あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

金属製  折り紙 兜

2016-04-28 21:52:58 | 日記
日本ホビーショー の 体験で やっと参加して 製作した物を 自宅に飾りつけしてみました・・・ 8cm X 5cm 程の小さいものですけど・・金属で出来ています・・・ ですから 取扱というか 製作には 気を使いますけど・・・なかなか 良いでしょ・・以前 「 鶴 」 を観ていましたので、気になっていた クラフトですけど・・・ 今回は 「 兜 」 と 「 薔薇 」 の 2種類だったんですけど・・・ 「 薔薇 」 は完売・・と言う事で、「 兜 」 を製作・・・・展示ブースは 別の所にあるんですけど・・展示品も まあ~ 見事! としか言いようの無い 作品・・・・ クラフト と言うより 工芸ですねえ~・・・と~っても 良いお値段でしたけど・・・ちょっとだけ 材料をゲット・・ なにか 造りましょう・・・・ そうそう・・ 予約の行列に並んでいる時に 家内が 慌てて 駆け寄っていて 「 いいもの 見付けたわ・・早く 来てよ・・ 」 って 呼びに来るんですけど、 「 今、並んでるの 解んないの! 」 と 朝から 言い争いのおかげで、 良いもの め~っけ って感じで ・・確かに 言い争う価値はありましたねえ~・・・ ホビーショーには 家内と一緒に出かけましたけど・・会場に入ってからは 「 じゃ~ね! 」 と ほとんど 別行動・・・ お互い 関心持ってる物が違いますので、当然ですけど・・・ 昼に 逢って また別行動で・・・ 会場の行き帰りだけ 一緒 ・・て感じでしたねえ~・・・ 帰り近くに ・・・ あそこに 〇〇〇が 出展しててねえ~ と言う事で 一緒に観に行った程度・・・ だって 観きれないほど 広い会場に いろんな物がありますので 一緒に回っていたら 観きれないですから・・・ 私の場合は 目当てのブースをじっくり観てから ほとんど 駆け足状態で 会場内 一通り 見て回りましたけど・・・・「 minne の ハンドメイド マーケット 」の 会場の方は 本当に駆け足状態でしたが、私が求めている物とは 違うので、時間がもったいない と判断して ホビーショー会場に 戻りましたけど・・・ minne の方は 1400ブースもあるんですから、面白いもの あるんでしょうけど・・・ 私の タティングレースの参考になるような 物ではなさそうでしたので・・・ まあ とにかく 大忙しの 1日でしたねえ~・・・さてさて・・いろいろ買い込んだのは いいけれど・・・・ ん・・・・ 
コメント

日本ホビーショー 開幕

2016-04-28 21:29:56 | 日記
早朝から 静岡を出発し 東京ビッグサイトに着いたのが オープンの1時間半前の 8時30分・・ チケット売り場 ( 前売り券交換窓口 ) の前 すでに 20人位並んでいましたけど、1時間位前には 300人位・・・ 他にも 入場口があるんで 何人いたんでしょう・・・ いずれにせよ オープンと同時に 入場したものの、体験コーナーの 狙っていた、主な物は すでに完売状態・・・じゃあ これは・・とみると 2名だけ とか ・・・ でも まあ 狙っていた物は 長い行列並んで やっと 予約コーナにたどり着いた時には 残り1名 当然 予約しましたけど 午後 1時から・・・ では 会場内を 観ましょうか・・と 回り始めたら あっと言う間に 1時間が過ぎて、ステージでは 「 こんにちわ~ 篠原ともえ デ~ス! 」 と きゃぴきゃぴ声がして、ファッションショーが始まって、なんとか 遠くの方から 撮影を・・・画像にアップしたものですけど・・・・ ( 篠原ともえ・・って 誰?・・・って感じの私でしたけど・・・興味持つには お若すぎる娘さんって感じ・・ 有名なんでしょうね・・ ) ショーは ちらりと 拝見して あちこち そちこち を 観て回って・・・ まあ~ 面白いったら ありゃしない・・・ 「 あら 先生 こんにちは・・ 」 と 生徒さんと 何人もすれ違いながらも・・ 「 ど~も ド~モ DO~MO ・・ 楽しんでる? 」 って感じで ご挨拶もそこそこに・・ あの辺に 〇〇〇 さんの コーナー出てましたよ・・との情報も頂いて・・・当然 チェック・・・ いやはや・・・ フウ~ って感じです・・ まあ 大きな紙のお金が ひらひらと 私の 財布から 逃げて行ってしまいましたねえ~・・・
コメント

