“10NYAN’S” DIARY

10匹のニャンズの騒動と 猫に囲まれた家族の日記♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

身長180メートル!

2009年09月28日 | home diary
                 今日の東京のお天気 晴れ

           
       ベイブリッジを渡り、港町・横浜に別れを告げて・・・ 
     

                   高速を都心に向けてひた走り、

   

                ここまで足を伸ばしたもう1つの目的・・・


           


               それは・・・

   
                   突如、森の中から現れた。。。





   

                    で、でかい・・・

         


           


   

            GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト
                ~「ガンダム 緑の大地に立つ」~

          
          アニメ「機動戦士ガンダム」放映開始30周年記念して、
          全高18mの等身大「RX-78-2 ガンダム」が、
          お台場の潮風公園に設立されたことを聞いたお父さん。
          これは、この横浜行きの機会に、是非見ておかなくては・・・と、
          つよピョン・ヒロちゃんの賛同のもと、組み込まれた行程。。。

          しかし、現地に着いて、
          実際に、このガンダムを目の当たりにしたら、
          男性陣だけでなく、私とユキちゃんも大興奮でした


          東京都が主催する「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」の
          企画の一環の、この等身大ガンダム。。。
          ガンダムの足元に、直に触ることも可能になっていて、
          たくさんの人が、ガンダムに触れたいと並んでいました。

          そして、ガンダムの顔の部分が、
          突然動いたのには、めっちゃ驚きました

          顔が動くほか、眼、肩などが、ピカリと光り、
          胸と足首、背中などから煙(ミストらしいですが)を噴射・・・

          アニメから飛び出した「実物、機動戦士ガンダム」は、
          まったく「ガンダム」を知らない私でも、
          迫力があって、感動物でした。。。



   
                    凛々しいガンダムの横顔



   
                    突然、音楽が流れ出し、
                    煙を噴射し始めたガンダム・・・



   
                    頭が、私たちの方を向き、
                ガンダムと目が合った(?)瞬間  



   
                    空を仰ぎ見て、何を思う・・・ 

             そのまま飛び立つんじゃないか…と、思いました・・・



               そして、会場を後にしようと、小高い丘を登り、
                 ふと、後ろのガンダムを振り返ると・・・

   
              東京のビル郡を背に、雄雄しく立つガンダムは、
                とっても頼もしく、カッコ良かったです


            『 GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト 』
               2009年8月31日(月)までの夏休み期間中に、
           東京お台場・潮風公園 太陽の広場で開催されました。。。
                 GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト


           

                   ガンダムの立つ潮風公園を出て、
          そろそろ帰路に着かなきゃいけない時間になった私たち。。。

                      お土産物探しに。。。
                   お台場に来たら“フジテレビ”と、
                   有名な球体のある建物へ。。。

   
             しかし… 暑さと人の多さに、少々うんざりしながら、
                   お隣りのお嬢さんへのお土産と、
         “踊る大捜査線”で有名な「レインボーもなか」を買っただけで、
             早々にフジテレビを引き上げて、車へと向かいました。



             レインボーブリッジを渡って首都高へ・・・のはずが、
                ご覧の通りの大渋滞で進みやしない
   
        「レインボーブリッジ、封鎖しています!!」  by ヒロちゃん



   
        橋の上からお台場を見ると、森の中にガンダムが見えました。。。



   
           レインボーブリッジを渡り切ると、すぐに東京タワーの姿が・・・



               道を間違える事なく、無事に首都高を回り、
   
                 いよいよ東名高速へと入りました。。。


             そして・・・

          「東名を西へ・・・ ひたすら走るのさ・・・」 by Shogo Hamada

           

                途中、浜名湖のPAでうなぎ丼を食べ、
                数度の休憩を挟みながら、
                深夜2時頃、無事帰宅しました。。。



                あっと言う間の2日間だったけど、
                中身の濃い東京・横浜の旅になりました。

            また今度、もう少し時間の余裕を持った旅がしたいナ。。。



                ヒロちゃん、つよピョン、ユキちゃん・・・
                  お疲れさまでした~


















         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜・『浜田島』へ…2

2009年09月23日 | home diary
                今日の横浜のお天気 晴れ

             

          横浜スタジアム近くのホテルで目覚めた私たち。。。


          浜田さんのHPや、先週観覧済みのクボちゃんの情報から、
          入場制限が掛かるほどの「浜田島」の盛況振りを聞いて、
          11時開館の前に並んでおいた方が良いだろうと、
          9時頃に「赤レンガ倉庫」へ向かいました。


