t-catの徒然寄稿

興の赴くままの煩悩炸裂日記です。買い物(散財)やら、最近のハマリ物リスト公開中。猫(ラグドール)と暮らし始めたところ。

君が去って、もう14年。

2018-04-06 21:11:23 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


毎年恒例行事になってます。

2004年のこの日は先代猫、トノが彼岸へ渡った日。

今日はトノの記念日です。

しいちゃんが今年13才。

ですので、トノと別れて14年目になるんです。

トノに関しては、先日、ちょっと個人的に
ショック……というか
大変情けないことをしてしまい
(そのことをまだ公言する気持ちにはなれません……)
どんどんトノから離れていくのが
寂しいかというと……

受け止めている自分がいます。

寂しさは時が解決するんですね。
とても……哀しいし、自分にがっかりしますが、
それでも、今頃は、
違う世界で生まれ変わってるかもしれないし、
まだ上の世界にとどまって昼寝してるかもしれない。

どこにいても、幸せにすごして欲しいと思っています。
私と過ごした時以上に。

あなたにはその価値がある。

あ、そーいえば、今日は私の誕生日……みたいです。

もうこの歳になると、どーでもよくなるので、
特別になにかはしてません ^_^;
コメント (2)

早いなあ……あっという間でもなかったけど、でも……

2017-04-06 22:22:14 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


毎年恒例行事になってます。

2004年のこの日は先代猫、トノが彼岸へ渡った日。

今日はトノの記念日です。

先代猫を看取って、1年と少したった頃、
しいちゃんを迎え入れました。

猫がいなくてさびしくて、
ほとんど勢いでしいちゃんを引き受けることにしましたが、
彼女を迎える前日、私は大泣きしました。

それまで、トノが使っていた品を処分できなくて
置きっ放しにしていたのを
片付けなければならないと思ったのはいいけれど、
それが辛かったんです。

2004年の3月末から4月のこの日まで、
そしてそれからしばらく
生きてる時はどんどん悪くなっていく容態に泣き、
その後はさびしくて泣き。

すべて月日が解決することもあるんだなあと思う今日この頃。


ちなみに、今日は私の誕生日でもあるんです。
もうすっかり嬉しくないバースデーですけどね ^_^;
コメント (2)

使えるもんなら使ってみな

2016-10-01 20:48:11 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状
来週は英検の一次試験です!

問題解く度、受かる気がしないのが
どんどん上乗せされていきます!

もう1週間しかないのに、
慌てるの遅すぎです!

悪あがきをしながら
過去問とかチェックしてるんですが、
いや、したいんですが。



……

使えるものなら使ってごらん!



ってな感じのどや顔……



そしてお股ぱっかーん!

私はここを使いたいんだけどなあ!

しいちゃんは、応援はせず
邪魔が大好きなのだと
あらためて思い知った夜でございます。
コメント

干支が一巡しちゃいました

2016-04-06 20:47:29 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


毎年恒例行事になってます。

2004年のこの日は先代猫、トノが彼岸へ渡った日。

もう干支を一巡しちゃったんだなあとしみじみします。

2004年は例年になく桜の開花が早くて
6日には葉桜になっちゃっていたのですが、
今年は花冷えの日があったから
桜がうんと保ってくれてます。

今日が盛りのこの花が
トノへの手向けになりますように。

トノが死んじゃってとても寂しかったし、
1,2年ほどは桜が辛い年もあったのですが
今はまったくへいっちゃらになりました。

あまり良い飼い主ではなかった私、
果たしてトノは幸せだったのかなあ…

ちびっと考えてしまう今日は、
私の誕生日でもあったりするのです。

もう、この歳まで来ると嬉しくないんだけどねえ~
今年は去年までならありえなかった
海外の方からのメッセージを複数頂く機会があって
(ま。英会話の先生なんですけど)
人生何が幸いするかわかんないなあーと思っております。
嬉しいであります (^.^)
コメント (2)

よそ様の猫なんです、でもでも!!!!

2015-06-06 17:46:18 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状
Our Babysitting Cat


ひゃーーーー!!!!

びっくりした。
ほんとにびっくりした!!!!

この姿。



先代猫。



トノかと。



トノかと。



トノかと!!



