t-catの徒然寄稿

興の赴くままの煩悩炸裂日記です。買い物(散財)やら、最近のハマリ物リスト公開中。猫(ラグドール)と暮らし始めたところ。

秋がなーい

2017-10-31 21:57:14 | 興の広場


寒かったですね、今日!

今年は秋がないんじゃないの? って感じです。

会社帰りに、
新宿ぺぺの地下祭場で
ムートンのグローブをゲット!

エクリュ、大好きな色なんです。
この冬はこの子と一緒に過ごします。
コメント (2)

風と共に去りぬ……

2017-10-30 22:08:39 | 興の広場
昨日書いた蜘蛛のその後です。

夜の7時ごろにはまだ張り付いていたんですが、
寝る前に窓の外を見た時には形跡がなく、
朝、改めて外を見たら、
やっぱり巣ごといなくなっていました。

多分、風に飛ばされてしまったのだと思います。

ベランダがある3階まで、
えっちらおっちら登ってきたとは思えませんので、
到来したときと同じように
風にのってきて、
風といっしょに飛んでいったのだと……
思います。

そっちの方が幸せだったんじゃないかな、多分。

蜘蛛は越冬できない虫だそうです。

少しでも早く、次の世代をつなぐ
役割を果たして欲しいなと思う今日。

そーいえば、ハロウィーン期間中ですよね、
だから蜘蛛が来たのかしら。

なーーーんてことを考えております。
コメント

ちょっと閲覧注意かも…… この時期に蜘蛛の巣

2017-10-29 16:18:58 | 興の広場
もし、気づいていたらこさせない様にしたんですが、
朝ベランダの外を見てみたら、
でっかい蜘蛛(多分、ジョロウグモかなあ)が
立派な巣を作っていました。



蜘蛛がどの程度の時間で巣を
完成させられるかはわかりませんが、
立派な巣です。



……壊せないですよね、
やっぱり。

綺麗に作った巣、つぶすのは忍びないので、
このまま置いておくことにしますが、
(台風来るし……大丈夫だろうか)

何だってまた、こんなところに巣作りしたんだい?

うち3階だし。この時期だし。
虫、飛んでこないと思うんだけど……

蜘蛛は苦手だけど、折を見て
違うところへ行ってもらおうかと思ってます。
絶対、うちのベランダじゃ食っていけない。

蜘蛛に、ごはんを与える手もあるそうですが
(お肉とかね)。
コメント (2)

レオタード、復活

2017-10-28 21:51:07 | オバ・バレエ!


そろそろ五十肩の痛みも
とれつつあります。

1年半ぐらい……

長かったなあ……

この期間、レオタードは着ていませんでした。
更衣室のスペースで、
肩をかばいながら着替えられなかったんですね、
痛いし時間かかるし。

けど、そろそろ……
今度こそ大丈夫そう。

レオタードも、復活させようかな。

で、久方ぶりに注文しちゃいました。

いつもお世話になっている先生が
レオタードショップをオープンしたので、
そこでぽちっとお買い物しました。

先生や生徒さんが着てるのを見て
欲しくなったからなんですが……

自分が似合うかどうかは別なんですよねえ!

でも、気にしない!

これ着てお稽古出るんだ!

着て……

きっと落ち込むんだろうな。

とほほです。
コメント

何かかんかと用事が増える

2017-10-27 23:00:31 | 親を小細胞がんで見送りました..
人がひとりいなくなるんですから
手続きは簡単ではありません。

ええ、言葉としては知ってました。

けどねえ……

期限が決まってるものがありますし、
その期限があまり長くない……

これ、勤めながらどうこうしようって
難しいですーー!

気になる人は、
いろんなサイトで調べられますので
チェックしてみてね。

私ですか?

もうへこたれそうです。

むううううーーー!!

