t-catの徒然寄稿

興の赴くままの煩悩炸裂日記です。買い物(散財)やら、最近のハマリ物リスト公開中。猫(ラグドール)と暮らし始めたところ。

今日は区切りの年度末

2014-03-31 22:55:56 | エリーザベート!という名のラグドール


今日は年度末。

いろんな事の区切りの日です。

明日から…

いつもと変わらず、
いや、いつも以上に
しいちゃん孝行しなくては…

ちょっとおでかけしすぎたね。
ジャンボも退役しちゃったし。
お留守多くてごめんね。
もう、お出かけの口実なくなったから安心してね。
甘えんぼで寂しがりに拍車かかったしいちゃん、
なるべくおうちにいるようにするからね。

Macの前でお邪魔は、やめてちょうだいね(涙)
コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 結びにかえて

2014-03-30 15:42:15 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!


人には、自分の夢を託す象徴のような存在があると思うのです。

こうありたかった自分を投影し、眺めているだけで幸せになれるような。

カリスマ性を持つスポーツ選手やアーティスト、
もしくは身近にいる憧れの誰か。

だって仕方ないじゃない。
いつまでも続けられないし。
いつかは終わりが来るものなんだし。
今までありがとう、お疲れさん、で送り出せばいいんだよ。

一線を退く彼らを惜しみ、涙を流す人達を、どこか理解できなかった。
わりと私はその手の執着をどこか斜に構えてバカにしているところがありまして、
彼らの心情に沿うことがまったくできなかったのです。

先だってJALが747の運行を終了した時、
たしか前倒しで計画が進んだんですよね。
経営破綻してすぐの頃だったから、当然のこと。
1回だけ搭乗しましたけど、さほど強い印象は持たなかった。
懐かしいな、なくなっちゃうのは寂しいな、程度だったんですよ。

何でANAの退役がこんなに堪えたのか、自分でも未だによくわかりません。
執着するように、里帰りフライトに何度か足を運び、
就航に合わせて遠出の予定を入れ、
破格なツアーに申し込みをし、最終フライトの予約も取りました。

何度も折に触れて書いていますが、
私は国際線の客室乗務員に憧れ、なりたいと願っていました。
試験も数社受けました。
けど、どこの世界でも望むだけでは道は拓かれません。
試験受けただけじゃ通るわけないんです。
精一杯やるだけのことはやったかというと、やってない。

縁がなくて当然です。

せめて航空業界の一旦に席を置きたいと、関連企業も受けました、
手応えあるなと思ったところまで行きましたけど、こちらも御縁がなかった。

そして今に至ります。

私事ですが、今年に入って、会社の体制が変わり、
それまで携わっていた業務からかなりの部分を
他の人に引き渡さなければならなくなりました。

好きでもなんでもない仕事ですけど、
どこかでよりどころにしていたんでしょうね、
この決定はかなりきました。

私の存在価値はもうなくなったんだ、というところまで行きました。

話が本決まりになった日が、熊本行きのフライトチャーターツアーの申込日。

当初、このツアーの話が出た時、その価格帯にびっくりしました。

うわー、いくらファンが多いとはいえ、随分と高いツアーだな、
マイルはつかないし、電話だけの受付ってどういうこと?
社会人が平日の午後2時とか3時に電話できるわきゃないでしょ。
足下見てるなあ、パスパス。
そう思っていたんです。

業務の今後の割り当てが決定になり、意気消沈しながら本社へ帰る道すがら、
電車を待ちながらふと思い出した。
今日、ツアーの申込日だよ。
今ごろ連絡しても席空いてるだろうか。無理だよね。
で、電話をかけ、何度かかけ直したら窓口に繋がってしまった。

これも御縁ってやつだろうか。
取れる席で予約を入れ、申し込みを完了させて、
ツアー代金7万円に頭抱えたわけです…

いくら気持ちが落ち込んでたからって、衝動買いで7万って何だよ。

3月初旬ならキャンセル料無料って言うし、行くのやめとく?

2月に北海道、3月に沖縄へ行くんだし、もう貯金ないんだよ?

バカじゃん、私。

けど、キャンセルしなかったんです。

2月、未曾有の大雪の日、荒れる空をなめらかに滑空し、着陸する。
その安定感。安心感。
揺れない。ほんとに揺れないんです。

現在主流で飛んでいる777や767、787だって少し状態が良くない風向きだと
がたがた揺れる。
けど、747はそこまでひどくない。

乗客が求めるのは確実に、安心して目的地へ到着できること。
この大きさにその安心を求める人も多いと思うんです。
まだまだ現役で飛べるのになぜ、と言う気持ちが消えなかった。

理由は簡単ですね、会社の経営判断です。
大型機を保有し、運用するメリットがデメリットに変わったから、
それに変わる航空機があるならそちらを選んだ。
それだけのことです。

