あみものOTOKO

編み物・手芸好きなOTOKOが ご紹介

そういえば・・・・・

2012-07-31 23:19:18 | 日記

いつ 作ったんでしょうか ・・・・ こんな小さな物が 出てきました ・・・・  あんまり 小さくて ・・と言うよりも 思っていてほどの 出来上がりでは無かったので、興味半減 って感じでしょうか ・・・・ 忙しいせいか バイオリズムが 下降傾向に 向いているのか ちょっと 気分の 乗りが いまひとつ ・・・ といった感じです。  夏なのに ただ暑いだけで 夏らしい事をしていないせいでしょうか ・・・・ といいつつも、 ちょっと 夏らしい ひらめきが ・・・  どこかで 時間調整して 取りかかってみましょうかね ・・・ 夏が 終わらないうちに ・・・・

コメント

月末 ですから ・・・

2012-07-30 23:36:00 | 日記

猛暑が 続き 世間では 夏休み ・・ らしいですけど、相変わらず 私には 全く関係なく 日々が過ぎて行きます。 時間さえあれば 思う存分 (?) タティングレース を結ぶ事は 出来ますけど、さすがに 月末 は 時間が無くて ・・・ 少ししか出来ません ・・ ( 時間有るじゃん! )  単調な パターン の繰り返しが 我慢のしどころです ・・・ 単調と いいつつ 気をつけていないと、ひょこっと 結び数が 変っているんです ・・・・ いや~ まったく ・・ なんて 素敵な パターンでしょうか・・・ まるで 「 いいオンナ 」 みたい ・・ 別に 女性蔑視の 表現ではありません ・・ いいオンナ って 言うのは 飛び抜けた美人 というような 見てくれの 善し悪し では無く、 少しづつ 積み重ねた 美しさが、総合的に いいオンナ となるって事 ・・ いい点を持っていながら その良さを 磨きもせず、努力もせず、 いいオンナ ぶっても そんな見せかけは すぐに 剥がれ落ちてしまいます。  こんな 真夜中に なんて生意気な事を言ってるんでしょうか ・・ いいオトコ だからって 好き勝手言っても良い って訳じゃありませんからねェ~ ( ん? 誰か ・・・ なんか言いましたかねェ ・・ いいかげんなオトコ ・・ですって?  私の事 じゃ ありません ・・ )  

コメント

グリーンティー

2012-07-29 22:37:10 | 日記

グリーンティー は 緑色の ティーポットで 入れましょうか ・・・ という訳で、 昨晩 時間切れだった ティ―ポット 完成です。  お茶の葉を お湯で温めると 綺麗な色の お茶に なる訳です ・・・ お茶を お湯を通して 飲むようになったのは 静岡からだって ご存じでしたか?  それまでは お米のように お椀にいれて お茶の葉を 食べていたんだそうです ・・・ ご飯をいれる器を 「 おちゃわん 」 って言うでしょ ・・・ 

それはともかく、 今回の ティーポットは 慣れてきたせいか さほど複雑な訳では ・・・・ ない事もないけど・・・ まあ 素直な気持ちで作れば すんなり 出来あがるものです ・・・・

 

今日も すっごい暑さではありましたけど、 夕方 風が吹いていて 多少涼しくなっていたので、雑草のようになってしまった 芝生を刈っていたら ・・・・ 左手が ブルブル 震えて 糸を 絡めることも 出来ません ・・・・ タティング出来なくなったらどうしよう ・・・ と 余分な心配をしてしまいました。 壊れた草刈り機を 無理矢理使っていたので、 肩が痛いは、 腰が痛いは ・・ 久しぶりに 肉体的疲労感 ・・ 心地良い 疲労感などではなく  ド疲れです。

たまには タティング休みにしましょうか ・・・ と思いつつ 無意識に 手には シャトルを 持っていました ・・・・ これって タティング中毒 でしょうか ・・・・・

コメント

時間切れ ・・・・

2012-07-28 23:58:20 | 日記

今日中に 出来あがるかと思っていたんですけど、 時間切れ ・・ というか 糸が無くなってしまいました ・・・ 糸が無くなったら 糸継ぎして 足せばいいんですけど、日付けが変わってしまいました。 という訳で 画像にアップしたもの ・・・  これが 今回の ポイント なんですよね ・・・  ブログを書き終えたら ちょっと 続きをすれば 出来あがるとは思いますけど ・・・・  これも なかなか ・・ 私みたい ( 可愛い ) です。 

