t-catの徒然寄稿

興の赴くままの煩悩炸裂日記です。買い物(散財)やら、最近のハマリ物リスト公開中。猫(ラグドール)と暮らし始めたところ。

縫えばいい、ってもんじゃない

2009-05-31 20:22:07 | パッチワークの地平
今年のGWは、
作業が止まっていたパッチワークを
ちくちくちく……

久々に針を持って縫ってました。

疲れるのと、
しいちゃんに何度も
針を飲まれそうになったので
びびって縫い物をやめていたんです。

が、しいちゃんも大人になったのか、
気がつかないうちに
針で遊ばれる事態に遭遇するケースが
稀になってきました。

なので、手持ちの布地
(カットクロスといいます)を
今度こそ一掃してしまおう、と、
週末数時間だけ、
縫い物を再開しました。

根を詰めると疲れちゃうので
以前よりペースは落ちると思いますけど。

閑話休題。

パッチワークを始めたきっかけは、
貯まり放題貯まった
カットクロスを消化する為。

当時、柄物の生地集めに凝ってまして、
新柄が出るとほとんど大人買いしてました。

あっという間にみかん箱数箱分の
布地が貯まって大変な事態になりまして、
どうにかせにゃならん! ということですね。

何度か書いてることですが、
パッチワークは布地を縫い合わせるだけではなく、
芯地と裏地を合わせてキルティングをして
仕上げるまでがひとくくり。

でも、キルティングしてたら
いつまでたっても作品はできないし、
布地の消化はできません。

アホはアホなりに考えまして、
で、あろうことか、
パッチワークだけ出来上がった品を、
(キルトトップといいます)
つまり、未完成品を、
ネットオークションで
売りさばいて、
少しでも出資した分を回収しようと目論んだのです。

無謀ですね。

上は、その、目論見・先発隊。
記念すべき第1作目です。

これが落札されず、ドローが続けば、
素直に生地を捨てるなり、
人に譲るなりしたんでしょう。

が、今、これは手元にありません。

落札してくださった方が存在したのです……

以来、泥沼の縫い物が続いております。
予想では布地の全消化が出来るまで
3年はかかると踏んでます。

というわけで、思い出した頃に

 いやいや、blogのネタが尽きた時に……

過去の作品をちまちま、
出してみちゃろかな、と思います。

昨日、今まで作った画像を
ぼーっと見ていたら、
当時はランダムに生地を選んだつもりだったのに、
見事に製作当時の心理状態が
現れているのにびっくりでして。

生活が安定している時はそうでもないけど、
荒れまくったり不安だった時のは
おどろおどろしくて、
どこか病んでました

不思議ですねえ……

で、なんで、未だに消化しきれないくらい
布地を買っちゃったのか、
今となっては自分でもわかんないんですが…

何がしたかったの? 自分?
7、8年以上先の自分に、
blogネタを提供する為?

まさかねえ……
コメント

宿題は終わらないと相場が決まっている

2009-05-06 13:47:38 | パッチワークの地平
GWも最終日です。

終盤は雨雨雨で、
湿っぽい終わり方で…

お休み終わるなんて哀しいよう!

で、お休み前に宣言した宿題。

タイトル通りです。

昔から、休み中に出される宿題は
終わらないと宿命づけられているんです。




ひさびさに針もって
がんばったんですけどね、
中断した時点で
下準備が終わっていると思っていたら
全然終わってなかった。

そうだ、私は何もかも
先送りにして
未来の自分に負担をかける人間だった。

わかっていたさ、
長年つきあっていたからさあ、
でもよう……

残り四分の一ほどの行程を残し、
完成の日の目をみるのはいつのことやら。

1年後とかだったらどうしましょう、
そこまで放置したら、
自分で自分が嫌いになっちゃうかもなあ。
コメント (2)

放置してた宿題を片付ける

2009-05-02 20:55:42 | パッチワークの地平
最後に針を通したのはいつだっけ?

思い出せないくらい放置をしていた
ヘキサゴンのキルトトップ。

細かい縫い物は視力を奪いますので、
目が命の今の仕事を考えると
自然と手が遠のくのと。

最近バレエとかに力を入れちゃってるのと、
めずらしくお勉強系外国語ラジオ講座に
入れ込んじゃってるのと。

まあ、諸々理由があるのですが、
一番の理由は、

しいちゃんの存在です……

過去に最低2度は針を飲み込まれそうになり、
1度は病院へ駆け込んでいます。
何事もなく、私の勘違いで
針は飲まれてなかったわけですが、
ちょっと油断をしたら、
くっちゃくっちゃと口にしちゃうんです。

猫の口から、針を抜き取るような
恐ろしいことはもうしたくない。

これにつきるんですけど、
やりかけがいつまでも残るのもねえ…

せっかくの大型連休ですから、
ちょっとがんばって、
でも、根を詰めない程度に
作りかけのキルトトップを
仕上げてみたいと思うんです。

残り日数はあと4日。
はたして完成までたどり着けるでしょうか?