一瞬勘違いするほど雰囲気が似ていて。

思わずガン見しちゃいました!




そっか。

あんた、生まれ変わったんだ。
そっか。

新しいお家で幸せに暮らしてるんだ。

よかった。

かわいがってもらうんだよ。


そんなドリーム入ってしまった午後。
少し目頭が熱くなりました。


明日はおそらく晴れると思われる東京地方、
素敵な休日をお過ごしくださいね。
ではではーー。
コメント

もう11年前のことになります

2015-04-06 21:46:18 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


2004年は先代猫、トノが彼岸へ渡った日。

よく、虹の橋のエピソードが、
ペットでは引き合いに出されます。

私は、天国の存在は信じていないし、
命が消える瞬間はあっという間で、
自分が死んだことも気づいていないうちに
その時が来る、と思っています。

そう、麻酔がかかった瞬間、
ものの1,2秒で意識がなくなるように。

でも、もし、あの世がホントにあるのなら、
きっとトノとしいちゃんが

 あまり考えたくないことだけど、
 しいちゃんが私といつまでもいつまでも
 それこそ数十年後も一緒に暮らせるはず
 やっぱりありませんから

待っててくれると嬉しいなあ、と。
トノは、きっと人の背中の上で丸くなって眠り、
しいちゃんはがじがじかみついてくることでしょう。

どっちもごろごろ鳴きながらね。

トノの命日、
11年前の今頃は大号泣していたこの日は
いなくなったものの存在を思い出す日。

そんでもって、私の誕生日でもあるのです。

もー、この11年、誕生日というより
トノの命日で覚えちゃってますもんね。
最近は暗証番号に生年月日に近い文字列は
一切使えませんから、違う数字を割り当てないといけない。

けどそのこと忘れちゃってこの数字を使っちゃうんです、
え、なんでだめなの、猫の命日なんだけど。

あ、そっか、私の誕生日だった、あははははー

みたいなね。
コメント (2)

さくら満開、さくらさくら

2015-03-30 21:27:44 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


昨日、東京はさくら満開宣言が出ました。
都心より少し離れたうちの近所のさくらも
今が盛り、見頃を迎えました。

今の住まいは、がんばれば窓からさくらが見え、
さくら大好きの私は少し得した気分になります。

けど、大好きなさくらを、まったく見られなかった時期がありました。

今から11年前、さくらのシーズン、
私の誕生日に、17歳でこの世を去った先代猫。

2004年は今年ほどではないけれど
さくらの開花が早く、
4月上旬にはいつもなら満開なのに
葉桜になっていたんです。

さくら満開だった時は
トノを抱いて病院へ通ってました。

この年、すごーくさくらが嫌いになって、
来年も再来年も
さくらを見るのが辛かったのですが、
気がついたら「うわーい、さくらー」と
浮かれて見れるようになりました。

けど、少しばかり悲しい気分になってしまうのは
もうどうしようもないことなんですよね。

仕事の関係で、ひょんなことから
モーニングジュエリーなるものを知りました。

風と共に去りぬを原作でお読みの方ならご存じでしょう、
寡婦は生涯喪服を身につけ、ジュエリーは
故人の髪を使ったブローチぐらいしか着けられないと
派手好きなスカーレットは嘆きました、
そのジュエリーのことを欧米ではモーニングジュエリーといいます。

京都に、そのモーニングジュエリーを作成しているデザイナーさんがいて、

 ご存じの方も多いでしょう、
 京都の絆屋さんです。
 地石さんはご夫婦でジュエリーデザインをなさっています。
 レディーメイドも扱ってますけど、
 本業はオーダーメイド製作。
 それなりにお値段は張りますが、
 仕事を見ると「こ、これでいいんでしょうか」と恐縮したくなる
 できばえに満足度は大変高いです。

予約を入れたのが2009年頃。
やっと順番が回ってきて、実際にデザイナーさんにお目にかかったのが
2011年1月の震災前。
震災があったり、転居も重なって連絡が滞ったのですが、
2012年にできあがった指輪は、
2004年に彼岸へ渡ったトノをモチーフにしたもの。

さくらの舞い散る中、昼寝するように眠っていてほしいと
願った通りのデザインの、この世でたった一つのモーニングジュエリーです。
指輪の内側には、かろうじて残っていた
トノの被毛を埋め込んでもらっています。

