t-catの徒然寄稿

興の赴くままの煩悩炸裂日記です。買い物(散財)やら、最近のハマリ物リスト公開中。猫(ラグドール)と暮らし始めたところ。

みんな疲れてる

2014-10-31 23:51:21 | 復職したし!日記
最近の職場は。


みんな体調不調を訴えてます。
季節の変わり目もあるけど
風邪ひきさんも多いけど、
どこか病んでる人が多い…

どこの職場も似たり寄ったりなのかもしれません、
踏ん張りどころでがんばってるのだと思います。

けど

けど

最近


普通じゃないなって思うんです…





何があったんだろう

何が棲み着いてるんだろう

そう思ってしまう毎日、
出勤するのがちょっとつらい。

しんどいときは

しいちゃんを思い出してがんばるんですが
それでも…やっぱり

しんどいなって思うんですよ…

明日は土曜
昨日ほどではないけど今日はあまり
具合がよくなかったので…

なんとか復調させたいです、この2日。

あ、三連休はないんですよ、
うちは祝日は仕事だし、
予定が入れられてましたので休めません。


コメント

来てはみたけど

2014-10-31 08:50:21 | 興の広場
…昨日からの絶不調、ばりばりに続いてます

頭痛と吐き気がおさまりません。

とりあえず出社はしたけど、
薬も飲んだけど、
必要な業務終わらせたら
そのときの気分で…

どうしようかきめよう。


あと数時間

がんばってみよう
コメント

明日、起きれるだろうか

2014-10-30 22:19:08 | 興の広場
最高に気持ちが悪いです。

どうしたんだろう。

吐き気と頭痛がします。
熱は…ないんですが…
昨日は鼻水がひどかったので
風邪…なのかなあ…


明日、この日までに絶対アップさせるぞと
今日まで作ってきたものがあるのに
明日、会社行けないと意味なくなってしまう。

最近こんなことばっかり。

もう…


いいかな、


やすんでも


もう


いいや。

なんかそんな気持ちになるってことは
具合が悪いんですよね、
blog書いてる場合じゃないので寝ます。

風邪がはやってるそうなので
皆さんもご自愛のほどを。
コメント

まったくの偶然なんです、けどね

2014-10-29 23:03:27 | エリーザベート!という名のラグドール


まったくの偶然なんですよ。
意図的では断じてないのです。

でも、iPadを開いたら、
22時22分。

うわーい! 
ぞろ目だ!

スクショ撮りましたよ。

でも、どうせなら…
iPhoneの壁紙の方がいい!

もちろん。
スクショ撮りました!

しいちゃんの顔の上に

にゃんにゃんにゃんにゃん。

飼い主だけがうれしい、
2ならびぞろ目でございました。




コメント (2)

久しぶりのひるごはん

2014-10-28 23:29:59 | 今日の外ごはん


昼は柔らかいものばかりになってる最近、
久方ぶりに天丼を頼みました。

会議中おなかが鳴って仕方なかったからなんですが、
少しずつではあるけど
普通に食べていたものを昼に選ぶようになりました。

食べ終わるのに時間かかるし、
暑すぎたり冷たすぎたり
歯に挟まりそうな食材は避けていたので
どうしても柔いものに集中してたんですけど…

いつまでも病人ぶってもね、いられないし。
幸い奥歯に物入ってだめーってことも減ってきてますしね。

この勢いで食欲が戻ると。

おなか周りが気になるぞお!
気をつけないと!

けど、げっそりやつれたとも言われてますので…

うーん。

もう少し、体重増やしておこうかな。
気持ちだけね…


コメント

大きい。やっぱり、でかい。

2014-10-27 23:13:41 | エリーザベート!という名のラグドール
木枯らしが吹いたという今日、
少しずつ季節は秋から冬へ



しいちゃんがテーブルの上にのる頻度も
増えてきました。



暖かいんだそうです。

Macのそばって。

…いや、単に邪魔したいだけかもな。
使わせたくないんでしょうね。



しかし、ラグってホントにでかいですね。
奥のMacは15inchです。
エアの11inchとかではないです。
どすこい級の大きさ。
けど、このサイズだから、
もっさふわだからいいんですよね。
コメント (2)

