あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

帽子クラブ

2009-10-31 18:30:03 | 日記
「 帽子クラブ 」 ってご存知ですか?

偶然、お知り合いとなった女性が、この活動に参加されているのですが、とても意義深い活動だと、びっくりしました。

抗がん剤の影響で髪の毛や眉毛、まつ毛などが抜けてしまった患者さんの為に、帽子を作って差し上げたり、また帽子の作り方を教えてあげながら、患者さんと触れ合う事で、患者さんが、自分らしく過ごせるよう、お手伝いすると共に、心のケアもしていくという活動で、まさに 「 心を編む = あみもの 」 の実践的な活動ではないでしょうか・・・

元々は、癌研有明病院の産婦人科医長の宇津木久仁子さんという先生が、2000年に看護師さんやボランティアの方々と始めた活動の様ですが、まさに女性ならではの、尊い活動ではないでしょうか・・・

また、リハビリメイク、という、いわゆるお化粧のご指導もされているようで、こちらは、かづきれいこさんという方のスタジオ講師の方々を中心にされているようです。

いずれにしても、まだまだ草の根運動のような地道な活動の様ですが、こうした事は、いくら看護師に男性が増えたからと言っても、まだまだ女性でなければ難しい活動のひとつかもしれません。

普段、お化粧する事の無い男性にとって、( 最近は増えているみたいですけど・・お化粧する男性も・・ )また、自然と頭髪に秋の気配や冬を感じる事の多くなった男性や、頭髪を剃ってファッションとしてしまう男性 ( ちょっと怖いお兄さん風にはなりますけど・・) には、頭では理解出来ても感覚的に理解し難い事なのかもしれません・・・

自分の意思にかかわらず、普通に髪の毛をとかしていて、大量に頭髪が抜けてしまう、・・・・ 女性にとっては、言葉には表わせない辛い思いかもしれません・・

治療というのは、薬だけでは治らない・・治りたいという心が無ければ・・とよくお聞きします。

保護司としての活動の中で、いろいろな事情から犯罪を犯してしまい、刑の償いを終えた方の、また、そうした過去を抱えながらも懸命に立ち直ろうとされている方や家族の方々の、心を思う事はありますが、 病気の方となると、なかなか、理解できるようで、何が出来るだろうかと、行動に移す機会がないのは、私自身が、まだ 重い病気を経験した事が無く、( ・・ありがたいことですが・・ ) 頭で理解する事が、行動には発展して行かない、という感じがします・・


帽子を作って差し上げる・・と言っても、当り前ですが、糸代もかかるでしょうし、編み物をするという行動をして下さる方も、お忙しかったり、さまざまな事情があり、人手も足りない事と思います。

でも、こうした 「 心を編む 」 行動は、とても、大切な事だと思います。
実践している、多くの天使の方々に、エールを送りたいと思っています。


コメント (2)

「 いのち 」

2009-10-30 22:19:39 | 日記
「 ホビーのまち静岡 クリスマスフェスタ09 手づくりホビーワールド 」 の、一般出展者の正式契約と説明会が、開催されました。

会場には参加者約200名が集まり、趣旨説明とか、いろいろ詳細説明を受けたんですけど、今回のこの企画、静岡市もバックアップしているとかで、140ブース設置、出展者数、544名との事・・・

キャンセル待ちも居るみたいで、予想はしていたものの、会場図を実際に見ると、とにかく、スゴイ! の一言に尽きます。

私のブースは、出入口を入って、左側の壁際スペース、その周辺に 糸 関係のブースだとかで、他は、何があるのかよく判りませんが、いろいろ条件を聞くと、かなり気合いが入っています。

第1回目という事で、今回の結果が今後にも繋がる、重要な催し物のようです。
毎年、ツインメッセの片方の館だけの プラモデル関連の催事でも、入場者数が、7~8万人とか・・・・両方の館を全部使うからと言って、入場者が、14~16万人に倍増するとは単純には、思えないものの、とにかく、凄い人数には間違いないみたいです・・・

先日の私も、ボランティアで参加した、 「 静岡おだっくい祭り 」 も2日間で、観客動員数、17万人位でしょうから、10会場で17万人が、半分の数だったとしても、1会場に7~8万人とは・・・

今回は、南館、北館の両方を使っての催し物という事で、県内各地はもとより、県外、場合によっては海外からもあるのかも・・って感じです。 
静岡空港が開港して、結構、海外が身近になりましたし、とにかく、凄い事になりそうです・・・