               9時前に到着。。。

               が・・・すでにパラパラと人影が・・・
   

             昨日の曇り空がウソのような良いお天気に。。。

            青空に「赤レンガ」が映えて、とってもステキでした

   
        「赤レンガ倉庫」をバックに、ステキなオヤジふたり。。。 ぷ・・・

           

          7月の炎天下・・・
          そんな中で並ぶこと約2時間・・・

          浜田さん… いぇ、スタッフの皆さん・・・
          少しは気温やお天気、
          連日の盛況振りを考慮して欲しいと、
          心底そう思いました。。。

          屋根も日陰も何もない所に、延々と並ばされ、
          朝から何も食べていない私たちは、少々バテ気味に。。。
          近くにコンビニもなく、
          食事を摂る場所も、まだ開いていない「赤レンガ倉庫」付近。。。

          ウロウロと周りを見て歩き、
          「赤レンガ倉庫」横で開催されていた、
          巨大なテント造りの食の博覧会(催し物の名前、忘れた・・・)が、
          10時になって開くのを待って、交代で避難… 
          やっと日陰と食事にあり付けたのでした。。。

          ホットドッグとアイスコーヒーで遅い朝食を摂り、
          何とか少しだけ気力の回復した私が列に戻ると、
          もうスタッフの人が出ていて、開館時間間際でした。

          
          入場時、慌てて撮ったもので・・・ピンボケです・・・スミマセン・・・

            

          展覧会… 写真展… 映像展… 
          どう表現していいのか分かりませんが、
          そこに33年間の浜田さんの姿がありました。。。

          私の“ちっぽけな”33年間の人生と、
          浜田さんの33年間を重ね合わせたりすると、
          とっても失礼になるかもしれませんが、
          私の人生の半分以上に、
          この「浜田省吾」という人が居て、
          私の生活の中の「音楽を聞く」という時間の大半を
          この「浜田省吾」という
          1人のアーティストの音楽が占めてきた事を
          本当に凄い事だな・・・と、感じると同時に、
          そのことが、私の中の自信と誇りになっています。。。

          正直なところ、
          「飽きもせず、1人のミュージシャンを33年間も・・・」と、
          よく人から言われたりする事がありますが。。。

          何なんでしょう・・・?
          ナゼなんでしょう・・・?

          そんなこと、考えても分からないから止します・・・

          でも、多分・・・
          これからも変わらずに、浜田さんが活動を続けてくれる限り、
          私も、相変わらず「浜田省吾」の音楽と共に、
          歳を重ねて行くのでしょうね。。。

          ありきたりの言葉だけど、
          浜田さんの音楽は、私の生活の一部・・・
          息をしたり、ゴハンを食べたり・・・
          ごく自然に、身近にあるものなのでしょう・・・
          そしてそれは、無くては困る大切なもののひとつなのです。


                     

    
                                        phot by 『 Road & Sky 』

             この展覧会の感想は、私の大切な想い出として、
                 そっと心に仕舞わせて頂きます。。。



             展覧会の詳細は・・・こちらでどうぞ。。。

          『THE HAMADA ISLAND』

            SHOGO HARBOR SIGHT


           

          約1時間少し… 「赤レンガ倉庫」の会場で、
          浜田さんの世界を思う存分堪能した私たちは、
          グッズ売り場で買い物を済ませ、
          このあとの予定もあるからと、会場を出て、
          横浜の街へと戻りました。。。



          まずは元町へショッピング。。。

          毎回、横浜・元町へ来たら、
          必ず立ち寄る革製品のお店に行きましたが、
          お店の場所が、裏通りから表通りに移っていて、
          何だか店内の雰囲気や
          扱っている商品の感じがガラリと変わり、
          以前よりも、垢抜けた感じで、
          何だかガッカリしました。

          早々に、そのお店を引き上げブラブラしていると、
          みんな、そろそろお腹も空いてきて。。。
          時計を見ると、お昼をとっくに回っていたので、
          ちょっと遅めの昼食となりました。。。


          誰が言ったか…「横浜」と言えば「洋食屋さん」。。。

          偶然通り掛った洋食店の前で、
          メニューの看板を見ながら、
          「あぁでもない、こぅでもない・・・」と問答していた私たちに、
          階段の上から声を掛けてくれた気さくなオバさん
          そのオバさんに誘われるまま、ここで食べる事となったのですが・・・

          ところが、ところが…
          偶然入ったお店にしては、
          上出来と言うか・・・出来過ぎと言うか・・・
          「ここのハンバーグは絶品でした
       (オバさんのキャラに押されて、写真を撮るのを忘れてました・・・

             

