あみものOTOKO

人と人とのつながりを 大切にしたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新作 キャメロット

2020-03-20 20:49:36 | 日記
コロナウイルスの関係で、予定していた 2020 日本ホビーショー が開催中止となりましたが、今回 お披露目しようとしていた作品が 画像アップした ネックレス、 「 キャメロット 」 です。

アーサー王の時代、アーサー王の国 キャメロットでは 煌びやかな宝石を身にまとって着飾ったのではなく、野に咲く花を身にまとい、自然と調和した飾り物を身に付け、・・という 私の勝手なイメージですけど、そんなイメージの ネックレス、首飾りです。
 黄色を主体として、ミニバラ、カスミソウ、すずらんの花々をあしらっています。 一つ一つの花が、とても手の込んだものなんですけどね・・
コメント

なかなか出せない

2020-02-05 23:14:36 | 日記
以前作った 帽子ですけど、展示会用に作ったものなので、普段は 型崩れしないようにして しっかりしまってあります。立体作品は 作った後の保存が結構大変なんですよね・・・
コメント

未完成

2020-02-04 06:24:06 | 日記
作品を作っていく時に、様々な挑戦を試みますけど、思っていたように出来なくいて、途中で終えてしまったものの 沢山あります。
画像にアップした作品もその一つで、「 若冲 」のにわとりを作ろうと思って作り始めましたが、見本とした 絵が不鮮明で、細かいところが良くわからない。
何とか、顔部分までは作ったものの、羽の色具合とかがぼやけているので 微妙な変化が分からないんですよね・・・

私が、美術館が好きで 昔からいろいろな美術館を見て回っていましたけど、この作品がきっかけで、日本画とか、襖絵、天井画などの 古い日本の作品に興味を持ち始めたんです。

現在の技術でも、本物の美しさを 全く同じに表現するのは難しいと 実感するほど、本物の作品は素晴らしく、感動を覚えたものです。
そうした事を知ることが出来ただけでも、未完成の作品は、ある意味 完成していて、私の世界を広げてくれたのかもしれないと 思います。
コメント

さくら

2020-02-03 23:33:56 | 日記
今日は、やけに風が強くて、冷たい風が吹いていましたけど、出先で 桜の花が咲いているのを見て、ちょっとびっくりしました。というよりも なんとなく、ほっとして嬉しい感じです。それがきっかけと言えば、そうかもしれませんが、またブログを再開しようかと、かk始めました。

ここしばらくの間、遠方の教室が多く、家にいる時間が少なくなりましたので、パソコンの前に座って ゆっくりブログを書いてる時間が取れませんし、インスタの方が手軽で、リアルタイムにアップできるので、インスタの方が多かったせいかもしれません。

でも考えてみれば、長い文章は ブログの方が書きやすいんですけど、画像を取り込む手段がめんどくさい 機械音痴の私ですので、その辺りの問題は おりおりなれていkましょうか。

画像は、昨年度の 日本ホビーショーのワークショップの 櫻、です。 もうすぐ 今年の 日本ホビーショーの出展者説明会もあり、今年の作品、製作中です・ ただ、どうなることやら・・・
コメント

新作 立体切り絵 花

2019-06-05 05:14:11 | 日記
久しぶりの 立体切り絵、完成です。 今までの中では、繊細で細かい方ですが、これも プロ仕様の カッターのおかげかなと思ってます。
「 弘法は筆を選ばず 」とは言いますけど、切れ味の違いは やはり歴然ですよね。 プロの方が、道具にこだわるのは、やはり使いやすさという事と共に、高価な物には、それだけの理由があるという事です。 タティングレースの 道具である シャトルも 言い換えれば、「 ただの糸を撒いてある物 」 と言ってしまえば そういう面もあるかもしれませんけど、使いやすさは やはり違いがあると思っています。 最近では 安価な道具が出回っていますが、使い捨ての道具ならまだしも、道具ひとつにも、使っていると 愛情がわくものですから、30円の 物と 300円の物は、確かに 10倍の価格の違いはありますけど・・・ 300円ですからねえ・・ どうせなら 使いやすい方が 指を痛める事もないし、疲れないのに、・・と 思いますけど、人それぞれ考え方の違いは しかたないとしても、タテイングレースは、元々、貴族の方がさなっていた 手芸ですからねえ・・・何も 30万円の道具を使いましょうって 言ってるわけではありませんので・・・疲れない道具の方が、良いと思うんですけどね・・
コメント