静岡市を 「 ホビーのまち静岡 」 にしようと、言う事で、静岡市もバックアップしてると言う事は、当然、マスコミ関係もかなり動くと言う事で・・・・


とにもかくにも、恥をかかないように頑張りましょう!  って事で、、ちょっとまた、新作を作っちゃいました。

半円形にタテイングした物をまん丸にしたチュールに被せてポプリを詰め込んだんですけど、ちょっと可愛いでしょ・・

球体にするって、簡単そうで結構、大変なんですけど・・・判ってくれるかなあ~・・

別に 球体にこだわってる訳じゃありませんけど、・・・「 球 」 って好きなんですよね・・・

「 命 」 というものを、もしも形で現すなら、私は 「 球 」 だと思っています。 球体 って、まとまっているけど、無限の可能性の広がりが凝縮されてるって感じしませんか?

ですから、この作品の名前、 「 いのち 」 です。 漢字ではなく、ひらがなで、書きます。  

理由? ・・・ 好きだから・・・


そうそう・・・画像を大きくする方法、や~と判りました。 タテイングって細かいので大きな画像の方が良く判るかなぁ~ って思って、過去にアップした画像も、細かい部分が見えるように、・・( ・・下手なのがばれちゃいますけど・・ ) いくつか、大きな画像に変更してあります。

この画像、もっと大きくしてよ~・・・ ってご要望があれば、デジカメにデーター残っていたら、入れ直ししようかと思っていますので、コメント頂けたら、変更したいんですけど・・・その画像のあるコメントの所に 「 これ、大きく! 」 とかだけでも入れて下さいね・・・

デジカメの画像データーもそろそろ整理しないと、一杯になってきちゃったんで・・・



コメント

綺麗なんですけどね・・・

2009-10-29 19:43:50 | 日記
以前から作っていた物がやっと完成しました。

だるまのラメレース糸で作り始めたものの、何となく扱いにくいというか、手に馴染まないというか、思うように進みませんでしたね・・

キュプラ80%、ポリエステル20%という素材で、レース針2~4号の太さ、機械編みには適していませんという注意書きもありましたが、タテイングするにも、ちょっと合わないような気がしました・・・

ラメ糸が絡んでいるので、キラキラしていて、綺麗なんですけど、繊細な作品を作りにはちょっと、糸が太いかもしれない感じでしたし、エミーグランデのように、結んだ感じがしっかりしていなくて、ちょっと甘くなってしまうような感じとでもいいましょうか・・・

いかにも 「 結んでいる 」 って、タテイングは結びが基本ですけど、繊細な結びじゃないような、・・やはり、 「 編む 」 糸なのかもしれません。

いつもは、オーガンジーとかで袋を作って、縫い付けますが、今回は、チュールを使った為に、袋を縫った白い糸が、はっきりと出てしまい、これはこれで仕方ないですけど、・・・ちょと想定外・・・

まあ、キラキラしていて、綺麗な事は綺麗ですけど・・・糸自体が光っているという事で、ビーズとは違う綺麗さとして認識して下さい・・・

アイロンをかけてしまうと、キラキラ感が薄れてしまうので、かけなかったために、よけい凹凸がきになっちゃいます・・・

なんか、プロっぽいコメントしちゃいましたけど、プロならもっと正確で判り易いコメントするんだろうなあ~ って思っています・・

まだまだ修行が足りませんね~・・・・修業して、どうすんでしょうか・・・

ところで、今回は何で、こんなに画像、大きいんでしょうかね・・・新しいカメラで撮影した物は、使用できない感じでしたけど、使えたってことかなあ・・機械関連は、良く判りません・・っていうか、全く判りません・・

大きくて良いみたいですけど、こんなに大きいと、下手なのが、剥き出しになっちゃいますよォ~・・・
コメント

お友達

2009-10-28 19:56:01 | 日記
一人だと、何となく寂しいのは、誰でも同じ事で、作った作品も、1個だけだと、な~んか寂しくて、可哀そうかなあ・・・って思いまして、以前にアップした、毛玉ちゃん のお友達を作ってみました。

同じように作っても、同じように出来ないのが、手作りのいい所でしょうか・・それぞれの個性が出るって感じかな・・・

羊毛の量が多すぎて、中身が入らなくなっちゃった子は、中身をダイエットさせましたので、同じように、それなりには入るようになりました。 思いっきり強く握らなければ、球が潰れる事はありませんし、時間がたてば多少凹んでも、元のように復帰するところなんか、我々も見習わないといけませんかね・・・