            そして。。。
            大黒埠頭から高速に乗り、横浜ベイブリッジを渡って、
         (ちょっと道を間違えて、横須賀方面へ行きそうになった・・・
   

            私たちは、一路 東京へ。。。

   
               今回の旅の第2の目的地に到着




                   今回も長いので、
                またまたつづきます。。。


















         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横浜・『浜田島』へ… 1

2009年09月21日 | home diary
 禰々の家出~捕獲騒動・・・
   そして、パソコンの不調や、ちびニャンズの保護で、
   写真の整理も出来なかった、この夏の想い出。。。

   やはり、このブログのタイトルが、
   一応 “ DIARY ” なので、
   楽しかった夏の想い出を書き記して残しておきたいと
   遅ればせながらUPすることにしました。



  今日のお天気 曇り ときどき 晴れ
   

7月某日・・・私たち夫婦は、
横浜・東京 一泊二日の旅に出掛けました。


浜田さんのH.Pで、発表になった瞬間から、
お父さんと「絶対に行こう!!」と心待ちにしていた
『横浜 赤レンガ倉庫』で開催された、
浜田省吾 ロックの展覧会 『浜田島』

週末の「高速代割引」を利用して、
ひろちゃん、つよピョン、ゆきちゃんと5人で、
名神~東名と高速道路を乗り継いで、
遥か神奈川県を目指してひた走り、
久しぶりに、大好きな街、横浜へ行って来ました

   

東京&横浜方面へ出掛けるのは、
今回で10回目くらいになるというのに、
まだ1度も富士山に会えていない私たち夫婦。。。

今回、仕事明けだった私は、
富士山を見たい気持ちはあるものの、
曇り空で、半分諦め気分だったのと、
徹夜仕事明けの睡魔には勝てず、
パジェロの最後部座席をベッドにしてもらい、
ウトウトしておりました・・・

浜田さんのDVDの映像を観ながら、
車内に流れる浜田さんの声に耳を傾け、
心地良く… ぼんやりと… 段々と… 
意識が夢の中へと引き込まれ掛けた瞬間、
突如、みんなの歓声に飛び起きた私。。。
お父さんの「左、見てみ・・・」の声に、跳ね起きた私は、
左の車窓、白い霞が掛かった曇り空に、
黒く浮かび上がった、巨大な富士山を見る事が出来たのでした


            急遽、足柄パーキングに入って休憩




           目の前には、想像以上にデッカイ富士山が。。。


多分、今までも見えていた事があったのかも知れない。。。
想像していた目線よりも、随分と上に見えたから。。。

やっぱり「富士は日本一の山~♪」でした 

 

順調に車は進み 出発から約6時間・・・

横浜に入った私たちは、
予約してあった横浜スタジアムそばのホテルへ。。。

チェックインを済ませ、荷物を置いて、
まずは腹ごしらえにと、中華街へ繰り出しました。



神戸の南京町の「何倍あるんだ?」と思うほど、
規模のでかい横浜・中華街。。。

どの店に入って良いのか迷い、ぜんぜん決まらないので、
つよピョンお勧めの店に入りました。



     「聘珍樓 横濱本店」

「祝 横浜開港150周年記念 ご来街コース」なるものを注文して、
みんな、満腹で動き辛くなるほど、横浜中華街の味を堪能したのでした


   「五種前菜の盛り合わせ」
ローストビーフと、鶏の照り焼きが絶品でした



   「冬瓜の細切り入りフカヒレスープ」
特に私は、このスープが大のお気にになってしまった



   「春巻」
ひとくち食べたみんなの口から、次々「ウマイ♪」と飛び出したほど絶品



   「海老餃子」
プリプリの海老が、「これでもか!」と入ってました



   「ほうれん草焼売」
あっさりしてて、1ツづつと言わず、もう少し食べたかった。。。



ただひたすら・・・黙々と箸を進める御一行。。。




   「聘珍樓特製芝海老のチリソース」
特に唐辛子系の辛い物が大の苦手の私・・・
申し訳ないけど、この品だけ、ひとくち食べてお父さんに譲りました



   「アスパラ、牛肉と中国揚げパンの炒め」
スープの次に、私のヒットとなったのがこの炒め物
お肉にも、しっかり味が付いていて、とっても美味しかった



   「揚げ麺の豚肉細切りあんかけ」
ここまで来ると、かなり満腹になってきた・・・けど、
やはり町の中華屋さんのとは、やっぱ違う。。。当たり前・・・


コースの量の多さを軽視していた私たち。。。

コースとは別に下の二品を注文したばっかりに、
みんな、しばらく立ち上がれないほど、かなりの満腹状態


   冷麺と炒飯


私は、冷麺でギブアップ
ひと口も食べられませんでした。。。




デザート   満腹でも、これは別腹
上… タピオカ入りマンゴーココナッツミルク
下・左… レモンゼリー  右… 杏仁豆腐
三品とも、かなりの満点デザートでした


 