飛行機なんだから飛べばなんでもいいんです、
私、飛行機の旅が好きだから、それがなくなるわけじゃないんだから。

だけどだけど、なんでこんなに執着したんだろう。

まだ現役でがんばれる、まだまだ使える、
性能も他の機種に劣るところはないのに、だけど退役になる。
その姿を体感したくてアホみたいに乗り続けたのだろうか。

747は、私にとっては夢の象徴だったんです。
今ごろ気付いた。

そして、君は悪くないと誰かに言われたくて、
今の自分を747に投影してしまったんだろうか、
だから飛び続ける姿に涙してしまったんだろうか……

熊本空港の送迎デッキで飛ぶ姿を見た時、
身勝手な感情ですけど、往年の名選手や芸能人が現役を引退する際、
惜しんで号泣する人達の気持ちが今更ながら理解できた気がしたんですね…。

明日、747は退役します。

この日のラストフライト、沖縄行きと羽田行き、チケットは取れていました。
年度末だし、等々、諸事情あってチケットはキャンセルしましたが、
お別れは16日の成田空港で出来ているから後悔はありません。

だって、「また明日がんばって」でさよならできる方がいいじゃない?

そう、また明日。明けない夜はありません。

けど、日本の旅客機としての747にその夜はもう来なくなる。

私はこれからも空の旅は続けるし、各地に飛び続けると思う。
けど、もう空港で747の姿を探したり、
見掛けることがなくなることに慣れるまで時間がかかるのではないかな…

今までありがとう、ジャンボジェット。
時間や路線をわざわざ選んでチケットを取った頃が懐かしくなる日ももうすぐです。
あなたに乗って飛ぶ旅が大好きだった。

さようなら。




そして、運航従事者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

何が怖いって、人間最後のひとりになること。
仲間がどんどん減って部署に残り続ける、そのストレスは相当なものだと思うんです。
そして、自分の技量を託せる後輩もいない…

社会人として、いっちばん避けたく、恐ろしい状況ではないでしょうか。

切ないですなあ…(涙)


コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その8 箸置きが可愛い件

2014-03-30 11:14:56 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!
到着が遅れ、全てのスケジュールが押せ押せだったらしいツアー。

参加者はそんなことお構いなしに楽しんでました。

熊本空港は人がごったがえし、
あちらこちらで家族連れが見られ、
お弁当広げて行楽気分で
のほほんとした陽気の元、デッキに集ってます。

滑走路の向かい側は車がびっしり!
見に来ている人の数はハンパなかったです。

熊本空港は先にも書きましたが、経由してばーと帰るだけ。
のんびりまったり満喫できました。

そして見晴らしが良い。

アプローチして回遊してくる機体が
存分に拝めます。

遊覧飛行から帰ってきて、周回する姿を見て既視感にとらわれた。

羽田空港第二ターミナルの送迎デッキから、
ぐるーっと低空を飛んでターンをする姿。
とても優美で、まるで大きな鯨が鰭をひらめかせて
回遊する姿にも見えて、好きな光景で。
何度羽田へ行っても、ジャンボがアプローチするところを
見飽きることはありませんでした。

羽田はもちろん、この角度で、このフォルムを見るのはこれが最後、
ああ、この姿が好きだったんだよ、と思ったら。

あら不思議、目から鼻水が…
涙がばーっと溢れてきたんですよ。

泣いたらだめ、姿が見られない。
でも落涙しちゃって…だめでした。



そしてお祭りは必ず終わる。
残照の中の747







くまモンがお見送り。



最後の搭乗、そして。



成田に到着しました…

成田までの空路はお隣の方とずっと喋ってまして、
回りの方、さぞかしうるさかっただろうなあとそこは…

反省なんかしないぞ!
だって旅なんだもん!

で、話にいっぱいいっぱいになってて、窓際の方に
「外見て」と教えられるまで、
地平線から夜空へかけて、
濃いオレンジから群青に溶け込むグラデーションの美しさに気付けませんでした。

おしえてくれてありがとう、隣の人。

撮影は、ベルトサイン点灯中だったのでできなかったけど、
いいんだ、記憶に残せばいいんだ。

復路は往路とは違う機長が担当していました。
お名前は…うーん、メモし忘れました、
どうやらニシノ機長らしいです、
ご存じの方お知らせください。

で、降りる時。
壁をすりすり触る変なおばさんしてきまして、
なんか…ここでも涙出ちゃったんですよね、
今までありがとう、さよなら、って。

そしてボーディングブリッジから操縦席側を見たら、
機長さんがずーーーーーーっと手を振ってました。

もちろん、ぶんぶん振り回しましたよ、
ここでも泣いちゃいましたよ。

何でだろう、なんでこんなに泣けたんだろう。

成田からのバスに揺られながらうつらうつらしながらターミナル駅へ到着。

熊本ツアーは完了したんであります。

開けて翌日。

熊本での戦利品。
いきなり団子。



試食してあまりのうまさに即買いしました。



熊本へ行ったらごはんの友は必ず買っちゃう。
ホントは箱単位で買いたかったのです、が。

この日配布されたお土産のモデルプレーンが、
200分の一スケールで。

これがですね、思った以上にかさばりまして、
これにプラスして何かを買う元気が出ませんでした。




だって。



お弁当が入ってた箱。
これも持って帰っちゃったからね、これもかさばる原因だったんですよ。

ばかやっちゃったよー、と思いましたね…
でも、今は持って帰ってよかったと思ってます。

そして、自分の中で整理がついたら…
きっとさくっと捨てられる。
その日まで置いておくんです。

さて、復路ではスイーツが配布されました。
実はまだ開封してません。

というのも。

これまた復路のお隣さんから見せてもらったのですけどね、
1枚の細長いクッキー4種に、

thanks jumbo!

