あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカン バタフライ

2010-09-30 23:35:15 | 日記
「 今度の タティング国際講習会で、こういう作品を 作るんですよ。 何色の糸が希望ですか? 」 って 写真が掲載された文書が 届きました。

と言う事で、写真を参考に、自分なりに 作ってみたのが、左側の 作品です。

正しい 作り方は、講習会当日、ハイジ先生から、教えて頂く事になっていますが、まあ、 「 予習 」 と言う事でしょうか。


これ以外にも 7種類の作品を教えて頂ける・・・と思うんですけどね・・資料によると・・・

「 何色の糸にしますか 」 って、選ぶようになっていましたからね。  

制作図は、当日頂ける事になってますけど、やはり、作り方がちゃんと書いてあると、作り易いですね。

写真だけ観ながら 作るのは、ちょと面倒です。  まあ、それでも、2時間位で 出来ましたから、図解してくれてあれば、そんなに時間は、かからないかと思いますけどね。


画像の モチーフ 以外には、 ビーズタティングの 蝶、と 花シリーズは、ユリ と 菊 と、チューリップ のようです。

確かに、日本では見かけない モチーフです。  アメリカン的な 発想です。 

コメント (2)

厭きる前に ・・・

2010-09-29 21:34:51 | 日記
この辺りまで 出来上がってくると、「 飽きちゃう 」 のと、「 早く終わりにしたい 」 という気持ちの 葛藤に苦労します。

 同じ事みたいですけど、 飽きちゃうと、未完成で、止めてしまう性格なんですよね・・

ですから、早く終わりにしたい、っていう方が、一応、前向き・・・ ( ・・・かな? )

まあ、いずれにしても、単純作業の繰り返しは、根気がいります・・・  これが、一目づつ 神経集中しないと、間違えちゃう作品だと、作っていて面白いんで 厭きる事はないんですけどね・・


今回は、スパイ大作戦が 面白かったので、観ながら作ってるうちに 一気に、ここまで仕上がりました・・・

次のステップに やっと進めそうです・・・・  これで 終わりじゃありませんよ・・

あと 2か月で 完成しますかねェ~   これが 仕事じゃないんですからねえ~ 
コメント

七宝模様 Ⅲ

2010-09-28 20:48:05 | 日記
だんだん、繋がってくると、この 七宝模様 も 綺麗でしょ。

簡単そうで、意外と 簡単・・・ 繰り返し、同じ作業してるだけですから・・ ですから、作っていて、飽きちゃいそうなんで、本当は 一気に仕上げちゃうべきなんでしょうけど・・・ あんまり 時間をかけてると、途中で、作るの嫌になっちゃいそう・・・

でも、一応、この作品も、「 作りたい物 」 があるんで、そこまでは頑張らないとね・・

私が今、考えている 大作の これは、一部分になる・・筈です・・・ 飽きないと・・
というか、時間との問題かもしれませんね・・・


12月までに、一部だけでも、作りたいんですけど・・・  無理かなぁ~ ・・・なんて 後ろ向きな事は、全然 考えてませんです!

「 行け! 行け! 」 「 GO! GO! 」 私の クリスマスフェスタ 参加の応募ナンバー 「 55 ( ゴー! ゴー!) 」 ですから!
コメント

クリスマスフェスタ 応募

2010-09-28 20:33:20 | 日記
クリスマスフェスタ 2010 に 応募するのに、作品を添付するんですけど、昨年は、ドーリー を 提出したんですけど、今回は、画像にアップした作品で 挑戦です。

作品自体は、前回の クリスマスフェスタ参加以後に作ったものですけど、もう、大分前の シリーズ作品で、高さ20cm の ミニュチュアドレス です。 

最近風の ドレス作品も一杯ありますけど、今回は、クラシカルタイプで 挑戦!