日本キジ

2019-05-10 23:09:41 | 日記
折り紙で、「 日本キジ 」を折ってみました・・というのも、今日、三島の佐野美術館で開催している、吉澤 章 「 創作折り紙の世界 」 という展示会を観て来て、その素晴らしさに 感動を覚えたからです。 古沢 章と言えば 折り紙を 世界の 「 ORIGAMI 」にした人で、これまでも何度も 展示会はされていて 私も観ていますけど、それらの作品も もちろん展示されていますけど、まだまだ観ていない作品は多いわけで、今回も非常に 私の制作活動にも参考になる作品も多く、それで さっそく 昔 我が家でも飼っていた 「 日本キジ 」を織るという事になったわけです・・簡単そうにみえるんですが、なんて難しい折り方なんだろうかと思う位で、買ってきた本に書かれてはいても、挿絵のような折り図では 解らないところが多いんですよね・・まあ、折り紙は好きでいましたから、これまでの経験上、こんな事かなと、考えておりましたので、ある意味では 本の物と違っていて、ある意味の オリジナル になっているのかもしれません・・
コメント

「 令和 」 新しい時代の幕開け

2019-05-01 06:24:36 | 日記
今日から新しい年号 「 令和 」に変わた事で、気持ちも新しくなる新鮮な気分です。 部屋の窓を大きく開けて、 令和 の空気を部屋に取り込んで、新しい年の始まりは、とても爽快な気分です。

東京ビッグサイトでの 「 日本ホビーショ 2009 」は、私的には、得る物が多くて、有意義でした。ただ、会場が 西棟ニ変わったために、お客様にとっては 面白い会場設営だとは思いますが、1階でブースを設置している私にとっては、1階フロアの他の出展ブースには、時間の合間を使って 見て回り、出展者の方との お話から、様々な情報を得ましたが、4階まで移動する事は不可能で、会場設営の時に、一度行ったくらいで、開催期間中は、開場前の時間ですら 行くことが出来なかったんですよね・・まあ。それはそれで、しかたない事ですけど、今回 私のブースで 特別講習会で教材に使用した、キットで、人気のあった、銀箔糸で作る スプーン の 「 マイライフ 」 と 「 雅 」、画像は後でアップしますが、「 スズランの花 」 のキットを 令和になった記念に 再度 キットを組みましたので、ご希望の方がお出ででしたら、私のメースに、ご住所、お名前等の 送付先とご希望の キットをご連絡下されば、ネットで販売させて頂きます。詳しくは メール頂ければ、詳細はご案内しますが、5月末までとさせて頂きます。

「 マイライフ 」 はスプーンに5つのハートがあり、「 幼年期 」「少女期 」「 青春期 」「 円熟期 」「悟り期 」を表し、持ちて部分は 8つのハートが連続して作りますので、「 末広がりの しあわせ 」を意味している作品です。

「 雅 」 は アンティーク 」技法を使って、持ちて部分に 波のように流れる模様を配して、連続する流れ模様が、川の流れのように 雅な人生を送る様にとの 願いを込めました。

