あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

イクメン  

2010-01-31 22:18:22 | 日記
今朝、テレビで、「 イクメン 」 の情報を取り上げていて、思わず、見入っちゃいました。 「 イクメン 」 って 「 育児を楽しむカッコイイ男 」 っていう事のようで、 パパが、育児を楽しむっていうか、一生懸命取り組む姿が、カッコイイ、っていうみたいです。


最近、急に、こういう現象が起きてきたみたいに言われてますけど、・・・・ 父親が育児に係るって・・・ 前からあったんじゃない? って個人的には思ってます・・・


育児放棄や、家庭を返りみないとか、家庭内暴力とか、増えてきてる事は事実なんでしょうけど、・・・ 親が子供の世話をするって、当たり前の事を、普通はみなさん、なさってるんじゃないかなあ~・・・ 

別に、イクメンを否定してるってことじゃないですけど、今日、仕事で訪問したお宅でも、パパが、ベビーをお風呂に入れてましたしね・・・ あえて、イクメンですね・・って話題にしなくても、そのパパは、流行だから真似してるんじゃなくて、普通にしてるだけなのにね・・・


ちょっと、探し物があって、手芸屋さんにも行ったんですけど、若いご夫婦が、べビーちゃんを連れて、何か作ろうとしてるみたいで、生地とか、紐とか、ボタンとかお二人であれこれ選んでいるんですけど、パパさんの会話、聞くともなしに聞こえちゃいましたけど、 「 この生地なら、この紐の方が良いに決まってるじゃん、ボタンはこれにしなよ・・ 作ってやろうか? 」 ・・・・・

( 話してる夫婦の会話、我家と一緒じゃん! ) って思っちゃいました・・・

「 ほらほら、○○ちゃん、おしっこ大丈夫? 」 「 そんなの弄ったら、いけないよ、お店のものでしょ! 」 子供にいろいろ声かけてるのは、パパさんですよ・・・


私達夫婦、変ってるみたいに思われてるかもしれませんけど、どこにでもいるじゃん! ・・・ これが普通なんですよね・・・

( 貴方達、子育て頑張ってね! ・・・ 子供が大きくなったら、子供に世話焼くと、うるさがられちゃう時が、いずれ来るから、それまで、子育て楽しもうね・・ ) って、心の中で エール、送っちゃいました。

子供が成人して大人になったら、幼い頃とは接し方変ってきますからね・・・「 親と子  」 = 「 大人と大人 」 ・・・ そういう解釈も必要だと思っています。


月末で仕事が忙しくって、ちっちゃいのしか作ってる時間無かったですけど・・・  画像のモチーフ、マジで、 「 ちっちゃい 」 でしょ・・ ベビーを育てる事を楽しむ 「 イクメン 」 と一緒で、 「 タチィングする事を楽しむ、カッコイイ男 」 って事で・・・ 「 タティメン 」 ・・・カッコイイ呼び方じゃないねえ~ ・・・ 


タティングをする人の事は、 「 タッター 」 って言うみたいですけど・・・ じゃあ、「 タティングを楽しむ、カッコイイ男 」 って、・・・ 「 タッターマン 」 ・・?    なんか、 「 ヤッターマン 」 みたいですね・・・


しかし・・・ なんで、「 カッコイイ男 」 にこだわるんでしょうね ・・・・ こだわってるのは、私かな・・・
コメント

嬉しい 発見

2010-01-30 21:59:44 | 日記
本当に偶然なんですけど・・・ 画像にアップした、 「 東宝ミュージカル特別公演 実況録音 屋根の上のバイオリン弾き 」 のレコード・・・私の部屋で見つけました・・・

持ってた事も忘れちゃってて・・・27年前のレコードなんですよね・・・帯がちょっと日焼けしてる程度で、ほとんど新品・・・・ いつ買ったのか全然覚えてません・・・

付録で、森繁久彌さんの色紙と、舞台の写真集まで付いてました・・・
LP2枚組で、18曲収録されています。

中日劇場で収録されたものですので、私が観た帝国劇場の時の物ではありませんけど、なんとなく、うれしいですね・・・

過去の配役リストまであって、・・すごいね・・・ 越路吹雪さんや、市川染五郎さん・・( 染五郎が、モーテルなんですよ・・・主役級の染五郎さんが、仕立屋モーテル役なんて・・ びっくり ・・・ すごい豪華メンバー・・ )  いしだ あゆみさんや、黒柳徹子さん・・・木の実ナナさん・・・大空真弓さんが、出演してた時もあるんだ~ ・・・ ビックリ! ビックリ!  ビックリ! ・・・


劇団四季の 「 ミュージカル ウエストサイド物語 」 の2枚組LPレコードも、持っていました・・・・

劇団四季の ウエストサイド物語は、何度か観ましたけど、このレコードは、マリアが、久野綾希子さん、トニーが、鹿賀 丈史さん、ですから、私が観たのじゃないですけど・・・でも、私が聴いた記憶のある 劇団四季の ウエストサイド物語のレコード、・・これじゃ無い気がするんで、どこかに別のがあるのかもしれません・・・