後は、それぞれ、ちょっとデコレでもしてあげようかなぁと、思いつつ・・どんなのがいいか、思案中です。

というか、・・・こんなに作ってどうすんでしょうね・・・

今の時季は、あったかそうで、いい感じですけど、夏になったら、暑いかも・・・

この、ふっくら感、 「 ホッ 」 てしますよね・・・こうした気持って、今のせちが無い世の中、大事かもしれません・・・

私が参加している団体の、12月のイベントの目鼻がやっと付いたと思ったら、もう、新年の準備・・・今回は、・・「 木遣 ( きやり )」 と 「 獅子舞 」 で検討中、お正月らしく、粋な 木遣 と、威勢のいい獅子舞、いいと思うんですけど、出演者がすごい人数になりそう・・・嬉しいけど、会場の抑えとか、費用とか・・悩みます・・・

悩んでても、しょうがないので、タテイングでもしましょうか・・・( ?・・関係ないかな・・ )
コメント

ファイト~!

2009-10-27 19:29:39 | 日記
私とよく似ている、ケイン コスギ と 山口達也 が、( ・・・どこが ? ・・ ) 「 ファイト~ ! 一発~ !! 」 って いろんな事に挑戦してる、栄養ドリンクのCM がありますけど、・・・

私は、勝野洋 や 渡辺裕之が CMやってた頃からの 愛用者で・・ ( そうそう、渡辺裕之も、私と同じ年齢でしたね・・私と同じ歳の男って、なんで、こうもいい男が多いんでしょうか・・ ) 

このドリンク、時々、シールを応募して、抽選でプレゼントくれたりするんですけど、これまで、いろいろな物、当選していて、旅行用キャリーバッグとか、腕時計とか、小物もいろいろ・・・・

今回、テレビCM400本記念キャンペーンとか、やっていたので、いつものように、シールベタベタ貼って、送っていたんですけど、今日、当選しました・・って事で、画像のデジタルカメラ、頂いちゃいました・・・

宝くじより確率がいいみたいで・・( ・・・宝くじ買った事ないんで、確率0ですけど・・ )・・今回のデジカメは、かなり嬉しいかな・・って思っています。

最近、毎日、画像アップするためにデジカメ使いますけど、腕が機械物を嫌ってるせいか、上手に写す事、難しいんですけど、このデジカメ、最新式のようで、カメラが勝手に上手に撮影してくれるって奴なんですよね・・・

今までのデジカメもかなり性能が良くて、私としては使いこなせないでいたんですけど、昨日、誕生日で、なんにも、無かっただけに、何となく、嬉しいです。

この最新式が、使いこなせる自信はないですけど・・・シャッター押すだけだと思うけど・・・

一応、家内に報告したら、 「 ・・まあ~、いいわね、全自動なんて、私にピッタリ! ・・・ 」 

おとなしい私は、家内の言葉は 無視して、黙ってました・・・・どこに隠そうかなぁ~・・・ 
コメント

誕生

2009-10-26 20:53:02 | 日記
昨日、家内とディナーを食べに行った帰りの車の中で、ふと家内が一言、 「 そう言えば、貴方、明日 誕生日よねェ~  」 ・・・まあ、ディナーを食べてる、ラーメン屋で言われるよりは、雰囲気ありましたけど、その後が・・・ 「 幾つになるの?・・・エ~ト・・・やだあ、もうそんな年なの?! ・・・ 」・・・ オイオイ・・・

そうなんですよね、今日が、私の誕生日だったんですよね・・・年齢、幾つか、良く覚えていませんけど、家内ほど、即、計算できる訳じゃないし、別に気にしてませんから・・・

確か・・イケメン俳優の三浦友和と同年代なんですよね・・・サザン オール スター の桑田佳祐 とか、・・郷 ひろみ とか・・一緒・・・

そう考えれば良いものを・・・家内は、大好きな、クオン サンウ とか、ぺ ヨンジュンと 比較するからいけないんですよね・・・確かに、結婚当時は、私も、彼等と同世代でしたけど・・・