のメッセージが焼き込まれてたんですよ。

賞味期限は今日時点で切れてるんだけど、
大丈夫!
クッキーなら大丈夫!
まだまだ平気! で開封できてません。

これも悪くなる前に(もうなってるって)
食べます。



そしてそして。
ヒットだと思ったのが、この箸置き。

崎陽軒のシュウマイの醤油差しを思い出しちゃった。
作り込みが細かい。
ちゃんと翼の先端に、ウィングレットがついてますよ。
ちゃらっと適当に作ってないところが見事。

旅の思い出に配布されるスーベニール、
もちろんモデルやピンバッジ、絵ハガキとか
それをそっくり詰め込んだバッグとか、
今回オリジナルの企画品なわけですから、
ツアー代金高いなーと正直思ったけど、
採算とれてます? と心配になるくらいの大盤振る舞い。

モデルプレーンは、飾る趣味がないのでどうしよう、と
置き場所に困ってるのも事実なんですけど(苦笑)
それも含めての旅。

しばらくは手元に置いておきます。


そしてそして。

絶対いるだろうな、と思ったヤフオクへの出品。
モデルプレーンはもちろんのこと、
弁当箱やらなにやらを込み込みで出品してる人を見つけてしまい、
そのスタート価格がツアー代金より上だったのに
ちょっと何だろうね、と思ってしまったんですね。

しっかり落札されてましたので、まあ、マニアなら欲しがる気持ちはわかるけど…


思い出を切り売りしちゃいけないよ。


で、ツアーから帰った翌日。
喉の痛みに悩まされ(実は帰りの便からおかしかった)
その翌日に痛みはピークになり、
そのまた翌日には会社を休みました。
まさかねー、風邪? ジャンボ熱? と布団の中にいながら、
全然温まらず悪寒がする状態に普通じゃない、と病院へ行き。

インフルエンザA型にかかっているというお墨付きを頂いたのでした。

久方ぶりのインフルエンザにも参ったけど、
月曜日から何も考えられなくなったのは
胸が一杯だったからではなく、
体調が悪かったのだというオチが私らしく苦笑しながら
寝込んでいたのでありました。

お後がよろしいようで。


さて、今度こそ統括。今日か明日、アップさせます。

ANAブログレポート
コメント

だって、気付いちゃったんだもんよー

2014-03-29 22:39:54 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!


先日の熊本行きフライトで退役を知った、
JA8960。

昨日、最終目的地への最後のフライトに旅立った…
のだそうです。

Frightradarで追跡できますので、
調べてみたら…

もうすぐ目的地へ着いちゃうじゃないですか(T-T)

なんだかんだで一番よく乗った(退役が決まってからは)
機体が、とうとうホントの終焉の地へ到着します。

あと…10分少々なのかな。
もうすぐ着陸します。

なんで気付いちゃったのかな、と思う。

そんなに御縁あったのかなあ、と不思議に思ってしまう。

2月の未曾有の大雪の時だってがんがん飛んでいたのに…
寂しいなあ。

Tupeloで安らかに、最期の時を迎えてください、今までお疲れ様でした。
コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その7

2014-03-29 11:36:22 | 興の広場
そろそろ総括に入りたい、さよならフライトチャーター熊本。

ずるずる引きずるのも2週間が限度だと思いますので…

で、今日は休みですので、iPhoneではなく
コンデジで撮した画像を取り込んで見てみました。

やっぱり、餅は餅屋、
写真はカメラ。

iPhoneもがんばってるけど、画質はたとえコンデジでも
カメラの方が格上。
(一応、ハイエンドコンデジだ、と見栄を張ります)

解像度の高さだけではなく、レンズの大きさとか
カメラ自体のポテンシャルとか…
大きく引き延ばした時に違いますね。
リベットとか、日に照らされた機体と外装の継ぎ目とか、
パーツの陰影とか…

カメラ総出で撮影したい人の気持ちがちょっとわかった。

もう少しコンデジでも撮しとけばよかったかな、と思いもしたけど、
私、何でもかんでもカメラでぱちりはしない主義なんです、
今回はそれができなかったんですが、
記憶に勝る記憶庫はないですから。