ここはね。しいちゃんの場所なの

2014-10-26 14:09:29 | エリーザベート!という名のラグドール
ソファーのここはね



しいちゃん専用なの



そしてこいつはね



しいちゃん専用の背もたれなの



猫飼いさん、
猫にとって飼い主ってどんな存在なんでしょう…

よっかかる壁ぐらいの価値しかないんではなかろうかと
思う今日この頃です。
コメント

さよなら、ANAJCBゴールドカード

2014-10-25 16:38:19 | 興の広場
先ほど、なんだかんだで長く使ってきた
ANAのJCBカードを解約しました。

1995年にNYへ行く際、
航空機がANAと決まってましたので
何かで使えれば、と
マイレージカードをクレジットカードに格上げ。
その時のクレジット会社がJCBでした。

以降、ANAに乗るときは常備し、
昨年インビテーションを受けたので
ゴールドに格上げしたところでした。

理由は簡単。

私が使うエリアで、JCBはあまり使えなかった、
特に定期券自動発券機のクレジット支払いが
なんとJCBは受付不可。
今、ANAのマイルをためているところですので、
定期的に支払う定期券代のポイントも
結構馬鹿になりませんから、
普段使ってたカードではなく、
ANA JCBをメインカードにしようと思っていたら。
まさかの使用不可。

だってJCBさんですよ、他のクレカはともかく、
使えないシーンはないと思い込むのは
私の勝手かもしれません、
けど、ちょっと…残念だなあと…

VISAとかMASTERはどのジョイントカードでも
クレカ支払いができるのと、
支払いで断られることがないのは、上記の二社なんですよ。
支払いの場面で「これは使えません」って言われるの、
ちょっと恥ずかしいじゃないですか。
そんな事態は回避したい私はちょっと見栄っ張り。
ですので、当面今まで使用時に断られたことがない
会社のカードをメインに使うことにして
JCBさんとは縁を切ることにしました。

…ってほんとにしょーもない話。
けど、クレカの年会費はしょーもない額にはなりませんので
その年会費を上回るサービスが期待できないなら整理。
ゴールドで唯一使え、元が取れるサービスは
私の場合、空港のラウンジぐらいです。
ラウンジに入場できるカードはほかにも持ってるし、
ゴールドばかりたくさん所有してもね。
きらきらを並べて悦に入る見栄より、
実を取ろうと思った次第。

いや、年会費を節約したいだけ、私けちなんです。
無駄使い多いけど、けちなの。

しかし、あれですね、
日本国内ではJCBは無敵だと信じてたけど、
まさかまさかで使えないシーンがわりとあるんですよね。
ま、私が使ってる路線は西武系列。
セゾンなら大手を振って使えますので
あっち行けされちゃうんでしょうかね。

カードはかしこく、使用者の生活圏で無理なく、無駄なく、
使いやすいものを選び、長く使うのが一番のような気がします。

さあ、この精神で、他のクレカも解約するぞ。

…まだ持ってるのかい、私。
持ってるんです、私。
コメント

今日で終わると思ったのに…

2014-10-25 16:33:00 | 興の広場
月初に具合が今ひとつだったので
今日に繰り延べした歯のクリーニング。

本来ならここでおしまい、
次は定期検診となるはずだったのですが…

なんと、奥歯に虫歯発覚。
い、いつの間にできてしまったの!!!
歯磨きがきちんとできてなかった期間に
育ってしまったんでしょうか。

なんか。

ショックです!!!!!!!

再来週に治療で通院することに。
多分1回で終わるでしょう、ってことだったんですが…


なんで嫌いな歯医者に
こうも立て続けに通わなければならないのでしょう。

歯磨き徹底、
ケアを大切に。

けど、1カ所だけなんだろうなあ、
ほかにもありますよとか言われたらどうしよう。

自慢になるけど、5月に歯医者の扉をたたく前は、
少なくとも前の職場を辞める前よりうーんと以前から
歯医者そのものに行ってませんでした。

しいちゃん(猫のことね)が今年9歳ですから、
足かけ10年以上ということになります。
その間、虫歯があまりできてなかったってことなら
まあ、御の字かもしれないんですけど……

再来週で治療が終わるよう祈るばかり。

ホント、終わってくださいよう…
コメント

2014年度 親知らず3本抜歯顛末記 その8 手術日・3

2014-10-24 23:11:11 | 2014年夏・全麻で親知らず抜歯
手術前日の麻酔医の先生から、
事前に説明は受けてました。

全身麻酔中は呼吸も止まるので、
鼻に管を通し、気管を通して肺に酸素を送り込む。
これは麻酔がかかってから管を通すので
違和感はありません、
手術が終わったら即抜きますので不快感はありません、
鼻の穴に少し違和感が残るかもしれないけど
深刻なものではありません、と。