誕生日って、「 今、何歳か 」 が問題じゃなくて、「 この世に生を受けた事を喜ぶ 」 べきなんですよね・・・

生命を得た事で、今、ここに存在している訳ですから、祝うべきは、過ぎ去った年月の結果の年数じゃなくて、今、現在、ここにいるという事 なんですよね・・・

今、この瞬間、生きて、何をしているか・・・どのような生活を送っているか、・・どんな事をしているのか・・・幸せかどうか・・・

おかげさまで、タテイングや、様々な手芸、楽しんでますし、保護司会でも、総務部長として、いろいろ企画や準備、ライオンズクラブでも、計画大会委員長 という役職で、いろいろな企画、準備と・・私としては、水を得た魚のように、ある意味での得意分野を任せて頂いていますし、仕事が無いと言われる時代、仕事は、忙しいですし・・( 儲けは無いですけど・・ )、結構、面白い時間を過ごさせて頂いていますので・・・過ぎ去った結果の年数などは、考えてる暇、ありません・・・

なんせ、前にも書きましたけど、90過ぎて、アメリカ遊びに行っていた祖母、見てますから、まだまだ、これからでしょ・・・

まだまだ、タテイングばかりじゃなくて、手芸も、奥が深いですし、こうした事を通じて、お知り合いんなる方も増えてきてますし・・・

「 もう・・・ 」 じゃなくて、 「 まだ・・・ 」 ですよ

画像の作品、ただ単に、製作途中の物を、重ねただけですけど、なんとなく、絵になるでしょ・・・・

こうした途中を楽しむのも、面白いものですよ・・・

コメント

言葉 が 大切

2009-10-25 16:42:44 | 日記
「 試作中 」 でアップした作品、今、どうなっているかというと、見ての通り、画像のように、半円球体になってます。

作りながら 立体にするって、実はちょっと難しいんですよね・・・私にとっては、ですけど・・・ しかも、形を揃えるのって、いうのがね・・・

よく、お店屋さんで レース編みした物を、籠のようにカチンカチンに固めてあるもの、見かけますけど・・・個人的には、あんまり好きじゃないんですよね・・・なんとなく、無理やり、型に嵌めこんじゃったみたいで、人とのお付き合いも、型に嵌められて、同じようにされても、嫌なのと同じ気持ちです。

手作りの良さって、少しずつ違うから、温かみがあって、ホッとするような気がしているからです。

人もそれぞれ、個性があるから、お付き合いしていても、面白いと思うんですよね・・・

昨日、珍しく、テレビを観ていて・・って言っても何の番組かよく判りませんが、何かの実験のようで、子供達に、話の重要場面を 絵に描かせる事していたんですよね・・

子供達に、本を読ませて、描かせる・・・すると、ほとんどの子供が、重要な場面を正確に描くことが出来ない・・

次に、読み聞かせの女性が、読んで聞かせて、描かせる・・すると、ほとんど全員が、正確に、重要な場面を描く・・・

最後に、コンピューター音声で、お話を聞かせてから、描かせる・・・すると、ほとんどの子供が、重要な場面を 描くことが出来ない・・・

つまりは、子供達は、「 人の声で聴く 」 という事で、理解する・・というもののようです。  大人も、ただ、本を黙読するよりも、声に出して音読する方が、理解できる傾向が強いそうです・・・

それだけ、人の声による言葉が、大切だという事でしょうか・・・・

そう言えば、私、中高生時代、本が好きでたくさん読んでましたけど、記憶にのこってるのって、やはり、声に出していましたものね・・・

「 歌島は人口1400、周囲1里に満たない小島である、人々は、山の斜面にへばりつくようにして・・・・ 」 今でも、覚えていますものね・・・三島由紀夫の 「 潮騒 」 の書き出し・・・ 

( 三島由紀夫作品も結構、読みましたけど、「 血の文学 」 と言われた、三島由紀夫ですが、この作品だけが、作品に血の匂いが、出て来ないんですよね・・・一か所だけ、おこぜで指をケガした初江が、指から血が出て、新二が、ごく自然にそれを口に咥えて治療した・・って場面があるだけなんですよね・・ ) 

確か、映画を観ながら、すべての役者さんの台詞、全部一緒に言える程、全部記憶していましたよ・・私・・・演劇部同好会に所属していましたから・・・お芝居すきでしたしね・・・ 「・・・人生 夢芝居・・・ 」 ですよね・・・
コメント