日本ホビーショー

2016-04-27 22:31:42 | 日記
明日から 東京ビッグサイトで 「 第40回 2016日本ホビーショー 」が開催されます。 もちろん 明日は 早朝からビッグサイトへ行く予定・・・ 画像にアップしたのは 頂戴した ご招待券 ですけど・・・この入場券ですと 11時からの入場になるんですよね・・・ ご招待券を頂く前に 既に 前売り券が 手に入れていましたので、オープンと同時の 10時には 会場入りの予定です。今年のテーマは 「 ゴージャス 」 だそうです・・・このチケットを 今 改めて観てみたら・・このクラウンの 飾り・・なんと  タティングレース ですねえ~・・まあ 一部分だけですけど、アンティーク なパターン ですねえ~・・会場に 実物あるんでしょうかね・・・ まあ 無くても これだけ写っていてば 同じように 作ってしまいますけど・・・今は 新作製作に忙しいですけど・・・ 久しぶりに 観ている映画に 釘付けですねえ~・・・ 観てる映画は もう何度も観た 「 ロミオとジュリエット 」 です・・・なぜか 最近 縁があるようで、昨夜は バレエの 「 ロミオとジュリエット 」 の曲を聴いていたら 今日は FMで NHK交響楽団の演奏する ウエストサイドスト―リ の組曲の演奏を聴きましたし 静岡にも 今度 劇団四季の 「 ウエストサイド ストーリ 」 の上演があるようで・・・・ ロミオとジュリエットの 映画DVDは いろいろな作品を持ってますけど、今観ているのは 1968年の映画で レナード・ホワイティング と オリヴィァ・ハッセー のロミオと ジュリエット です・・・リアルタイムで 映画館で 繰り返し何度も 観ましたねえ・・・それはともかく・・・ 明日のために 早く休みといたしましょう・・・
コメント

浜口陽三 展

2016-04-26 23:33:07 | 日記
今日は 三島教室の夜間教室でしたので、今しがたやっと 戻った訳ですが、教室が始まる前に、前から観たかった 浜口陽三氏の 展覧会が 佐野美術館で開催しているので、 しっかりと 観に行ってきました・・・ 浜口陽三と言えば、日本を代表する 銅版画家で、まあ 専門的な事はよく解りませんけど、当時はもう 古い技法として ほとんど行われて居なかった 技法を 復活させて 更に 新しい技法を考案して 創造的な作品を生み出す技法 を完成させて 独特な世界を作りあげた世界的にも有名な作家・・写真とかだと 多分 解らない程の 細かい作業の連続で 実物を観ると ビックリするほど 凄いですねえ~・・銅板画ではない スケッチも数点展示されていましたけど、横に添えられていた 解説をみて ビックリ・・・なんと 小学生の時の作品だとか・・・「 これが 小学3年生が描いた 絵?・・うそでしょ・・・ 」 と思う位 味わいがあって・・・精密画とは違って 細かいところまでよく観察して描いてありますけど、・・ まあ才能と言うのは 幼くても 備わっている物かもしれません・・・・ 既に 使われていない技法を 見直して 新しい世界を 造りだす・・・ おこがましいようですけど、 すごく 身近に感じてしまいます・・・
コメント

オリンピック ロゴ

2016-04-25 23:29:19 | 日記
今日の関心事と言えば、九州の地震被害の方々の事もありますけど、今日 発表になった オリンピックのロゴマーク ・・最終候補に残った 4作品 が発表された時 ビックリしましたねェ~ このロゴマークデザインした 方の 発想力 と言うか・・とにかく 凄い インパクトがあって お洒落で クール! ・・市松模様風 で たくさんの物の集合体 って感じ ・・ 今年流行の兆しの 濃紺を使ってあるのも お見事ですね・・・
コメント