なんて事でしょう・・・前に書き込みした、アメリカのミュージカルの 「 略奪された7人の花嫁 」 のレコードも、持ってました・・・・

自分が持ってる物を 忘れちゃてるなんてねえ・・・ 帝国劇場での 「 ミュージカル スカーレット 」 もあるんですよね・・・・

全然整理もしないんで・・・・ レコード、いっぱいあるんです・・・

音楽だけのものより、映画のサウンドトラックとか、詩の朗読のレコードとか多いんで、結構、他の人と違うもの持ってたりします・・・・

山口百恵・三浦友和シリーズは、映画のセリフの収録されたサウンドトラック、全部ありますし、全作品のビデオやシナリオも持ってるんですよね・・・

ミュージカルに関しては、外国ミュージカル映画のもありますけど、日本のミュージカル作品とかのも、多いんですよね・・・・

芝居も好きでしたし、舞台装置や 出演者の衣装とか、台詞とか・・・すごく興味持ってっましたから・・・・



青春期の過ごし方って、大切だなって、時々思ったりします・・・

野球とか、サッカーとか運動はあまりしていませんでしたけど、 ( 中学時代は一応、柔道部でしたけど・・・ 柔道部に所属していながら、弁論大会や 英語のスピーチコンテストとか、結構 出させてもらってましたね・・ ) 前にも書きこみしましたけど、学校の図書室の本は、ほとんどジャンル関係なしに 読んじゃいましたし、文章書くのも好きでしたしね・・・ ( ブログ、観てれば、お判りかもしれませんけど・・・ )

ですから、人前で話をするのは、100人いても、2000人いても、全然平気なんですけどね・・・ 運動はちょっとね・・・・

球技系は特に、・・・サッカーボールみたいな大きなボールも扱えないですし・・・まして、小さいゴルフボールなんて・・・ゴルフをされてる方、尊敬しちゃいます! 

あんな小さなボールに クラブを当てるだけじゃ無くて、真っすぐボールを飛ばすんですからね~ ・・・・ 以前、一緒にゴルフに回った方に、 「 お前はゴルフボール、投げた方がいいんじゃない? 」 って言われちゃうくらいです・・・

コメント

モチーフ の 大きさ、比較してみて ・・・・ 足 の 長さは、比較しないで ・・・

2010-01-29 22:12:37 | 日記
前に、って言っても 一昨日ですけど・・・ 「 探していたもの 」 っていうタイトルで、アップした MOKOの糸でタティングしているモチーフ・・・途中経過は、こんな感じです・・・・

参考までに、いつも使ってる 80番の糸で制作中の別物は、下の黒いものです・・・

こうやって比べてみると、糸の太さが違うと、どんだけ~ 違うか判りやすいでしょ・・・


大きなモチーフだから、簡単ですよ・・・じゃないんですよね・・・この糸、すご~い大変、・・・ある意味、80番の方が、とっても楽・・・

前にも、書きましたけど、リング作って糸を引っ張る時、思いっきり引っ張っても、きっちり収まらない・・・・ 引っ張るとき 「 キュ~ ゥ~ゥ~ 」 って、すごい音するんですよね・・・・ 糸の悲鳴みたい・・・・

手で、持っていられなくて、リング部分の一部をペンチで挟んで、引っ張ってみたり・・・

なんか、タティングしてるっていうより、力仕事してる感じ・・・時々、砂浜で、魚網を作ってる、漁師の男になっちゃった気分・・・

三島由紀夫文学の 「 潮騒 」 の 信治 になっちゃった気分・・・ ( 「 潮騒 」 って、ギリシャ神話の 「 ダフニス と クロエ 」 って物語が、下敷きになっていて・・・ ギリシャのエーゲ海 に匹敵す日本の場所、って事で 三島由紀夫が、伊良湖岬を 舞台にしたんですよね )


それはともかく、・・ ( ・・本来、こういう為の糸じゃないんだよね~ なんで、こんなことするんだよ~ ・・ ) って、糸の声が聞こえてきそうで、やめちゃおうかなぁ・・・って思っていたんですけど・・・・

有る方が、私にメール下さって、 ( ・・・・・ 「 探していたもの 」 の作品、出来上がりを楽しみにしてますね・・・ ) って、書きこんで下さったんですよね・・・


「 待ってます 」 な~んて言われちゃうと、 「 俺に任せろ、待ってろよ! 」 って 石原裕次郎か、赤木圭一郎になった気分で、 ( 頑張って作らなきゃ・・ ) って、ある意味、ド単純なんですよね・・・まあ、なんとか なるでしょ・・・

赤木圭一郎って 知ってます?  

和製ジェームス・ディーン って言われてる男優さんで、ハリウッド俳優の トニー・カーチスに雰囲気が似てるからって、愛称 「 トニー 」 って呼ばれてた 日活のアクション俳優で、 「 マイトガイ の 小林旭 」 「 タフガイ の 石原裕次郎 」 に続く 第三の男として、活躍していたんですけど・・

よく宍戸 錠 さん ( 宍戸 開 さんの お父さんです ) と 無国籍映画 ( 日本なのに拳銃で撃ちあったり、カーボーイが出てきたり、どこの国か判らない アクション映画 ) で活躍していたんですけど、人気絶頂期に、ゴーカートの事故で 21歳で、本当にお星様になっちゃった人なんですよね・・・

「 霧笛が俺を呼んでいる 」 って映画の主役やってたんですよね・・確か・・


私とよく似てるでしょ ・・・・ 赤木圭一郎 ・・・・高木桂一 ・・・・ 漢字は3文字違い、足の長さは大違い・・・  

でもまあ、かっこいい男は 憧れですよね・・・石原裕次郎、加山雄三、渡哲也、赤木圭一郎・・・・・みんな足が長すぎじゃん! ・・・・足が長きゃいいってもんじゃないけど、長い方がいいかな・・・・・  私、気は長いんですけどね・・・
コメント

言葉が出ません・・・

2010-01-28 23:31:28 | 日記
画像にアップした 3色のレース糸・・・・何色に見えますか?