眠れる森の美女

2009-10-24 19:45:45 | 日記
ふとしたいきさつから、私の手元に、アンティークなタティング糸が、入りました。

今から 100年以上も前の糸だという事で、100年以上もの年月、この糸は、ずっと眠りに付いたまま、糸としての命を吹き込まれることなく、眠り続けています。

まるで、シャルル・ぺロー原作の 「 眠れる森の美女 」 オ―ロラ姫のように、100年も眠り続け、めったに、タテイングという森の奥深くに入り込む事も無く、手に取る事も無い、男性の手元に、彼女達は、今、ここに 私の手元にいます。

タティングの森の オーロラ姫にキスをして、100年もの眠りから目覚めさせて、美しい姿を蘇らせ、人の眼に触れさせても良いのでしょうか・・・・

タテイング用の糸として生まれたものの、100年以上も、眠ったままの姫は、ただの縫う糸や、刺繍の糸の代用品では無く、また、このまま、朽ち果てるまで眠らせておくのではなく、タテイングとして、その美しさを生かすべきだと、考えました。

100年の年月は、表面だけみても判るように、かなりのダメージを与えています。糸をほどいてしまうと、形無く崩れ去ってしまうかもしれません・・糸の長さも、これだけの量しかなく、足りないからと、補う事は出来ません・・・

私に、その資格も、力量も、あるのかどうかすら判りませんが・・・・

今、この糸を目覚めさせなければ、男の手によって、タテイングとしての命を吹き込まれる事は・・・この先、ないかもしれません・・・・

タテイングという森に、足を踏み入れて、7年・・・、森を彷徨い、眠っているオーロラ姫を見つけました・・・

童話の世界に迷い込んでしまったような・・・不思議な感動を覚えます・・
コメント

毛玉ちゃん

2009-10-23 16:49:17 | 日記
昨日、ちょっと、面白いもの・・・って言ってた物ですけど、出来上がりました。

画像の物ですけど、 「 可愛いでしょ? 」 これから冬に向けて、小銭ちゃんも寒いかなって思って、羊毛で 作ってみました。

モデルは、テニスボールなんですけどね・・・初めは、テニスボールに口開けて、金具付けちゃおうかと思ってたんですけど、テニスボール、は無理でした・・当たり前ですけど・・・本来の目的違いますしね・・・

羊毛を固めたもの、フェルト、って言うんですよね・・・最近、フェルト素材でいろんな物出回ってますよね、この素材って、なんか、持ってるだけで安心するんですよね・・・・羊の毛ですからね・・・

私、羊年でした、そう言えば・・・


これは、羊毛をうす~く広げて、まん丸玉に何重にも繰り返し固めながら巻き付けて、ギュウギュウ、愛情込めて、握りしめてから、まん丸玉を出して、綺麗に羊毛を洗ってから、陰乾しして固めた物です。

これ以外にも、別の色で、何個か作って、今、陰乾し中ですけど、気合いをいれて、豪華に作りましょうって、作った物、羊毛が多すぎちゃって、ほとんど、羊毛の玉になっちゃっています・・・

どういう事かって言うとね・・・中身がほとんど入らないんですよ~・・・小銭2~3個位かなぁ~・・・でも、外見は、ファ~ッ、ファ~ッ ってしてて、とても持ってて気持ちいいんですよね・・・

出来あがったら、またアップでもしましょうかね・・・

さて、今度は、この毛玉に、タテイングしちゃおうかと思ってますけど、どんなデザインがいいかなあ~

男が持っても、カッコイイデザインってないかなあ・・ 

昨日、作りかけ一杯あるって言ったばかりなのに・・・気が多いんですかね~・・・
コメント

試作中

2009-10-22 22:17:34 | 日記
ちょっと頭に浮かんだ物があって、試作してみたんですけど、思ったように上手くいかない・・・画像の物じゃありませんよ、全然別の物ですけど・・・・


画像が無いと、なんかちょっと寂しいので、今、作りかけの作品をアップしました。

これはこれで、なかなか 古典的でしょ?  まだまだこれからの作品なんですけどね、・・・

いろいろ作りかけが多くて・・・なんと、今、空いてるシャトル一個も無いんです・・・全部何らかの糸が巻いてあって・・・シャトルの数ですか?・・・よく判らないけど、今、20数個はあるはずです・・・

机の引出しに、8個、 横の机の上に、2個、 机の下の箱に3個、後ろの物入れ机の引き出しに、3個、 右の箱の中に3個、 とにかく部屋のあっちこっちに糸とシャトルがあるんです・・・

行った場所で、ちょこちょこタテイングして、やりっぱなし状態なんですよね・・・

私の事務所は、家内が掃除しません・・勝手に動かされちゃうと、何がどこにあるのか判らなくなっちゃいますから、 掃除は、自分でやります・・いつかっやたか忘れましたけど、・・・まあ、いいや・・