審査員の目に留まればいいんですけどね。

オードリー ヘップバーン の映画、「 麗しのサブリナ 」 の ジパンシードレス風 な作品が お気に入りなんですけど、これは、来て下さった方の お楽しみに・・って思ってるんですよね・・

また、新作ドレス、作っちゃいましょうかね・・・ って、時間無いじゃん!・・・
コメント

ホビーのまち静岡 クリスマスフェスタ 2010 

2010-09-28 16:53:54 | 日記
「 ホビーのまち静岡 クリスマスフェスタ 2010 手づくりホビーワールド 」 の開催が 決定して、今日から、参加者の公募が始まりました。

12月18日(土) 19日(日) の2日間、今回は、静岡県内まで、募集を広げ、280ブースの設置。 アマチュアだけでなく、今年からは、プロ・作家、 ホビーの先生を対象としたブースも開設。更に、一般企業や販売店も参加するとの事で、昨年に比べると、倍近い規模でしょうか・・

もちろん、「 あみものOTOKO 」 も昨年に引き続き、応募しちゃいました。
昨年は、「 タティング 」 が珍しのか、ブースで タティングのデモンストレーションしていた、私が、イエメン過ぎて、すごい人が集まって下さって、2日間、ものすごい人出で、びっくりしました。

今回のエントリー番号、朝一番で、申し込みしたのに、すでに、55番。 すごい人気出です。

10月15日締め切りで、それから、書類審査、写真選考とかがあって、参加者を決めるようです。

ブースの料金も 倍近くなって、すごい物ですけど、あれだけの人が来て下されば、タティングを知っていただくいい機会ですしね・・

去年は、根付とか、小さい物が多かったですけど、作品も大分溜まりましたし、今回は、去年より、 バージョンアップして 応募しましたから、選考に通るとは思うんですけどね。

出展のOK通知が待ち遠しいですよね! 
コメント (2)

リベンジ

2010-09-28 00:25:22 | 日記
ファスナー 付きの 布小物、先日作ったもの、内布の付け方が全然解らないと思っていたら、初歩の作品も作らずに いきなりやっちゃったんで、無理無理でしたね・・

理屈が解らないと、どうもよく眠れなくて、秋限定 チューハイ飲み過ぎて、翌日、頭が痛くなっちゃうんで、初歩作品を 作っちゃいました。

画像にアップしたものですけど、自分では、大満足!  

洋裁されてる方なら、初歩の初歩で 呆れちゃうでしょうけど、内布付け方、解って、これでやっと 美味しく チューハイ飲めます・・・ ( どっちみち、飲んでますけど・・ )


初めての経験で、見よう見まねで、失敗を繰り返しながら、出来上がると、「 チョ~ 嬉しい! 」 です。


「 タティング 始めたばっかりで・・ 」 と言う方が、大勢、ブログに来て下さっていますけど、初心者でも、出来た作品が、最高に嬉しいですよね!

タティングも 今まで、やっていた方が、珍しくらい、あまりご存知ない方が多かったですよね・・ 最近まで・・


去年、クラフト展に タティングを 出展した時、おいで下さった ご年配の女性、何かの教室の先生のようでしたが、私が、タティングの デモンストレーション してる時に、  

「 あら、 珍しいわね・・ まだ、タッチングされてる方 いらっしゃったのね・・・ 男の方だなんて、まあ、珍しい事・・・ 」 って、本当に懐かしそうでしたものね・・

9年近く、タティングしていて、人の前で、シャトル動かしてると、 「 何やってんだよお~ お前も、好きだね~  女みたいな事、よくやるよな 」 とか よく言われましたからね・・

「 そいう前に、やってみたら? 出来るもんならね 」 とか、初心者のくせに威張ってましたね、私、・・・ 変に 負けん気強いですから・・

 でも、まあ、「 石の上にも3年 」 って言いますけど、その3倍もやってると、周りの見方も、なんとなく変わってきますよね・・

タティングは、歴史ある、高貴な手芸ですから・・ 解る人には、良さが解るんです!

