SUNDAI RETURNEE CLUBlog & SUNDAI GLOBAL CLUBlog

●帰国生入試、留学支援、英語4技能対策等のトップブランド
・・・駿台国際教育センターの公式ブログです。

【中学入試・高校入試】9月30日本日の授業に関しまして

2018年09月30日 | 【帰国生中学・高校入試】

【中学入試・高校入試】930日(日)本日の授業は昨日お伝えの通り、
16:00以降の授業を休講といたします。

その他の授業に関しましては、現在実施予定ですが、
台風の進行状況によっては、授業を取りやめることがあります。
その際は、個別にお電話にてご連絡いたします。
交通機関の乱れが予想されますので、気をつけてご来校ください。
9月30日(日)7:00

中学高校入試コース


冬期準備講座・南半球特別課程1st 10/1より受付開始

2018年09月30日 | 【帰国生大学入試】

お待たせいたしました!
夏期準備講座終了時より多くのお問い合わせいただいておりました「冬期準備講座」「南半球特別課程1st」は、明日10/1(月)より受付を開始します。

【冬期準備講座】
 2019年秋から始まる帰国生入試の準備講座として、また2020年以降の入試を目指す受験生にも活用していただける短期集中講座です。
 夏期準備講座同様に締切必至の「帰国生の小論文」をⅠターム、IIタームの各期に設置。「ハイレベル小論文」は以前に「帰国生の小論文」を受講したことのある方(あるいは今回受講予定)、通信添削海外小論文講座を受講されている方が対象になる講座です。
 また、TOEFL講座は、100-80、80-60の目標スコア別に設置し、効率よく学習できるよう授業設定しています。私大や難関国立大英語対策の「入試英文解釈」、現代文が苦手な方への克服講座の「現代文読解入門」、理系志望および早稲田・商学部対策にもなる「入試数学入門(微積分編)、(図と方程式編)」、「入試理科入門」では、物理「熱力学」と「波動」、化学「有機化学」と出題頻度が高く、帰国生が苦手にする分野の対策を行います。理系文系、勉強の目的に合わせてお選びいただける講座をご用意しています。
 各講座とも人気講座です。定員になり次第、締切となりますので、受講希望の方はお早めにお申し込みいただくよう、お薦め致します。
    

【南半球特別課程1st】
 この講座は南半球(オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカ等)在住の方で2019年1月~2月に最終学年になられる方が対象となります。帰国生入試は9月~11月に集中するため南半球の学校制度の方は一次帰国をして入試に臨むことになります。準備期間が少ない南半球の最終学年の皆さんにとっては現地の夏休み(12月~1月)が入試直前の総まとめをする最大のチャンスとなります。ぜひこのコースに参加して帰国入試での志望校合格を確実なものにしましょう。
また、オプション講座として「TOEFL対策」や「入試数学入門」「帰国生の小論文」等の冬期準備講座を選択することかできます。
 受講を終え、帰国後のサポート(出願校相談や志望理由書添削等)も充実しており、志望校合格に向けて懇切丁寧に指導を行います。

受講に関するご質問やご相談がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
今年も多くの皆様のお申し込みをお待ちしております。
<ots>


【帰国生中学入試・高校入試】9月30日(日)の授業について

2018年09月29日 | 【帰国生中学・高校入試】

台風24号の接近に伴い、天候の悪化・交通機関の混乱が予想されますので、
9月30日(日)の授業は下記の通りといたします。

16:00以降の授業は全て休講
(小6英語、中3国語)
※今回休講となる授業の対応については後日ご連絡いたします。

その他の時間帯の授業につきましては、現在実施予定ですが、
今後の台風24号の状況により中止にする可能性もあります。
最終的には9月30日(日)午前7時までに当ブログにてご案内いたしますので、
ご確認をお願いいたします。

9月29日19:30

 

 


英語4技能育成・一般コース Term Writingについて

2018年09月29日 | 【GLOBAL CLUB】

SUNDAI GLOBAL CLUBでは英語4技能をバランスよく育成する「一般コース」を開講しています。生徒様の英語4技能をより高めるために2018年2ターム(8月)より新しい取り組みを始めております。水曜日のブログではSpeech Timeを紹介しましたが、今回はTerm Writingを紹介します。

これまでもTerm Writingは宿題として提出を課していましたが、2018年2ターム(8月)より形式を変更しました。具体的には与えられたお題に関して、筆記ではなくパソコンでタイピングして提出する形式にしております。今後、英検をはじめとした英語4技能テストがコンピューター形式に移行しつつあることを考慮し変更しました。

生徒の中には「これまでパソコンで英文を入力したことがない」と戸惑う様子が見受けられましたが、これまでSUNDAI GLOBAL CLUBで学んだWritingの書き方を取り入れつつ、一生懸命仕上げてくれていました。

今回は、添削後の講師のコメントの一例を紹介いたします。

・“something”など曖昧な表現は避け、“such as~”を使って具体的な表現を心がけましょう。

・“We”“You”を使う場面で“They”や“People”に置き換えて、話し言葉と書き言葉の区別をつけるとより良いエッセイになります。

自分で書く文章の癖というものは、なかなか自分で気づくことが難しいです。客観的に見てもらって初めて気づくことがあります。そういった意味でもTerm Writingに取り組むことは有効です。

英語4技能に関心のある方は、ぜひSUNDAI GLOBAL CLUBにお問い合わせください。無料レベルチェック・カウンセリングも実施しています。

 

(mtks)