だから後悔はしておりません。

カメラも…多分、買い増しはしないなあ…
荷物が重くなるのがいやだから。

閑話休題。

先だって載せた画像と似たり寄ったりですが、
コンデジ版を少し載せます。

でもweb用にリサイズしたらぼけちゃってだめですね、
もうー、なんかくやしい。











で、これ見て思い出したのが、機長さんのフリートーク。

747の特徴でもある、操縦席が客席の上についている、
2階だて構造について。

普通、航空機は(車とかでもそうですが)
先端に操縦席がついてます。
747の場合、その上に乗ってますので、視界が高くなる。

いやーー、空飛んでたら数メートルの違い、
1階建てから2階建てになったぐらいで何か変わります? って
素人判断で思うんですが…

この高さで助けられることが多々あるのだそうです。
もちろん、視点が高くなるので見晴らしが良い。(空港でのお話)
たっくさんある標識を識別しやすいというメリットがあるのだそうです。

これ、4WDとかワンボックスカーを運転される方なら
頷ける話ではないでしょうかね。

2月のような大変な大雪とかですと、着陸時にブレーキをかけると
滑走路上の雪がぶわーーーーっと巻き上がる。

目の前真っ白になるんだそうですが、
2階建てですとこの雪の巻き上げの被害(大笑)を受けない。
助かるんだそうです。

747は貨物機として使用する場合、
先端部分がぱっかんと上にあがって、
そこから荷物をどかどか詰める仕様になってまして、
(前が空くと「えへへ」と笑ってるような顔になります、
 ユーモラスなのでいろんなところで見掛けますけど、
 ご覧になられた方も多いかと)
それもあって操縦席が上についてるほうが都合がいいんだそうですね。

形にはすべて理由がある、
人間が設計するもの、
のりものも、家屋も、普段使う日用雑貨、
もちろん衣類とかもですが、
すべて使われるのを想定してデザインされているものが大半です。
よほど芸術性を重んじているアーティスティックな作品は別ですが、
尾翼の形とか、全体のフォルムもすべて計算され尽くされた形。

ま、747にかぎらず、今、皆さんがお手元にある品を
いちどとくとご覧になられてみると、
デザイナーや作り手の意図がかならずどこかに反映されているのに気付く。

探してみるのも一興かと思います。


さて、ツアーも終盤。

機長講話に先立ち、CAさんの撮影会(歴代制服を一望できるというもの)、
参加者向けの抽選会、引いたのはCAさん(オオシマさん)。
そしてその後は自由行動となります。

興味ないことはさくっと無視がワタクシ流でして(大笑)
ここは省きます。

抽選会ではくじ引き用の箱がだーっと倒れ、
クジが飛び出るハプニングがあり、
「大丈夫、よく混ざりました!」というフォローがあったり、
女性向けのグッズは見事に女性が独占していたり、
なんか、抽選とはいえ当たるべくして当たる人の手元に
品物が届いたんだなあ、と思いましたよー。

その後、成田から到着した機体は
遊覧飛行へ向けて出発。

到着した機体は、消防自動車による放水アーチを受けます。

乗ってる機体がざばざば水かぶるのは何度か経験してますが
(ホントにバケツでざっぱーーーん! と冷や水浴びるような感覚でしたよ)
外から見ると…また格別。

ゆっくり水が弧を描き、ゆるゆると落ちていく様は
リアルなのにまるでスローモーションを見ているよう。

人間はその認知能力において、
時間的感覚を自在に、自分に都合が良いように解釈できる生き物です。
カメラで撮影した動画と記憶に齟齬がでるのは
この知覚・認知能力の綾なんですが、
時間にしてあっという間、
でもすごーく長くアーチを抜けたような感覚にとらわれました。

不思議でございました…





で、私、ここで大チョンボをしでかしました。

ツアー参加者は特等席で撮影や観覧ができるんですよ。
なのに、そのポイントにいなかった。

歓迎アーチの後に送迎デッキに入れるとカン違いしてたんです。

…あほです。
ほんとーにアホです。

自分らしいといえばらしいポカ。

けど、記憶に残ったからいいんだ…


ツアーレポート、もう少し続きます、
けどそろそろ統括に入ります。

明後日、退役しちゃうからね。


ANAブログレポート
コメント

さくら、さくら、さくらづくし

2014-03-28 23:01:10 | 物欲の権現さん
化粧品のストックがなくなっていたのと、
体調不調が重なってなかなか行けなかったので
今日お買い物となったんですが…

消費税アップ前効果でしょうか、
新宿伊勢丹はごったがえしておりました。

給料日後でもあるし…

けど、すんごい人出でした。

店員さん、がんばれ。
かき入れ時、がんばれ。

で、桜シーズンを前に、
消費税アップ前のお買い物。

化粧品以外にもあれこれ手を出してしまいました。

桜といったら花見弁当よね。
けど、めぼしいお弁当はほとんどなくなっていて…
ご予算的にもだせるのも限られていて…

今年も懐石料理青山のお弁当。
美味しいし、好きなんですけど、
たまには違うお店のお弁当が食べたかった…





でも、うまー! だったから良しでございます。
量も丁度良し!