画像で言うと、左手前が 「 マイライフ 」 右手が 「 雅 」 になります。

お問い合わせの メールアドレスは k-taka@fa2.so-net.ne.jp です。
コメント

おまけ

2019-04-29 23:41:52 | 日記
めちゃくちゃ忙しかった 日本ホビーショーも やっと終わり、大型連休になりますけど、日本ホビーショーは、私にとって、自分のブースを出展する目的が 第一ですけど、やはりこれほどのイベントとなると、いろいろなブースがあるので、情報収集、トレンド探しとか、メーカーさんとの 漆器取引とか、いろいろな、目的があるわけで、単にお客さんとして楽しむのとは、ちょっと違うんですよね・・まあ、私の考えだけかもしれませんけど・・ですから、出展者準備の 8時から会場オープンの 10時までが 私にとっては情報収集時間、まあ3日間有る訳ですけど、早い時間は ほとんどのブースはまだ無人で、カーテンで隠してあったり、ブース内に入らないように椅子とか並べてあって、もちろん私のブースも同じ事ですが、それでも 開場を回ると、いろいろな情報が溢れています・・今回も メーカーさんと、新しいお取引が出来るようになりましたし面白う情報も得ることが出来ますし、毎年 出展していると、顔見知りの方も増えて来るんですよね・・ 今回、英国の 「DERWENT ]という高級筆記具のブースで、画像にアップした 24色セット 9000円が、個数限定の特別価格で なんと 4000円・・塗り絵は、しない私ですし、なのに、なぜか 家にじゃ色鉛筆セットが沢山ありますし、どうしようか、迷って、一旦離れたものの、数時間経過しても、なんとなく、私に引っかかるものがあって、再び、そのブースへ、時間の合間をぬって、行ったところ、この鉛筆の説明を聞くと、布にも、染めるように濡れるし、というので、即、購入、そしたら おまけに電動消しゴムと、大型スケッチブックく添えてくれました。、
コメント

日本ホビーショー スペシャル企画

2019-04-24 08:36:39 | 日記
明日から ビッグサイトで開催される『 日本ホビーショー 2019』の設営の為に 東京に到着しました。大型連休前で仕事もメチャクチャ忙しく、昨夜も深夜2時位までスーツケースに荷物を積み込んでいましたが、来る途中の新幹線で、( あ、あの書類を作るの忘れちゃった ) みたいに 忘れていた事が多く、今となっては ない状態でやるしかないという気分です。 今回は、平成最後、そして 令和の 始まりということもあるので、以前、作ったイヤリングを、スペシャルプライスで販売しようかと思って、荷物に積み込んで来ました。 もう二度と作りたくない位、細かい作業で作った物ですけど、1cmの大きさに細かい模様を入れた、大人のレディーガ フォーマルでも使えるように、そして、私は男ですから、自分が付けるんじゃ無くて、一緒にパーティーとかに行く相手のレディーには、こういうイヤリングをつけて欲しいなあという いわゆる 男目線での デザインです。数量限定、お値段交渉次第の、特別企画です。期間中、会場においで下さった皆様への企画ですけど、私の携帯電話番号をご存知の方には、お取置きしようかと思っていますが、忙しくなってしまった時間帯はお断りせざるを得ません。ホビーショーが開催中の10時から17時は、お取置き予約は出来ませんので、7時30分から10時までと、17時から18時までとさせて頂きます。イヤリングは、私の写真集に掲載してある、銀の糸で結んだアンテイークなデザインのもので、画像にアップした物ですけど、画像は以前撮影した物ですから、売約済みのものもあります。
コメント

来週は 日本ホビーショー

2019-04-15 23:26:10 | 日記
日本ホビーショー出のワークショップの一つ 「 恋桜 」 キットの パーツがやっと完成・・ワークショップは今回 1階の私のブース以外に、4階の ワークショップスペースでもするんですけど、こちらの方は ネットでの事前予約という事で、時間も90分となっていますので、どうしても時間内に完成するためには、花芯部分は、時間がかかるために 難しいので、私の方で作る事にしたんですが・・ひとつひとつ 手で結ぶために かなり大変な作業で、事前申し込みが先週の時点で、50名位でしたので、1階でもワークショップをするので、余裕をもって 150セットにしましたけど、日本ホビーショーのような大きなイベントですと、数の予想が難しいんですよね・・今回は この 「 恋桜 」だけじゃなくて、「 イノシシの赤ちゃん 」「 銀のスプーン 」2種類 「 スズランの花 」 と実に盛りだくさんにしてみたんです・・ですので、用意するキット肌御位必要か 準備が大変なんですけど、なんとか間に合いそう・・ でも 今気が付いたんですけど、今週末は 清水と東京と、豊橋と 教室が続いていますので、・・・ この数日中に、荷物を発送しないと、当日会場に間に合いません・・全然準備できたいないので・・気持ちを ホビーショーに切り替えないと、いけませんねえ^・・・
コメント

