SUNDAI RETURNEE CLUBlog & SUNDAI GLOBAL CLUBlog

●帰国生入試、留学支援、英語4技能対策等のトップブランド
・・・駿台国際教育センターの公式ブログです。

羽田空港の再国際化

2010年10月31日 | 全般・イベント

本日(10/31)、羽田空港(東京国際空港)に、32年振りとなる国際定期便が就航しました。
もっとも、近年は、上海などのアジア地区にある空港との間では、実質的な国際定期便ともいえるチャーター便が就航していたので、32年振りに国際線が発着するというわけではありませんが。
 
この羽田空港の再国際化では、「国際空港が都心にできて便利になった」点が強調されています。しかし、そのことよりも、日本各地からの国内線との乗り継ぎの良さの方が利点としては大きいと思います。特に、外国からの訪問客は東京にだけ来るわけでもありませんから、観光立国を目指すにおいて、非常に大きな政策の転換であると思います。
このように、羽田、成田の存在意義、そして、ハブ化の問題、さらには、地方空港の乱立等、空港関連だけでも、さまざまな論点が生じます。ひとつ、この機会にこれらに関しても、考えてみてはいかがでしょうか。(Nas)


【グリニッジ講演会開催情報】

2010年10月31日 | 全般・イベント

10/31のグリニッジ講演会は予定通り開催致します。
皆様のご来場をお待ちしております。

(North America Team)


【フォートリー講演会開催情報】

2010年10月30日 | 全般・イベント

10/30のフォートリー講演会は予定通り開催致します。
皆様のご来場をお待ちしております。
(North America Team)


台風Chaba(14号)

2010年10月30日 | 全般・イベント

季節外れの台風14号の影響が日本列島の各地に表れています。
駿台国際でも、ほとんどの授業は行っていますが、夕刻の一つだけ、安全確保のために休講としました。

今回の台風はアジア名140のうち、第110号名称:Chaba(タイ国命名:ハイビスカス)と呼ばれます。アジア名は2000年より台風の国際名称として使用されていますが、140番目に行くと、1番目の名称に戻るという循環型となっています。もっとも、甚大な被害をもたらした場合は、名称を変更しています。

それにしても、ハイビスカスっていう名前は、台風にはあまり似つかわしくないような気もします。
ちなみに、次の台風は第111号名称:Aere(米国命名:嵐)。
名前負けとなることを祈りたいものです。(Nas)


いよいよ東大出願!

2010年10月29日 | 【帰国生大学入試】

[トロント講演会 予定通り開催!]

近所の専門学校の外国人の方々が、ハロウィンの装いで街を歩く中、駿台国際の学生たちは、東大願書の下書きを片手に校舎内を練り歩いていました。

「先生、ちょっと見てください~!」
「添付する資料なんですけれど・・・」
「最終的に文一で行くべきか、それとも・・・」
「このスコアだとどうですかね?」

そんな問いかけがあちらこちらで生じます。
そんな声に対して、例えば「一次を通過する成績だよ」といっても、
「駿台の中にはライバルが多いからなぁ。上には上がいますから。」と心配は尽きないようです。
それを見た学生が一言。
「いや、駿台の皆で合格すればいいのさ!がんばろう!昨年の先輩たちみたいに!」

なかなか、気合が入ってきました。良い講師陣に恵まれた駿台生の学びは、これからますます深くなります。学生同士、あるいは講師と学生が真剣に語り合う・・・毎年みられる光景なのです。(Nas)


【トロント講演会開催情報】

2010年10月29日 | 全般・イベント

10/29のトロント講演会は予定通り開催致します。
皆様のご来場をお待ちしております。

(North America Team)