で、桜のお菓子もあれこれ買い込みました。
アイスは、先週の病院帰り、熱暴走すると思ったので
冷たいものをいくつか買ったものなんですが…
あまり熱も出なかったので出番がありませんでした。
けど、今がシーズンですよねー。

銀のぶどうの桜モンブランはこの時期限定。
毎年楽しみにしてます。
桜の葉エキスを練り込んだモンブランは
ちょっぴり塩味でいい感じ。
けど、分量あるので1年に1回でお腹いっぱいになれます。

そして、デパ地下から出る時、目に入ったので
引き返して買っちゃった、木村屋の桜パン。(名前忘れた)









そして、真打ちは。

チークでございます。

色名もずばり、サクラ!

あんまり使わないチークだけど、
これは一目惚れで即買いしてしまった。





花見よりスイーツ、そしてコスメ。

なんか私らしいわあと思った週末の夜。

来週はもう4月に入ってしまうんですね。

コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その6

2014-03-27 22:35:42 | りーど・みー・ふぁーすと
今回のフライトチャーターの目玉は…

きっと参加者皆さんごとに違ってくると思います。

もちろん、主役は747。

で、個人的に期待したのは、機長さんのフリートークでした。

ミーハーでごめん。

でも、運行従事者さんと空港ですら滅多にすれ違わないんです、
コメントなどを記事の形で読むことはあっても、
ご本人たちにお目にかかる機会はまずない。

この辺りは、詳細にblogに書かれている方も多いし、
ちょっと日数空いちゃったので記憶が定かではないところは
ご容赦の程を。

今回の運行、
熊本行きはタカハシ(高橋?)機長、
タッチアンドゴーはコウノ(河野?さんでしょうか)機長が担当されました。

画像では、向かって右がタカハシ機長、
左がコウノ機長です。

わーい、やっぱり、成田でお目にかかったお二人でしたあ!

ミーハーでごめん。




JA8961はタカハシ機長の入社時に導入された機体、
同期がひとりいなくなるのが寂しい。
(8960が引退したことも同時に触れられていました)
とうとう最後の一機になってしまったという…

そうかあ、先週、沖縄で乗った、あれがとうとう…
ちょっと寂しくなりました…

海外では747の機長というと同じパイロット間でも
やっぱりハクがつくというか別格扱いをされるのだそうです。

が、ご本人が機長になられた時は
彼らの常識からすると随分と若輩者とみられたそうで
信じて貰えなかった…的なことを話されてました。

アジア系は若く見られるんですよ。


コウノ機長はコクピットが三名体制だった頃から乗務されていたとのことで、
航空機関士から副機長、機長というルートを取られて昇進されました。

で、パイロットはエポレットや袖線が4本、金色が4本。
航空機関士は金が3本(2本かも、うろ覚えですみません)、
えんじ色の線が1本で4本線。

機長になった頃、航空機関士の方がベテランで年長者だったりすると
海外の空港のスタッフからは、貫禄からそちらが機長だとみられ、
報告もそっちへ行ってしまい、「自分が機長なんだけど」と
思われることも多々…あったとのことでした。

アジア系は若く見られるんですよ。

もちろん、御両名からは747のポテンシャルの高さについて
熱く熱く語られるシーンもとっても多く、
(地球何周とか、月間何往復とかの数字が細かい!
覚えてません(大笑) さすがパイロット、ホント細かい!)
機体に対する信頼度の高さが伝わってきました。

どの機長も折に触れて速度の速さ、安定感を口を極めて仰ってますが、
その速度についてのエピソードとして。

運行時、到着時間がタイトで間に合いそうにない時、
高度を一段下に下げ、(もちろん、管制の許可を取るそうですよ)
先に飛ぶ別の航空機をさっと抜いて先回りする、という芸当ができるのは
747の持つ航空性能の高さ、そんだけ早く飛べるから、というお話でした。

エンジン1機でも飛べますよ、とはよく聞く話ですけど
(ホントですよ、飛べるんですよ)
いっくら性能が高くても残れないのには理由がある。
日本の航空会社が選んだ道なのだろうな、とそこんところは寂しいです。

コウノ機長も仰ってました。
最後の最後にエンジンを切る時、こみあげるものがあるのだろうな、と。

ここで言葉に詰まられ、

私もついつい…

もらい泣きしてしまったんです…


今日はここまで。

明日も…まだ続くかな。


ANAブログレポート
コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その5

2014-03-26 22:21:25 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!
かくして、NH2001は無事、阿蘇くまもと空港へ到着しました。