早いところ 仕上げてしまいましょうか ・・・・   

コメント

ケルティック タティング ティーポット

2012-07-27 23:55:56 | 日記

やっと 日付が変わる前に 完成しました。  ま~ メンドクサイ ( 面白い ) 作品です。  ティ―ポット の中には 私の大好きな ローズヒップ ハイビスカス ティー が入っている ・・・そんな イメージです。

糸の色を 変えてあるから 良いようなものの、同じ色だと、どこがどこに 繋がっているのか 全然 わからなくなっちゃいます ・・・・ 同じ数 の様で 実は 微妙に 結び目の数 が 変っていくんですよね、 ・・・ 途中で 間違いに気が付いて ほどくのに ほんの 2時間近く かかってしまいましたので、こんな遅くなってしまった訳です。 シャトル を動かして 1~2分で 結んだ部分を ほどくのに 1時間位は 軽くかかっちゃうんですよね ・・・ 一目づつ 丁寧に ( ? ) 針先で ほどいて行きますから ・・・ 80番の糸で 作りましたので、直径 5cm 位の ティ―ポット です。

この技法は 昔から知っていましたけど あまり繊細なイメージが無くて アメリカンぽい 印象を持っていましたけど、 こんな風に 仕上げると なかなか 繊細で 英国風ですねえ~   私の モチーフコレクション に 認定いたしましょう ・・・  私的には お気に入り作品です。

前回 ティーポット モチーフを アップしたら  「 ・・・ まあ 素敵! ・・・ 高木さん 乙女心を くすぐっちゃって ・・・ 」 と お褒めのお言葉を 頂きました。  これって 作品の事じゃ無くて 私の事 ですよね ・・・  ( あまりの 暑さで 自分の 言ってる事の意味が ・・・ 良く解ってます ・・・ ) 

昨日 ある方が ご自分の年齢を仰っていて、 「 あら、 もうそんな年齢ですか ・・・ 」 と 一瞬思った後で 気が付いてんですけど、 ・・・・「 あれ? あの方、確か 私と 同じ歳のはずだったよなァ~  そう言えば 私って 今 何歳だったけ? ・・・・ 」 と 首をかしげてしまいました ・・・ 全然 気にしていないので ・・ 改めて考えないと 解りませんけど ・・・・ 

コメント

未来への道

2012-07-26 23:14:33 | 日記

今夜は 納涼会があって 家内と参加して来ました。 ディナーショー風な 展開で、テレビ出演とかされている ホベルト ・ カサノバ & ミカ ・ ダ ・ シルヴィア の歌を 堪能 ・・・ ブラジル サンパウロ出身の ホベルト氏 はなんと 演歌 ・・ NHKのど自慢チャンピオン大会で 五木ひろし の 「 契り 」 を歌って 優勝して グランドチャンピオンになったんだそうです。 さすがに とっても上手 ・・・  ミカさんは ボサノヴァシンガ― として ご主人の ホベルト氏と 共に テレビ 、 ラジオにと活躍されているそうです。

会場では お二人のCD 「 未来 ( あす ) への道 」 も販売していました。

たまには こうした ディナーショ―も いいものです ・・・・

コメント

サンプルモチーフ

2012-07-25 22:44:16 | 日記

カルチャースクールで 使用する サンプルモチーフ を 作ってみました。  もちろん 作品を作る為の 見本という事もありますけど、 どのくらい 時間がかかるのか、どの位 糸を使うのか は 実際に 作ってみないと 解りませんからね・・・  聖光院有彩 先生の 著書を テキストにしていますので その中から 選んだものです。 本に書かれているから、その通りつくれば 作れる ・・・ という方は 多いかもしれませんけど、ただ単に 同じ形になればいいというのなら それで良いのでしょうけど、そのモチーフには どういう技法が使われていて、その技法は どこをどうすれば 綺麗に作る事ができて、 ここは こいいう意味の 形になっているので、こういう風に意識して作る ・・・ という事が ちゃんと 理解できているかどうかで、その後の 作品が より良いものになると思うんですよね。 説明書きでは 書ききれない事が多いと同じように、結び図だけでは 読み取れない技法も隠されている事に 気が付いていない方が 多いんじゃないでしょうか。 