展示

2019-03-24 00:25:58 | 日記
日展新会館での展示会では、私の作品は、1階部分に、画像なような感じで展示してあります。 2階には 生徒さん達の作品を展示してありますが、オリジナルなので、ブログ公開は チョット控えさせていただきますけど、1階では タテイングレース だけではなく、編み物・刺繍の ワークショップの開催されていて、昨日の時は 籍が埋まってしまう位でしたが、今日は、私が、浜松教室と、豊橋の夜間教室があって、( 23時30分に なんとか帰宅出来ましたけど、 ) 東京には行けないので、今日は 別の講師が 担当しています。明日は最終日ですので、残念ながらワークショップは行いませんが、私は 1日 展示会場にいる予定です。
コメント

 「 恋桜 」

2019-03-21 22:55:20 | 日記
恋桜 を今度は 銀箔糸 と 金箔糸で結んで、ピンブローチ にしてみました。 シンプルですけど、糸がとても上品な糸ですので、 自然光 を受けて 輝きます。 蛍光灯などの室内の人工の 光と、 太陽の光がこんなにも違う物なのかと 思うほど、綺麗な光です・・明日から 東京で展示会ですので 早朝から 設営に向かいますけど、大型スーツケース の他に バッグが 3つ・・・ なんて量の荷物でしょうか・・
コメント

新作 「 恋する ミモザ 」

2019-03-21 22:40:41 | 日記
このところ、気が付けば 日没が遅くなり、日が伸びて 温かく コートもいらなくなって ( 静岡だけじゃないと 思いますけど・・ ) 桜の花も咲き始め、私の好きな 白木蓮も 咲き始めましたが、菜の花やミモザなど、黄色の花が まぶしい位に綺麗ですので、ちょっと ミモザ を作ってみました・・簡単と言えば 簡単そうに見える ミモザですけど、 実は アンティークな デージーピコ ( 最近の販売されている 本とかに解説されている デージピコ とは全く違うものです・・本とかに開設されている デージーピコは、フリボリテでいう デージーピコで ロイヤルタチングのデージーピコとは 名前が一緒でも 全く違いますけど・・こだわってるのは 私くらいでしょうけど・・ ) で結んだ糸を、古い技法で変化させているんですけどね・・・ どれだけの方が 気が付いて下さるか分かりませんけど、葉っぱは これもまた アンティークな技法で 結んだ物を アレンジして結んであります・・・まあ なんと申しましょうか・・ある種の 自己満足の作品かもしれません・・とても 手間がかかっているので、気力のいる作品です・・かね・・
コメント