今日はもう寝ます!
眠いから寝ます!
(最近そればっかですねん)
コメント

眠いんですよねえ

2017-10-26 22:07:51 | 興の広場
なんとしたことでしょう。

最近、やったら眠いんです。

長雨が続いてるし、
台風も来てるし、
日光を浴びる時間がさほどないからなのかなとは思うんですが。

ホントに眠い。

帰りの電車の中、やばいです。
下手したら、
いびきかいてるんじゃなかろうか、ってぐらいに
寝てます。

仕事中も相当眠いです。
コーヒーばかり飲んでます。

でも、寝れないよりはいいよねえと
わりと楽観視してる私。

どうあっても悪い方にはとらえられないのですねえ。

ま、先週はちょっと、眠れない時間もありはしましたよ、
やっぱりねえ。

というわけで。

ちょっと早い時間ですが、
いろいろ片付けることはあるんですが。

これ書いて、髪乾かしたら。

もう寝ます。

皆様、よい眠りをーーー。

おやすみなさーーーい。 (^.^)
コメント

数年越しで購入したの。トーマの心臓・英語版。

2017-10-25 22:17:35 | レコメン・スクェア


表題の通りです。

萩尾望都さんの名作、
トーマの心臓・英語版です。
全1冊で、ハードカバー、
ちょっと前に萩尾さんの一部の作品が
完全版としてリリースされたことがありましたが、
その本がベースになっているのでは?と思います。

というのも、
カラーページが若干あり、
表紙絵もそのまま載っているからなんです。
(全部目を通してないので確定情報ではありませんが)

Amazonで販売してるのは
それこそ数年前以上から知ってました。
表紙のデザインが変わる前からずっと。

手が出なかったのは、それなりのお値段することと、
全文当然ながら英語だったからってこと。

読めるかどうか自信ない本に、
払える金額ではちょっとなかったんですね。

でも、迷っているといきなり絶版になってしまうかもしれないから、
よいしょ! と購入してみました。

手元に届くまで1ヶ月以上時間かかったので、
もしかしたらもう絶版ですか? と焦りましたが、
無事到着。

本の装丁は上にも書きました通り。

カバーはないけど表紙はカラー。
紙の質が、洋書には珍しく良く、
近い紙質は、そうですねえ、
上質の90kgくらいかしら。
白くて良い紙ですよ。

サイズはほぼB5,
このサイズでトーマの心臓が読めるなら
もう、御の字だと思う。
納得のお値段です。



本を手にしてわくわくする感覚を
最近の書籍では味わえなくなってますが……

洋書はデザインが上手いなあと感心します。



持ち運びには適しませんが、



自宅でゆっくり読むにはうってつけ。

でも、気になる点もないわけではありません。

洋書のコミックは、なぜかフォントが読みづらいと感じるんですよ。



どーして普通に、
ゴシックかtimesを使ってくれないのかしら。
このフォント、読みづらくて好きじゃないんですよ。
しかも全文大文字。

うーーーん……

そして、日本の漫画ではとても重要な要素である書き文字。



これが他のフォントに置き換わると
とたんに世界観が崩れます。

擬音も作品の一部なので、
この書き換えは……どうなんでしょうねえ……

読むのは海外の方だから仕方ない部分なのでしょうかねえ……

ということで、トーマの心臓。
暇暇に読んでみますよ。

とりあえず、それなりの英語力は身についてますので
そんなに苦労せずに読めるような気がします。

元ネタ知ってるから苦労するはずありませんけどー。
^_^;


Heart of Thomas
クリエーター情報なし
Fantagraphics Books
コメント

12月初旬までにやること、一杯あるう……

2017-10-24 22:25:54 | 親を小細胞がんで見送りました..
親が亡くなったのがちょうど先週の火曜日。

まだ1週間かあ、と言う感じです。

絶対人前では泣かないぞ、と心に決めて
あらゆる事のハードルを越えようとしてるところですが、
いやーーー、泣いたり悲しんでる暇ないわ、ってのが
正直なところです。

めそめそ泣ける人は、
余裕があるからではないでしょうか。
自分でやらなくていいから、
とっぷり悲しみに浸れるんですよ……
(意地悪ですか? すみません)

今日、仕事の空き時間に
49日までにしなければならないスケジュールを
チェックしてみました。

位牌作りましょう。

お寺さんに手配しましょう。

招待客に連絡しましょう。

当日のお食事の手配をしましょう、
お寺さんが参加しないときは
お食事代を包みましょう。


……越えなければならないハードルがありすぎる!!!