子供達が使っている 学校の教科書 と同じで 本だけみて 理解出来る事には 限界がある訳で、そこで 教師という立場の人が 書かれている事のみならず、書かれていない大切な事を 付け加えて説明して下さる事で 理解出来る訳だし、 勉強の仕方によって、本当の学力がついたり、不足したりという差が出てくるんですよね ・・・ 最近 教師の不祥事がニュースで 騒がれていますけど、一部が クローズアップされ 多くの 教師がダメみたいな 印象を受けてしまうのは、実に残念です。  多くの教師は ほとんと夏休みを取る事も無く 子供達の為に 時間を割き、より理解出来るように 子供と向かい合い、自分自身も 教える立場として 様々な事を学んでいるんですよね ・・・

手芸だって 同じ事で 単に 同じ物が作れるから 技術レベルが高い と思うのは とっても危険な事で、本当に理解しているかどうかすら 解らない場合もあるんですよね ・・・  例えば 画像にアップしたような モチーフ について 同じ形を 作る事が出来る人が、 このモチーフの持つ 意味や 技法の特徴、注意点 どこの部分に本には書かれていない 技法が使われているか、綺麗に作る為には どうしたらいいのか、一見 綺麗に見えるけど、この作品の どこに 残念な部分があるのか ・・・ ( 私の作った作品 にも 実は3目だけ 違う技法で 作った所があるんですよね・・・ 急いで作って 3目作り忘れが見つかったので、違う技法で 補ったんですけど ・・・ 完成したら 全く解りません ・・・ でも ここの部分がそうで それは まだ 教えていないけど こういう技法で 作ってあるんですよ・・・ って 先のことまで 教えてしまうんですよね ・・・・素直な とっても良い性格ですから ・・・そこが 可愛いとこなんですけど ・・? ) 

ここの部分には こいうい意味で この形になっていて これは 昔、こういう事から これが使われ 愛されて来たので こうした作品には こうした意味が込められていて、 だからこそ 優雅に見える訳です。 だから それを意識しながら 作ると 作品に 愛情が 込める事が出来るんです ・・・・ という事を どれだけの方が 解っているんでしょうか・・・・そうやって 考えると たったこれだけの モチーフでも とっても 素敵な作品になる訳です。  誰がなんと言おうと 私にとっては 素敵な作品なんですよね ・・・ 

 

コメント (2)

ベスト

2012-07-24 20:55:54 | 日記

先程 アップした ショール もそうですけど、 このベストも 淡いピンク色の いい 色合いなんですよね ・・・ 画像の ベストも 教材にするのかどうか 知りませんけど、かなり手の込んだ 作品に仕上がっています。 写真に撮って 模様が解るように 内側に チュールを挟んで 撮影しましたので 色が ちょっと はっきりしていないかも知れませんけど ちょっとパープル系のピンク といった感じでしょうか ・・・

「 今度は ハンチングを作るんだけど、どの色が良い? 」 と 聞いて来たので これとこれを組み合わせて こんな感じが良いんじゃない ・・ とか いろいろ 言いましたけど ・・・・ 主語に 「 貴方に ・・ 」 って 付いていませんでしたので、 私の為に 作ってくれる訳じゃないかもしれません ・・・・  良いんですけどね・・別に 沢山 帽子は持ってますから ・・ 去年は ニット男子の 帽子 被ってましたけど、 ・・・・あんまり言うと 「 自分で作ったらいいじゃないの 」 とか言われちゃいそうなので 言うのはやめておきましょうか ・・・・