 このタイプのジュエリーの場合、
 最近では遺骨を入れるタイプの商品が
 すごーーーーくはやっています。
 ペットではなく、人の。
 業界的に関わっていますので、是非は言いたくないけど、
 また、モーニングジュエリーを持ってる立場から言える筋ではないけど…
 あまり、この手の装身具に頼るのはどうかなと思ってます。
 所詮工業製品ですしね…

カレッジリングぐらいの大きさと重さがあるので
ごつく、大変重たいのですが、
今もってきらきらと輝き続ける銀と共に
私はこれからも生きていくんだろうなと思ってます。
コメント

こんな日が来るとは思わなかった

2014-04-15 22:28:53 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状
私、6日が誕生日なんです。

昨年まで、この日は、自分の誕生日というより
先代猫を悼む日だったんです。

2004年の4月6日に、先代猫がお空へ帰って以来、
毎年続けてきた恒例行事でした。

が。

今年、見事にそれをすっぽかしました。

気付いたのは数日経ってから。

あー、と力が抜けたのと、
ちょうど10年の節目だったのか、と
いろんな思いがひゅるるーと抜けて行きました。

ごめん、トノ。
最近、ホントにあんたのこと思い出さない。

私のところへ来て良かったんだろうか、
他の人に飼われた方がよかったんじゃなかろうかと
思ったりするんだけど…

でも、あんたが死んだ時は、ホントに哀しかったんだよ。


2005年に、しいちゃんを迎えました。
今年9歳の彼女、
10月には暮らして満10年を迎えます。

もうシニアに足を突っ込んだしいちゃん、
猫の年齢を人間に換算すると、
誕生日を迎える8月には、
私の実年齢より上になってしまうのです。

いつまでも小さいしいちゃんのままでいて欲しかったのに。
時間よ止まれと思うけど、それは無理だから…
1日でも長くいっしょに暮らしていきたいのです。

小さい生き物を飼うと避けられない、
寿命は人間より短いということを
意識しないではいられないのです…
コメント

もう9年なのか

2013-04-06 19:15:18 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


ジジイ・トノの第二の誕生日。

毎年blogで年数を数えてる始末ですが、
今日で9年目なのだそうです。

何年目か数えるのもわからなくなってしまうくらい、
遠いものになっちゃったのか。
いいことなのかどうなのか。

今年は、桜が早く散って
あの頃を思い出させるものとなっています。

彼がいるところは、まだ桜は残っているのかしら。

鳴き声よりなにより
記憶に残っているのは、
ごつごつした身体と手にした重みです。

若い猫のしなやかさが失せた老猫、
けれど愛しむべき存在だった。

やっぱ。

いなくなっちゃって。

寂しいですね…
コメント

今日は。これしかありません。

2012-04-06 20:28:40 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


ジジイ・トノの第二の誕生日。

今日で8年目なのかあ。

あっという間だったような、
昨日のことのような
妙な感慨にふけります。

あの日も、妙に寒かった…ような気がするなあ…

最後の一晩、一緒に寝たこととか
思い出しますねえ…

けど、朝起きて、目の前の顔に
ぎょっとしなかったというと…
残念ながらウソになります。

だって、目が閉じなくてですね、
眼球が乾いて
かさかさ・かぴかぴになってまして。

口の周りは固まった血でどろどろ。

泣けてきました。

いろんな意味で忘れられない6日と7日を過ごしましたねえ…

コメント

昨日は、暖房使用開始日だったんです

2011-12-06 21:42:28 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状
毎年、暖房を使い始める日は
12/5と決めています。

一人暮らしをした初めての冬。
ボーナスが出るまで暖房器具が買えなくて。
5日支給でしたので、
お金を握り締めてガスファンヒーターを買いに行ったんです。

5日に先立つこと3日に、
先代猫トノを拾ってまして、
3日4日と寒かったものですから、
5日に買って帰ったヒーターを
点火したら喜んで吹き出し口前にへばりついてました。

毎年、この頃になると、
寒かった部屋が暖かくなって、
温風を喜んだトノを思い出す。

今年も、昨日より、オイルヒーターを出動させました。
肩に力が入っていた夜も、ゆったり過ごせるような気がします。
ほんのり暖かくなるっていいですね。

 とか言いつつ。

 しまりやなので、
 あまり温度は上げてないけど。
 オイルヒーターですし、
 部屋が去年と違って広くなってますので
 かかる電気代がコワイんです。
 けど、オイルヒーターの暖かさは格別なので
 他の暖房器具に替える気はないし、
 据え付けのエアコンも使いません。
コメント (2)

今日の定番。

2011-04-06 21:42:31 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状
毎年、この日の恒例画像です。

ジジイ・トノが旅だって、もう……

何年だ????

