SUNDAI RETURNEE CLUBlog & SUNDAI GLOBAL CLUBlog

●帰国生入試、留学支援、英語4技能対策等のトップブランド
・・・駿台国際教育センターの公式ブログです。

2019年度大学受験本科コース早期割引期間を延長します!

2019年03月31日 | 【帰国生大学入試】

2019年度大学受験本科コースの早期割引(入学金30,000円減免特典)は、本日3/31が締切日でしたが、地域による時差等を考慮し、また昨日も多くの方よりメールやお電話にて本科コースのお申し込みについてのお問い合わせを頂き、コース選定について今少し、ご検討されたいというお問い合わせが多かったこともありまして、早期割引特典を明日4/1(月)までにお申込みいただいた方までを対象として、期間延長をすることに致しました。この延長期間を利用して、コースをお決めいただければと存じます。また、例年本科コースは6月を待たずして、定員満了になっております。ご検討中の受験生の方はご注意頂ければと存じます。引き続き、駿台国際へのご入学についてのお問い合わせは、メールやお電話等にてご対応させていただいておりますので、ご遠慮なくご連絡ください。なお、本日は日曜日につき、休館日となっております。お問い合わせならびに来校にてのご相談は、月曜日~土曜日の9:00~17:30までとなります。ご迷惑をおかけいたします。
<ots>


Spring School 終講

2019年03月30日 | 【GLOBAL CLUB】
 
SUNDAI GLOBAL CLUB、英語4技能育成「一般コース」のSpring Schoolが本日終講しました。
 
この講座は小学生から高校生まで、それぞれのレベルにあったクラスでの授業を全て英語で受けるカリキュラムです。
 
Inputではリーディング問題を読み、講師やクラスメイトとディスカッションを行い、英語での理解を深めながら新しい単語や表現方法を学びます。Outputの授業ではライティングの書き方を学びます。
 
初心者の方は、フォニックスから学べるカリキュラムとなっていますので、英語未経験の方も安心してご受講いただけます。
 
今回のアンケートでは、
「沢山英語で話すことができ、気軽に質問できたので分かりやすかったです。」
「今まで一応Passage(段落)の書き方を習っていたが、更に新しいことを知ることができて良かったです。」
 
などのお声をいただきました。
2日間という短い時間でしたが、ご受講いただき有難うございました!
 
 
03-5259-3217
sgcinfo@sundai-kaigai.jp
 
 
(mtzw)

お問い合わせ・カウンセリング受付中!

2019年03月29日 | 【帰国生大学入試】

駿台国際では、講座の受講有無に関係なく、帰国生の入試に関するご質問を随時受け付けております。3月下旬から4月中旬ごろまでにかけ、各教育制度のターム間休みが設けられることが多々ありますが、この期間を利用し、今後の入試への準備に取り組んでいただくことをお勧めします。

その際、おそらく「疑問」「質問」などが湧いてくると思いますが、ぜひとも駿台国際教育センターのカウンセラーにお尋ねください。メール、電話はもちろん、直接ご来校も歓迎いたします。

みなさまの不安を取り除きたいという思いとともに、帰国生の方々が過ごした現地での生活をお聞かせいただけることを楽しみに、お問い合わせをお待ち申し上げます。

(tks)


春期講習がはじまります

2019年03月28日 | 【帰国生中学・高校入試】

来週から中学入試・高校入試コースの春期講習が始まります。

期間:4月1日(月)~4月7日(日)
開校時間:10:00-18:30
※春期講習中は受付時間が普段とは異なります。
 お問い合わせの際はお時間にご注意ください。

新学期に向けて、いいスタートがきれるように頑張りましょう!!

myk

 


「元号」を英語でいうと?

2019年03月27日 | 【GLOBAL CLUB】

桜開花の便りも聞かれ、街が淡いピンクに染まり始めました。
平成の時代も残すところ1か月あまり。5月からは新しい元号になりますね。「元号」とは日本や中国、ベトナムなどで用いられた国独自の紀年法の一種で、現在も元号を使用している国は、驚くことに世界で日本一国のみだそうです。コンピュータの普及が進み、一定期間で変更される元号よりも西暦標記が多くなってきた昨今ですが、最近は「平成最後の~」という表現をよく耳にします。やはり「昭和」や「平成」といった元号は、日本人にとってなじみ深いのだと思います。

さて、「元号」は英語で何というのでしょう?
答えは「era name」。現在の元号「平成」は英語で「the Heisei era」などと表現されます。

「平成最後の月」は、「The last month of the Heisei era
「平成最後の桜(の季節)」は、「The last cherry blossom season of the Heisei era