ヘキサゴンって、作り始めはさくさく進むけど、
後になるほどしんどいんですよねえ…
終わりが見えないんですよね……

その分、仕上がった時の喜びは大きいんですが。

コメント

ただいまプレビュー中

2007-11-10 21:35:12 | パッチワークの地平
先日、ご披露しましたパッチワークのキルトトップ、
先週になんとか仕上がりました。
トップなので、綿はさんでキルティングはしてません。
そこまでやったら、あと半年は仕上がらないでしょう…。
キルティングはさらに根気と時間を要求されます…。

多分、初夏の頃から持ち越していたと思うんですよね、
イベント(コミケ?)挟んだり、
時々…いや、しょっちゅう中断したり、
作業は週末オンリーだったりしたので、
まったく先に進みませんでしたが、
終わってみると感無量。
いや、本来ならトップだけだから「未完成」なのですが、
いいんです、トップで。
いつもキルトトップで出品してますから、ヤフオクで。

というわけで、本日より出品をしております、
キーワード「キルトトップ」で容易に検索できます、
ご興味のある方、見てやってください。
…つうか、下の画像は出品時の使い回しだから
探すまでもないかあ。

サイズが大きいので1枚で広げて、は無理でしたので
二つ折りで撮影をしました。



縦2mほど、横1.4mほど。
ブランケットに使うには大きすぎますが、
クリブキルト(ベビーベッド用のベッドカバー)も…
やっぱり大きいかなあ。
花の大きさで適当に並べましたので、
かなりアバウトです。



反対側。
そいでもって、こちらは。



キルトトップの証明、裏側です。

ペーパーライナーを使ったパッチワークは、
実はTVちら見しながらの作業が可能なので
私は好きなんですね。
また、中心1つのピースの周りを6つのピースでつなぐ
花を作るのって不思議と飽きない。
手持ちのパッチワーク用生地は
買い増す予定はありませんので、
なくなった時がパッチワーク終了時。
まあ、あと数年はなくなりそうもないくらい
生地はふんだんにありますので、
週末のんびりのキルトトップ作りは当面続きます。

とはいえ、黄色の無地に色無地を縫い付け、
その周りに柄生地、さらに白無地で道を作る、
グランドマザーズガーデンのパターンは今回が最後です。
色無地が乏しくなってきましたから…。
途中何度もやめたいと思ったけど、
出来上がってみるとがんばってよかったなあ、と思える。

何事も、継続こそ力ですなあ。
コメント (6)

ババアの花道完成!

2006-11-05 14:53:38 | パッチワークの地平
昨晩、ようやっとおばあちゃんの花道、
完成しました!
さっきしつけ糸を全部取り終わったところです。

夏場のくそ暑い頃からの製作開始から、
数えて何ヶ月だろう。
大きさは、ほぼ130cm四方です。
多分、このタイプの縫い方は、
しばらくはやらないと思いますー。
外郭の無地生地を縫い合わせるのが
退屈でねえ。
仕上がったらそう感じなくなるんですが、
反対に、あんなに時間かけてこのサイズ?とも
思えるし…

今週末に出品予定の本作、
ヤフオクで見かけたらよろしくね。
作る過程が楽しいので、
出来上がった作品への愛着はあまりないんでね。

今度は白の外側の無地生地をつなぎにする、
元祖おばあちゃんの花道パターンではなく、
白生地をつなぎにする、変形パターンで
ちっちく縫ってみます。

今度は、クリブキルトサイズだなー。
がんばるぞ、また3ヶ月 
長いなあ、まだ3ヶ月…
コメント

花 接着中

2006-10-29 20:20:22 | パッチワークの地平
ただいま、ババアの花道、造成中です。

全てのパーツを縫い終わり、
まとめも済みましたので、
最後に全部をつなげる仕上げに入りました。
縦に5つの花を横にも5つ並べる、
予定では正方形に近い形になるかと思います。

1辺2.2cmのヘキサゴンが、
4重に繋がり、5つ繋がると結構な幅を取ります。
概算ですが、
私の身長より頭1つ分足りないぐらいの高さに
どうやらなりそうで…
1m四方ぐらいのサイズを予定していたのに、
無地生地の有効利用を考えながら
花を増やしていたら、でっかくなってしまった。
まさしく、今時流行の「予想外」です。

ここまで来るのに、
布を切り、紙の型紙にしつけをかけ、
ちくちくを繰り返して
3ヶ月ほどかかっていることになります。
途中、中断もしてますし、平日は縫ってませんから
すんごく時間がかかってますが、
なんとか、来週中にはフィニッシュ、
しつけ糸を全部切って、
キルトトップとして完成まで
こぎつけるのではないでしょうかねえ。

ちりも積もれば何とやら。
ひと針も繋がるとでっかくなりますなあ。

コメント

ハギレで、GO!