華麗で、優雅で、上品で・・・ 私に似合うでしょ・・・ ( 缶チューハイ 飲み過ぎで、自意識過剰になってるかな・・ 酔っぱらって無くても、自分には自信もってますけど・・ )

さて、ファスナーも付いた事だし・・・ タティングしましょうか・・って、もうこんな時間じゃん!     今日は 安心して、夢の旅に 出かけましょう!・・・
コメント

メンズアクセ Ⅱ

2010-09-27 22:24:28 | 日記
先週、画像にアップしました、 メンズアクセ で作った、ロイヤル ビーズワーク の 「 ライトアングル ・ ヴィ―ヴ 」 画像にアップしたような ブレスにしちゃいました。

ビーズだけの物を、ブレスにすると、綺麗ですけど、やさしすぎて、女性的・・・ もっとも、女性に似合うのが、アクセサリーですけど・・・

そこで、本革の縁取りをしてみたんですよね・・・   革自体が、強いので、ビーズ作品が、控えに回ってしまって、ビーズワークとしては、あまりいい出来ではありませんけど、
今回は 「 革 との コラボ 」 がテーマでしたので、 男が身に付けても、女性っぽくならず、さりとて、「 強い男 」 を強調しすぎず、そこそこ 綺麗でしょ・・・

革コードを使う方法も考えてみたんですけど、まァ、今後の課題にしておきましょう・・

何事も 試しに やってみる性格ですので、これはこれで、満足しています。

ビーズも なかなか 味わい深いでしょ・・この 琥珀色ビーズ、探すの大変だったんだから・・・ 

スワロ も 良かったんですけど、輝き過ぎてしまうので・・・・ さりとて、良くあるビーズじゃ面白くないですしね・・・

画像だと、ちょっと 解りにくいですけど、今回使用した 留め金具、私的には 新鮮な感じでした・・・ 革手芸で、使う 金具のようです・・キッチリ、してて、シンプルで、それでいて、すごい強力な磁石なんですよね・・

動きの激しい、男に向いてる金具ですね・・・

女性が使うんでしたら、 あえて、ボーイッシュを狙うなら 良いかもしれませんけど、女性用ネックレスとかだと、強すぎちゃいますかね・・・  最近、強い女性が多いから、いいですけどね・・・
コメント

七宝模様 Ⅱ

2010-09-26 19:15:14 | 日記
同じ事ばっかりやってると 飽きちゃうんで、いろいろやりながらの 作業です。

画像の作品、ちょっと前に始めた、 七宝模様の作品です。 よ~く見てもらえると、段々 目数が多くなってるの解りますかね・・・

かなり 大雑把な言い方をすると、二等辺三角形みたいに、上の方が少し大きくなると、広がりますので、これを繰り返していくと、扇形 ~ 半円 ~ 円形 になるって訳です。

円形までするつもりはありませんけど、これはこれで、結構、綺麗な模様になるんじゃ ないでしょうかね・・・

繰り返しのデザインって、きちっとしてて好きなんですけど、作ってると、飽きちゃうんですよね・・  その辺が、問題ですね・・・

今のところは、単純作業の繰り返しですから、DVD観ながらでも、出来ますけど、DVDに夢中になっちゃうと、目数、間違えちゃいます・・・・

間違えちゃうと、糸をほどくのが、大変・・ 作るより 解く方が 時間がかかりますからねェ~

コメント (4)

ファスナー付き

2010-09-26 13:45:14 | 日記
今まで、ファスナーを付けた物って、作った事が無かったんで、ちょっと作っちゃおうかなぁ~ って、思いまして、画像にアップしたような、ミニポーチを 作ってみました。

戦国武将 の 家紋が、デザインされた、黒地に金模様の生地に、下の 茶色い部分は、合皮です。

内側の布は、バーバリーチェックを使って見たんですけど、なかなか、カッコイイでしょ。

本に作り方が出ていたのでの、簡単そうじゃん・・って 安易に考えて作り始めたら、 「 何じゃこりゃ! ファスナー付けたら、裏地付けられないじゃん! 」 ってチンプンカンプン。

