猫猿日記    + ちゃあこの隣人 +

美味しいもの、きれいなもの、面白いものが大好きなバカ夫婦と、
猿みたいな猫・ちゃあこの日常を綴った日記です

おかげさまで。

2017年03月20日 07時56分14秒 | 日記

 

 

皆様に育てて頂いて...

おかげさまで、7歳になりました!

 

初めて開いた周年パーティにも、たくさんの方にお越し頂いて。

 

感謝してもしきれない、毎日の積み重ね。

 

続ければ続けるほど思う、「お店はお客様が育てて下さったもの」。

 

私たちは本当に本当に幸せ者。

心から、「ありがとうございます」を。

お客様、ご近所の皆さん、同業の皆さん、友人知人のみんな。

 

『おかげさまで』が身にしみる人生に乾杯!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします♪

 

飲んで食べて、笑って遊んで。

一生懸命また働くぞ!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々にキター!!

2017年03月11日 07時34分06秒 | ぶ~すか言ってやる!

 

いやあ、もう忙しくて忙しくて、blogも放りっぱなしな訳ですが。

緊急事態です。

事件です。

...なんと!

私に「お金を貰って下さい」って人が現れたんざますのよ!

もう、奥様、大変ですわ〜♪

 

以下、メールコピぺ。

 

【突然、ご連絡を差し上げたのには理由があります。

とにかくまずは、2900万円をお渡しすることをお約束いたします。

主婦の私ですが、3年前から夫に内緒でネットビジネスを始めました。ちょっとしたお小遣い稼ぎのつもりで始めたアフィリエイターという仕事で、ブログやサイトで広告宣伝をして広告収入を得る仕事です。夫には内緒でコツコツと続け、1年目で月収10万円程度を稼げるほどになりました。


しかし2年目になるころには月収で150万前後を稼ぐようになり、3年目の今では月収が750万くらいにまでなりました。

信じられないかもしれないですが、本当の話です。

【お金を儲けていて何が困るのですか?】と言われるかも知れませんが、あることにとても困っています。

それは【税金】です。

今は確定申告の時期ですので、ご存じかもしれませんが、毎月700万以上稼いでも税金を支払ってしまえば手元には半分も残りません。

今の調子でいけば月収は1000万を超えるのも時間の問題です。ですが、税金の問題を解決しない限り収入は増えても税金も増える一方で、手元にはまったく残らないのです。

そこで、あなたにお願いがあります。

税金の対策として、私の稼いだ額の3割程度を受け取ってくれませんか?

例えば私が月に700万を稼げば、そのうちの3割、つまり210万を受け取ってほしいのです。そのバランスでいけば私が税金を支払う額もぐっと下がり、私も得をしますし、あなたにも利益をもたらすことが可能です。

もし今回のお願いが可能であれば、私のことを信用してもらうことも含めて去年一年間の収入の3割をすぐにでもお渡しいたします。

計算したところ「2900万円」です。
この2900万円はすでに手元にありますのですぐにでもお渡しできます。

そして、来月から毎月、私の収入の3割をお渡しします。

いかがでしょうか?税金でもっていかれるくらいなら、今回初めてやり取りをする全く見ず知らずのあなたにお渡しした方がいいですし、むしろ、お互いに見ず知らずの方が都合もよいのです。

お互いにとって利益のある話なので、是非お願いしたいと思っております。

良いお返事を期待してお待ちしていますね。】



...って、ええい!

長いっ!

三行にまとめて出直してこい!

そして謎の超理論をどうにかしろ。

夫に内緒のネットビジネス、夫に内緒の確定申告。

そして、夫に内緒の謎取り引き(笑)

いつも思うんだけどさ。

こういうのってウケ狙い?

まさか、本気で騙そうとしてるんじゃないよねぇ?

以上、イジって楽しもうにも、長過ぎてそれも面倒な迷惑メールの話でした(笑)

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいヒント。

2017年01月16日 06時38分04秒 | お出かけ

 

ヒント1

 

ヒント2

 

ヒント3

 

ヒント4

 

ヒント5。

 

どれも美味しかった♪

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さて、問題です。

2017年01月13日 04時39分24秒 | お出かけ

 

じゃじゃん!

 

こんな貼り紙を残して、さて、どこへ行ったのでしょうか?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

独房にて。

2017年01月11日 22時58分46秒 | ゴンザも隣人!?

 

泣きながら手紙を書いていた割に、反省のないこの態度。

 

おっと、失礼!用足し中でしたか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加