2006-10-07 18:13:15 | パッチワークの地平
三連休ですね。
皆さん、如何お過ごしですか。

当方、恒例のチャイクリングを
(お手軽なチャリでのサイクリングですので
チャイクリング。当方の造語ですー)
してまいりました。
行き先はすっかり定番になっている吉祥寺。
ふらふらと立ち寄ったユザワヤでは、
秋ですね、キルトフェアが開催されてました。
キルトファンには著名らしい
(知らなかったよ、私)ショップが、
店の個性に合わせたキルトのキットやら、
カットクロスのアソートやらがひしめいてました。

すでにミカン箱一杯のハギレがある当方、
もう、これ以上布地は増やしたくないので、
可能な限りこの手のショップやらフェアには
足を向けないように努力してたんですが、
だめでしたねー。
意志弱いですねー。
ちら見のつもりが真剣になって見ちゃって、
気に入ったアソートの高さに唖然としたり
(以前は気にせずばんばん買ってたんだよなあ)
彩りを楽しんだりで、
まあ、遊んできたわけです。

「これ以上布地は増やさない」の誓いはどこへやら。
はぎれパックを2つ、抱えてレジに並んでいたのは
私でした。

いいんだ、ヘキサゴンのピースを作る時は
量はいらないから、
はぎれぐらいでたくさん柄がある方が…

言い訳が見苦しいですね。

はたして、この布地が六角形に切り抜かれるのは
いつのことでしょう?

ねえねえ、しいちゃん。
いつだと思う?

「お互いババアになる前だといいけどにゃ」

はあ、ごもっともです…
コメント

花を縫う

2006-10-05 21:53:22 | パッチワークの地平
1つの六角形のピースの回りをぐるり、
色付き単色の布で6個、
その外側にプリント柄で12個、
その外側に白系単色の布を18個、
さらにその外側を緑の単色布を24個。

このモチーフをたくさんつなぐと、
基本というか、一般的な
「グランド・マザーズ・ガーデン」
おばあちゃんの花園と呼ばれるパターンが
出来上がります。

私は口汚く「ババアの花道」と呼んでますが、
暇を見つけて少しずつ、
この花道を縫っております。

延々買い貯めた、小さなプリント柄の布が
たんまりありますので、
少しずつ切り崩しながら花を縫ってます。

無駄遣い・散財の証しである
プリント柄の消費を目的に、
パッチワークをやり始め、
縫い終わったキルトトップを
オークションに出して、何年だろう…。
昨年、現実逃避しながら縫ったキルトトップは、
二束三文に近い価格で大半が人手に渡りました。
ばかだなあ、と思いながら、
でも、自分が使うわけでもないし、
なんでアホみたいに布地を買い続けていたんだろう。
ホントに無駄遣いしてたんだなあ、と
自戒をこめながら、針を通し、出品し、
発送をしました。

今は、昨年縫った生地のハギレや、
柄が細かいので小さなパターンを縫いつないだ方が
活かせそうな生地を、ちみちみ、
のんびりと縫い物をする日々。

時折、しいちゃんが乱入してきますので
たくさんは作れませんが、
今度は好きな花のパターンなので、
昨年のような狂おしい思いを発散するような
大量消費的な縫い方ではなく、
ゆっくり、花を貯めて、
気が付いたらでっかくなってましたーみたいな
作品ができたらいいなあ、と思ってます。

24個の無地布までしつらえる基本のパターンだと、
プリント柄より無地布の消費の方が膨大になるのと、
やっぱり無地ばかり縫うのはできばえは良くても
つまらないので、今回限りだと思いますが、
いくらのんびりでも、年内にはできあがりそうな、
ババアの花道。
ヤフオクで見かけたら、「ああ、こいつが作ったのか」と
眺めてやってください。
もちろん、完成したら、ここでご披露すると思います。
(出したがりだからね、私)

ちなみに、手間と時間と、
実は無地布の持ち出しがバカにならない為、
材料費分はしっかり頂くつもりでいます。
白無地まで縫い終わった花23個は、
あとは色無地(本来は緑。今回はピンクを使います)で
しめられるを待ってます。
コメント