「 針と糸と人の集い 」

2019-03-16 21:21:51 | 日記
もう、来週になりますけど、3月 22日 ( 金 ) から 24日 ( 日 ) までの3日間、 東京都台東区桜木2-14-3 日展新会館 で、第22階 JACA  手工芸作品展示会 「 針と糸と人の集い 」 が開催されます。 全国JACA の講師の先生方の作品や 生徒さんの作品の 合同作品展示会で、タティングレースばかりでなく、いろいろな種類の 刺繍や 編み物が 一堂に観ることが出来ます。 毎年 刺繍や編み物等、タテイングレース以外の作品も観ていますが、どれも、アイデアや趣向など、凝った作品が多く、私もかなり刺激を受ける展示会です。 今日は東京教室でしたが、タテイングレース講師や 受講生が作品を持ってきてくれましたけどどれも実にいい作品ばかりです。 モネ の水連 の絵画を タテイングレースで 表現した作品や、のびやかな 広がりを持ったドーリ 等、私もいろイオナアドバイスをさせて頂きながら完成した作品は 他ではあまり見ることが出来ない作品ばかりです。 日本ホビーショーでは、これまで 私が製作した作品しか 展示していなくて、生徒さんの作品は ひとつも展示していませんでしたけど、( ブースの広さの関係や、生徒さんの作品を お預かりすると、生徒の方もは 青森から大阪まで広範囲から教室に通って下さっていますので、管理や返却にかなり労力を使いますので、とても対応できないんですよね・・ ) 展示したい作品も多くあります・・
今年は 今までと違って、展示だけではなく、ワークショップもあり、すでに予約もたくさん入って居るようです・・もちろん タテイングレースも ワークショップを行いますけど、 中日の 23日は、私は 浜松と豊橋教室がありますので、私の教室から、講師となった、タティングレース講師に担当していただきますが、静岡・東京・静岡・浜松・豊橋・静岡・、東京 と移動するのは 結構 ハードです・・豊橋の夜間教室を終えて 帰宅するのは 23時頃ですし、翌朝 6時過ぎには 東京行の新幹線ですから、4時起きですから・・美容には良くないですねえ~・・ でも こんなにイケメン でいられるのは、元が良いからなんでしょうかね・・ ( ん?? )
コメント

恋桜

2019-03-15 20:43:44 | 日記
日本ホビーショー では 今回、1階のブースの他に、4階 ワークショップスペースでの ワークショップを 予定していますけど、 ワークショップスペースでは、画像にアップした 作品を 教材として用意しました。もちろん 1階でも この 「 恋桜 」も用意してはありますけど、4階のワークショップスペースでは、事前予約のみで 時間、人数限定となり、日本ホビーショー ホームページから 予約受付となります。 1階のブースでの 特別講習会は、毎年、当日受付で、席が空き次第という事で、時間制限も特別は設けていません。
初心者から、かなりお上手な方まで、受講して下さる方は幅広いですけど、日本ホビーショーでは 毎年、海外からの方も多く、海外からの方が 事前に予覚をいれて・・というのは、考えにくいと思いますし、海外の方にも 大勢、タテイングレースを体験して頂いて、楽しんで頂く事が、ある意味で 国際交流に 繋がるのではないかと、個人的に思っているからです。
時間もありませんし、仕事の関係で、海外に行く事は 非常に困難ですけど、仮に 私が 海外の ホビーショーを 観に行った時に、体験したいブースがあって、やりたいなと思っても、すでに予約で受講できなかったら、残念ですし、そう考えると、わざわざ、日本に来てくださって、日本ホビーショーを楽しんで下さる海外の方が、日本の方と同じように、席が空き次第 いつでも受講できたら 嬉しいんじゃないかと思うんですよね・・・

「 これを 教材でやるんです ・・ 」 ってお見せしたら、「 ・・ 初心者の方じゃ、無理でしょ・・ 」 というお声が多かったですけど・・・ これもまた 私の 個人的な考え方ですけど・・・ 「 見るからに 簡単な物だったら 別に 貴重な時間を割いてまで やらなくてもいいじゃん・・ 難しそうに見える方が きっと面白いし、用意する側も、初心者に出来ないもの 用意するわけないじゃん・・せっかく 来たんだから、難しそうな物に 挑戦する方が、面白いに決まってるじゃん・・ 」 って思っているんですよね・・・
これは、私の教室での 教材でも同じ事で、いつまでも 簡単な作品ばっかりやってても、技術は 向上するわけないから、難しい事に 挑戦する方が 技術を伸ばすには 近道だって思ってるんです。

これまでのいろいろな イベントに参加した経験から、 まったく初めてシャトルを手にした
人でも、器用な方は多いですし、・・・実際に 作ってみて、私で 15分位で 結べる作品ですしね・・・その代わり、慣れた方には 綺麗に仕上げる 裏技 お教えしちゃいますから、このテクニックを覚えておけば、他の作品でも 応用できますからね・・・
コメント