コメント

ショール

2012-07-24 20:42:49 | 日記

何の気無しに 家内のテーブルを見たら 綺麗に包んである物を発見、 クロッシェレースの ショール でした。 なかなか 綺麗に 編んであるじゃありませんか ・・・・ って言ったって、 家内は、編み物講師ですから 当然ですけど ・・・ このデザイン いいよね ・・ って言ったのは 確か私だと思いますけど ・・ 良いセンスしてるでしょ 私もなかなか ・・・ 選ぶのは 私で 作るのは 家内ってとこでしょうか ・・  どうせ 私が 作っても こんなに綺麗には 編めませんから、 初めから 作ろうとは思いませんです。  私の 得意分野は 糸を結ぶ タティングレースですからネ ・・・・ どうも お教室のテーマ教材の様ですけど 生徒さん達 上手に出来たんでしょうね、 家内も 私に似て、 教え方 凝り性みたいですから ・・・ ( どっちが 似たのかは 知りませんけど、・・・ ツルの恩返し のように制作中の 姿は 見ませんから ・・・ きっと すごい形相で 編んでるんでしょうねェ~ 可愛いハリーポッタ― のような 魔法使いの 私と違って 奥様は 魔女 ですからねェ ) 

コメント

ルービックキューブ タティング

2012-07-23 23:09:04 | 日記

作り方に夢中になっていたら、 ちょっと作り過ぎてしまったみたいで 雰囲気がだいぶ変わってしまいました。  作り方が違っている訳ではないので、良いのですけど、これじゃ何か解りませんエ~   まあ いいでしょ、 出来あがる事は 出来あがったんで・・・

丁度 30番の糸があったので 今回は 作り方の練習でしたので この糸で 作ってみましたけど、 このデザインでは 太かったのかもしれません ・・・・ それにしても まあ なんて複雑な 糸の動きをするんでしょうねえ  ビックリするやら、感心するやら、 複雑な動きは まさに 立方体パズル の ルービックキューブ みたいです。  という事で この モチーフの名前は 「 ルービックキューブ タティング 」 としちゃいましょうか ・・・ パズルを楽しむように タティングを 楽しんでいる私ですから、 勝手に名前 付けちゃいましょう ・・・・

ルービックキューブ って ご存じですよね ・・・ 立方体のパズルで 6面の色を合わせる為に カチャカチャ 面を動かすパズルです。 確か ハンガリーの建築家 の エルノー ・ ルービック が考案した パズルですよね ・・・・ 私も 一回だけ 6面揃ったように記憶していますけど、どうやって揃ったのか いまだに 奇跡です ・・・・  パズルと言えば ジグソーパズルのほうが 好きですけど 今は そう、タティングパズル ですかねえ~  作り方が解ると とっても 楽しいものです ・・・・

コメント

違う作り方 ・・・

2012-07-22 22:38:01 | 日記

昨日 作った ティ―ポット ・・ 今度は ちょっと違う作り方で 作ってみました。  2度目の作成 という事もありますけど、今回の方が なんとなく 出来が良いように思います。  糸も 今回は 80番 で作りましたので、昨日の 作品よりも 一回り 小さいだけでなく、糸が細いせいか、繊細な感じがします。 

作りたい物があって 作ってるのが 一番面白いですよね ・・・ 最近は カルチャースクールの サンプル作品を 作る事が多くて、カリキュラムに合わせて 再度 作り直ししたりしているんですけど、 解り易く 作る事と 凝った物を 作ると言う事は 根本的に 違うものですからねエ ・・・  

幸い 最近 手が慣れていますので、作り始めれば 意外と早く 完成するんですけど、 取りかかるまでが 時間かかったりするんですよね ・・ 作る物を考えるのは 楽しいものです ・・・

と ブログを書きつつ、 ちょっと キーボードから指を離して、 別の作品を 作り始めています。  ブログを書きながら、 ふと手を止めて、シャトルを動かして、また 続きを書き始めたり、 DVD で 映画を観ながら、シャトルを動かしたり しているんですよね ・・・  

作り始めた 作品、 またまた 厄介ですねえ~  でも ・・ 綺麗で、可愛い ・・ ( 私みたい ・・・ ん?  )   

コメント

お茶でも どう?