数年来の宿題 完結す

2006-04-09 21:09:00 | パッチワークの地平
勢いに任せて買い貯め、
その後の処遇に困り切っていた
プリント生地。

本日、柄が大きめの布地を使っての
手縫いのキルトトップが作成完了、
延々一昨年ぐらいから縫い続けてきた
四角つなぎのパッチワーク用の布地が
すべて消化できました。

ミシンを使えば、半分くらいの時間で
作業が終わったと思うんですが、
暇暇にちくちく縫い続け、
早く終われー、早くなくなれー、と、
遅々として進まない生地消化に
うんざりしながら続けた運針です。
特に職を失してからは
ムキになって縫い続けてきました。
縫ったそばからyahooのオークションに
出品し続け、生地のままの出品の方が
絶対実入りが良かったな、という落札額に
とほほとなってるんですが…。

でも、誰が好きこのんで
他人が縫った手作り品に
目を留めて下さるというんでしょう。
お取引させて頂けるだけでもありがたいと思って、
縫い終わったキルトトップのストックが尽きるまで
細々と出品します。

GWの前後は出品自体を止めますが、
今のペースですと5月一杯でストックが尽きます。
その時が来たら、
積年の宿題が終わるのかと思うと感無量、と
なるのでしょうか…。

今度は小花柄の生地を使って、
またちまちまとヘキサゴンのパターンを使って
花を縫う予定です。
こっちは手間と時間がかかるので
今まで以上に仕上がりまで先が見えなくなるのですけど、
六角つなぎは好きなので、のんびり、
しいちゃんのお邪魔と戦いながら花を縫います。

真ん中のピースを黄色、
一重のピースを単色で、
二重のピースは柄もので、
三重のピースを白、
その外側を緑で縁取りながらとりまとめると、
グランドマザーズガーデン、
おばあちゃんの花園というパターンができあがります。
私は口悪く「ババアの花道」と呼んでるんですが、
数ヶ月に1度くらい、このタイプのキルトトップが
出品されていたら、多分、私の作だと思いますので、
「ほー、こんなの作ってるのか」と眺めてやってください。
コメント

何が何でも

2006-03-04 19:49:53 | パッチワークの地平
邪魔したる!

絶対、絶対、
邪魔したる!!

何が何でも
邪魔したるねん!!!

…とでも言わんばかりの、強い意志を感じる
足下としっぽでした…

縫い物は、正直、しいちゃんが成年になるまでに
すべてめどをつけて終わらせたかったんです。
毛足が長い猫なので、どうしても毛がつきますし、
いくら気をつけていても、細いし白いし。
布地につくと目立たないんです。
自宅使用ではなく、オークション出品を前提の
製作なので……あまり宜しくないですよね。
かれこれ数年、四角つなぎを縫い続けていますが、
手元の生地も残り少なく
今のペースだと、せめてGWが終わる頃には
あらかたの目処がたつのでは……と思っています。

で、目処がたった後は、
今度はヘキサゴン(六角形)でグランドマザーズガーデンを
製作の予定です……。
目処がつくのは大柄の生地の片づけ。
今度は小柄の生地と、ハギレの整理が残っています。

全然縫い物生活からは逃れられないのね…
煩悩に任せて計画性もなく生地を買ってしまった、
過去の自分を反省しなきゃ…
コメント (2)

やっぱり猫の手

2006-03-02 21:09:31 | パッチワークの地平
お手伝いも疲れましたにゃ。
しいちゃん、寝ますにゃ。

…やっぱり、猫の手は文字通り、
「猫の手」でした…

コメント (2)

お手伝いなのですにゃ

2006-02-28 21:22:50 | パッチワークの地平
(前日のblogから引き続きます)

待ち針打ちに作業を切り替えた飼い主、
お邪魔が功を奏してないことに
敏感に反応したしいちゃん、

「んじゃ、猫の手お貸ししますにゃ。
線引けばいいんですかにゃ??」

すすすすすー

「線がまっすぐに引けないですにゃ」

そりゃ、無理でしょうとも。
型紙歪んでますからねえ、ええ…。
コメント (4)