ルノアール と シンデレラ

2016-04-24 22:03:17 | 日記
朝から 静岡での教室は 昼を挟んで 午前2時間 午後2時間のレッスンで、ほとんど 立ちっぱなしのご指導になりますので、終わり頃は ド疲れ・・・昨晩は 結局 午前2時に 眠り王子になって 6時には 机の前で 仕事していましたので、4時間だけ 夢の中・・ 帰宅後ちょっと休憩して、久しぶりに 時間が空きましたので、作りかけ・・というか 作り始めた作品の 継続製作・・・ 手もとから 目をあげると、私の目の前には パソコンと その上に プリンター そして その左側は 画像にアップしたように カレンダーと 時計と・・フィギア・・ まあ オフィス と言う感じでもなく、作業場と言う感じでもありませんけど・・・ カレンダーは 名画カレンダーで 今月は ピエール・オーギュスト・ルノアール の 「 田舎のダンス 」 の 一部分・・・フィギアは シンデレラ と プリンス・チャーミング ・・ いつもなら 映画のDVD を観ながらタティングしてるんですけど、今日は ちょと 気分を変えて、音楽を聴きながら 製作しております・・・今 流れている曲は・・プロコフィエフ 作曲の 「 ロミオ と ジュリエット 」 の中の・・何だったかな・・そうそう 「 モンタ―ギュ家 と キャピレット家 」 ですねえ~・・・  まあ なんの曲でもいいですけど・・シャトル動かすなら、ヨハン・シトゥラウス Ⅱ世 の 「 美しく青き ドナウ 」 でしょ・・・なぜって?・・私の好きな曲だから・・・ デス
コメント

深夜の鯉のぼり

2016-04-23 23:48:51 | 日記
浜松 & 豊橋の教室を終えて やっと 帰宅・・・あと10分で 日付が変わってしまいます・・・雨模様の 夜間の 山道バイパス走行は、気を使って大変なんですよね・・・ 静岡から 東方面は バイパスも平地を通っていますので、道路脇の コンビニとか、スタバで休憩しながらの帰途なので、さほど疲れもないんですけど、静岡から西方面は バイパスがほとんど 高架なので、道の駅とかが無いと 途中で停まる事も出来なくて・・・ お化粧直したくなると とても困るんですよね・・( 生理現象の事ですけど、上品な私ですので、直接表現は極力避けますけど、お化粧してる訳じゃありません・・ 化粧したら ジャニーズと間違えられちゃますから・・ ) 大体 車で 1時間走行すると やっと道の駅がある感じ・・・ 画像にアップした 鯉のぼり は いつも立ち寄る 道の駅の駐車場にさがっていました・・ 画像修正すれば もっとはっきり見えるんですけど、丁度、こんな暗い中に ありましたので、そのまま画像アップしてみました・・・ 疲れた中でも こういうものを観ると 深夜でも ホッとしますよね・・・ 深夜の駐車場は 今夜は 駐車中の車が 一杯・・ ほとんど フロントガラスの内側に 目隠しというか 中が見えないよな状態にして 運転手が寝ています・・・男性が多いですけど・・24時間営業のコンビニもありますし、なにせ 綺麗なトイレがあるのが助かります・・ゆっくりお化粧直せますから・・ でも 今夜みたいに 駐車してるのは珍しいですね・・ 大抵 私も ここで 30分位仮眠してから 帰ってくるんですけど、今夜は なぜか スマホの電源が ゼロになってしまい、通信不能になってしまいましたので、5分程度の休憩で帰宅・・ ( 携帯電話が 通じないというのは、財布を忘れて 全然お金を持っていないような 不安がるんですよね・・・夜中に 事故を起こして電話して 救助求める お客さんもいますので、連絡取れないと 困りますから・・・今夜も 9時過ぎに ( 当然夜です ) 電話で話してたら 突然 通話不能になってしまって・・・
それはそうと 最近 鯉のぼり あまり見かけなくなってしまいましたねェ~・・・・鯉のぼりは 江戸時代に武家の間で始まった、風習で 庶民の間では 門松や雛飾りの様に 裕福な家庭で 行われていた週間で、中国の 後漢書に書かれている 故事になぞらえているんですよね・・ 竜門という滝を登ろうと 多くの魚が挑戦したけれど、鯉だけが その滝を登りきる事が出来て、竜になった と言う事から 立身出世の象徴となったんですよね、だからその故事にならって 男子が 立身出世するように 鯉を形どった上りをあげるようになったんですよね・・・難関を突破するときに 登竜門を通る って言うじゃないですか・・・この 登竜門って ここから来てるんですよね・・・ 私の お坊ちゃま時代には、親が、凄く大きな 鯉のぼりをあげていた記憶がありますけど、立身出世 してないですよね・・ まあ 出世すれば幸せかどうか 解りませんけど・・・ 名も無く貧しく 慎ましい 暮らしをしている私ですけど・・・ まあ 上品だから いいか・・・・ん?・・・・ さて 冗談・・じゃない事は さておき、寝る前に ちょっと シャトル動かしましょうか・・・
コメント

