猫猿日記    + ちゃあこの隣人 +

美味しいもの、きれいなもの、面白いものが大好きなバカ夫婦と、
猿みたいな猫・ちゃあこの日常を綴った日記です

共生、という響き。 〜業務連絡エスパー妹へ〜 日本人はエビが好き。

2017年06月26日 02時47分50秒 | 業務連絡エスパー妹へ

 

タイラ貝から出てきた『カクレエビ』。

 
おそらく、中央下のヤツが卵を持っていないメス。
 
左上のが卵を抱えたメス。
 
中央上、ちっちゃいのがオスだと思う。
 
二個のタイラ貝から、生きたまま出てきたので、
近所の生け簀のある店から海水を貰ってきて、入れてみたんだけど...
 
割と弱いらしく、すぐに死んでしまった。
 
ので、失礼して写真をパチリ。
 
なんでも『食べても美味い』らしい。
 
宿主は、タイラ貝、ハボウキ、イタヤ貝など。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠い国の人さらい。

2017年06月24日 06時35分43秒 | ハ~プニング!

 

 

 

妻籠宿を出た後。

バス停を通りがかったら、途方に暮れている様子の外国人二人。

「なぎそすてーしょん?」

「ふぉろーみー!」

それだけ言って、駐車場まで歩き出すと...

不安そうな二人。

「ドライブ?」

おそるおそる尋ねてくる。

そらそうよ!

このまま歩いて連れ去りはしないさ(笑)

ゴンザと二人頷いて、ついてくるよう促すと、ホッとしたのか、やっと笑顔を見せた。

「ホントニアリガトウゴザイマシタ」

そういう二人を駅で降ろして、バイバイ!と手を振る。

「はぶあないすすてい!」

旅は道連れ世は情け。

日本では我々は、水商売の人間で、悪の部類に入るのかもしれないけど...

どうか良い旅を!

二人は美しい青年で、アメリカから来たのだということだった。

国に帰ったら、

「怪しいおっさんとおばさんに連れ去られそうになってよ〜!」

って、話すんだろうな、やっぱり(笑)

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老腔 华山古歌 動画その2 〜 クセになりそう〔笑) 〜

2017年06月22日 04時32分46秒 | つぶやき

 

前回upした動画より、それぞれの楽器が、少しよくわかる。

どちらのバージョンも、ベンチのところで、いつも「ふふっ♪」となる(笑)

黄土砂漠の世界観みたいなものは、こちらのほうが伝わってくるのかな。

いずれにしろ、『これぞ音楽!』と、私は、彼らを見て思うのだ。

元は、影絵の人形劇の楽団みたい。 

老腔 华山古歌

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妻籠宿。

2017年06月21日 16時54分19秒 | お出かけ

 

妻籠宿に行ってから、島崎藤村の『ふるさと』を読むと、泣きそうになる。

 

夕刻間近とあってか、観光客は、我々の他には、欧米の方が二人いただけ。

静かで美しかった!

歩いていたら、縁に腰掛けたおじいちゃんが、

「夜になると、行燈が綺麗だよ」と教えて下さる。

帰りを急ぐ身ゆえ、それは見られなかったけど、また来よう!

旅は、やり残したことがあるくらいがちょうどいい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高!

2017年06月20日 10時52分53秒 | 携帯から

Laoqiang Opera (华阴老腔)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加