ずっと、探していて、見つからなかった色が、偶然、某店のネット販売で、売っているのを見つけて、早速、購入・・・ 今日、やっと手に入りました・・・・

探していた色は、「 グレー 」 というか、「 灰色 」 なんですよね・・・・ 「 薄墨の色 」 って言うと判り易いかも知れませんけど・・・

パソコンの糸の色見本、しっかり見て、決めたんですけどね・・・ 画像にアップした糸、パソコンの画面だと、全部、濃度の違う、 「 灰色 」 だったんですよね・・・・

アメリカ製のシャトルとか、この店で時々購入していたので、担当者とは よく電話ではお話するんですけど・・ ( ネットで注文して、いちいち電話する客もあんまり居ないみたいで、覚えられちゃったみたいですけど・・・)

「 色見本だと、全然違うんですけどォ~ 」 って電話しちゃって、担当者も 「 ちょと 待ってて下さいね、私もパソコン見てみますから・・・ ん~、 そうも見えますね・・ ちょっと ご希望の色があるか、在庫確認して、折り返しお電話します・・ 」 親切に対応頂いて、携帯に電話が・・・

「 高木さんの探している色・・・ どっちかって言うと、○○○番が、薄い色ですけど近いかもしれませんねえ・・ 」 「 ん、これ、白じゃないですか、 じゃあ、▽▽▽番の 灰色は、何色? ・・・ エッ! ・・・ この灰色、実物は ピンク? ・・・ □□□番の 灰色は、何色? ・・・ ウッソ~、黄色なんですか? ・・・ 全然、色違うじゃないですかぁ~ ・・・ 」  

まあ、嫌いな色じゃないんで、これはこれで、いいですけどね・・・って事でそのまま、購入しましたけど、この色って、4~6個ずつ位は持ってるんですよね・・ ( ・・・高いのに・・・ 値段の事言うなら、なんで こんなにたくさん買っちゃうんでしょうね・・ )


どうしようかなぁ~ ・・・ 全く、何て言ったらいいのか、言葉が出ません・・・ 画像見ても、灰色に見えないでしょ・・・ 

そうか、・・だから、私が考えていたような色の作品が無かったんだ・・・ って理解しました・・


こういう事が、 「 ネットの落とし穴 」 って事でしょうか・・・今回は、別に、悪意がある訳じゃないし、私も、同じ番号の糸持ってるのに、確認しないで注文しちゃった訳ですし・・・ 

レース糸も、刺繍糸のように、微妙な色、作って欲しいですね・・・ 自分で染めちゃえって、とこまでは考えてませんけどね・・・
コメント

オードリー

2010-01-27 22:23:31 | 日記
私、こう見えて、オードリーが大好きなんですよね・・・

お笑いタレントの二人組じゃありませんよ、オードリー ヘップバーン です。

最近、 「 週刊 オードリー ヘップバーン   オフィシャル・コレクション 」 って雑誌が販売されているの、ご存知でしょうか・・・

フォト・コレクションの写真も付録で 付いてるんですけど、2号には、DVDまで付いてるんですよね・・ 今回は 「 ローマの休日 」 何度も観ている作品ですけど、何度見ても飽きませんね~

人、それぞれ、好みは有るんでしょうけど、まさに、銀幕のスターですもんね・・・

ご本人にお目にかかった事は、もちろん有りませんけど、スターというのは、手が届かないからいいんでしょうね・・・

そう言えば、先程、山の方へ行ってきたんですけど、ふと上を見上げたら、星が肉眼でもはっきりと見えて、とっても綺麗。 飛んでいく飛行機の明かりまで、はっきり見えるんですよね・・・

静岡もまんざらじゃありませんよね、こんなに星が綺麗に見えるなんて・・・手が届かないからいいんでしょうね・・・
コメント (2)

探していた物

2010-01-27 16:27:18 | 日記
家内が作った作品で、変り糸で作った作品が ( よく変った珍しい糸を見つけるもんだと思いますけど・・ ) 私がちょっと探していたものに近かったんで、その糸を1玉買おうと思って聞いたら、・・・

「 この糸は、もう絶品だから無いわよ! 残ってるの私全部買っちゃったし、メーカーにも無いわよ! 」 と自信を持って、仰る・・・ 「 なんなら、これで良ければ、ほどいてあげるけど、○○さん、確かこの糸持ってると思うから、譲ってくれるか聞いてみようか? 」 ・・・・( 他人の持ってる糸まで知ってるなんて、・・なぜ? ) って思いつつ、その事には触れずに、 「 ちょっと探してみるから・・・ 」 と返事をしたのに、 「 無いわよ! 」 ・・・ 妙に、自信を持ってるんですよね・・・


そう言われても、探しちゃうのが、私の性分で、別に家内を信用していない訳じゃないんですけどね・・・

「 あるじゃん! 」 と言う事で、見つけちゃいました・・・ 色が違うんですけどね・・ ちょっと考えましょう・・って事で、購入はしませんでしたけど、 ( まだ、いっぱいあったんだもん! ) 

そのまま店を出ないのも 私の性分で、店内をうろうろしてたら、前から探していた生地を発見!  東京の銀座のお店まで行ったのに、無かったんですけどね ( 家内には内緒ですけど・・ )  当然の事ながら、その生地を購入・・・ レジで、金額を聞いたら、丁度、サービス品とう事で、思っていたよりもかなりお安いんで・・・ 別の色の物もついでに・・ ( ついでと言うより、余分に・・ かも ) 購入しちゃいました。