現在までの入試結果

2010年10月28日 | 【帰国生大学入試】

現在までの入試結果<中間発表>をまとめました。
 
 ・早稲田-188名
 ・慶應義塾-114名
 ・上智-50名
 ・国際基督教-12名
 ・東京理科-18名
 ・青山学院-38名
 ・明治(文・政経・国際日本)-25名
 ・学習院-14名
 ・中央(文・商・法)-29名
 ・聖心女子-20名
 ・日本(経済・理工・国際)-4名
 ・関西学院-3名
 ・筑波-5名
 ・以下、現時点で各1名
   同志社・愛知学院・東京家政学院・東海・白百合女子・国際教養・横浜国立(プレミアム)

明日は、明治(法)・津田塾の発表があります。(Nas)


講演会は北米地区へ・・・

2010年10月27日 | 全般・イベント

講演会を終えて、学生達に会うと・・・
「あれ!帰ってきたんですね。」
「お疲れさまでした。どうでしたか。」
「あっ、待ってました。先生、早速質問です!」
海外渡航中もメールでやりとりはあるものの、久しぶりに彼らの顔を見ると、いつもなんだか嬉しさを感じます・・・照れも混じりながら。
 
さて、オセアニア講演会に続いて、今度は北米講演会が10/29のトロント会場を皮切りにスタートします。そのため、講演会を担当する北米チームが明日日本を発ちます。オセアニアの講演会でも、「駿台さん、実績すごいですね」とおほめいただきましたが、北米講演会でも、駿台国際の指導方針・理念が実績を伴うものであることをお伝えすることができれば幸いです。
宣伝文句で奇麗事を言うのは簡単です。しかし、きちんと数字として公表できる実績は、実態がなければ成しえないのです。
そのことは皆さんにご理解していただけているようで、「きちんと数字を公表されてますものね。」
駿台は、講演会・募集期の段階で判明している当年度入試結果を隠さずお知らせしてまいります。まもなく、また2011入試実績(速報)の中間発表を更新する予定です。(Nas)


一段と寒く・・・

2010年10月26日 | 全般・イベント

つい先月まで、「帰国入試の夏」であったのに、あっという間に、外気が寒く感じる季節となってしまいました。
 
こうなると、駿台国際では、インフルエンザ予防接種をお奨めする掲示が毎年貼り出されます。今年の予防接種は、昨年流行した新型(H1N1)と、季節性(A香港型・B型)のワクチンが一緒になった三価ワクチンが原則のようです。
 
何年も前のことですが、東大入試をインフルエンザで棒に振ってしまった学生がいました。そのようなことがないように、体質的な問題がなければ、ワクチン接種をお奨めしたいと思います。(Nas)


オセアニア講演会全日程終了!

2010年10月25日 | 全般・イベント

10/21~24にかけて実施いたしましたオセアニア講演会が無事終了いたしました。
期間中、雨が降ったりやんだりと、今一つ天候には恵まれませんでしたが、今年も熱心な未来の受験生とその保護者の方とお会いできましたこと、大変うれしく思っております。
また、本年度の受験生や、その保護者の方にもご来場いただき、ご挨拶を頂きました。
皆様、本当にありがとうございました。
 
さて、講演会や受験とは直接関係がありませんが、ふと気づいたことを二つほど。
一つは、韓国人が多いこと。もともと韓国人の留学生が多いことは聞いておりましたが、そうはいっても中国人のほうが目立っていたような気もしたのですが、韓国系のお店もなんとなく増えている感じがしました。SUSHI、TEPPANYAKI、TERIYAKI・・・日本食のお店のように見えても、覗いただけで、「アンニョンハセヨ~」を何回かいただきました。世界最大級の電機メーカー・サムスンに代表されるように、韓国の国際競争力が高まっていることを実感しました。

もう一つは、見慣れたオセアニアの風景ではなかったこと。クリスマスの飾りがない!?
まだ10月ですから、飾りがないのも当然と思われるかもしれません。ところが、毎年、オセアニア講演会の時期には飾りがあって、世界一早いクリスマスモードに遭遇していました。
実は、今年の講演会は1週間早い・・・それが答えだったのかもしれません。
ちなみに、ニュージーランドやオーストラリアは、ハロウィンには関心がないようです。
(Oceania-Team)