サン・ジョルデイ の 日

2016-04-22 23:12:39 | 日記
いろいろと忙しくて なかなか新作製作の時間が取れません・・・秋の展示会も日程も決まっているので 新作製作も急がないといけないんですけど・・・ 明日は 浜松 & 豊橋教室、明後日は 静岡教室と 連日 多分シャトルを動かす時間は 無いんでしょうねェ~・・そうそう 明日は 「 サン・ジョルディ の日 」ですねえ~・・・ 「 サン・ジョルディ の日 」 は 「 本の日 」 とも言われてるのは ご存じかと思いますけど、日本では 「 子供読書の日 」・・・この日は、スペインの キリスト教の聖人、聖ゲオルギオス ( サン・ジョルデイ ) の聖名祝日が行われた日ですけど、この聖ゲルオギオス は ドラゴンを退治したという伝説があって、その退治した ドラゴンの血が 赤いバラになったという言い伝えがあるので、男女の間で 赤いバラを贈りあうとか、 男性から女性には 赤いバラを 女性から男性には 本を贈る という事もあり、本を贈る時に 赤いバラを添える とか いろいろある見たいですね・・ 4月23日 は 小節「 ドン・キホーテ 」 の作者 セルバンテスの命日でもあり、また シェイクスピアの 伝説上の 誕生日であり、命日でもある・・と言う事で・・・ どうしましょ・・・ 取りあえず、本は一杯あるし、 赤いバラを贈る・・より・・明日、途中の道の駅で 買って来てねと頼まれたメモのものを・・・ ん~ ・・・ レタス、キュウリ、トマト、じゃがいも、しいたけ、りんごに ソーセージ・・・まあ なんて一杯あるんでしょう・・・メモだけで お金が添えてないのは どういう意味?・・・・ まあ 色気より 食い気 ってことでしょうか・・・ 確か 切り花も売ってますから、赤いバラでも 買って来ましょうか・・・でも、 赤いバラより 新玉ねぎの方が 喜びそう・・・あ~ァ・・・・私に似合うのは 赤いバラなのにねえ~・・・・
コメント (2)

ピンブック

2016-04-21 15:33:06 | 日記
タティングレースの 糸の処理は もちろん針で 丁寧に処理しています・・・ボンドで簡単に処理する事を 勧める方もおいでのようですけど、私の教室では、特別な事が無い限り 針を使って丁寧な処理をして頂いています・・ボンドでは 後で とんでもない事になりますからねェ~・・・100番位なら 針で糸処理できますし、160番とか 185番になると 糸の方が 針より細いですし、切れやすいですから 別の処理をしますけど・・ それはともかく、そう言う訳で、針は 頻繁に使いますので、針を刺して 保管しておく道具は 教室でも フエルト素材の物をつかって 作りましたので、それをご使用されている方もお出でですけど、今回は 新作で 本型の 針さし・・・ピンクッション じゃなくて ピンブック ・・ですかね・・・まあ 賛否両論あるんでしょうけど・・今回は 和風な ・・と言っても わびさび の風情のあるものではなく、絢爛豪華な 金襴を使って作りました。  画像の 右上が表紙、もちろん タテイングレースで 飾りを付けてありますけど、白のスワロパールを使っても、ちょっと和風・・・このスワロパール って 蝶貝のような イイ感じの輝きなんですよね・・・糸も はんなり とした色合いの イイ感じ・・ 左上は 裏表紙です・・中身の方は、下の様に ページを捲るように 針を刺しておく場所を 用意しました・・ お解りのとおり 内布も 和柄の生地を使ってあります・・・ 金襴もこうやって使うと 日本の 雅な世界 ・・になりませんかね・・・ 平安の雅な世界を・・・ん?・・この柄、どっちかって言うと 江戸風でしょうか・・・ まあ いずれにせよ 「 粋な男 」に 似合ってるでしょ・・・左上は 内布を 朱赤にしてありますから、 「 粋な女 」 用 でしょか・・
コメント