母が癌で手術をした時、消化器だったので
この管を胃にまで通し、
その管から胃液を送り出して
逆流しないようにしていたのですが、
母の時は手術室へ行く前に管を通しました。
これがなかなか入らず……
すごく苦しがって。
そのまま手術を受けました。
管はしばらく、1週間以上とれず、
早く取りたい、取りたいと言ってました…

今はその違和感を患者は感じることがないんですね。
私の時は、麻酔が切れて声をかけられてすぐに
「管外しますね」と言われて、
ひゅるっと抜けた時に、
あ、鼻の穴でかくなって痛え、って思ったけど
不快感はありませんでした。

母の時も、そうだったらよかったのに。
苦しそうに咳してた姿を、病室に帰ってしばらくして
思い出しました。

不思議ですがこの時、歯の手術した方はまったく
何も感覚なかったんですが、
鼻の穴は「ちびっと痛い」と感じたんですよね。
おもしろいですね。

で、今時の麻酔はすぐ覚めます、と聞かされていた通りでした。
ホントにすぐ意識は回復します。
鼻の管を取り、手術台からベッドに移動する際、
「動けますか」と問われたのに
「はーい」(と返事したつもりだけど返事になってませんでした…)と
反応し、
もごもごと芋虫のように体をずらして
ベッドに移れたんです。
もちろん、手助けをしていただきましたが、
体も動くということにはホントに驚きです。

ただ、目は開けられませんでした。
まぶしいというか、起き抜けで目がさめにくいような、
まぶたが開けにくかったです。

即、ハイケア室へ移動し、酸素吸入を受けます。
事前に聞いていた時間は1時間から2時間程度。

結構意識は鮮明ですけど、時間的感覚がなくてですね、
周りがなんだかんだと動いてるのはわかるけど、
うーともあーとも言えない、
なんとも言えない感覚の中にいたのは、
ほんのわずかな間。

まず、すごーーーーーーく、ものすごーーーーーく
気持ちが悪くなりました。
吐きそうだけど吐けない、
そうですねえ、インフルエンザかひどい風邪ひいて
不快感に苦しむ感じ。

この頃時間的な感覚がよくわからなくて
どれくらいだったのか…
けど、延々長く続くものではなかったです、
せいぜい30分程度かなあ…
でも、めちゃくちゃ気持ち悪かったです。
実際に高熱が出てます。
だいたい38度くらい?
これは麻酔をかけた事による反応なのだそうです。

けど、すぐにそれは収まり、
熱も収まります。
吐き気が伴う不快感と前後して、次に来たのは
のどのいがいが感。
ベッドを見ると、枕があるあたりには
事前に用意したバスタオルが敷かれ、
脇にはティッシュボックス、
そしてベッドのヘりにはビニール袋。

そうです、このいがいが感が痰を伴うもので、
もう、止まらない止まらない。
この痰で不測の事態で汚さないように
バスタオルが必要なんですね。

看護師さんの指示で痰はどんどん出して下さい、と言われ、
ばかすかぬぐっては出し、出してはぬぐってを繰り返しました。
もう止まらない止まらない。
酸素マスクして、ティッシュで拭いて、
またマスクして、すぐティッシュ出して。
もちろん、口の中はKISSのジーン・シモンズ状態ですから、
血だらけです。
血まじりの痰がとまりません。
これはハイケア室から出てからもしばらく、
その日は夜まで続きました。

場合によってはティッシュ1箱では足りない人もいるかもしれない。
不安でしたら2箱用意されておくといいかもしれません。

そんだけ血がばかすか出るということです…

当たり前ですよね
歯茎を切開し、縫合した箇所が2カ所あるんです。

時計がないので、実際に手術が終わったのが何時くらいで
ハイケア室にどの程度とどまっていたのかはよくわかりません。

が、ティッシュで痰を何度も出してる最中、
まず、上あごの奥歯あたりに痛覚を感じ、
それから程なく、今度は下あご、
特に大幅に骨を削ることになると言われていた左顎に
ぐーーーーっと押さえ込まれるような違和感がじわじわ。

これは。

来る。

痛くなる、絶対!

うわー、やばいーーー!!!
きっとがまんできないーーーー!