きゃー!!!

もう何年目か、わかんなくなってる???

それって飼い主としてどうなんでしょー!!!

トノ、ごめん、ほんとごめん!

でも、あっちの世界に渡った年だけは忘れてないから。

2004年のこの日は、寒かったね。

けど、次の日はとても暖かかったんだよ。

そんでもって、もうすぐ、おうちが変わるのね。
トノが知らないところになっちゃうのね。

けど、思い出だけは持っていくから。

私があんまりわすれっぽいから、
私の誕生日のこの日までがんばって生きたんだよね、
最近ではそんな気がするんだよ。

コメント (2)

おじいちゃんの、置き土産

2011-04-05 21:34:20 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


土曜日に冷蔵庫を入れ替えた際、
裏側に落ちていた、
猫缶の空き缶。

捨てる前に、洗って乾かしていたものが、
こーんと落っこちてしまったようです。

しいちゃんには、
このクラスの缶詰は与えてませんので、

 の、つもり…なんですけどねえ…
 彼女も5歳だからなあ、
 飼い主の記憶も怪しいです
 
食べたのは(完食したかどうかは怪しいけど)
トノ…だなあ、多分。

タイムカプセルが開いたような
不思議な感覚を味わったのですが。
トノの置き土産のような…
そんな、懐かしさ…

この部屋からバイバイするのと同時に、
トノが生きてた証の品も
少しずつ減っていきます。
これも、そのひとつ、なのでしょう…

しいちゃんに上げてたフードだったら
大袈裟な感慨にふけってることになりますけどね。

明日、缶の収集日ですから。
持っていって頂きましょう。
コメント

トノが、いっぱい

2011-01-29 21:01:59 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状


ほぼ1週間前、
かねてからこちらに書いてきました、
オーダーメイドシュエリーを制作して下さる
京都 絆屋へ行って参りました。

テーマに応じたジュエリーを、
レディメイド、
もしくはデザインから起こすフルオーダーメイドで
制作してらっしゃいます。

ペットを亡くされた方の間で、
口コミで知られているお店ですので、
ご存じの方も多いと思います。

今回、お願いをしたのは、
モーニングジュエリーで、
トノをモチーフにお願いをしてきました。

これまた、一昨年の暮れに、
予約をするよー的な書き込みをしてますので、
なんだかんだで2年越しのことになります。

それだけお待ちの方が多いのですね、
私も待っちゃいました。

最初、死んだものをいつまでもぐちぐちと…と
思っていたもんですから、
しいちゃんの毛かひげ、乳歯で
何か作ってもらおうかな、と考えてました。

が、用意したのはトノの毛でして、
これはもう、無意識に探した自分の声に
従ってみよう、でトノのジュエリーに軌道変更。

どんなデザインが良いかとか、
絆屋さんで紹介されている作品群を見たりとかして
あれこれ夢想はしたけれど
まっさらに近い形で京都に向かいました。

というのも、装身具は滅多につけないので
あんまり思い入れがなかったんですね、
失礼な話。
で、予算ばかり頭にあったので、
無難な形と石でいいか、と結構いい加減な心持ちで
お店に臨みました。

先方とお会いした際、
iPodに保存してある素材から、
Macのデスクトップにも使い、
一番気に入っていて、
あちらの世界でもこんな感じで眠っているのかな、の
夢見るトノの画像を元に
まず、ラフのご提案を受けまして。