SUNDAI GLOBAL CLUB

03-5259-3217

sgcinfo@sundai-kaigai.jp


4年生OBOG座談会 受験~大学生活~就活までを語る

2018年09月28日 | 【帰国生大学入試】

9/26水・9/27木の2日間に渡り、「4年生OBOG座談会」を実施しました。今後難関国立大学の入試を控えた学生を主な対象として、「大学生活において駿台国際の学びがいかに活かされたか」「学生当時はどのように受験と向き合っていたか」「就職活動等の際に駿台国際での経験がいかに活かされたか」という点について特にお話を頂きました。

・「考える力」が鍛えられたのは、駿台国際で「答えのない問い」に取り組み続けたから

・大学に入ってからも、どの授業にも興味がもてるくらい幅広い教養を駿台国際の学びの中で得た

・駿台国際で練り上げた大学向けの志望理由が就職に直結した

というOBOGの言葉は特に印象に残ったようです。

駿台国際での取り組みが、大学生活、そしてその後の活躍に大いに活きていると皆語っていました。また、後輩のためにと忙しい時間を割いて自らの体験を惜しげなく語ってくれる多くのOBOGはかけがえのない存在です。

ご参加いただいたOBOGのみなさん、ありがとうございました!

(tks)


帰国生入試ディスカッション対策

2018年09月27日 | 【帰国生中学・高校入試】

毎年、帰国生中学入試・高校入試のディスカッション対策に

困っているとのご相談を受けます。

 

駿台国際では、毎年入試を控えた生徒に対し、面接対策を行っています。

1:1の面接から、12分スピーチ、ディスカッション形式まで、練習を行います。

 

ご帰国がまだ先の方。

ディスカッション形式の面接では、

異なる国の生徒同士がグループになることが少なくありません。

滞在国の社会問題、伝統文化、習慣などをまとめるなどの

面接の準備をおすすめします。

「他の人とかぶらない経験」がいいですね。



mks 

 


英語4技能育成・一般コース Speech Timeの新設

2018年09月26日 | 【GLOBAL CLUB】

 SUNDAI GLOBAL CLUBでは英語4技能をバランスよく育成する「一般コース」を開講しています。このタームから、生徒の英語4技能を育成するための新しい取り組みをいくつか始めました。その一つが「Speech Time」の新設です。
 一般コースはGrammarの時間を除くと、90分間すべて英語のみで授業が進行します。生徒たちは最初は戸惑うものの、回数が進むにつれて英語で意見が言えるように成長してきます。英語で自分の意見を言う力をさらに伸ばすのが「Speech Time」です。例えば、このようなテーマでスピーチをしてもらいます。

Some people say that we should not have priority seats on trains and buses. What do you think about that?

People are able to buy the same products anywhere in the world. This makes countries more similar. Do you think this is a positive or negative development?

生徒のスピーチは、講師が【文法・内容・構成・態度・発音(流暢さ)・事前準備(努力)】の項目ごとに評価し、生徒にフィードバックします。このような練習を積み重ねるとTOEFL iBTのSpeakingや英検の二次面接でも、慌てず自分の意見を言えるようになるはずです。SpeakingやWritingは日本人が苦手とする技能ですから、日頃から意識して鍛える機会を増やす必要があります。

英語4技能に関心のある方は、ぜひSUNDAI GLOBAL CLUBにお問い合わせください。
無料レベルチェック・カウンセリングも実施しています。

(con)

SUNDAI GLOBAL CLUB
03-5259-3217
sgcinfo@sundai-kaigai.jp

 


上智大学激励

2018年09月25日 | 【帰国生大学入試】

先週の土曜日、上智大学海外就学経験者入試が実施されました。カウンセラーは激励を行い、多くの受験生を見送りました。
筆記試験と面接試験が同日に実施されるため、受験生はスーツや制服で受験会場に向かうことになります。生憎の雨でしたが、皆引き締まった様子で集まりました。
上智大学は併願ができず、学科毎に独自の試験が課されます。小論文形式の試験もあれば、英語や数学などを課す学科もあり、実に様々な試験です。受験生は日々の授業に加え、過去問題に取り組みながら準備を重ねてきました。
合格発表は来月です。たくさんの合格の報告が聞けることを祈っています!

(ala)


法政1次選考合格発表

2018年09月24日 | 【帰国生大学入試】

法政は今年から、書類審査による1次選考の実施、1200字の志望理由書提出必須化という変更があり、さらに試験日程も繰り下げとなっています。その1次選考の結果発表が先日ありました。出願者の多い学科は10名以上不合格者が出たこともあったようです。具体的には文学部英文学科、心理学科、経営学部3学科です。来年以降受験の方はこの結果を見てこれらの学科を敬遠するかもしれませんが、帰国入試は規模が小さいため、同じような考えの受験生が少しいるだけでも大きく変動します。強気に臨むことも必要です。書類選考ですので、TOEFLや志望理由書など、できる限り良いスコア、内容に高めておくのはもちろん重要です。1次を突破した受験生は、今週末に2次試験が行われます。十分準備して力を発揮してほしいと思います。

(asnm)


9月24日(月・祝)は全館休館日となります。

2018年09月23日 | 全般・イベント

明日、9月24日(月・祝)は、『大学受験本科コース』、『SUNDAI GLOBAL CLUB』、
『中学高校受験コース』の全ての授業が休講になります。
そのため、受付業務ならびに自習室の開放も致しませんので、ご注意ください。
インターネットでのご質問やお申込みにつきましては、翌日(9月25日)以降より順次
対応させて頂きます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦願います。

駿台国際教育センター