メインテーマ

2016-04-21 00:03:05 | 日記
このところ、夕方からの会合が多くて・・・・ 明日もまた 夕方会合がありますけど、そうすると その後の お付き合いもありますので、帰宅するのが 日付けが変わるちょっと前・・別に 飲み歩いている訳ではなく、議論を戦わせている訳ですが、ウーロン茶で よくやるものだと自分ながら感心してしまいます・・・( 他の方は ほろ酔い以上、泥酔未満・・ですけど ) 戻ってから、いつものように シャトルを動かし始めると、丑の刻になってしまいます・・・ ( 今 横でかかっている映画は 何と・・「 メインテーマ 」・・いやはや 懐かしいですねェ~・・ 1984年の角川映画で 薬師丸ひろ子、野村宏伸 主演の青春ラブロマンス です・・当時 18億円以上の配給収益をあげた映画・・・凄いですねェ~ 今とは お金の価値が違いますから、当時としたら とんでもない金額・・・ 野村宏伸が オーディションで選ばれた 初主演でしたね・・ 野村広伸・・ご存じないですか? 私に似てるって言えば イメージ湧くかも・・ ) 桃井かおりも いやはや お若いですねえ~ )それはともかく 製作中の たくさんある作品の一つを ちょっとアップしてみました・・ シャトル4個を カチャカチャさせて 結んでます・・・ですので、すっごいメンドクサイんで なかなか 完成しませんねえ~・・
コメント

サマー ブレス

2016-04-18 22:01:37 | 日記
土曜日に 手に入れたパーツを使って 新しい 夏用の ブレスレットを作りました・・・・ シンプルで 簡単そうに見えますけど・・メンズのアクセサリーは、シンプルな方が クールなんですよね・・ ( クール って 寒いって事じゃありません・・・カッコイイ! ・・って事ですから・・ご存じかと思いますけど・・・ ですから 「 クールな男 」 言ったら 「 冷たそうな 冷酷な男 」 って事じゃなくて、私みたいな男を 指します・・・ん? ) でも、シンプルなものほど、イイものを使っておりますので・・・留め金具にしても、飾りにしても・・ 今回は 前回と同様、スワロスキ― の新作ビーズを使用・・・ 販売するとなると この作品ですと ・・・ 店頭に並べたら 18,000円位になるでしょうか・・・ 大切な方に プレゼントされるのであれば お作りしましょうかね・・・ もちろん 作ろうと思えば レディ―用に フェミニンな ブレスレットにしますけども・・・・ そうそう・・以前 ブログにアップした 帆布製の リバーシブル バックですけど・・・おかげさまで 完売してしまいました・・・・ 同じ物作ろうにも、もう フランスの街路地図模様の 良い生地を 使い切ってしまいましたので、同じ物が出来ないんですよね・・・・・ 今度また 気が向いたら・・というより、気に入った 生地が手に入ったら、第二弾 作ってみましょうか・・・・ 凝り症の私ですので、そこら辺りで 手にはいるものですと、創作意欲湧きませんので・・( ご注文は 早い者勝ちですね・・・ )
コメント