そうです、この頃まで、患部の痛みはまったく感じてませんでした。
痛みが気になりだした、イコール麻酔が完全に切れたと
いうことなんではないでしょうか…

ちょうどお越しになった看護師さんに
「どうですか」と様子を聞かれ、
もう顔が「痛い」と訴えていましたので
「ちょっと…なんか痛くなりそうです」と泣きを入れ…

根性なしですんません。

まだ術後すぐなので経口薬は服用できないので、
座薬を入れてもらいました。
人生初座薬です。
これ入れたら、ほんとにすーっと楽になりました。
座薬、おそるべし。

座薬を入れてしばらくした頃だったでしょうか、
K先生がいらっしゃいまして、
手術について説明をされました。
予定通り終了したこと、今後起こる症状について
説明を受け、摘出した歯をいただきました。

1本、上あごは普通に抜歯できたので
特に縫合はしてないとのこと。
下あごは予定通り切開して歯を摘出して
骨を削り、こちらは縫合したと。

渡された、少し前まで体内に収まっていた歯は、
ビニール袋にの内側に血がまじり、様子は生々しく、
そして木っ端みじんでばらばらでした(苦笑)

見事にばらばらですねーとつい口にしてしまったら
原型をとどめて抜歯すると骨をうんと削らないと
いけませんからね、と。
これ、組み立てたら元の歯の形になりますか? と
ホントにあほなことを口にしてました。
そりゃ無理だと思いますよ、と先生苦笑しきり。

酸素マスクも外れ、ベッドに乗せられたまま
病室に戻ります。
不思議な感覚でしたね、ふわふわして、
ごろごろ移動していく…
なんとも言えないものでした。

この時、手術着はまだ着たまま。
点滴は手術室で針がさされたまま。
布団の上でごーろごろすることしばし。
起きて座っててもいいですよ、とは言われましたが…
それ、無理。できませんって。

なのでごろごろ…
座薬が効いてましたので強烈な痛みはありませんでしたけど
それなりに顎の下は感覚が微妙。

当然ですよね、手術して数時間も経ってないんですから。
でもホントに麻酔って冷めるの早いですねー。びっくりでした。

(この項。続きます。)
コメント (2)

2014年度 親知らず3本抜歯顛末記 その8 手術日・2

2014-10-23 22:51:32 | 2014年夏・全麻で親知らず抜歯
手術室は二重扉になっており、
手前が受け付け。
奥が手術室です。

頭にシャンプーキャップみたいな
不織布のキャップをかぶり、髪の毛を全部入れ込みます。

本来、受付で履き物を履き替えて手術室へてくてくと
歩いていくのですが、
クロックスのレディースを履いてましたので
そのままでいいですよ、ということで。

手術室の扉を抜け、
さらに扉を抜け、舞台に登場します。

歯の手術ですので、
診察台に毛が生えた程度を予想してましたが、
予想を裏切って普通に手術室でした。

中央には手術台があり、
執刀医の先生が2名、
麻酔医の先生が1名、
あと看護師さんが2名か3名(ここはうろ覚えです)
待機してました。

おおおお、なんか本格的だよ。

まず、手術台に寝転がるように指示されまして、
はいはいと台に乗りました。

もちろん、靴は脱ぎますよ。
着脱しやすい履き物でない場合、
入り口で履き替える必要があるんですね。
そりゃそうですよねー、寝るとき、ベッドで
クロックスは履いてませんもんねえ。

歯科の診察台ぐらいの幅で、
寝心地は…案外悪くなかったです。
体の上に何か暖かい布団のようなものをかけられ、
手術室まで着く間に冷えてた体にはありがたかった。
手術につかう器具だから重いでしょう、と言われましたが…

いえいえ、暖かいからうれしかったですよー

とは言いませんでした。

言えばよかった。

ここでも生年月日と名前を口頭で確認します。

その間、周りはわさわさと動いてます。

室内はそこはかとなく音楽がかかり。

まあ! まるでTVドラマみたいだわ、
ホントにBGMかけるんだあ、と耳はそっちに釘付け。

けど…これ…

J-POPだよね?

えっと……エグザイル系ですか?

………どなたの趣味なんでしょう?

執刀医の先生は、お一方は40代ぐらい、
もうお一方はとっても若く、
20代ぐらいにしか見えません。

若先生の、趣味?

結構しょーもないことばかり考えている間も、
手術の準備はちゃくちゃくと進んでいきます。

心電図用の端子を着け、
すぐに電子音が、ぴっ、ぴっ、ぽーーーんと
一定の間隔で鳴ります。
これ、心音なのかなあ、
BGM…やっぱりエグザイル?