ただでさえ、生地買い過ぎてるのに・・・帰宅後、早速しまっちゃいました。  
家内の好きな色なんで、取られたら嫌だし・・・黙ってて、使っちゃえって魂胆です・・・


それはそうと、画像にアップした糸、 「 MOCO 」 の糸なんですけど、これは、以前に 手毬根付 作ってた頃に・・・ たくさんの色を買っちゃって・・・ 

と言う訳でもないんですけど、タティング作品、作った事の無い方には、あんまり細かい作品ばっかりだと、敬遠されちゃうかな~ ・・・ って思って、初心者の 「 はじめの い~っぽ 」 みたいな モチーフで何か 作ろうかな、って思って、作り始めました・・・

いつも使ってる糸を6本、束ねた位の太さで、この位太ければ作りやすいかな・・・シャトルも簡単に手に入る、クローバーのシャトルで、作ってみよう・・って始めたんですよね・・・ ( いつも使ってるシャトルは英国製なんですよね・・・ いろいろ探したんですけど、お店とかじゃ、売って無いんですよね・・・ アメリカ製とかのシャトルも使ったりしてるんですけど、私の可憐な手には、ちょっと大きいみたいで・・)

タティングしてる時、思ったんですけど、簡単なモチーフなんですけど、この糸でタティングするのは、多分、女性だと、無理かもしれませんね・・・

レース糸じゃないんで、滑らないし、リングを作って締める時、私の 馬鹿力で、思いっきり引っ張っても、綺麗に締まらない・・・ 手が痛くなっちゃう位に引っ張って、なんとか形が出来るって感じで・・

でも、その代わり、出来上がったモチーフは、・・ セーターで言うなら、 カウチンセーターのように、カッチリしてて、おかしな言い方ですけど 「 男性的な仕上がり 」 って感じで 予想外で、私には、面白いんですよね・・・

1日に一個作ればいいや・・・って感じで、疲れちゃいますけど・・・・  これはこれで、ちょっと作っちゃおうかな・・・って思っています。

「 ワイルドタティング 」 って感じの仕上がり、雰囲気、かなり違いますからね・・・

でも、タティングされてる女性に方は、ちょっとお止めになった方がいいかと思いますよ・・・ この糸で、簡単に作れちゃうような、力のある女性は・・・ 女子プロレスの方が、向いてるかもしれませんから・・・・ 力いっぱい引っ張っても、ダイエットにはならないでしょうしね・・・・ 指が痛いだけですから・・・・ 
コメント

太陽 の ひかり

2010-01-26 14:28:23 | 日記
今日は、静岡は、と~っても天気が良くて、暖かく、日差しもやんわりしていて、梅の花もチラホラ 咲いちゃっています。

いつもは、夜中に、作品の撮影を部屋の中でするんですけど、今日は、ほんのちょっと時間がありましたんで、初めて 作品を 太陽のひかりの下で、撮影してみました。

「 作るのが、けっこう大変なんですゥ~ 」 なんて言ってても、地道にやってると出来ちゃうもので、・・・・ とは言っても、まだ途中なんですけどね・・

大変だと思っていても、同じ事の繰り返しですので、何度もやってるうちに、基本パターンを覚えてしまうと、後は、指を動かすだけ・・・ ひとつ 「 学んだ 」 って言う事なんでしょうね・・・


太陽の光ってすごいですよね・・・ビーズがキラキラ光ってるの判りますか?  室内でも上手に撮影すればいいんでしょうけど、私みたいな、機械オンチですと、カメラが勝手に上手には写してもらえるように、扱えません・・・


やわらかな日差しの中で、赤く咲いた梅の花と、ほんのりとした暖かさ、太陽のちょっとした居眠りのような光を浴びて、作った作品が、 「 キラッ! 」 って光るなんて、なんとなく、 ほっとしませんか・・・

1月も後半になると、春から夏に向けての展覧会公募や、コンクールみたいなものが結構、募集してるんですね・・・ 
今まで、気にもしていませんでしたけど、こうしたイベントに参加するって、賞を狙うとかそんな大それた事じゃなくて、参加することで、ひとつの目標みたいな感じで、作品作りの気分高揚にはなりますよね・・・・

時間があれば・・ですけど・・・仕事とかが一番忙しくなる時期ではありますけどね・・・
マイペース が一番 負担にはなりませんよね・・・

コメント (2)

パーチメントクラフト

2010-01-25 21:55:27 | 日記
今日、たまたま、訪問したお宅で、初めての物を見つけました。

「 パーチメントクラフト 」 と言うものだそうで、画像にアップした作品は、いくつかある作品のなかで、立体的に作ってある作品だという事です。


厚手のトレーシングペーパのような物に、エンボス ( 浮き彫り ) 加工をして、作る作品で、一見、レース編みのようにもみえました。

いろいろ色を付ける事も形を変える事も可能で、そういう意味では、いろいろ楽しめるものかもしれません・・・・


個人的には、日本の 「 切り絵 」 のような印象を受けましたけど、紙を切るのと、厚手の紙を エンボスするのと、ジャンル的には同じ方面なのかもしれません・・・


綺麗なものですけど、私的には、 ( やってみようかなあ~ ) って思うような対象ではありませんでした・・・・ 

良いとか、悪いとかと言うのではなく、・・・ はじめに形ありき素材を、加工して、作品をつくっていくタイプのものよりも、やはり、一本の糸を操って、結びあげて作品を作っていく方が、私の性格には、あっているように思います。

ま、個人差の違いと言う事でしょうか・・・・


人それぞれ、顔が違う様に、好みも、行動も違う訳で、どれが正しいという区別する物じゃないって事ですよね・・・・


この、作者の方、・・・ 実は、私の叔母なんですけどね・・・・ 

ピアノ教室の先生をしながら、病院や施設に収容されている高齢者の方、( 植物状態の方を含めて・・ ) の慰問もしていて、高齢者のベッドのそばで、音楽を演奏したり、歌を歌ったりする活動もされているんですよね・・・ こういう手芸をしているとは、全然知りませんでした・・・  叔母も、私が、タティングしてる事は知りませんでしたけどね・・・