かなり大きくなったお腹を抱え、店を後にした私たちは、
「腹ごなしの運動」にと、山下公園の方へ散歩に出掛けました。


そして、ここまで歩いて来たなら…と、
明日行く「赤レンガ倉庫」の下見にと向かいました。

(「何が下見なんだ」と、オヤジ2人からは、かなり非難轟々…
早くホテルに帰って、一杯やりたいと見えるオヤジ2人。。。
せっかくの横浜の夜なのに。。。)


そんなオヤジ2人の意見を無視して、
夜の「赤レンガ倉庫」に到着


夜の闇に浮かぶ「赤レンガ倉庫」は、とっても神秘的でした。。。




看板を見ると、明日への期待が膨らんで、
ドキドキ、ワクワク感が増して来るーーーっ




「明日も来るやんかぁ・・・」と、不満気だったオヤジ達も、
閉まっている入り口を覗いたりして、期待感が増して来た様子


明日を楽しみに、「赤レンガ倉庫」を後にして、
ホテルへと戻った私たちでした。。。

オヤジ2人は、コンビニでビールの買出しをしてました(笑)


   この記事は、長くなるので、
     『横浜・浜田島へ…2』 につづく。。。
      (前半・・・グルメレポートみたいになってしまった。。。


















         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大騒動!ワクチン接種

2009年09月17日 | にゃんず
今日のお天気 雨 のち 曇り



ずっと気になっていたので、
とにかく・・・何はともあれ、
無事に済んで良かったと言うお話し・・・


ちょっと記事の日にちが、またまた前後しますが。。。



9月6日 (日) お天気 晴れ

とにかく頭数が多いので、
1度に病院へ連れて行くのは無理があり、
以前から、おっしゃって下さってる、
「いつでも往診に伺いますョ」の先生の言葉に甘えて、
今回、ニャンズ全員揃ってのワクチン接種に、
先生に家に来て頂くことになりましたが。。。
いかんせん、我が家のニャンズは、
超が付く“屁タレ”の来客嫌いが多く、
家の中を逃げ回って捕まえられるかが心配で。。。

で・・・こんな時に役立つ「ケージでネンネ」の習慣!

前夜、ケージで寝かせたあと、
朝はケージから出さず、
午後の先生の往診時間まで、
ケージに閉じ込めたままにしておきました。

なんだか様子がおかしいと、怪訝な顔して、
「ケージから出せ」と騒いでいる1階の住人たち。。。
ひとり、何の疑いもなく、
母の部屋で、ななやコマと悠々と寝ている魁くん。。。



ケージ1・・・龍馬&小雪
ケージ2・・・大和&禰々
ケージ3・・・陸&蓮&武蔵
ケージ4・・・ちび壱&ちび弐
ケージ5・・・ちび参&ちび四
2階の部屋・・・魁&なな&コマ