ホントに変なことばかり考えてました。

きょろきょろと周り見たかったけど
落ち着きなさそうに見られるのもなあ、
いい年したおばさんだし。
で、目を閉じていたんですが…

深刻な状況でなく手術台に乗るのは
おそらくこれが最初で最後。
よく見ておこう! と頭上を見上げました。

天井にはTVとかでよく見る照明灯が。
間近で見れる日がくるとは思わなかった。
けど、蓮のようなライトがついてるタイプではなく、
丸いライトが複数組み合わさった
お花のような形(キキカイカイみたいな)の
大きいライトが頭の上に。
同じ形をしてる小さいライトが足下の方に。
相互に照らしています。

黄色い明かりで…なんか暖かい感じだなあ…
ライトの一つ一つは、まるで昆虫の複眼のように
光が集まって見えます。

これをずーっと見つめてました。

で、麻酔医の先生がいらっしゃいまして、
一言二言話をしました。

麻酔医の先生に限らず、
病院内で接する医療従事者の皆さんは必ず聞きました、
薬にアレルギーはありますか、と。
この時も聞かれました。

私は抗生物質に深刻なアレルギーがあり、
摂取するとほぼ間違いなくアナフィラキシーショックを起こしまして
おそらくそのままお亡くなりになる可能性が高いので
医療機関にかかるときは絶対に申告するんですが…

いやいや、手術前のこの時に
「それ聞いてませんけど??」って言われると困るんだけどな、
何で、何度も同じ事聞くんだろう? とその時は思ったんですが…

今にして思い直すと、
患者に何か話させてコミュニケーションを取って
不安を取り除くためのトークなのかな、
もしくは患者の心理状態を返答で推測してるのかな、などと…

的外れてますかね、けど、そんな気がしてます。

で、これこれこの薬剤でアレルギー起こしました、とお伝えしました。

どんな症状が出ましたか、と聞かれましたので、
これこれこーいう症状で、緊急外来にかかって、
血液検査の結果が陽性で、注意するように指示されました、と。

そうですか、それは大変でしたね。
これから点滴する薬剤で抗生物質を使いますが、
その系統の薬は使いませんから安心して下さい、と。

はい、わっかりましたーとお答えし、点滴を打たれました。

ちくっとしますよーと、刺すときは毎回皆さんおっしゃいますよね。

…うおおお、痛いよ痛いよ、ここに入って初めて
針が刺さる施術で痛いって感じちゃったんだよー、
顔がさすがにあいたたとなってたと…思います…

先生ごめん。でもねえ。

場所が左手首の側面で、場所も手伝うんでしょうが…
いや、マジで痛かったのです…。
(今も跡が残ってます)

そしてすぐに「これから麻酔薬を入れますね」と言われ。

点滴の管を通して薬剤が投入されました。

はい、とお答えして真上を見上げ、
目の際がしゅわっと、
そうですねえ、貧血で意識が遠のく時、
目の周りから泡たつ感じで視界が真っ暗になる方の私。
あの感じの手前。
あ、貧血来る? という瞬間が来た? と思った次の瞬間。

時間にしてほぼ1,2秒もなかったような

「○○さん(私の名字)、終わりましたよー」

と声がかかり、心電図のモニター音がにぎやかな中、
もう手術は終わっていたんであります。

いや、ホントに1,2秒ですよ。

これが全身麻酔、意識がなくなるってことなんですね。


(この項、続きます)
コメント

唯一、よかったと思えてることは

2014-10-22 23:22:34 | 興の広場
もう、今月は。
今週は。
なんちう日々なんだ。

さわやかな秋の陽気のような日々とは
ほど遠いですよ。

あ、今日は雨ですけどね。

pcは今日は無事に立ち上がりました。
だましだまし使います。

ネットワークドライブも普通でした。
こっちも信じて使いますよ。

最近、気にならなくなってることといえば。

奥歯の歯茎の腫れがきにならなくなりつつあること。

物は相変わらず挟まります、
はまると痛いです。
手術して以降、普通に堅いご飯食べてません
納豆、食べてません。
フライ系も一切。
スナックも一切口にしてません。

そろそろ、普通のご飯を普通に食べたい。
食べられるようになってきてるなあ、とそこはうれしい。

けど、油断すると、奥歯が腫れるのは変わりません。

気にならなくなった時が治った時。

思えば、足を大けがした時もそうでした。
元に戻らないと言われ、
数ヶ月足を引きずってました。
走るのなんてもってのほか。
しくしく痛んだ時期が長かった。

今は、違和感を感じることがまれになりました。

口の中もそうなってくれると信じられるくらいにはなりました。
このまま、面はゆさもなくなってくれるといいなあ…

コメント

ホントにおきてほしくないことなのに

2014-10-21 23:30:07 | 復職したし!日記
昨日はマシントラブルに泣かされました。

今日はびくびくしながらマシンを起動。

時間がうーーーーんとかかりましたが

 えっと、10分ぐらい?
 正常じゃないなあ

なんとかデスクトップは立ち上がりました。

よかった、よかった。

で、急遽作業をしなければならなくなって、
ネットワークドライブにアクセスしました。
昨日、コピってたデータがありますもので。
それを見たかったのですが。

え??