時間は…

普段ならこんなことは滅多にないんですけど、
今回の旅行は何時に発って
何時に到着した、という時間の観念がまったくありません。

理由はただ1つ。
この日に限って腕時計を家においてきちゃったんです。

ツアーだからゆるされることですねー、
一人旅行だとえらいこっちゃになります。

なんせ、過去、自分がのる搭乗機を見送った経験ありますのでね、洒落になりません。

まあ、お昼過ぎに着いたのね、って感じでございました。




熊本空港は久し振り。
法事で訪れて以来です。



綺麗になったなあ、
大きな空港だったんだなあ、と
改めて大きさに驚きました。

法事の時、なんと飛行機1時間遅れで到着しまして (;゜ロ゜)
大慌てでタクシーに飛び乗り、
その日のうちに帰らなければならなかったので
押せ押せで飛行機に飛び乗ったんですよ。

あの時とは雲泥の差だ。



のほほんと春の空が拡がり…
のほほんと空港内を散策しました…



なんか、今回のツアーでは
おそろしくiPhoneで画像撮りまくってました。



めちゃくちゃ近くまで寄れたり、
地上から存分に拝めたりしたからかなあ…



そこまで好きだったんだ、747、と思ったり、
1週間以上経った今ではちょっと違った視点に気がついて、
ああ、だからシンパシー覚えるんだ、としみじみしたりしております。

この辺りは最後の最後に書きます。

あんまりのんびりしてると、退役最終日になってしまう。

その頃には気持ちの踏ん切りつけないと。

いつまでも明日があるわけじゃないんだから…



って、退役間近の747、ホント洒落にならないカウントダウンが間近に迫ってまいりました…

ううう。寂しい。

今日はここまで。
ちびちび明日以降も続きます。


ANAブログレポート
コメント

たった3日で

2014-03-26 22:10:03 | エリーザベート!という名のラグドール


…疲れたらしい。

たった3日出勤しただけで、
インフルエンザで卒倒していた頃以上に
ばてているらしい。

病み上がりで全てリセットされたハズが
なんてことでしょう。

そんなに会社が…ごにょごにょごにょ。

もう若くは…ぶつぶつぶつ。

今日はしいちゃんといっしょにまったりさせて頂きます。

コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その4

2014-03-25 22:53:04 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!
今回のツアーのお品書きに、
【特選お弁当】(大笑)というのがありました。

わざわざ書くからにはそれなりのもんなんだろうな、
いや、ぱりぱりのプラ容器にそれなりの品がちょろっと
入ってる程度じゃないの。

全然期待してませんでした。

わざわざ書いてある物ほど期待外れって…あるじゃないですか。

富士山を越えた頃、ミールサービスが始まりました。

まず、お箸類が配られます。



…凝ってる(大笑)

小さいジャンボモデルだなあ、とまず思った。
この時はそう思いました。

そして、配られた特選お弁当は。

ケースは、プレミアムクラスで出される、
GOZENと同じ箱。

お。

こっちも凝ってる。
そして、びっくり、蓋が。

ジャンボの写真入りですよ(大笑)


おおおおおー。

ホント、凝ってる。



中開けてみて。

わーーーー。

凝ってる!!!

か、辛うじてジャンボとわかる形ではありますが(;゜ロ゜)
かまぼこが、ジャンボジェット型ですよ、
しかも水色。

凝ってる-!!!

開発者さん、相当思い入れがあるというか、
挑戦してきたんだなあ、
相当社内で比較検討してこれに決まったんだろうなあと
ANAさんの心意気を感じましたですよ。

これは特選だわ。

感動した。



GOZENは小さい箱に詰まっていながら
ボリュームもそこそこあり、
味もかなりいけてます。

プレミアムクラスに乗る時のお楽しみなんですが、
過去食したお料理の中でも
ピカイチの内容でした。

お味、彩り、食材のチョイス、
遊び心。

参りました。





で、この箱。おかずが入っていたザルも
捨てるには忍びなく、実は全部持ち帰ってしまいました。

そーいう方、多かったですよ。

帰りの便で隣の方とその話になり、
「私フルセットでカバンに入れました」
「私蓋だけにしました」

おおお、その手があったか。

「かご、もったいないね、ってみんな言ってたけど、
 じゃ、持ち帰って何に使うかというと…
 使い道が思い浮かばなくって返しちゃいました」

…ここ、女性の視点ですね、
そうなんです、出来が良くても
使い道がなかったらムダになる。
じゃ、いらないって言えるんですよ。

私? 
それできませんでした…
蓋だけあってもなーと思ったもので。




そして。
自宅に帰ってよく見てみたら、
ミニモデルだと思ったのは実は箸置き!
これもじっくり見ると完璧744Dを再現してるんです、
ウィングレット付きで驚きました。

そしてそして。
お手元といっしょに入っていたメッセージカード、
裏面の一言は手書きでした…

他のblogとかで載せてるの見ましたけど、
全部筆跡が違うようです。

スタッフや乗務員の皆さんが、夜なべしながら
500名分以上書き書きしたんでしょうか。


…ううう、涙涙です。

こーいうの、捨てられませんよね。
旅の思い出というやつです。



今日はここまで。
ちびちび明日以降も続きます。


ANAブログレポート
コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その3

2014-03-24 23:13:07 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!
最近の航空機の座席は
軽量化が計られているのか、
あまり好きではありません。