猫のキルト・おじゃま虫

2006-02-27 20:43:21 | パッチワークの地平
「おじゃま虫だにゃ。
しいちゃん、無視しちゃだめだにゃ。
邪魔するんだにゃ」

えっと、この画像だけでは情報量が不足しているので
補足です。

当方、時々ですが手縫いでパッチワークをしております。
生地を切って、印をつけて、待ち針打って、縫うわけです。
しいちゃんがケツ…いや、身を呈して隠しているのは、
パッチワークボードといわれてるものでして、
片側がカッティングボード、
もう片側は目の荒いサンドペーパーが貼られております。
カッティングボードはロールカッターで生地を切る時に、
サンドペーパー側は生地の印付けに使います。
布地ってくにゅくにゅしてるので線が引きにくいですよね。
パッチワークの場合、印付けが命なので、
絶対ずれちゃいけないんですね。
サンドペーパーの上に布地を置くと、
生地は動かないし線も引きやすいんです。
これ、考えた人は賢いなあ、って思います。

で。
布地の印付け作業の最中、砂目側に、のし、っと
のしかかられてしまったんですね。

彼女の計略は、成功したように見えなくもない。

なんで猫って、人の邪魔をするのが好きなんでしょうか。
先手を打って的確な邪魔ができるんでしょうか。

仕方がないので、印付けを中断して、
待ち針打ちに切り替えた私。

あまり成功していないお邪魔でした…
コメント (2)

好きなら、疲れは感じない?

2005-10-15 21:02:07 | パッチワークの地平
なんだかんだで1ヶ月以上
自宅にいるわけですし、
元々体調不良だったわけなので、
日中はどこかへ出かけるわけではなく、
家でできることをしています。

大がかりな片づけはできないけれど、
せっかくなので、不要品の始末を
ちまちまとしています。
捨てるものと
オークションに出せるものを分け、
出品する側に分けた方を売りに出したり。
(こちらはけっこう量がさばけました)

過去、煩悩に任せて買いまくってしまった
生地の後かたづけと称して、
キルトトップの作成したり。
切らずに生地のままで出品してもいいのですが…
私は、好きなものは一番最後に食べる傾向があります。
最後の最後に残った生地は、
とっておきの柄ばかりでしたので、
やはり作品として仕上げたい。

切って、印つけて、まち針打って、
ちくちくちく。
延々ちくちくちく。
アイロンかけて。

これを、本来なら勤務時間にあたる日中に
数週間、いや、ほぼ1ヶ月ですか、
延々続けています。
こちらも何とか半分か三分の二ほど
(それでもまだたくさん生地がのこっている!!)
片づきました。

 ちなみに、これらもヤフオクに
 出品しています…

布地は季節物。
洋服と同じで流行もあるので、
少しでも早く片づけたくて、ピッチ上げて
ちくちくを繰り返しているのですが、
縫い続けながら思うことは1つ。

「早く生地がなくならないだろうか!!!
 もう、飽きちゃったんだーーーー!!!
 嫌で嫌でたまんないんだってばー!!!」

過去の煩悩買いに心底後悔しています。
無駄遣いばかりしてさ……。とほほ。
でも、
購入当時の労働で得た報酬で買ったものです、
特に、失職直前の私、無駄な使い方は
絶対してはいけない。
なので、極力ハギレを出さないように、
ぎちぎちに布を切って手縫いをするので、
減りも仕上がりも遅い。やれやれ。

この休職期間中に、手持ちの品の整理をしようと
それぐらいはやっておこうと決めたことなので
可能なかぎり貫徹させたい。
でも、やっぱり、嫌気が差しているのは事実です。
仕方なしに片づけるのは趣味ではないな…と
再認識するに至りました。

これが、ホントに好きなこと、
たとえば、比較的最近まで、
絵とか趣味レベルの漫画とか描いていましたが、
絵を描く作業だったら絶対嫌になるどころか
いっくらでも描いていたいと、
また、描き続けていたのだろうな、と思います。
もしくは読書。これこそ絶対に飽きません。
本こそ我が人生、我が命。
本が手元にない生活などあり得ない!

遊び呆けることになるけれど、
真から好きと言えることって、
人生においては
そう数はないということなのでしょう……。

毎日ぶーたれながら縫い続けている
パッチワーク、
すべて縫い終わるのはいつになることでしょう。
予定では……今のペースで続けても
10月中には片づきそうもない按配ですが。

コメント

こんなん作ってましたー

2005-08-28 18:51:16 | パッチワークの地平
去年か一昨年(…)
縫い合わせたまま放置していた
ヘキサゴンの花モチーフを元に、
コースター(希望)もどきを作りました。

ジジイ・トノのペーパーバッグに
(何となく似てるので、愛用してるんですー)
入れて、
今週、お世話になった方に
お渡しする予定です。

根詰めたんで、ちょっと疲れました。

コメント (4)

よかったら…

人気blogランキングへ よろしかったら「ポチっ」としてやって下さいませ。