2012-07-21 23:33:32 | 日記

「 お茶 でも どう? 」 って ナンパする時の お決まりのセリフ みたいですけど ・・・ ( 私の場合、 言われた事はありますけど、 言った事は無いですねェ~ ・・・ ホント ・・ 私のファンクラブ の 女子によく言われましたねェ~   昔は ・・・ )  でも ちょっとした ティー ・ タイム には お洒落な 器が 重要で ・・・  こんな雰囲気  私に 似合ってます  ・・・ 大好きな ローズ ティー なんか いいですねえ・・・  

このティ―ポット 糸を切らずに 作ってあるんですよね ・・・ まさしく 「 一筆書き 」  いや シャトル 2個 使ってますから 「 二筆書き 」 でしょうか ・・・ もちろん カップも 同じです。 

こんなの作って どうするの ・・・ 実用的じゃないし ・・・ って思う方も いらっしゃるかもしれませんけど、 たったこれだけの モチーフ にも 様々な 技法が使われているんですよね ・・・ まさに 「 技法 の 宝石箱 」  作ってると 次から次へと 複雑な技法が 出て来て ま~ 面白いったら ありゃしない ・・・  これだから タティングレース は やめられないんですよね ・・ 

ひとまず 完成した事ですし ・・・ あたたかい ハーブ ティ― でも 飲みながら ・・・・ だと この時間じゃ 眠れなくなっちゃいますから、 いつもの 缶チューハイ にでもしましょうか ・・・ ( ま~ なんて お洒落のかけらもないんでしょう ・・・ )   

コメント

今日は ここまで ・・・

2012-07-20 23:47:36 | 日記

制作中の作品、やっとここまで 出来あがりました ・・・・ さてさて ここからが また厄介なんですけど、何が出来るのかは ・・・ ナイショ ・・

ここまでだって けっこう厄介だったんですよね ・・・・  タティングされる方なら 解るかもしれませんけど、 ここまで 糸を 切っていません ・・ 「 エッ? 」 ・・・  って思った方は タティングレース されている方ですよね ・・・ ここまでで 4段 作ったんですからね ・・

なんとか 思ってる通りに 出来あがってますけど、なかなか 綺麗でしょう ・・・ あと 1段で出来あがりなんですけど、この1段が とっても大変 ・・・・ この1段 で この作品が何か 解るんですけど、 ・・ 実は この最後の1段の 作り方が いまいち 良く解らないんですよね ・・・ なんでか解りますか ・・・ だって 糸を切らないんですよね ・・・  糸を切らないで どうやって この 形になるんでしょうか ・・・ これからが 暗号解読 です。  ん~   

何ができるか 気になりますよね ・・・・  英国の方の 必需品 だと思います ・・・ 多分 ・・・

コメント

踊るシャトル

2012-07-19 23:50:00 | 日記

とっても暑くて その上 忙しくって、いつものように タティングしてる暇も ありません ・・・ という訳で チョコッとだけ 小さなモチーフを ・・・ ( ん?  いつもタティングばっかりしている訳じゃないとは 思いますけど ・・・ シャトルには 触ってますかね ・・ )  でも 忙しい時ほど いろいろな アイデアが 浮かんでくるから 不思議です ・・・  アレをこうして あんな風にすれば こうなるし、だから コレすればいい訳だし ・・・ と デザインまで ばっちり浮かんできます ・・・ 問題は 作る時間でしょうか・・・ 午前零時も 回った事だし、 少し タティングでもしましょうか ・・・ なんと 「 グリース 」 を観ながら タティングしたりしています ・・・ 「 グリース 」 「 フットルース 」 「 ヘアースプレー 」 踊りだしそうに シャトルが リズミカルに良く動きます ・・・ 優雅な動きというよりも ・・・シャトルが 踊ってます ・・・ 今日は ダンスミュージカル 気分なんです  暑いんで ・・・ 

コメント

王冠 ストラップ

2012-07-18 23:39:38 | 日記

ビーズ手芸 で作った 王冠 に イギリス直輸入の ユニオンジャックビーズ を 取りつけて、 「 エリザベス女王様 在職60周年 特別ストラップ 」 の完成 です。 小さくて解り難いかもしれませんけど、 とっても丁寧に 作ってあります。  ビーズは まあ 簡単に手に入れる事は出来るんでしょうけど、 国旗ビーズは 特注ですから なかなか手には入らないので、 まあ 貴重な作品 という事になるでしょうか。

たかが ビーズ されど ビーズ というほどの事でもないとは思いますけど、いい品が 付いているでけで ちょっと 風格があるものです。 ( 高価なお品ですから 当然ですけど ・・ )  今年は ちょっと 英国ブーム のようで いろいろ 英国風なものが 見かけられます ・・・ タティングレース も 英国の伝統的な 手芸ですので、 もっと 注目して頂きたいものです ・・・・

コメント