後ろでごそごそ動かれたり、
お子さんが前の席がごつごつ蹴ると、
ダイレクトに足が当たったり!することもあって
なんか安普請だなあと思うんですが、
747はしっかりがっつり大きいので、
その心配はあまり(まったくないとは言わない)ありませんでした。

この座席も、これが最後。

圧迫感なくて大きく感じられて良かったんだけどな。




熊本へ向かう上空から、富士山。

この日はホント、お天気には恵まれました。




上空は不安定なところもあって
揺れなかったわけじゃないけど…
この揺れも好きだったなあ…

安眠できたことを思い出します。


今日は手短ですいません、
ちびちび明日以降も続きます。

ANAブログレポート
コメント

職場復帰ー

2014-03-24 23:09:03 | 興の広場


席あるんだろうかとびくびくで出社した今日。

とりあえず、席も仕事もありました。

「おかえりー」と言ってくれる人に
「ただいまー」と言う私。

もう少しだけがんばってみようかと単純に思ったりしました。

ほんと、単純ね。私。
コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その2

2014-03-23 11:55:48 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!
3月16日に開催されたフライトチャーターの続報です。

成田空港の国内線を使ったのは初めてなんですが、
……ちっさいですね、いろいろと(大笑)
成田はうちからは便が悪いし、運賃も羽田の倍以上ですので
国際線以外では今後も使うことはありませんが、
乗り継ぎにはとても便利がいいだろうな、とは思いました。

そして、保安検査場で。

もしや。



今回のフライトを担当される機長さんでしょうか!!!!

うわー、検査場はもちろん、
普段搭乗するときだって
乗務員さんにすれ違った経験ほとんどないので

 …ないんですよ……
 CAさんはわりとあるんだけど…

テンション上がりました。
ミーハーでごめん。



搭乗機まではバスで移動。



バス乗り場にも、ケーキとペンギンとお花がついてきてました。



ケーキ、良く見ると、機体番号を、
8960から8961に書き換えてあります。

事前に、使用機材が8960と告知されていたんですが、
実際に乗ったのはJA8961だったんです。

成田へ来て書き換えたのかな?
芸が細かすぎます。



バス乗り場の向こうに…
ああ、いたあ!
今日の主役の747、JA8961がいました!







で、成田空港ですから、国内線ではまず見ない各国の航空機が止まってるわけです。
バスが動き出した途端、皆さんカメラ出す出す、シャッター切る切る!
望遠一眼が唸りまくってました。
私? 荷物重くなるのが嫌でしたので、ほとんどiPhone。
時々コンデジで撮影してました。
(ここに載せてるのは全部iPhoneで撮したものです)

数分後には目的の搭乗機前へ。

ここから出立までの間は撮影タイム。

皆さん、走る走る!

私も…ご多分に漏れず撮させて頂きました ^_^;









ただ、位置的にほとんどが逆光。
けど、これも味かあ…
うん、味です。
いい感じで映ってる、と私的には満足してます。




そして、機体回りを取り巻いてガードしてた
ANAのグランドスタッフさんにお願いして、
お写真撮していただきました。
機体番号が入るように! と我が儘言いました。
お隣にいた男性スタッフさんを無理矢理(大笑)引き込んで
いっしょにパチリ。
その節はお世話になりました、スタッフさん。

で、いろいろとお話をしたんですが…

ツアー料金のお値段がやっぱり話題になりました(大笑)
良く出せるよね、みたいなことを皆さん仰ってたそうです。
…それは言っちゃいけない約束だよ、と苦笑い。

ですよねえ、日帰りで7万は…やっぱり…そう思われても…仕方ないよね…
私も直前まで悩みましたもん…

けど、はっきり仰って下さるところがANAさんなんだろうなあ、と好感度持ちましたです。




機体は右側面のみ、左側へ360度ぐるりとは見ることはできません。

ですわねえ、500人以上の客がばっらばらに動き回っちゃ
いつまでたってもみんな乗りませんわ!

また、保安上の理由もあるんじゃないですかね。

函館からの里帰りツアーの時も
右側からしか見られなかったな、と思い出しました。
何か理由があるんでしょうね。





タラップを上ると、CAさんがお出迎え。



行きは歴代CAの制服をそれぞれがお召しになってらっしゃいました。
この制服、いいなあ、と思ったんですよ、レトロだしとても似合ってました。



今回、すごく心引かれたところは、
主翼裏側の機体番号。
もうすぐ退役しますし、塗装の塗り直しももうする必要がないから、ってのもあるのでしょうが、
フォントの際に、お仕事の跡、塗装はがれが見られて、ついほろり。