そうそう・・・浮かんだものですね・・・イメージした物が上手くできなくて、でもね、探せばあるもので、あるお店で、イメージに近いもの、見つけちゃいました・・・何かって?  ・・・ まだ、内緒にしておきます。

上手く出来たら、可愛いと思いますよ・・・

今までの私の作品、見て下さっていた方なら、想像つきますかね?・・・・・

というか、今までの作品、どうなんでしょうね・・・面白いのか、つまらないのか、ご意見少ないんで 良く判りませんけど、見て下さっているという事は、・・面白いもの作れているのかと・・・想像付かない物、作っちゃってるかもしれませんけどね・・・

「 作れて 」 ・・・こういう 「 ○○れる 」 って言い方、最近多いけど、正しい日本語じゃないですよね・・・ 「 作る事が出来て・・ 」 っていうべきかも・・・国語の先生じゃないですけど、正しい日本語、美しい日本語使わないといけないですよね・・・

「 私 」 、自分の事をいうときですけど、「 わたくし 」 って言ってるんですよ、気が付いてました? って、私の周りでブログ見てくださってるかた、どの位いるんでしょうか・・・・

コメント

3分間手芸

2009-10-21 11:29:27 | 日記
昔、お料理番組で 「 3分間クッキング 」 ってのがありましたけど、 ( 今でもあるのかもしれませんけど・・テレビほとんど観ないので解りませんが・・ ) 短い時間で、あり合わせも物で、お料理しちゃうって、面白い番組ですけど・・お料理は、電子レンジも使いこなせないので、苦手ですけど・・・・

そんな訳で・・( ・・・どんな訳?・・ ) 3分間で出来た手芸を画像にアップしました。

材料は、糸と針と、綿・・それと・・スポーツドリンクに付いていた、おまけのTシャツ型キーホルダー・・( 最近、おまけってすごいですよね・・おまけにつられて、商品買っちゃいます・・ )

小さいTシャツですけど、ちゃんと出来てて、首と腕部分を糸で縫って、綿を詰めて裾部分を縫って完成。

注意点は、詰める綿を胸辺りにすると、マッチョお兄さんになりますけど、裾辺りにすると、メタボオジサンになっちゃう事ですかね・・・

糸と針の練習に丁度イイくらいの程度です。

お手軽に簡単に、あり合わせで出来る手芸、気晴らしにはなりますよね・・・

何に使うのかって?・・・・ そんなの、ご自由にどうぞ・・・

私は・・・昔のマッチョ肉体美時代の、思いででしょうか・・・綿が裾部分に落ちないように気を付けています・・・
コメント

オホーツク海で採れた ホタテ貝のソーイングケース

2009-10-20 21:49:25 | 日記
ホタテ貝の形のソーイングケースを作ってみました。

オホーツクの海で採れた 本物のホタテ貝を そのままコピー機にかけて、拡大して、型紙を取ったんですよ。 

びっくり! 本当に左右対称の形なんですよね・・・・

二枚の貝殻型の布の中には、厚紙とキルト芯をいれて、ふっくら感を出しています。
内側には ( チェック柄の部分ですけど、大きめのポケットが二つ付いてるので、けっこう道具が入ります。横から落っこちたりしないんですよね・・ )

貝殻の上に付いてる白いものは、錨の形のボタンで、下の貝殻についてる紐を引っ掛けて留めるんですよね・・・

裁縫初心者にしては、なかなか、面白い物 作っちゃったでしょ・・・

キルト芯にアイロンが当たって、一部溶けちゃったりした所も、ちゃんとキルト芯を補充して、十分な厚みを持たせてみました。


私の娘が、北海道 オホーツク海の近くの 網走市にある大学に通っていた時に、アルバイトで、採れたホタテ貝を、選別する仕事にちょと付いた時に、仕事先から頂いた、ホタテ貝を、送ってきた事があったんですけど、その時の貝殻、何となく捨てきれなくて、何年も取ってあったんですけど、殻が真っ白で、とても綺麗なんですけど、その貝から、型取りしたんですよね・・・