高齢者の方々も、増えている中で、ひとり寂しく、最後の時を迎えざるをえない方々も多いようで、少しでも、そうした方々に、自分の出来る事 ( 叔母の場合は、音楽を聞いて頂くという事のようです ) をして差し上げたい・・と言う事のようです。
植物状態で、身動き一つされない方のそばでも演奏するようで、 ( 命ある以上、届くはず・・・ )  という思いがあるようです・・・


そうなんですよね・・・・ 高齢者に限らず、命ある以上、伝える事はできるんですよね・・・ どんな事でも、・・・・ 音楽でも、言葉でも、愛情でも・・・ 焦らず、おごる事無く、ひたむきに伝える事が、大切・・・・

作った作品から、 「 心を伝える事 」 が出来たら、素晴らしいですよね・・・

そんな作者になれるように、頑張らなくっちゃ! 
コメント (3)

思い付き 

2010-01-24 15:50:30 | 日記
何かしている時に、「 アッ! 」 って思い付いちゃう事が時々あって、取りあえず、お試しに・・・って事、結構あるんですよね・・・・

と言う訳で、手持ちの布を、ザックザックを、切り刻んで・・・・

ん~・・・こんな感じかなぁ~・・・ って、・・・ 多分、女性の方ならこんなもったいな事って、しないんでしょうね・・・いろんな技術を持ってますからねえ・・・

技術の無い者は、考える前に行動しちゃうって・・・子供とかそうですけど、・・成長していないってことなのか、発想が子供と一緒と言うべきか、まあ、やってみましよ・・・

子供と違うのは、かなり漠然とはしながらも、ある程度のイメージがあるって事なんでしょうけど、さてさて・・・

改めて考えてみれば、私の性格って、行動しながら考えるってタイプのようで、あらかじめ緻密な計算をして、始めるって言うよりも、取りあえず、始めてみて、やりながら考えて、途中で 間違えに気が付いたら、さっと方向転換しちゃうって感じで、こだわらないんですよね・・・

作品を作っていく過程でも、作りながら考えるって方が好きな感じです・・

もちろん、ある程度の完成案は持ってますけど、別に、作っているうちに違うものになってっても、初めに考えたものより、良いものだったら、いいんじゃない? って、ある意味での 「 楽観的 」 な性格かもしれません・・・


画像にアップしたもの・・・まあ、一部分ではありますけど、これがどんな風になるんだろう・・・って、考えるだけでも、楽しくないですか?

「 これは、なあ~に ? 」 って、たまには頭の体操もいいんじゃないでしょうか・・・

いくら思い付いたからって、意味も無く、布を切ってる訳じゃないですし、よ~く観て頂ければ、微妙に形が違うでしょ・・・

私のブログを観てきてくださってる方なら、なんとなく、わかっちゃうのかもしれませんけど、・・・

ヒントは、最近、シリーズで作ってます、ミニュチュアドレスですけど・・・今までのタイプとは、全然違うタイプのドレスです・・・ 鯉のぼりじゃありません・・・・ まあ、鯉のぼりはヒントにはなってますけどね・・・

今までの作ってきたドレスの作り方とは、全く違うやり方なので、かなり実験的な感じですけど、どんなドレスになるか、楽しみにしてて下さいね・・・

試行錯誤的なところもあるので、時間はかかるかと思いますけど・・・・

そのうえ、今回は、イメージが先行してますから、作り方とか、実際に、裁縫されている方から見ると、 「 なにやってんの 」 って思うところもあるかと思いますけど、まあ、その辺は 大めに見てやってください・・・

さてさて、・・・他にもやる事、一杯あるので、今日の作業は、布切って 終わりです・・・ フゥ~ ・・・

コメント

大変でも、慣れれば平気

2010-01-23 19:28:01 | 日記
すっげ~ 難しい! って始めたものですけど・・・・ 不思議と、繰り返しのパターンが、指先で覚えてしまうと、そんなに難しい、って感じにはならなくなっちゃいますので、不思議なものです・・・

なんとなく、面白いデザインでしょ・・・ でしょ! でしょ! ・・・ って、無理強いしちゃあいけませんけど、ちょっと 綺麗な流れだと思いませんか?

画像のサイズで 8cm位なんですけどね・・・


黒って色は 本当に難しい色だと思うんですけど・・・ 先日 アップした、 「 日本の色 」 によると、 今回のこの色は、 「 墨色 ( すみいろ ) ・ 墨染 ( すみぞめ ) 」 が一番、近い感じです。 似たような感じでは、 「 呂色 ( ろいろ ) ・ 蠟色 ( ろういろ ) 」 があって、どっちかなぁ~・・ って微妙な色なんですよね・・・

「 憲法染 ( けんぽうぞめ ) ・ 吉岡染 ( よしおかぞめ ) 」 とか、 「 鈍色 ( にびいろ ) 」 って言うのとも、ちょっと似てる感じで、・・・・

3カットビーズの色は、・・・ ん~・・・ 黒っぽい、玉虫色とでもいうんでしょうか・・ 光加減によって、微妙に変わります・・・

作りながら、いろいろ楽しめますよね・・・


さっき、とんかつ で、ディナー中、テレビ番組で、66歳の男性の方が、あみものやってるのを、放映していましたけど、・・ 元、デザイナーと言う男性で、作品が、カウチンセーター で、すごく奇抜なデザインで、毛糸も自分で染めちゃうって方で、なかなか、面白かったんですけど・・・