たくさん飛んできたんだねえ、歴戦の強者だったんだねえ、と。

そういえば、先日の大雪の日、千歳で、
8961が私が乗ってきた機の隣で止まってるのを見ました。
風雪に耐えてきたのを物語る、勲章だと思ったのです…

今日はここまで。
明日以降、ぼちぼち続きます。



ANAブログレポート
コメント

2014年3月16日B747退役記念 さよならフライトチャーター熊本 その1

2014-03-22 10:36:58 | 飛行機! 日帰り旅! また旅!
もう1週間前になってしまうんです、
成田ー熊本のフライトチャーター。

気持ちの整理がつかなかったのではなく、
気持ち悪くて全然考えがまとまりませんでした。

ええ、ジャンボ熱、インフルエンザAのおかげです。

月曜日にその気にならなかったのは、多分、
その時点で罹っていたからだと思います…

帰りの機内で喉がいがらっぽかったのでもしかしたら。
その前から具合もいまいちだったので
症状が出始めていたのかも…

他の方に移っていないことを祈るばかりです。

今も本調子ではないのですが、ぼちぼち、書いてみます。

すでに他の参加者さんが詳細なレポートを
blogなどで出されているかもしれません、
目新しいところは一切ありませんので、
あまり期待しないで下さいね。

さて、当日は予報では晴れ。
まだ若干寒さが残る朝でした。

成田空港の集合時間は8時。
第一ターミナルの国内線口へ向かいます。

最近(年数は考えたくない)海外へは行ってませんので
成田はすんごく久し振り。
迷うのを想定して早めに現地入りしました。

当日ぎりぎりまで参加を迷っていた私、
この時点で集まっている客層次第では
キャンセルを考えていました。

が、来てる人達はごく普通のお客さんばかり。

 ごめん、偏見がすごく強すぎた。

そして、やっぱ、旅ならではの高揚感っていいですね。



人が集まっているところを見ると気になる私。
顔を出してみたら。



ケーキですよ、ケーキですよ!

とっても綺麗なお姉さん(ピンぼけでごめん!)が、
今日参加者の方が持ってきて下さいました、と。

ANAカラーの青に、
機体番号まできっちり。

すごいですね…

ちょっと感動しました。



朝集合時間も早いのに、作ってきたんですね。



ジャンボは500人以上の乗客を乗っけて飛べます。
まさかフルフルで募集かけてないよね、と思ってたけど…
ホントにフルフルで募集してたようです。

修学旅行じゃあるまいし、500人規模の客と
それを引率するスタッフ含めて
ほぼ満席状態のツアー。
なんか、ここもすごいと思ってしまった。



所定の受付をすませ、搭乗券をもらいます。



座席の場所ごとに区分けされており、
ラベルは白、青、黒。
白はプレミアムクラスか二階席(推測です)、
青は前部席、
黒はおそらく後方席という区分けです。

私は普段使っている席番とほぼ同じ、つまり超前より。
(見慣れた風景だったので地味に嬉しかった)
行きは通路側、帰りは3人席の真ん中でした。

今回のツアーは席によって価格帯が違っております。
一番高いのはプレミアムクラス。窓際とその他で違います。
次が二階。これも窓際とその他で違います。
もう、恐ろしい価格です。
8万9万は下らないお値段です。

次が1階席の窓際。これは74700円(絶対、語呂合わせですよね)
次がその他。ここは7万円。私が取れたのはこの席。
末席が窓なし、リクライニングなし。けど一番リーズナブル。
それでも5万します…

つまり、ツアーとしてとってもお高いものでしたので…
それもあってキャンセルしようかぐずぐず悩んでいたんですね、
けど、チケットもらったから覚悟決めよう。



保安検査場めざし、搭乗口へ向かいます。



今日はここまで。

明日以降、ずるずると引きずってのんびり書きます。




ANAブログレポート
コメント

いい気になって、失敗する

2014-03-21 21:11:40 | 興の広場
薬が効くまで48時間。

今日で48時間を迎えました。

朝から、熱が時々平熱になり、かなり楽になり、
今日は寝ずに起きてました。
ま、ベッドに腰掛けて本読んでたりしてたんですけど。

そして夕方。
風呂入りたい! で風呂入りました。
久方ぶりに頭洗えて、身体洗えてさっぱり!

久方ぶりに食事らしい食事取りました。
薬時間に合わせてゼリーとかスープは取ってましたけど
気持ち悪くなるしお腹がまったくすかなかったので
水曜の夕方あたりから食べてなかったんです。

洗濯しました、台所も片付けました。

ああ、人間らしい生活が出来てうれしーーい!

しかし、まだ体調はいまいちなんですね…
今ごろになって気管支あたりがしんどくなってきた。
ふらっとします。

そりゃそうだ、食べてないのに風呂入ったら
血圧上がりますわー。
いきなり食べたらお腹もびっくりしますわー。

さすがに気持ち悪くなりましたので
今日は寝ます。

もう、だめじゃん。
いい気になって失敗します。
インフルエンザ、恐るべしです。
コメント (4)

よかったら…

人気blogランキングへ よろしかったら「ポチっ」としてやって下さいませ。