あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

新しい 髪型

2018-08-23 20:28:44 | 日記
ここ数か月、ちょっとイメージ変えましょうかと、私、前髪を切らずに伸ばしていたんですよね・・・いつも いろいろ注文付けても いい感じに仕上げてくれる昔から カットをお願いしてる カットサロンの 店長に、前髪は切らないで 「 トップはシャギーにして短めにして、フレアーっぽい感じで、サイドはツーブロック程 短くしないで、ツーブロック風に短めにシャギーいれてよね・・ 」とか、結構 注文の多い客なんですけど・・で、前髪も 目にかかる、ちょっと煩わしい長さを超えて、やっといい感じに収まったものの、サイドとバックが伸びてきたんで、ちょっとカットしてもらおうか・・それとも、 以前やっていたように メンズボブにしちゃおうか・・と思いつつ・・髪の毛を切るとなると、書店のメンズファッション誌が気になるわけで、ふと目に付いたのが画像の雑誌・・( あれ? このカバーボーイ、俺と一緒の髪形してんじゃん、誰だよこいつ・・ ) とか思ってよくよく見たら、なんと キムタク・・木村拓哉じゃないですかあ~・・・ 別に スマップファンでも キムタクファンでもないので、全然無関心でしたけど・・新しい男性モデルがデビューしたのかな・・位に ぼんやり髪形だけ見てたんですけど・・なんか別人みたいな顔になってますねえ=・・ まあそんな事は どうでもいいですけど・・数か月かけて伸ばした髪形が こうやって ファッション誌の表紙を飾っているとなると・・・ まあ トレンドなんだろうから、切るのはやめましょうと、前髪は切らずに、サイドとバックを ツーブロックより長めの短さでカットしてもらいました・・・まさか キムタクが 私の髪形まねてるとは 思いもしませんでしかけど・・これじゃ、私が キムタクヘヤ―を真似したんだって 思われちゃいますよね・・・まあ 彼の方が 若いですけど・・ ( ・・・かなり…ひょっとしたら 息子世代に近い感じですしね・・ ) でも、まあ トレンドヘヤとなった髪形を 数か月前から 考えていたのは 私ですから、悪い気はしませんけど・・・ ん・・・しげしげみると・・・この年代当時の 私にそっくりですねえ~・・( ・・ん?・・違うって?・・当時の私を知らない人は、そう言うんですけど、みててごらんなさい、キムタクが私の年代になったら、私そっくりになりますから・・・ん?? ・・ まあその頃には 私のほうがもっと シブい粋な男になってますけど・・・・・ それにしても、暑くて 目がぼんやりしますねえ~・・・??? )
コメント

緑内障

2018-08-22 21:26:35 | 日記
「 貴方は 緑内障です 」 「 なぜ 緑内障になるんでしょうか 」 「 目の隅に波が流れ出るフイルターのようなものがあって、貴方の場合、生まれた時から、その部分が他の人に比べて狭いので、涙が流れにくくなっていて、それが原因で眼圧が高くなり、緑内障になったんです 」 「 治療すれば治るんでしょうか 」 「 治りません 」「 じゃあこのまま行くと どうなるんでしょうか 」 「 いずれ 見えなくなります 」 「 見えなくなるというのは 失明するという事ですか 」 「 そうです 」 「 どうすればいいんでしょうか 」 「 目薬を差して 進行を遅らせるしかありません 」 ・・・ これは かなり前に 私が 眼科医から言われた事です・・ つまりは、私の目は 生まれた時からの事が原因で、いずれ失明する病気があり、これは治らない・・・ 言葉にならない 唖然とした結論でした・・ しかしながら 元々、悔やむ性格ではありませんでしたので、じゃあ 見えるうちに いろいろなものをみましょう・・好きな映画は なん十回も繰り返し観て、会話を覚えてしまえば、目を閉じても場面が浮かんでくるような位に 見ておこう・・作りたい物があれば、見えるうちに作っておこう・・やって来たい事があれば 見えるうちにやっておこう・・無意識にそんな思いから、芝居でも、映画でも、何でもかんでも見たいものは見て、作りたい作品は作りましょう・・・お教えしたい事は 教えておきましょう・・・と今のような行動になっていたんだと思います・・・失明したらしたで、私の性格では、多分 ピアノに夢中になったり、歌を歌ったり・・きっとじっとしては居ないんだろうとは思いますけど・・・時々、なぜか 目を開けていられないくらい、眼球が痛くなり、両手で目を押さえながら意味もなく 目薬の液体で 目の痛みを洗い流すような事があると、「 エッツ! 今、このまま見えなくなっちゃうのかな・・ 」 と戸惑う事がなんどもありました・・・ 先日 新聞記事で 「 緑内障の最新治療 」と言う本が 発売されたという事を知ったので、すぐに書店に出向いたものの・・なんと 静岡市内の大型書店でも、置いてない・・・取り寄せしかないというのですが、発刊されたばかりでないなんて・・と先日 東京にいた際も、いつも行く書店に行ったのですが、置いていない・・・ところが 昨夜 夜間教室に向かう途中のふと立ち寄って書店で店員に尋ねると、若い男性店員が 「 あ・・これ確か ボク観た記憶あるんで・・まだ売れてなければあると思うので、ちょっと待ってて下さい・・ 」 と 即座の返事で、間もなく この本を持ってきてくれました・・・いかにも田舎の青年みたいな 朴訥とした青年が 天使かと思うほど、ドキドキしました・・( ドキドキしたのは、彼にではなく、手にした本の方にです・・勘違いされないように・・ ) で、ちょっと読み始めると、緑内障が治った人の事が書かれ、正しい目薬の使い方とか、かかれているので、「 緑内障 治ってる人いるじゃん 」 という なんと言えばいいんでしょうか・・心が洗われるような すがすがしい、日の出を見たような気分・・私の緑内障がなおると決まったわけではありませんけど、いずれ失明すると決まっていたものがそうじゃないかも・・しれない・・という望みが出来たという感じでしょうか・・・チョット・どころか・・・とっても嬉しい本との出会いです・・・
コメント

新作 「 妖精 ]

2018-08-03 22:02:00 | 日記
連日の 猛暑の合間をぬって、風邪をひきそうになりながら。冷たいクーラーの風に当たりながら 久しぶりに めちゃくちゃ動きの複雑な結び方をする作品が完成・・ 上着の胸元を飾る、ポケットチーフです・・ 80番の レース糸ですが、ふんわりとした感じを出したくて、エジプト綿のはいった糸なので、軽いというか、指先の感触がいつもと異なり・・思っていた以上に時間がかかってしまいました・・ ここ連日の猛暑になる前の公演で、春の日差しの中で 幼い女の子が、 お母さんと一緒に 花の冠をつくって 頭にのせて喜んでいる姿を 見かけました・・まるで 妖精の戯れのような そんな姿をイメージしながら結んでみました・・・画像のような 黒のタキシードにだって、しっくりと逢うと思うんですけど・・・NHKの朝の ニュースを担当している 男性アナウンサー・・毎朝 洒落たスーツですけど、胸元のポケットチーフも 毎日違いますけど・・気が付いていますかねえ~・・民放の 元タレントとかの 奇抜なスーツと違って、上品な着こなしは 毎朝参考になりますねえ~・・まさに クールビズ ( カッコイイ ビジネススタイル ) と言った感じです。
コメント