氷点下になる厳寒のオホーツクで、娘が一人で生きていた事は、想像もつかないような苦労や寂しさもあったんじゃないかと思います。

おかげで、すっかり親離れして、今は生意気な女性として就職してますけど、彼女には貴重な経験だったと思います。

まあ、北海道の大学に行ってくれたおかげで、私としては、北海道観光、いろいろする機会があって、楽しませてもらいましたけどね・・・

富良野の ファーム富田の 見渡す限りのラベンダー畑、 美しい阿寒湖、アイヌ村、 静岡では絶対に見られない、4m以上もの積雪、 運転好きの私としては、延々と数時間も続く直線道路には、仰天・・

道路で車を走らせていても、全然他の車が通らない不思議な世界・・鹿が横切ったりね・・・

大自然の素晴らしさを体験させて頂きました・・・・
コメント

香袋

2009-10-19 22:39:00 | 日記
「 毛糸編み来世も夫にかく編まむ 」 山口 波津女 ( やまぐち はつじょ ) の句をご存じでしょうか。

「 生きている間は 言うまでもなく、来世でも変わらず同じ貴方の為に 私は毛糸編みをいたしましょう 」 という内容で、波津女が、夫である山口誓子(やまぐち せいし )に対して作った 句だという事です。

山口誓子といえば、「ホトトギス」を作った方だと思いますが、明治の女性なればこそ、淡々とした句のなかに、変わらぬ愛情が込められていますよね・・・

ひたむきに人を愛すると言う事が、今の時代も大切なことである事は、変わりの無い事ですよね・・・・

こんな美しい、愛の世界とは、あんまり関係ありませんけど、・・・

前に、ちっちゃな まん丸お団子みたいな、「 ポプリ 」 を詰め込んだ物を作った時に、家内が、 「 女って、こういう、ちっちゃくて、ほんのり香るものって、な~んか好きなのよね・・・ 」 っと、心地良さそうな声で、言ってたんですよね・・・

( ・・・そういうもんかねえ~・・・私がたまに、大好きな ポーチュガルのオーデコロン付けると、「 ・・貴方、何か付けたでしょ! 臭いわよ! あたし香いに敏感なの知ってるでしょ! 嫌ね・・ 」 とか言うくせに・・ ) って思いながらも、口には出さずに聞いて居ましたけど・・・言うと喧嘩になっちゃいますからね・・・

まあ、それは別として、大量にポプリを買い込んでしまっていたので、画像のような、今度は正方形の物を作ってみました。

画像だと、ちょっと判りにくいんですけど、タテイングのところどころに、3mmのスワロを入れてあるんですよね・・クリスタルオーロラなので、「 キラッ! 」 っていうちょっとした輝きが気に入ってるんですけどね・・

コットンとチュールで正方形の袋を作って詰め込んであるんですけど、正方形の形って、ポプリを詰めるのが結構大変なんですよね・・・角に上手く入らなくて、だから、円形で作る方が多いんだろうなあ・・って作ってみて実感しました。

入れる口部分を小さくしちゃったんで、なかなかポプリが入らないし、入っても角の所は、カギ針でつついたもんだから、先がチュールに引っかかっちゃうし、幼児がポテトチップスを食べる時に、テーブル周りに食べ散らかすみたいに、作業してる机の周りに、ポプリの破片が散らかって・・後片付けの方が大変でした・・・
コメント

風見鶏 の 心の支え

2009-10-18 15:28:34 | 日記
前に 「 風見鶏 」 をアップしましたけど、誰かが後ろで、支えていてくれると、くじけそうな時にも頑張れるんじゃないかと思って、 「 風見鶏 の 心の支え 」 を誕生させました。

どことなく、安定感があって、か弱そうですけど、しっかりして、こころの拠り所になりそうな気がしませんか?


風見鶏 程、複雑じゃないんで、思っていた以上に、手が動いてくれました。・・というよりも、基本的には同じなので、手が慣れてきたと言うべきかもしれません・・・

大きさも、ちょっと小ぶりなせいもあるかもしれませんけど、今度は彼女のお友達でも、誕生させてあげましょうか・・・

このシリーズ、今までとちょっと違うやり方なので、「 いいのかなあ~ 」 と思いつつ、作っています。 お花のブローチや、細かいモチーフじゃないし、英国風というより、アメリカンですしね・・・ まあ、いろいろやってみるのも経験かな、って思っています。

内緒ですけど、作ってみたいイメージのものは幾つかあるので、下準備みたいな感じですけど、イメージを設計図に落としこむ為には、いろんな事やってみないとね・・・

何でもそうでしょうけど、いろんな事に挑戦してみるって、いいと思いませんか?