まず位牌。

今回、お寺さんを呼ぶ葬儀を上げていないので
当然戒名をもらってません。
白木位牌だってないです。

位牌を作るのに2週間ほど時間がかかりますので
なんだかんだで
あと2,3週間で
お寺さんに話しを通し、
戒名を頂き、
49日の日取りを決めなければなりません。


……


誰か助けてーー!!!

誰も助けがこないーー!!!

ちくしょう、負けるかー!!!!

今、私は
親がしなかったことを
期日までにしようと奔走しております……

病人の生前、何かと落ち着きませんでしたが、
なくなった後もまったく落ち着きません。

これが悲しんでる暇がないという奴なんですね。

ええ、わかってます、
わかってますって。

愚痴ってごめんなさい。
がんばります。
コメント (2)

1年分の紅茶が届いた

2017-10-23 22:21:44 | 物欲の権現さん


いつ届くか待ちかねていた、
イギリスはTetleyの紅茶が届きました。

マグカップ1杯分のティーバッグが
440個も入っております。

パッケージの大きさは
5kgのお米1袋分ぐらいでしょうか。

当然、紅茶ですから、軽いです。

1日2個消費したとして、220日分。

ざっくり感覚でほぼ1年分の紅茶かしらー? と。

アバウトすぎますかね。



残った分は冷蔵庫に入れて保管。

多分ですけど、1年未満でなくなるんじゃないかしら?

そんな風に考えております。
コメント

明日から普通の生活に戻るのだ!

2017-10-22 12:49:22 | 親を小細胞がんで見送りました..


blogをご覧いただいている皆様。

いつもありがとうございます!

怒濤の1週間未満が過ぎました、
実はこれからの方が大変(そうなの)で、
しばらく落ち着きませんが、
できる限りのことを
出来る範囲でやっていこうと思っております!

いろいろと至らない自分ではあるし、
9月から父が死ぬまでの期間、
とうてい褒められないことをしでかした自分を
生涯反省しながら生きていくのが
自分の生きる目的であり、使命だと思ってます。

赦すって難しいですね。
けど、これが生涯のテーマなんだわ。

で、明日から普段の生活を送るので。

がんばりまっす!

頂いているコメントへのお返事も
これからしますので!

もしよろしければ変わらぬお付き合いを
お願いできましたらうれしいです!

もう一度書きます。

がんばりまっす!!!


追記。

今回、一番困った、というか参ったのは
固定電話がなんと壊れてしまったこと。
父が死んだ当日の午後にぷつんと。
急ぎ次の電話機の用意ができませんでしたので
もしかしたら身内からの連絡を
取り漏らした可能性があるんです。

時々、電話機のバッテリーなどは
チェックしといた方がいいですね、ホント。


追記2.

上のテキストで、文章があきらかに変なところがありましたので、
先ほど書き直しました。
何自分のこと褒めてるの、と自分につっこみです。
コメント (2)

はいーー??

2017-10-21 20:54:14 | エリーザベート!という名のラグドール
父親関係のもろもろのものを片付けております。

なんか、いろいろ突っ込んである
クリアファイルをひっくり返していましたら、
こんなものが出て来ました!!



もう、なんて物持ちがいいの……
いや、なんで持ってるの!!

私ですら持ってないのに!

しいちゃんの実家で、仔猫情報で出ていたページのプリントアウトです。
Aがしいちゃんですよ。

下の画像はネットでも見れますが、上のは記憶にございません!