皆様にとって平成最後の思い出は何になりますでしょうか。良い時代だったと思えるひと月にしたいですね。そして、さらに輝く時代を迎えられますように。

(tmd)


もうすぐ新年度

2019年03月26日 | 【帰国生大学入試】

3月も終わりに差し掛かり、新年度がすぐそこまで近づいてきました。4月になると、入試日程、変更点、要項など、あらゆる情報が次々と発信されます。例年ですと、4月前半には早稲田帰国入試の要項がリリースされます。
帰国前に書類手配を含めた出願準備を進めるためには、最新情報を把握しておくことが肝要です。大学受験本科コース生に対しては、会員制サイトBirdsで情報を随時発信しておりますので、是非ご確認ください!Birdsでは、入試の最新情報だけでなく、小テストや出願書類の注意点などもご案内しています。Birdsを活用して、入試準備を有利に進めましょう。

(ala)


2018年度生 Farewell Party開催!

2019年03月25日 | 【帰国生大学入試】

本日、2018年度大学受験コース生のFarewell Partyを開催しました。

つい先日まで国立入試に向けて対策をしていた生徒も、私立で進学先を決めた半年ぶりの生徒もいて、カウンセラーも懐かしい思いで生徒たちとの再会を楽しみました。彼らは入り口こそ帰国入試という形でしたが、今後は国内の一般生たちと同じ場で学んでいくことになります。海外生活で培った適応力、帰国入試で鍛え上げた思考力、表現力を活かし進学先の大学で大いに活躍していって欲しいと思います。

(asnm)


大学受験本科コース早期入学特典(入学金割引)3/31で終了となります。

2019年03月24日 | 【帰国生大学入試】

大学受験本科コースの早期入学特典(入学金割引:30,000円免除)の期限も、3/31までとなります。すでに駿台国際へのご入学をお考えの方で、駿台ファミリー割引や友人紹介をご利用になれない方は、早期入学特典のご利用をお薦めいたします。ただし、他の入学金割引制度との併用はできませんのでご注意ください。また例年、文系コースを中心に開講前に締切りとなっておりますので、ご検討中の方は併せてご注意ください。
なお、弊社へのご入学相談については、メール、お電話、ご来校いずれにも対応いたしておりますが、ご来校にてご相談をご希望の場合は、恐れ入りますが、事前にメールにてご予約いただきますようお願い申し上げます。その際に、来校希望日は第3候補までご提示ください。3月下旬になり、増々ご来校のご相談が増えてきております。予約なしでご来校されますと、来校予約の方を優先させていただきますので、お待ちいただくことになります。その際はご了承ください。
また、本帰国も段々と迫ってきていますので、出願書類の準備も忘れずにお願いいたします。特に推薦書については、早めに依頼しておいてください。帰国時には、出願書類を持参するようにくれぐれもお願いいたします。
<ots>


一般コース ターム 3修了

2019年03月23日 | 【GLOBAL CLUB】
英語4技能育成 一般コースは本日で2018年度の授業が修了となり、来タームは4月の第2週から開始となります。
 
この講座では、Inputの授業でリーディングとディスカッションを、Outputの授業では英語のエッセイの書き方をレベル別にオールイングリッシュで学びます。小5以上のTeensクラスは文法の授業もあります。
 
先日の受講者アンケートでは「今までいくつか英語の塾に行っていましたが、ここが一番刺激的で英語の全ての技能がより身に付きました。」と嬉しいお言葉を頂きました。
 
一部のレベルは満席でウェイティングとなっておりますが、ご興味のある方は是非お問い合わせください。
 
詳細はこちらです。
 
03-5259-3217
sgcinfo@sundai-kaigai.jp
 
 
 
(mtzw)

オセアニア講演会 ご来場、誠にありがとうございました!

2019年03月22日 | 【帰国生大学入試】

3/16(土)よりはじまりましたオセアニア地区帰国生大学進学講演会が無事に終了いたしました。

試験制度の変更が毎年相次ぐ中、今後の展望について積極的にご質問されるご来場者様の真剣なまなざしに触れ、さらに身が引き締まる思いが致しました。
現地で暮らし、学ぶ方々に、帰国生入試を担当するカウンセラーが直接現地でお話をするのは、その情報や実績を活き活きとお伝えするためですが、それと同時に、現地の学生さんや保護者様の入試に対する思いや願いを肌で感じることも重要であると、駿台国際教育センターのカウンセラー、スタッフは考えております。
今回の講演会を終え、多様化する入試においても希望を叶えるべく皆さんをサポートしていきたいと、改めて感じた次第です。

残念ながら講演会に参加ができなかった方にも、配布した資料をお届けいたします。お気軽にお問い合わせください。

(tks)