準備は万端に整いました

 午後12時半・・・
1ダースのワクチンを持って、
先生がいらっしゃいました。。。

家の中の空気が、ピンと張り詰める・・・



以下、ワクチン接種順を忠実に、
写真&解説で実況をお送り致します

写真撮影・・・「もみじ一家」のお嬢さん


トップバッターは、ちび壱くん
初めての事なので、検温→触診→注射と、
何が何だか分からないうちに、難なく終了




二番手・・・ちび弐ちゃん
「あたし、何されるン?」




「あたしのお尻に触らないでぇ~




「何なのよォ~




ブスリ!! ・・・・・

本日、アン先生には、これを12回繰り返して頂きました。。。




“ガン見”の龍馬




まだ打ってもないのに「痛~い」と芝居する小雪




ケージにしがみ付き、なかなか出て来ようとしなかった




大暴れで抵抗が凄かった武蔵




ここでバスタオル登場 包まれて観念した武蔵・・・




みんなの悲鳴を聞いて固まる大和も、容赦なくブスリッ


大和の注射時、禰々がケージから逃走

禰々の捜索&捕獲は後回しに、次へ進む。。。


次は、一番心配だったの番。。。


・・・が、意外にも、バスタオルを掛けられると静かになり、
そのまま、私に首を押さえられ、注射を受ける

ワクチン液をあと少し残し、ケージの下段に逃げたけど・・・


下段で再び首を掴まれ、無事残りも注射




キッチンの隅に逃げ込んでいた所を捕獲された禰々
あまりの大暴れっぷりに、写真はケツのみとなりました。。。


1階の9匹全員が無事に済んだところで、
2階の住人を下に降ろして来ます。。。



母の部屋で爆睡中だった。。。

今ひとつ状況が飲み込めない様子。。。


先生の顔をマジマジと見ながら・・・




聴診器を当てられて、やっと我に返ったもよう・・・




あっ・・・と言う間に、「はい、終わり




病気知らずのななは、ず~っと文句を言い続けてた。。。




こま> どうにでもして・・・
こまちゃん、さすがに貫禄です



体重が1kgを超えていないちび参くんちび四くんは、
ちび壱くん&ちび弐ちゃんの2回目を打つ、
1ヶ月後に接種する予定です。


 ニャンズも大変だったけど、

人間も大変な一日でした。
先生、看護士さん方、お疲れ様でした。。。


















         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ちびが来て。。。

2009年09月12日 | にゃんず
              今日のお天気 晴れ のち 曇り

         

             ちびっこ達を保護して1ヶ月が過ぎました。

   

             最近、仔猫たちの話題が続きましたが。。。


             我が家のニャン達は・・・と言いますと、
             急に4匹の仔猫が現れて、
             面倒見の良い奴、怒ってる奴、
             興味津々な奴、無関心な奴。。。
             それぞれ反応が違っていて、見てると面白いです。

            

   
             いちばん興味津々なのが、このひと禰々ぽん
            一緒に遊びたいのか?
            仔猫たちが「ケージから出せ~」と鳴き始めると、
            私に猛烈に抗議しにやって来る。。。
            …のくせ、一緒に遊んでるかと思うと、
            チビ達が勢い余って、自分の方に向かって来ると、
            鬼の形相で、シャア~シャア~と猫パンチを喰らわせる・・・
            なんなんだか。。。?



   
            いちばん面倒見のいいヤツが、このひとム~くん
            一緒に追い駆けっこをしたり、プロレスしたり。。。
            そして、チビ達の鼻をくっ付けての挨拶もちゃんと受け、
            頭を舐めてあげる優しいお兄ちゃん
            そして、キッチンカウンターに上るなどの
            余計な事まで伝授する、ちょっと困った兄貴です



   
         無関心ながらも、それなりに優しいヤツが、このひと大和くん
          チビ達が寄って来れば、毛づくろいもしてやるし、
          自分のオモチャや寝床を取られても、
          文句も言わず見守っているだけの優しいお兄ちゃん
          気が向けば、たま~に追い駆けっこの相手もしてやります
          …ただ、仔猫の体力には、付いていけないようですが。。。



   
             怒ってるチームの大御所が、このひと小雪姫
          ま、小雪ちゃんの場合、毎度のことですが。。。
          大和が来た時も、陸、連、武蔵が来た時も、禰々が来た時も、
          最後まで、仲間と認められない風の小雪。。。
          今も変わらず、小雪が仲間として認めているのは、
          ただひとり、愛する龍馬だけですから。。。



   
         怒っていると言うよりビビッているのが、このひと蓮ちゃん
          一日数時間、チビ達の運動会の時間、
          蓮ちゃんは、こうやってどこかに非難しています。
          自分のケージから降りて来ない時もあります。
          勢い余ったチビ達が、自分のケージに入って来ようものなら、
          猛烈に威嚇して、ケージから追い出します
          こうして非難しながら、嵐が過ぎ去るのを待ってるのです



   
             猛烈に不機嫌極まりないのが、このひと魁くん
          大和、平助、陸、蓮、武蔵を保護した時、
          そして、お隣りのゆずちゃん、すだちちゃんを預かっていた時、
          毎回、仔猫の子守り役を買って出てくれていた、
          まるで保育士のような魁くんでしたが、
          禰々を保護した時から、どうもご機嫌斜めで、
          今回に至っては、まったくの無関心。。。
          仔猫がケージから出ると、2階の母の部屋へ非難するほど。。。



   
                    ちび壱くん> わぁ~い



   
                   ちび弐ちゃん> きゃあ~っ



      
         魁> 「ま~た捕まえて来たン・・・ しかも4匹・・・
              ママってば・・・エエ加減にせ~よっ」ってな感じ・・・

           そして、あとの4匹(龍馬、陸、なな、コマ)は、
           まったくの無反応、“触らぬ神に祟りなし”状態で、
           側に寄ろうともせず、マイペースなヤツらなのでした・・・

       

   
               ちび参、ちび四くん> ボクらも出して~よぉ~

                うしろ姿が、ちょ~カワイイっ


                 魁くんの不満も、まったく耳に届かない飼い主。。。


















         ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加