「 やらない 」 で、躊躇しているより、失敗しても 「 やってみましょう 」 よね・・・・ その結果、仮に失敗しても、その経験が 「 心の支え 」 になるんじゃないのかなあ~・・・

大分前に、ちょっとお話したかもしれませんけど、他界した私の祖母、100歳で人生に、区切りを付けましたけど、生前 「 人間、一人前ってよく言うけど、年齢で言うと、何歳くらいかなあ・・ 」 という私の問いかけに、すかさず、 「 そうねェ~ ・・・80過ぎれば、一人前の考え方出来るんじゃないの・・ 」 とか言ってましたっけ・・・祖母、90歳過ぎて、ハワイ行って、遊んでから、アメリカ本土に渡って、遊びに行ってしばらく日本に戻りませんでしたからら・・・言ってる事間違いないでしょう・・

80歳までは、まだまだ先の長い私ですから、あと何十年かかるんでしょうね・・一人前になるのに・・・





コメント

プチ針刺し

2009-10-17 19:01:01 | 日記
かなり前ですが、絡み合った糸をほどいたりするのに、机の中に転がってる 画鋲の先っぽや、細い針金とか使ってたりしてたんですよね・・・

「 信じられない! 」 って思うのは当然で、私、机の中にタテイングの糸とシャトル入ってて、ちょっとした合間に、チョコチョコするって感じで、本当に信じられないようなやり方してたんですよね・・・

「 解くに何か尖った物ないかなあ・・釘じゃ入らないし、画鋲、あ、使えそうじゃん・・・ホチキスの針先は・・・ 」 みたいに、どちらかと言うと 文房具を使っていたんですけど、当然の事ながら、クロス針使うようになると、すごく便利で、画鋲はとうの昔に卒業して、一応、「 針 」 を使ってはいたんです・・

でも、「 針 」 は当然、机の中で、転がってる状態・・・机の中、・・本当にガラクタばっかり (・・子供の宝物みたいに、訳のわからない紐や、棒、オマケのキャラクター携帯ストラップとか、何かの蓋とか・・・) があって、その中に針も一緒に同居していたんですよね・・・

と言う訳で、偶然、何かのキャップの蓋を見つけたので、はぎれ布をちょっと切り揃えて、綿を詰め込んで、なんと 「 針刺し 」 を作っちゃいました。

画像のような物なんですけどね・・・まん丸のトンボ玉みたいで、ちょっと可愛いでしょ・・直径、2.5cm程のちぃっちゃい針刺しですが、私にとっては、これで十分・・・画像の様に 針、2~3本しか使いませんから・・・

トンボ玉みたいだから、トンボ柄って訳じゃありません、・・これは偶然、・・・作ったらトンボ柄だったんですよね・・・

小さくても、道具は道具、やっぱりあると結構便利・・・

英国レースの タテイングをしてるのに、道具が和風って・・・・まあ、いいじゃありませんか・・どう転んだって 私は日本人ですしね・・・

スタバのでっかいマグカップに、たっぷり濃いめのコーヒーを入れて、和風の小物に道具を入れて、超欧米風のタテイングをしているなんて、私らしいじゃありませんか・・・

これはこうしなくっちゃいけません・・・っていう決まりごとがあるのならそれはそれで大切に守らなきゃいけませんけど、自分だけの世界に入り込んでる時は、和風・洋風、決まりごとの枠なんか必要ありませんしね・・・

自由な発想、アイデアって、固定観念に捉われないところから、出てきたりしませんか?

私、「 自由な発想 」 ってとっても大切だと思っているんですよね・・・固定観念とか、伝統、しきたりがいけないって言うんじゃなくて、( むしろ、古風な、礼儀作法、華道、書道、茶道なんか、すごく好きなんですよね・・・柔道・剣道、空手道は、ちょっと苦手ですけど・・ ) 大切な物は、それはそれとして、新しい発想、考え方って、基本が出来ていないと、成り立たない事だと思うんですよね・・

その基本の上に立って、新しい発想とかが生まれてくるもので、変な偏見とかはすべきじゃないと思うんですよね・・・

何言ってるか判らなくなっちゃいますけど、 「 可愛い物を作れる 」 って、「 基本的には、作る人は可愛い 」 って言う事です・・・・

エッ・・私の事じゃありあませんけどね・・・( もう この私の年代になると、「 可愛さ余って 図々しさ百倍 」 って言われそうで・・注意しましょう・・っと )
コメント