作り方の説明、どう考えても おかしいんですよね・・・・ 

左側のポーチは、内側の 内布、半分しかありません。 右側の 内布、ちょっと多すぎます・・・

と言う訳で、失敗作品ですけど、自分で使うんだから、良しとしましょう。

ファスナーの付け方、解ったんで、その意味では、まあまあ、目的は果たしましたからね・・


合皮って、これも、意外にやっかいでしたね・・ ミシンかけてると 少しずつ、滑っちゃおうし、折り目、付けましょう・・って アイロンかけたら、溶けちゃいました。

洋裁とか 習った事が無くて、見よう真似で 作ってますので、時々、とんでもない事 やっちゃうんですよね・・・

そう言えば、前に、キルト芯も アイロンで溶かしちゃった事もありましたね・・


でも、まあ、子供と一緒で、失敗しながら、学んでいくんですよね。

ミシンは、大分、使えるようになりましたね。  この ポーチより、シャツ作ってた方が よっぽど楽ですね・・     フゥ ・・・・
コメント

ビックリ !

2010-09-25 22:27:41 | 日記
ビックリするニュース があったんで、思わず、アップしてしまいます。

画像の 男性が、抱えてるもの・・ 何だと思います?

「 バイア エメラルド 」 で、エメラルドの原石だそうです。 重さ、385Kg もあって、磨けば、18万カラット・・・ ドッヒャ~ ! です。
私の 宝物の ダイヤ、0.2カラット の 90万倍? どの位か 想像もつきません・・

お値段 で言うと、310億円相当だとか・・・ 1億円だって想像つきません・・ 1万円だって 大金なのに・・・ 0が9つも付く金額なんて・・・

なんでも、アメリカのロスアンゼルス で、所有権を巡っての 裁判が始まったとか・・


私には、全然関係ないです事ですけど、お金の問題ではどうでもいいんですけど、こうした物が存在している事自体、 地球の 宝ものですよね・・・
コメント

メンズ アクセ

2010-09-25 21:25:51 | 日記
ちょっと、思い付いた物があって、お試しに 作ってみようかな・・  と言う事で、作り始めました。

画像にアップした物、 以前にも、作った事ありますけど、 ロイヤル ビーズワークの  中の、ライアングル・ウィ―ヴ ( Right-angie Weave ) です。

今回は、琥珀色の ビーズを使っていますので、大分雰囲気 違うでしょ。

そうなんですよね、 今回は タイトル にも書いたように、メンズ の アクセサリー にしてしまおうかな・・・ って思いまして・・・

賛否両論は あるかとは思いますけど、多分、まだ タティングされてる方は、観た事無いような、事 やっちゃいます。

少なくとも、私が、いろいろな本や、雑誌など観て来た限りでは、こんな事してしまう 人は居なかったです。


と言う事で、男の私が、メンズの アクセサリーに 挑戦。 いつも作ってる、レディーの ネックレスとか、ブローチ 作ってても、面白くないですしね・・・

出来上がった 作品みても、「 変なの 作ったわね 」 なんて、言わないで下さいな。

なんせ、初めての 試みなんで、まあ、「 ものは試し 」 ですからね・・・

頭の中で、もちろん、イメージというか、かなり細かい部分までは 完成していて、後は、作るだけ・・

今日、仕事の合間に、使う材料、探した事、探した事・・ 大体 どこに売ってんだろう、って 売ってるお店も 良く解らないですし・・・ ( 私のように、あっちこっちの 手芸屋さんや、デパート、いろんなグッズショップ、うろついていても、解らないんですから、本当に、静岡は狭いです・・ 来週、東京に行く用事があるので、無ければ、その時に、・・ って思ったんですけどね・・ )