まったく想定してない形で、
トノが帰ってきた気がして、
これはこちらからあれこれ指示するのではなく

 元々何の用意もなかったので

全面的にお任せをして、
何ができあがってくるのかを見たい気持ちになり。

次々と描き上げていくデザイナーさんの
集中力とデザインの数々にとにかく圧倒され。
プロの仕事術を間近で見られる贅沢さは
筆舌に尽くしがたく。

一応、webデザインで食ってる端くれとして
非常に興奮する、脳みそが喜びまくっている
とても良い時間を過ごさせて頂けたことに
感謝する日となったわけです…

一つ一つの絵にトノがいるわけです、
なんか嬉しくなりました。

一度お別れした子や人が
帰ってくる感覚を味わう方もいらっしゃると聞いています、

ああ、なんかわかるかも…

ご自身の仕事に使命感を持って臨まれる方の手で
トノは帰ってくるのだなあ。

できあがったジュエリーを手にしたとき、
どんな感情がわきあがるんだろう。

唯一無二の品をお願いする醍醐味、
大切にしている存在への思いを再確認した
今回の訪問、
貴重なお時間を割いて頂いた絆屋の地石様には
とにかく感謝、感謝です。

1時間ぐらいで終わるだろう、と思っていた打ち合わせは
なんだかんだで3時間以上に及び、
それでも話を終えるのが難しく、
帰りの便に余裕があったら、
もっと深いお話を伺いたかったです。

翻って、私自身、今の仕事に対しての取り組みを
かなり反省する機会ともなりました。
全力を尽くす、がんばるのはもちろんだけど、
自分の責務を全うするだけではない、
その先にある何かをつかんでみたい、
そんなことを考えたのであります。

2,3週間後ぐらいには
制作用のデザイン案が仕上がり、
実物は初夏の頃に手にできそうです、
制作過程は都度、このblogでご紹介しますね。

上の画像は、打ち合わせ中に描かれたもの。
了解を頂いて掲載しています。


コメント (2)

ダンシャリ、した方がよかったなあ

2011-01-20 20:37:23 | ジジイネコ・トノへの詫び状改め感謝状
週末、京都へ行ってきます。

一昨年から予約を入れていた、
オーダーメイドのジュエリー屋さんと
打ち合わせをする為です。

多分、レディメイドの範囲で収まるとは思うんですが、
せっかくなので、先方といろいろとお話をさせて頂きます。

このジュエリーというのが、
いわゆるモーニングジュエリーというもので、
遺品(遺骨とか、遺灰とか遺髪とか…)を
それとわからないように埋め込むタイプのもの。

手持ちのジュエリーのリメイクを
依頼される方もいるのだそうです。
結婚指輪とか、思い出の宝石とか…

今回作る予定なのは、トノの思い出指輪。

が、残っているのは写真ぐらいなもので、
火葬にせず、すぐ埋めちゃったトノの、
遺骨なんかありゃしません。

しかししかし、トノをなくした後、
諦めが悪かった当方、
使ってたベッドとか、爪研ぎとか、
毛布とか最後の日に敷いてたタオルとか、
捨てるに捨てられず
ムシューダと共に保管をしていたんです。

布地にかろうじて残っていた被毛、
それをかき集めましたので、
使えるかどうか聞いてみるつもりです。

でも、この手の品って、
いつまでも残しておくもんじゃないですね。
これらこそ、断捨離しなければならんのです。

死んで5年以上も経つというのに、
涙にくれるなんて、
あんまり良いことではないですよ、
執着もいいところです。

 ぼろぼろ涙が止まらなかった当方の腕を、
 とんとんと叩くものあり。

 しいちゃんでした…

 こちら見ながら腕をたたいて引っ張ってました。

 我に返れましたよ、とんとんのおかげで。

ふんぎりをつける為にも、
さっさと捨てて…

しまえれば、どんだけ楽だろうなあ…

結局、素材をとるだけ取って、
トノグッズは再びしまわれ、
おそらく、新居にも寸分漏らさず
持っていくことになるでしょう。

今回、指輪を作るってことは
断捨離の真逆になっちゃうわけで
どうよ、それってどうなのよ、と
思わないでもないんですが…

このあきらめの悪さが
自分なんだよな、と
弱さを自分に許してしまう私です。

日曜日に持っていく写真をチェックしながら、
ロクなのがないなーとがっかりしながらね。
コメント

よかったら…

人気blogランキングへ よろしかったら「ポチっ」としてやって下さいませ。