日向の夢

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

月姫2を待ちわびながら最終巻を読む

2011年03月28日 00時26分46秒 | 
■今日の月姫■


 ふと気づいたら感想書いてないというね。びっくり。

 ということで、ずいぶん前に発売してますけど、漫画版「月姫」の最終巻です。




 9巻でロアを倒しちゃったので、完全にエピローグのみですね。そういやなんで弓塚さんが生きてるんだっけ?







 原作どおり、約束を守りにくるアルクェイド。




 ステレオタイプに翡翠とレンが好きなはずなのに、漫画版のアルクェイドはなんかもうズルいくらいにかわいいですよね。ほぼ同じ絵を、おそらくは過去にゲームで見てるはずなのに、もはや新鮮なくらいにかわいい。


 で、本編のエピローグ終了後に未収録の小ネタが挟まって、以下のような展開に。





 よかったー!(ハッピーエンド至上主義者的に) 

 真相というかディティールは買って確かめてください。このあとに「あの」先生も登場しますよ。志貴の最後のセリフが大好きで大好きで。。。

 1巻の初版が2004年の6月、10巻の初版が2010年の12月ですから、あしかけ6年半ですか。そりゃあ僕だって就職もしますわな(笑) というか、2004年の段階で僕は月姫を知っていたんだなと思うと中々怖いですね。そっかー、今の年齢から逆算すると、法律的にギリギリだー。

 さておき、内容はおそらくほぼ完璧でした! むしろ、どうしようもなく出番が少なくかった秋葉さんを筆頭に、遠野家のルートも漫画化してほしいくらいです。月姫2が出たら、そういう素敵企画が通らないかな。。。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2週間が経ち | トップ | GNバスターソードとかいう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事