やっとこさ、見付けました。  まずは、「 作るしかない 」 ですね。

男が、ビーズのアクセサリー付けても、全然 おかしく無いようなもの・・・ 作っちゃいますからね!
コメント

七宝 模様

2010-09-24 20:28:14 | 日記
ちょっと 思い付いたものがって、作り始めましたけど、今回は 「 七宝 」 模様を取り入れてみました。

特別、新しい模様 って訳じゃないんですけど、古くから 日本にある 柄の一つですよね。

平凡でも、長い間 受け継がれて来た 模様って、派手ではないですけど、落ち着きますよね・・


画像にアップした物、つまらない間違いを繰り返して、これが5回目で やっと、ひと模様出来上がったって感じですかね・・・

ここまでくれば 後は 指が 目数、覚えちゃいましたので、これの繰り返し・・ 疲れてる時に やってしまうと、指を動かしながら、寝てしまいます。

これで 一段目の 出発点に立ったわけなので、あとは、ひたすら繰り返し、繰り返し・・・

この部分は、シャトル 2個 使いますので、シャトルの色を変えておかないと、どっちがどっちか解らなくなっちゃいます。
途中で、シャトルを持ちかえながら、作って行くんです・・

このままだと、綺麗じゃないですけど、これから続けて、作って行けば、綺麗な模様が出来ると思うんですけどね・・

コメント

お買いもの

2010-09-23 19:49:26 | 日記
画像にアップした、シャツ、私の新作です・・・ って言いたいんですけど、今日買ってきた シャツなんですよね・・・

私が、お気に入りの 「 TONYWEAR 」 というブランドのシャツなんです。

女性の方は、あまり 男性シャツに 関心のない方が多いみたいですけど・・ ( まあ、普通は、男性の方も、女性のウェアに関心のある方、少ないんでしょうけど・・ 私は、結構、関心持って、観てますけど・・・ ) この ブランドのウェア、は今までの メンズには無い、細かい部分の作りが、すごく凝っているんです。

中国のブランドで、( 中国製というと バカにする方 まだ、居るみたいですけど、なかなか どうして、中国ブランドのデザインは、イタリアっぽい雰囲気を持ちつつ、本当に細かい部分で、小憎らしいほど、粋なデザインなんですよね。 お値段だって、けっこう、良いお値段だし・・・ )

メインカラーは パープル系で、柄的には、花柄が 得意みたい。

私が好きなのは、ここのブランドの シャツの作りなんですよね。 衿だけをみても、わざわざ、別の生地使っていたり、型も、大きさも微妙に凝っていたり・・・

画像のシャツも、普通っぽく見えるかもしれませんけど、よ~く 観てもらうと、カフスの裏側とか、前ボタンの内布は、同じような柄ですけど、色違いなんですよね。

貝ボタンも、一番下のボタンだけ、内布の柄と同じ色のボタンだったり、シャツの脇の裾は、スリットが 入っていたり、後ろ側も 肩甲骨の下辺りから、若干 シャープなラインになっているんですよね。 

生地も 白地に薄い ブルーの唐草の上に、細い茶色の枝に1枚づつ細かい緑色の葉を乗せ、その上に、ブルー系の花柄をあしらってあるんです。

自分でも、シャツを作っちゃう私にしてみると、なんてこんなにも、超めんどくさい、デザインなんだろうとか 思っちゃうほど、凝ってるんですよね・・・

最近、話題になっている、 日本と中国の関係で、いろいろな 国と国との問題から、ここのブランドも、新柄の入荷が、止まってしまって、今日、やっと 入荷したとの事・・

ジャケットやら、秋冬物が 一杯 入って来ましたけど、 なかなか、良いんですけどね・・

静岡って、暖かいんで、なかなか ジャケットとかは、あんまりね・・・


初めは、かなり凝った立ち衿の カフスが 3重位に細かい切り返しの、すごくいいシャツがあって、とても綺麗な ピンクに 衿が ピンクと白のダブル衿で・・もちろん 試着しましたけど、残念な事に、生地の素材が、ワイシャツぽい感じで、なんとなく、しっくりこなくて、次に手にしたのが、画像にアップしたデザインの ピンク系・・