インタビューでお話しされてる事、聞いてると、家内が 「 貴方と同じ事言ってる・・ 」 って何度も言うんですよね・・・

考え方とか、男が、あみものとか手芸やるってのは、どこか共通点がある物なのでしょうか・・・

その方も、デザインのヒントを 尾形光琳の屏風絵や、和風の江戸松とか、花篭とか、参考にして、作品作りして、女性の発想じゃありませんからね・・・

ま、元デザイナーの方と一緒だなんて言ったら、失礼になりますけど、色の組み合わせとか、色目とか、すごく良いんですよね・・・・

「 これ、じいさんの発想じゃないよね・・・ ( ・・失礼・・66歳はじいさんじゃありませんけど・・ ) 、色の使い方、新鮮だよね・・見て御覧よ、後ろにある座布団の柄、銀河系宇宙だよ! すっげ~ 発想!  」 どうも、私は、あんまりテレビ見ないくせに、見る時は、主人公より、後ろに置いてある、調度品や、飾り付けとか、気になっちゃう方なんですよね・・・ ごく普通に置いてある、座布団も、気になっちゃって・・・

でも、座布団の柄に、「 銀河系宇宙 」 なんてすごいと思いませんか?  銀河系宇宙の上に 座るんですよ・・・・ すっげ~ 発想!  私も、もっと自由な発想しなくっちゃ・・・って思っちゃいました・・・・

「 十分、発想は自由なんじゃない? ・・ 」 って、言われましたけど・・・褒められたんですよね、もちろん・・・ 
コメント

織田 祐二  と  小栗 旬  と  石黒 賢

2010-01-22 22:06:06 | 日記
仕事の方が、忙しくって、時間の合間を縫って、タティングは 2つ リングが進んだだけ・・・


営業で移動中、ちょっと空いた時間に、久しぶりに カットサロンに飛び込んで、ウルフヘヤーになりかけの髪型を、変えようかと・・・ ( ウルフヘヤー って、後ろが伸びて、オオカミの縦髪みたいになっちゃってる状態なんです・・ )

馴染みのカットサロンで、 「 織田祐二のカットにして! 」 って言ったんだけど、「 これ、かなり深めのレイヤーカットなんだけど・・・ 」 ってマスターのアドバイスで、 「 ベリーショート か、ボブにしようかとも考えたんだけど・・  小栗旬にしようかなあ・・・でも、小栗旬のカットって、セットするの難しそうだよね・・ 」 「 ・・小栗旬って、ヘアーカットっていうより、顔だからねえ~・・ 」 って事で、結局、「 じゃあ、グラボブにしよう! 石黒賢で、カットして! 」・・・



私の髪型の注文は、たいていいつも、こんな風なんですよね・・・

「 じゃあ、長さはどの位にします? ・・長さはこのままで、内側の方をシャギーにして、するよ・・・ 石黒賢に似てるから、いいんじゃない 」 って事で、カットしてもらいました。


石黒賢に似てるって、あくまでも顔の輪郭の事ですから・・ 私の輪郭的には、織田祐二、石黒賢タイプなんですよね・・○顔で・・・ 小栗旬とか、風間トオルとかは、▽顔ですから、彼ら風にカットする時は、○顔に合うように、アレンジしてもらうんです・・・

自分の顔が一番、良いと思ってますから、石黒賢にしろ、織田祐二にしろ 似てるのは輪郭です・・・誰がなんと言おうと、自分が一番好きですねえ・・・

自分の髪型とかに気を使うのは、女性も、男性も当たり前だと思っています。
「 若い 」 時は、「 若い 」 のは、年齢だけじゃなくて、髪型も 体型も 肌も、ツヤツヤ成長期ですからね・・・・

私位の、「 熟年世代 」 になれば、熟している分、気を付けていないと、 熟し過ぎちゃいますからねえ~ ・・・・

先日、ある方から 「 高木さん、かなりお金かけてそうね・・エステにでも通ってるのかしら、お肌、綺麗・・・ 」 って、噂話を聞きましたけど・・・思わず、大笑いしちゃいました・・・

エステには通ってませんけど、当然、某有名化粧会社の紳士用、リッチ&モイスチュア フェースクリーム 使ってます。 肌も熟し切ってますから、せっせとワックスかけないと、熟した後は、枯れていくだけですから・・・・枯れないためには、こまめなワックスがけしないとね・・・車と一緒・・・塗装禿げちゃいますから・・・ 


ですから、髪型ひとつでも、結構、こだわるほうで、「 この辺はディープシャギー にしてよ 」 とか、注文、うるさい客なんですよね・・・

昔からカットしてもらってる店なんで、大抵は、雑誌とか、持って行って、こんな風に、って注文するんですよね・・・・

若い頃は、清水健太郎とか、近藤雅彦とか、風間トオルとか、フミヤとか、かなり過激ヘヤー平気でしたけど、最近は、織田祐二とか、クオン・サンウ とか、キム・レオン とか 石黒賢 とかが多いかな・・( 過激じゃないと思うけど、個性的ですよね・・・そう言えば、キム・レオン って、石川遼に良く似てると思うけど・・・ 今度、石川遼カットで頼もうかな・・ )


夜、帰宅したら、家内が、「 あら、可愛くなっちゃって・・ 」 って一言・・・

全く、失礼な! ・・ 元々、可愛いんです! 今頃 気が付くなんて・・・ 

コメント

結構、 大変 !