願い   Wish

2016-04-17 20:20:03 | 日記
土曜、日曜日 と 連日の東京教室・・今月初めに 展示会がありましたので、通常の日程と異なり、第三週になった訳ですけど、土曜日には都内に泊りますので、いつも 問屋街や いろいろなお店を回って、情報収集・・・今回も目当てのパーツがありましたので、レッスンが終わって ホテルに荷物を預けてから ( 教室から 歩いて5分程度のホテルを 宿泊先にしていますので、宿泊は 楽なんですけど・・ ) 大急ぎで 銀座に・・・・いつもなら その後、銀座 有楽町辺りを うろうろしてるんですけど・・ ( 遊び回ってる訳じゃありません・・新作のアイデア探し・・・ でも 受講生の 生徒さんとすれ違っても 気付いてくれない位、ラフなイケてる服装をしていますので、背広姿で ネクタイ締めてる紳士の私とは 解らないのは当然ですけど・・・) 今回は 大急ぎで 「 ディズニー シー 」 へまっしぐら・・・ 4月15日から 始まった 「 東京ディズニーシー 15周年 ”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ ” 」 の シンボルモニュメント を 観たかったからです・・・ 画像にアップしたものが その スペシャルモニュメント・・・ウィッシュ・クリスタル  の力で動く船 『 ウィング ・ オブ ・ ウィッシュ号 』 です。 パーク内には 7つのクリスタルポイントがあって、ミニー の クリスタル は 「 愛 」を表現した 赤、 ドナルド の クリスタル は 「 友情 」 を願う 青、 グーフィー の クリスタル は 「 元気と健康 」 の 緑 ・・と言うように、それぞれに テーマがあり、触ると 音や光で 反応してくれるんです・・・ 想像以上に ウィッシュ号 は 見事に綺麗でしたね・・・ パーク内のアトラクションは どこにも入りませんでしたけど・・・ ( ディズニ― シー や ディズニ― ランドは 30数回 行っていますので、アトラクションは ほとんど観ていますし、恋人と一緒・・・と言う訳でもありませんので、歩いていると 「 カメラのシャッター お願いできますか?」 と お若い 恋人達に声かけられちゃいますんで・・・ 折角 流行の 銀髪にしてるのに、夜だと 白髪の 魔法使いに見えちゃうみたいなんですよね・・・ まあ お若い恋人達に カメラのシャッター押して 愛の魔法をかけちゃいますけど・・・ ) ですので、パーク内の外国にいるような 夜の街並みを お散歩してから ホテルに戻って シャトルを動かして・・・日曜のレッスンに・・ と言う訳です・・・


「 ウィッシュ 」というのは 「 願い 」 という意味だそうです・・・九州地方で 大変な思いをされている方々には 申し訳ないなとは 思いつつも、今は ご無事をお祈りするしか出来ませんので、うかれた気分で ディズニ―シ―に行ってたわけでは ございません・・・被災地の皆さまには 頑張ってくださいとしか 申し上げられませんが・・・・1日でも早く 立ち直られますように 願って おります・・・・
コメント

ボウリング

2016-04-14 23:34:04 | 日記
今日は 夕方から ボウリングをする事になって、市内のボウリング場を ほぼ借り切る状態で 開催・・・年に一回位しか しませんし、シャトルより重いものは あまり持った事のない 私ですので・・ ( 土方仕事のバイトで コンクリート壁をぶち壊していた時代もありましたけど・・・ ) 両手に抱えるような重いボールを 3本の指で支えて 転がすなんて・・・ボールを転がして いかに ピンに当てないようにするのかを競う競技・・じゃないけど、結果的にそうなってしまうのは なぜでしょう・・・ でも 飛賞で 栄養価たっぷりの インスタントラーメンセット と 薬用入浴剤セットと、ジュースセット と 頂戴してしまいましたし・・・・・ 去年は 右手の親指の爪が 割れてしまい タティングする時に、不便な思いをしましたが、今年は 爪も折らずに 終わりましたので、良しとしましょう・・・さて もうじき日付も変わってしまいますから、賞品の 「 きになる野菜 100 紫野菜ミックスジュース 」 を飲んで、ちょっと タティングしましょうか・・・ ( ・・・ どんどん 寝ればいいのにねェ~ ・・・・ って声が聞こえてきそうですけど・・・ )
コメント

