん ・・・ 」 と お相手の男性に親しみのある 言葉使いで ( ? ) お勧めして さしあげました・・・ 
「 へ~ そうかね じゃあ ひとつ 俺も やってみっとすっかね・・ 」 と 帰って行かれましたけど・・・ 一体 どこの おやっさん だったんでしょうか・・・ どこの誰か 全然 解りません・・・フゥ・・・
コメント

・・・ 誰? ・・・

2013-02-15 23:44:00 | 日記
ちょっと 遠くからですので、良く見えないかもしれませんけど、なかなか 美男子の雄姿だと思いませんか?  軽井沢 で テニスをしたり 旧軽井沢を 散策している 25歳の 青年 外車を乗り回して、テニス だ、スキ―だ、 ちょっと倉敷の アイビースクエアまで ドライブ・・・女子の間に ファンクラブがあって 男子から睨まれたいたこの青年、私の 息子 ・・・ の 父親・・ つまり 青年期の 私です・・ 私の息子とは全然似ていませんねネ~ ・・息子はきっと家内に似たんでしょうね・・可哀想に・・??? ・・ まあ それは よこっちょに置いといて・・ この頃は ファッション誌の メンズクラブ とか 紳士化粧品 ポーチュガル とか 詳しかったですねェ~ ・・ レディ物では 卑弥呼 というブランドの ハイヒールとか・・沢山の 綺麗な お友達のおかげで 小物や アクセサリー の 勉強を 熱心にしていましたねェ・・ 

丁度、この 軽井沢テニス旅行の最中に 静岡では 大変な事件が起こっていたんですよねえ・・ 「 静岡ガス爆発 」 静岡駅前の 現在の パルコの前あたりの地下街の すし屋で 小規模のガス漏れがあって、その爆発で火災が発生、 駆けつけた消防署員と警察が現場検証をし、ガス会社の担当者や報道関係者が地下には行っていった頃 漏れ続けていたガスによって2回目の爆発が 大爆発で、見物人が集まっていた所に 近くのビルの窓ガラスの破片とかが 降り注ぎ、大惨事となったんですよね・・大爆発の後も、小爆発が何度も怒って、発生から6時間位立ってやっと鎮火。 死者15人、重軽傷者200人以上も被害をうけたんですよね・・・私の叔父のビルもかなりの被害を受け、ビックリしたものです・・・軽井沢のラジオニュースで この事件を知って、予定を取りやめて 急いで帰省した思いがあります・・・

今では 大惨事の後も解らないほど 綺麗になっていて、若い世代の人達は そんな事件があった事も知らず、賑やかな街の装いに一部になっていますけど、 事件や事故・・ 忘れてはいけない事ですよね・・・ この写真を見ると いつも そんな事を思い出したりします・・・ ( 今も あんまり変わって無いと思いますけど・・ この当時の私を知る方は よく 「 昔は カッコ良かったのにねェ~ 」 とか 言ってます・・・ みなさん お認知症の方ばかりで、困ったもんです・・・ )   
コメント

バレンタインデ―

2013-02-14 23:40:23 | 日記
「 まったくゥ~ この時期になると チョコレート 買い難いんだよねェ~ 」 と ほとんど毎日 チョコレートを食べている私が、いつものコンビニで チョコレートを買ってレジの女性に 買ったチョコレートを 出しながら 呟いたら、今朝、コンビニ で リポビタンD を飲もうかと レジに出した所、「 今日は バレンタインだから サービスです 」 と言って 「 感謝の心 」 と書かれた紙を貼った チョコ菓子を プレゼントしてくれました。 常連客へのサービスでしょうけど、「 ああ、今日が バレンタインデー だったか・・ 」 と気が付いた位、最近お疲れ気味だったんですよね・・・ 画像は 家内と お知り合いの奥様が下さった チョコレートですけど・・ありがたく 頂戴いたしましょう・・・

バレンタインデー である 2月14日は ローマ帝国の時代 ローマでは すべての神の女王 で 家庭と結婚の神である ユノ の祝日だったんですよね・・・翌日の2月15日は ルペルカリア祭、 ( 豊作を祈る祭りですけど、実態は 解り易く今風に言うと、男女が出会う 合コンの為の祭りのようなものですけど ) ですが、当時の ローマ皇帝は 兵士が 愛する人を故郷に残していると 兵士の士気が落ちると言う理由から、兵士の結婚を禁止していたんですけど、当時のキリスト教司祭の ヴァレンティヌス ( バレンタイン ) は 密かに 兵士を結婚させてしまい、その為に 捕えられ 処刑されてしまったんです。 ルペルカリア祭の前日である ユノ の祝日に ヴァレンティヌス は 生贄として処刑された事から、キリスト教徒にとって、この日 2月14日が 聖ヴァレンティヌス ( セント バレンタイン ) デ―となり 恋人たちの日になったと言われているんですよね・・・ まあ、いろいろな 異なる説もありますけど、・・ 愛を禁じられていた時代、その愛を結び付けた 司祭 バレンタイン が 愛の 生贄として 天国に召された 家庭と結婚の神 ユタの 祝日である・・・と言う事でしょうか・・・ 心 静かに 聖バレンタイン の 尊い行いに 感謝を捧げ、・・・チョコレートを 食しながら、 タティングレース シャトルを動かしましょうか・・・・・ と言ってるうちに、 ルペルカリア祭の 当日になっちゃいましたねェ~ ・・・
コメント