2010-01-21 21:42:09 | 日記
一見、何の変哲もない、リングを連ねただけの物ですけど・・・・ 「 すっげ~ 大変!! 」

一番 小さいリング 1mm 、 大きいリング 5mm しかも、使うシャトルは 2個、その上、1mm のビーズを入れてあって、使っている糸が、DMC 80番、それも 黒色 ・・・・・

なんて事でしょうか・・・ 一番見難い 黒糸で、しかも、一番小さいビーズを 2mmから 5mm のリングに入れ込んでいて・・・

最初のリングは、Aのシャトルで表面 ( おもてめん ) でリング、ブリッジはAのシャトルで表面で結び、次のリングは、Bのシャトルで、表面でリング、ブリッジは、Bのシャトルで裏面 ( うらめん ) で結び、糸を半目結んで、Aのシャトルで、ビーズを一つ増やして、リングを作ったら、裏返してAのシャトルで、裏面でブリッジ・・・半目結んで、Bのシャトルでビーズを一つ増やして、表面でリングを作ったら、今度は、Bのシャトルで裏面でブリッジを作って、半目結んで、・・・・

作ってるうちに、 「 え~と、今度は Aのシャトルで、表面にして、・・・どっちのシャトルが A だっけ・・・こっちが Bだから、今度は Aのシャトルで、裏面でブリッジで、・・・ 」 ちょっと、手を離すと、 「 あれ?・・・ 最後に使ったのが、Bのシャトルだったと思うけど、これを裏面で・・・ん? 」 と訳がわかんなくなっちゃうんです・・・

しかも、ビーズを入れ込むと、糸がビーズの角で擦れるんで、切れやすくなっていて・・・ 「 アッ! 」 って思った時には、糸が切れちゃって・・・ 切れたら、当然、結べばいいんですけど、 「 ここで、糸を結んだから、この繋いで結んだ結び目が、一目になるから、今度は3目にして、半目返すと・・・ン・・・何目になるのかな・・・ 」

とにかく、かなり意識を集中して作らないと、目数どころか、作ってる部分が、表面なのか、裏面なのか、判らなくなっちゃいます・・・


今まで、シャトル一つで、作っている時は、目の前のパソコンでDVD見ながら、チャカチャカ、手先だけ動かしてれば、早く作れたのに、今回は、シャトル一つで作ってる時の 3倍から、4倍、時間がかかります・・・

それよりも、糸にビーズを通すのも、途中で嫌になっちゃったけど、それぞれのシャトルに、取りあえず、200粒づつ通してから、作り始めたんですよね・・・・

手も指のささくれに 糸が引っかかっちゃうし、作ってると、シャトルの糸のビーズが、余分にはいっちゃったり・・・


「 そんな、めんどくさいなら、やめればいいじゃん! 」 って思うかもしれませんけど、それは、大きな間違いなんです。

「 細かくて、めんどくさい事してるから、面白いんでしょ! 丁寧に作れば作るほど、仕上がりが 綺麗なんでしょ! 」 と言う事です。

画像にアップした状態で・・長さ 4cm です・・・ 2日めで、ここまでです・・・ 仕事の合間にやってますから・・・・ 

完成予定ですか?   いつになるんでしょうかね~ ・・・ 私の頭の中では、完成した、作品の細部の模様まで、はっきりと 描かれているんですけどね・・・ 

イメージ通りに出来上がれば、多くの方が、多分、考えても居ないような作品になると思うんですけどね・・
コメント

日本 の 色

2010-01-20 22:32:44 | 日記
偶然、本屋さんで見つけて、( ど~しようかなぁ・・・ ) って、迷った挙句に、買っちゃった本が 画像にアップした 「 とりあわせを楽しむ 日本の色 」 という本です。

迷った理由は、高かったんで・・・ 1800円もするんです・・ ( レース糸、2個も買えるじゃん・・ って、せこい比較しちゃったりして・・・ )

でも、中身は、すごく満足しています・・・ 

「 平安の雅から 江戸の粋まで  絵画や染織、やきもの、漆器などの美術工芸品をはじめ、庭園や建築、冠婚葬祭、茶道などの伝統文化にあらわれた 日本人の優雅で繊細な配色の美を紹介する。 」 って、本の帯に書かれているように、源氏物語絵色紙帖 ( 京都国立博物館蔵 ) に描かれてる十二単の色の解説から、京料理の器の配色、着物の柄、和菓子の色、茶室の色の組み合わせなど、特徴と色の名前、そしてその色の顔料の成分から、色の名前・・・とまあ、すごい内容・・・


例えば、広げた中身の ( 画像の上の方のです ) 右側の絵は、「 千代田の大奥 茶の湯 揚州周延 江戸時代 大判三枚続 山口県立萩美術館・浦上記念館蔵 」 と、絵の説明が記載され、この絵の詳しい解説と共に、使われている色 「 韓紅 ( からくれない ) 」 「 緑青 ( ろくしょう ) 」 「 藤紫 ( ふじむらさき ) 」 について、それぞれ色の解説までしてあるんです・・・


紫色って一言でいっても、 「 桔梗色 ( ききょういろ ) 」 「 紫苑色 ( しおんいろ ) 」 「 菖蒲色 ( あやめいろ ) 」 「 江戸紫 ( えどむらさき ) 」 「 紅藤 ( べにふじ ) 」 「 半色 ( はしたいろ ) 」「 棟色 ( おうちいろ ) 」 ・・・・ とまあ、すごい種類が解説されていて・・紫系だけでも、28色 、 茶色系などは、51色もあるんですよね・・・・ 全部で 210色もの色の説明がしてあるんですよね・・・・