で、結局は、画像のブルー系にしたって 訳です。


もちろん、家内の買い物にも、付きあったというか・・ 大抵 「 どれが良いか 見てよ ・・ 」 って、言うんで、私が アドバイスするんですけどね・・・

家内の ファッションセンスが良いのは、私が選んだ物だからです。 地味~な ずれたセンスの ファッションは、家内が自分で選んだものです・・

どうして、家内は、地味なんでしょうね・・・ 私の感覚では、自分のシャツも これじゃ地味な方なんですけど・・・

レディース の 新しい、秋冬の傾向、 なんで、私の方が詳しいんでしょうか・・
コメント

ポーセラツ マグカップ

2010-09-22 22:03:31 | 日記
先日、仲間と一緒に作った ポーセラツ が焼き上がってきました。

陶器のカップに シールを張って、焼きあげるものなんですけど、 一見、陶器に絵を描いた みたいな出来上がりですよね・・・・ 思っていた以上に、綺麗な仕上がりに、ちょっとビックリですけど、トールペインティング風、ですかね・・・

まあ、これはこれで、やって行くと、いろいろと奥が深いんでしょうけど、・・ 何事も経験ですからね・・・・

面白い物で、他の仲間の作品を見比べると、意外な一面が出て、そういった意味では、面白い試みだったかもしれません。

ちょっと カッコ付けてる Aさんが、カッワイイ カップを作ったり、( そう言えば、小さいお子さん、いらっしゃるんでしたね・・ ) 、 カップを丸ごと、シールで貼り包んでしまったり・・・ ( 予想外に 綺麗な仕上がり・・・さすが 印刷関係の社長さん・・ ) 、  ごっつい オッサンタイプなのに、結構細かい細工の作品だったり・・・

本当に、人は見かけによらないと言うか、 見た目と 出来上がった作品のギャップが、新鮮でしたね。

性格的な 意外な一面を 発見したりするんですよね・・・ 手芸って世界は・・

面白いものです・・・


この ポーセラツ、って、陶器を、もう一度 焼くと、表面がしっとりとした落ち着いた感じになって、上品な色合いになる性質を、生かした 手芸・・というか、工芸というか・・ 工作というか・・・ ま、綺麗なら良いですけどね・・・

数年前は、そう言えば、粘土をこねて、お猪口 をみんなで作った事がありましたね・・
大きめに作ったのに、出来上がったら、小さくなっていて、ぺたぺた塗った、色が、焼き上がると綺麗な色になっていて・・・なかなか 面白かった事を思い出しました。

お猪口より、マグカップの方が、使い道ありますけどね・・・

コメント

指練習 Ⅱ

2010-09-21 23:27:02 | 日記
昨日の 指練習の 作品、というか、練習した物に、2段目を繋げてみました。

シャトルが 一杯出て来ても、ほとんど、糸が捲いてあるし、あっても、使えないので、糸の整理もしなくちゃね・・

捲き取って、保存するほどの量でもないし、さりとて、捨てちゃうにはもったいない程だし、ってときには、指練習が一番です。

運動だって、ストレッチしっかりしないと、ケガしちゃいますからね、タティングも、たまには、( ほとんど毎日ですけど・・ ) 糸を使っての ストレッチしないと、指先が しなやかな 動き になりませんからね・・・ 

練習すればするほど、指の動きが、素早く、しかも 出来上がりが 綺麗になります・・( って言ってみても、画像のように、綺麗じゃないですけど・・ )

とにかく、練習 練習 練習あるのみ・・・ って、仕事溜まっちゃって、暇を作るのがたいへんで、痩せてしまって・・ ( 今日、紳士服コーナーで、なかなか良い、お洒落なシャツ、買おうとしたら、馴染みの店員さんに、 「 そりゃ無理です! Lサイズでも きついんでしょ、そのお腹・・ 」 って言われちゃいました・・  キングサイズのその男の店員さんに、( あんたに比べたら ガリガリですよ! ) って言いかけましたけど、やめておきました・・・ 確かに、痩せた体型でも、そのシャツ、無理みたいでしたから・・ )

シャツは、自分で作るのが一番です! 痩せてる自分の体型、自分が一番良く知ってますから・・・ 最近のシャツ、サイズが細すぎなんですよね、まったくゥ!
コメント