フォルダーが1つ?

1つ?

データは


これまた1つ???


ぎゃーーーーーーーーー!!!!

数年来の蓄積が、飛んだ?
なくなった?????

そんなばかなーーーーー!!!!!

もちろん、システム管理者に泣きつきました、
そしたら、ネットワークドライブの不調で

 ここもかよ

再起動かけたら復旧。

一息つけましたよ、ふう。

去年、外部ドライブに置いていたデータが、
ディスクの破損によりすべてなくなるという
涙ちょちょぎれる事態がありました。
再起不能レベルのことでした。

なので、うちの会社のネットワークは信じてなくて
ローカルにデータ置いてたら
昨日はとんでもない事態になって泣きました。

もう、私は何を信じたら…

いやいや。

うたがっちゃいけない。

信じるんだ、マシンを、外部ネットワークをー!!!

しかし。

一番信用という言葉が似合わない機会に
信じるって言わしめるような仕事を
私はしてたんですね。

改めて実感。
今頃の気づきです。


さてさて。

明日は無事、何事もなくマシンは立ち上がるかな。
ネットワークはつながるかな。


信じるよ。

仕方ないけど、信じよう。
コメント

おきてほしくないことがおきてしまった

2014-10-20 23:04:07 | 復職したし!日記
今日は、絶対に仕上げなければならない締め切りがありました。

納期はばっちり、
後は朝、データをアップさせるだけだったんです。


が。


が。


pcが、立ち上がらない。

ようこそメッセージはでるけど、
デスクトップまでいかない。

グレーの画面に、マウスポインターが1つだけぽつん。

ブートしてくれないんですーーーー!!!!

元々、マシンの調子は良くありませんでした、
起動に時間かかる、
シャットダウンは正常に行われない。
強制終了させますかボタンをクリックしないと
無事に電源が落ちません。

今回、この、シャットダウンがうまくできなかった可能性が
とても高いとのこと。

だって、前々から正常に電源落とせませんでしたよ。
そーいうマシンだったんですけど-!!!


強制終了させてセーフモードを立ち上げ
(ここは無事通過できた)
再起動かけても。


やっぱりグレーの画面にポインターが1つぽつん。


ぎゃーーーーーーーーー!!!!!


チェックディスクをかけること1時間以上。
普通、5つのステップを通過したらログイン画面に移るのに、
なんと再度チェックディスクが動いてしまった。

ひえーーーーー!!!

さらに待つこと1時間以上。

3度目があったらどうしよう。
黒い画面を眺めることしばし。

一瞬だけ、Cドライブのエラーはクリアになったよ、の
メッセージが出て。


無事、なんとか、今度は
立ち上がってくれましたが、
肝冷えました。
ほかの人のマシン使って作業が…
できなかったんです、
必要なファイルをすべてローカルに置いていて、
ネットワークドライブには作業が終わったらコピーしようと…
思っていたので…
いたので…

今日は起動してくれただけよかったと思うことにしよう。

明日のことは、明日考えよう…

使う人間がいやいや使ってるから、
マシンもすねてるのかもしれない。

あんたが必要。
あんたがいなけりゃ私はひっくり返った亀。
信じてる。
あんたの力を信じてる-!

そう念じながら、明日は電源ボタンを押すことに致します。
コメント

いなくならないでほしいの

2014-10-19 20:10:27 | エリーザベート!という名のラグドール


いつまでもそこにいるんじゃないかと思う存在って
人それぞれにあると思うんですが、
いなくなることを時として忘れがち。

ユニークな表情で広く知られている猫のまこちゃんが、
虹の橋を渡ったとか…

まだ10歳と少し。
うちの猫のことと重ね合わせ、しんみりとするニュースでした。

もうすぐ我が家に来て10回目の秋を迎えます。

長生きしてくれ、しいちゃん。
コメント (2)

よかったら…

人気blogランキングへ よろしかったら「ポチっ」としてやって下さいませ。