こんなに色の区別があるなんて知りませんでしたし、色の名前にも、とにかくびっくり・・・ 


その上、季節による色の組み合わせにも それぞれ名前があって・・例えば今の季節ですと 「 枯色 ( かれいろ ) 」 という名前の組み合わせは、表が 淡香 ( ベージュのような色です ) 、裏が 青 ( 青と言っても、緑色のような色 ) の組み合わせで、 一面冬枯れの野辺で、草花が淡茶色に変色している情景を表した色目である・・・ って説明が書かれているんですよね。  

「 雪の下 ( ゆきのした ) 」 という組み合わせは、表が 白、裏が 紅梅 で、薄く雪を被った紅梅の花を表した色目で、「 雪の下の紅梅 」 とも言う、・・・


なるほどね~・・・って感心するばかりです・・・着物の色とかには、本当に深い意味があるんですよね・・・ 綺麗だからっていって、 「 雪の下 」 の組み合わせ、夏にしてたら、「 無粋 」 って事ですよね・・・ 


一口に 「 粋 」 って言っても、こうした色使いや色の組み合わせも関係してるんですよね・・・ 日本って、・すごい! って思いませんか・・・

コメント

プチポアン の メジャー

2010-01-19 22:57:02 | 日記
画像にアップしたのが、 プチポアン の メジャーです。 2m の メジャーが入ってる入れ物の縁に プチポアン刺繍のリボンが付いています。

プチポアン刺繍は、ご存知の方も多いと思いますけど、18世紀~19世紀 マリーアントワネット の母君の 女帝 マリア テレジア の ハプスブルグ家の権力によって花開いたと言われる、芸術的な刺繍で、非常に細かい刺繍であり、宮廷模様や花模様など、とても綺麗なんですよね・・・日本での 第一人者である、 久家 道子 さんの プチポアンバッグを売っているのが、銀座のお店って訳です・・・

画像だと、ちょっと判りにくいんですけど、大きな花でも、3mm 小さい花は 1mm 位なんですよね・・・ ( 定価 2,500円 でした・・・ お正月で特別価格にはなってましたけどね・・・ )

画像のは、リボンの地色が黒なんですけど、もう1種類、白地のタイプがあって、それも買ってきたんですよね・・・・

白地タイプの方は、家内に 「 お土産だよ 」 ってあげたんですけど、 「 大きくて、重いわね・・ 」 だって・・・ 全くゥ・・価値の判らない人には、 「 猫に小判です! 」・・・・ 別にいいですけどね・・・・そのうち、価値が解るでしょ・・・・ わかるかなあ~?・・・
コメント

DMC 専門店

2010-01-19 22:46:48 | 日記
今日は、東京まで、講演を聴きに行ってきました。

「 平成22年度税制改革大綱を踏まえて 」というテーマで 新日本保険新聞社 編集長の 定期金に関する権利の評価方法等の見直し というサブタイトルで、相続税・贈与税の評価の改正について、勉強してきました。・・・・ もちろん、仕事関係ですが、こうした相続に関して、評価が変わるという、大きな見直しについてのテーマですので、会場には300人を超す、すごい人数での会でした。

この問題を、いま論議しようと思ってる訳じゃありません。・・・夕方まで、びっちり勉強したあと、近くでしたので、銀座の 「 DMC 」 専門店に寄ってみました。

銀座と言う街は、ちょっと行かないと、お店が変わっちゃって、場所がどこだったのか、うろうろしちゃて、やっと見つけた時は、閉店30分前・・・

夕方6時に閉店になっちゃうんですよね・・・ 銀座のド真ん中にあるのに、すごく閉店時間早くて、 ( 商売する気、あるのかよお~ ・・・ っていつも思っちゃいますけど・・ 早めに閉店して、一階のプチポアンのお店で、講習でもやってるのかなあ~ って思ってます・・・ )

画像が、銀座にある DMC ショップです。 プチポアンのお店の2階で、ホントかどうか知りませんけど、プチポアンで、DMCの刺繍糸使うんで、2階にDMCの専門店作っちゃったとか・・・ 確かに、刺繍糸はすごいです! 色も豊富だし、種類も多くて、プチポアンの材料や、海外の雑誌とかも・・・でも、DMC好きの私には、どっちでもいい事ですけどね・・・

今まで、持っていない色のレース糸 80番糸を、6種類と、なんと、白と生成のレース糸100番糸を 買い込んでしまいました。 100番・・・こんな細い糸・・ボビンレースならまだしも、タティングで、出来るのかなあ~・・って、思いつつ、なぜか前から 100番糸で 作品を作ってみたいって気があって、その為には 糸が居るという訳です。・・ 100番の糸なんて、なかなか手に入らないですもんね・・・・でも、買い過ぎたかも・・

偶然ですけど、ずっと探していた パーツを発見! しかも探していた2種類、両方ともあったんですよね・・・ 残っていたのは3個だけ・・・本来なら、こういう時は、残ってるのを全部買っちゃう性格なんですけど・・・ とってもいい、お値段で・・・糸もかなり、お高いんで、糸の方が欲しいし・・・って訳で、2個買っちゃいました。 ( 1個残すなら買えばいいのに・・・その分、糸買いたいですしね・・・ おかげで、かなりの予算オーバー です・・・ン~・・・ 高いけど・・・他のと全然違いますしね、やっぱり・・・)

あんまりたくさん買うので、「 何人かに頼まれたんですか? 」 って綺麗な店員さんに、声をかけられて、 「 私が、タティングやってるんで、使うんです 」 って言ったら、びっくりしてました・・・・ 「 私もやろうと思ったんですけど、諦めましたわ・・ 」 との事・・・ ( 貴方、プチポアンのプロでしょ・・ って言いたくなりましたけど・・ ) 


そうそう、プチポアンの作品も買っちゃいましたので、後でアップしてみましょうかね・・・
コメント