華麗なる週末

2016-04-12 23:31:47 | 日記
なかなか イイ感じにシャトルを動かしながら、夜間作業中、「 華麗なる 週末 」 という 1969年に製作された アメリカ映画を 観ながら、ふと 観いってしまいました・・・ ステイブ・マックイーン 主演の映画で ウィリアム・フォクスナーの 「 自動車泥棒 」 という小説の映画化なんですけど・・ド派手な カーアクション物と言う訳ではなく、1905年の 古い時代、ミシシッピー州の 田舎町に住む 11歳の少年の祖父が 街で最初の自動車を購入した・・という、馬車が主流の時代のお話・・・ ステイーブ・マックイーン が主演と言いつつも、11歳の少年が 祖父の留守中の 4日間 マックイーン 演じる 車の世話係の ブーン と一緒に 祖父に内緒で テネシー州の メンフィスにドライブに 出かけ、そこで会う 心優しい娼婦や黒人等、さまざまな人たちと接し、人生の裏面も知り、成長して行く物語・・・
4日後 家に戻った時に 悪い事をした少年に したくはないが躾けの為に ムチで少年の尻を打とうとした父親を止め、祖父が 少年に4日間に 経験した事、どう思ったかを 話させて、反省している少年を 両手を拡げ 迎い入れ 抱きしめてあげる・・・ とても 感動的な映画です・・・古き良き時代の いかにも田舎街の 純粋なお話ですけど・・・・ 透明な衣装ケースに 自分の子供を しつけのつもりだった・・と 閉じ込めて 窒素死 させてしまった 悲しい事件を 知った直後だけに・・ 失われてしまったものがあるような・・・躾け と虐待が 紙一重になってしまっている今の時代・・・被害者は 幼子・・・生きていくための 呼吸を止められてしまうなんて・・・ 私の部屋にも 手芸材料が 詰め込んである 同じような 透明な プラスチックの衣装ケースがあるだけに・・ こんななかに・・幼子を入れ 蓋をして閉じ込めてしまうなんて・・・・ どうして、大きく両手を広げて、抱き締めてあげる事が 出来ないんでしょう・・・・映画の 素晴らしい愛情の 与え方を観ているのに、息をする事すら 親に絶たれて・・命を落としてしまった 少年が脳裏をかすめて・・・・ 涙が止まりません・・
コメント

ファンタスティック 気分で・・・・

2016-04-11 21:47:06 | 日記
以前から 漠然と こんな作品を作ろうかなァ~・・・って 思っていたものの、何かが欠けていて、一歩踏み出せないでいたんですけど・・・ ファンタスティック な 形が見えてきましたので、作り始め・・・っていっても 今回は ちょっとやそっとじゃ出来ませんので、言わば 海図の無い船旅にでて、 夜空に輝く 星座を頼りに、大海原に冒険の旅に 出て行った感じ・・・「 パイレーツ オブ カビリアン 」 ( ご存じですよね・・・ ディズニー の カリブの海賊を元にして作られた 映画 ・・ ですけど・・ ) の キャプテン・ジャック・スパロー の様な気分です・・・そう言えば、映画で キャプテン ジャック スパロー を演じた ジョニー・ディップ ですけど・・ 以前 何度か 私が ジョニー・ディップに似てるって 騒がれたことありましたけど・・・ ( なんで 外人に似てるんだ・・・ジョニー・ディップ?・・・・ レオナルド・ディカプリオ と間違えてんじゃないの?・・・ ) とか思ってましたけど・・ まあ しょうが無いか・・・国籍問わず、イケメンは イケメンですから・・ それは 当然の事として、作りかけの パーツは 小さいんで 無くさないように、後で 解らなくならないように 大事な小箱にしまっておきましょう・・と  画像にアップした 孔雀模様の小箱に そっと 眠らせてあります・・・・ この小箱、いろいろな大きさがあって、外国の物なのでとても良いお値段でしたので、取りあえず 一番小さい物を 手に入れておいて、またこれを売っていた 輸入雑貨店に行けばいいや・・とか 単純に思っていたら、・・先日行ったら、なんて事でしょう・・・テナントが変わってしまって、 ディズニ―ショップになってしまっていました・・・ とっても 残念・・・ 孔雀は 以前 我が家でも 3つがい 飼っていましたので、庭をうろついてる姿をしょっちゅう観てましたから 好きな鳥で、・・・もっとも この小箱のような 孔雀ではなく、我が家で飼っていたのは 全部 白孔雀でしたけど・・・ 他に飼っていた、ホロホロ鳥や、日本キジ、高麗キジに比べたら はるかに 優雅でしたねえ~・・・( 父親の道楽でしたけど・・ 全部で、600羽位 飼ってましたねえ~・・・ 商売でもないのに、困った父親でしたけど・・ 基本的に 私 鳥は観るだけで 触ったりは嫌いなので、全部 飼うのはやめてもらいましたけど・・・ ) ともかく 今回は かなり時間がかかりそう・・・ 途中で 挫折して 未完成に終わらないように、・・・ ファンタスティック な気分で シャトルを動かしましょう・・・
コメント