ご予約済みの子はやっぱ可愛いなあ、と改めて思った次第。
美人さんでしょ。

しいちゃんは……



……やっぱ、売れ残りますよね、
なんというか、「困ったじょー」的なこの顔、
他のきょうだい猫さんに混じるとかすんでしまいますわ(大笑)

ディンディンが元気なのは知っておりますので、
あとの3匹の兄弟、姉妹猫さんたちの健康を祈りたいです。
元気だといいな。
コメント

boy meets cat

2017-10-20 22:05:01 | 親を小細胞がんで見送りました..
今日は役所へ。

………………

しばらくお役所通いが続きそうです (-_-;)

実家が持ち家ですので、いろいろと……

面倒だあー!!!!
もう!
悲しんでる暇なんてないんだわ!!!

とりあえず、法律相談の予約はとりました。
限られた時間、効率良く話を聞けるようにしとかないと。

さて。

画像は、昨日のもの。




むかつくくらい、
乙女っぽい顔してくれてるしいちゃん。

ちなみに、甥の母、つまり妹は、



こちらの画像のしいちゃんがお気に入りだそうです。

私も同感です。
コメント (2)

ちょっとつかれました

2017-10-19 22:07:11 | 親を小細胞がんで見送りました..


無事、父を見送ることができました。

他の方の葬儀より
うーーーーんと楽なはずなのに
ちょっと疲れました。

横になって、その勢いで
寝ようかと思ってます。

画像は、しいちゃんと甥っ子。
メガネ男子に遊んでもらって
しいちゃん大喜びです。
コメント (2)

今日はよいお天気でした

2017-10-18 21:41:53 | 親を小細胞がんで見送りました..
皆様。
お言葉を下さった皆様。

本当にありがとうございます。

お返事、もう少しお待ち下さいね。

出棺で自宅を出た後、
祭場に父をお預けしています。

明日、お別れの葬儀を行います。

お天気がすんごくよい日だったのですが、
明日は寒い日となる見込み。

ちょっと……疲れるわけにはいかないので
がんばります。

そーいえば月曜は寒い日だったんですよね。
その寒さが堪えたのかな、と
思わないでもない今日でございます。
コメント

ご報告

2017-10-17 22:14:10 | 親を小細胞がんで見送りました..
父が本日、逝去しました。

先月、在宅での看護になってから、
いろいろと行き違いがあり、
それに腹を立ててしまい、
病院から自宅へもどっていつでも会いに行ける距離だったのに
結局、様子を見に行ったのは1回だけ。

先週末、行こうかと考え、
お天気イマイチだったので
来週に……


と思った時は、やっぱり
行かないといけないんですよね。

後悔すると先に進めなくなりますので、
今は考えないようにします。

でも、一生後悔するんだろうな。
仕方がない、もう終わってしまったのですから。

9月初旬、在宅に切り替えようかという打ち合わせで
主治医2人とコーディネーターと話した折、
本人は
誰もいないところで一人で死にたい的なことを言っていました。

その願いは叶い、
誰も見とれませんでした。
朝、妹が見た時には息をしておらず、
冷たくなっていたそうです。

私は会社で訪問看護士さんから連絡を受け駆けつけましたので
死亡診断をした医師との面談には間に合わず、
あとは葬儀の打ち合わせをするぐらいしかできません。
私の仕事が葬儀墓石関連でしたので、
自社でお願いすることにしました。
多分、同じ状況である方よりはスムーズに
話が進み、スケジュールがぱぱぱっと決まりました。

大変簡素で質素な式がやっと、
そこは申し訳ないと思うのですが……
自社の人に聞いた、本人が希望している埋葬の方に
想像上の費用がかかることが予想できましたので……

そちらに注力しようと思った結果です。

先立つものがない、でも、できることしかできないので……

とにかく、父を無事、見送ることだけ考えます。
コメント (4)

よかったら…

人気blogランキングへ よろしかったら「ポチっ」としてやって下さいませ。