RemのDigitalCaravan

PCにスマートフォン カメラ Cafe アロマ 旅行…
デジタル世界のカオスなキャラバン

駒ヶ根に行ってきた その5 3日目 木曽駒ケ岳 後編

2016-10-01 16:18:20 | 旅行・鉄道
さて、山頂から北西の方向を眺めると、雲の上にぽっかりと頭を出す山が見えます。 これは2年前に噴火をした御嶽山ですね。 DA 50-200mmのテレ端で見た御嶽山。 左側のなんとなく灰色っぽいあたりが、噴火による火山灰や噴石でしょうか。 今後も色んな山に登ることでしょうが、 火山に登る際には少し用心して登るようにしたいものです。 しかしDA 50-200mmは、登山や旅行には . . . Read more
Comment

駒ヶ根に行ってきた その4 3日目 木曽駒ケ岳登山

2016-09-22 15:46:44 | 旅行・鉄道
8月31日。 最終日は木曽駒ケ岳に登り、東京へと戻ります。 木曽駒ヶ岳に簡単に登るには、駒ヶ根駅からしらび平まで路線バスで行き、 そこからロープウェイで千畳敷へと登ります。 さらに2時間ほど登山をすれば、2956mの山頂にたどり着きます。 こうして見ると、路線バスがずいぶん山奥まで行くんですね。 さて、まずは路線バス駒ヶ根ロープウェイ線でしらび平までまいります。 8月最終 . . . Read more
Comment

駒ヶ根に行ってきた その3 2日目 駒ケ根高原観光

2016-09-16 17:50:02 | 旅行・鉄道
駒ヶ根旅行2日目の8月30日。 この日は旅行中、台風10号が最も近づいた日です。 朝から土砂降りの大雨で、木曽駒ケ岳の姿などまったく見えません。 よって、この日も駒ヶ根市内観光となりました。 まずは駒ヶ根市立博物館に行ってみます。 博物館というからには常設展示が……あれ、無い? どうやらそういった類のものは駒ケ根高原の郷土館の方にあるようです。 代わりにあったのが、「写真クラブ 彩」さんの . . . Read more
Comment

駒ヶ根に行ってきた その2 1日目 新宿~駒ヶ根~市内散策

2016-09-14 01:40:20 | 旅行・鉄道
駒ヶ岳千畳敷カールきっぷさて移動開始です。 スタートは今春オープンしたばかりの新宿バスタ。 今までずっと鉄道メインの旅行をしてきたので、ここにお世話になる日がこんなに早く来るとは思ってませんでした。 リュックは撮影機材を担いで登るために買った、 グレゴリーのスタウト45。 今回は「駒ヶ岳千畳敷カールきっぷ」を利用しました。 これは  1.新宿~駒ヶ根市or駒ヶ根IC間の高速バス  2 . . . Read more
Comment

駒ヶ根に行ってきた その1

2016-09-05 16:24:24 | 旅行・鉄道
夏休みの旅行では、K-3とアストロトレーサーで星を撮るぞ! 春先からそう決めていました。 行先は最初は四国の剣山を考えていました。 街明りの影響がほとんどなく、素晴らしい星空が見られるそうです。 しかしそれはつまり、街からのアクセスが非常に悪いことも意味します。 調べてみると、最寄駅から路線バスで3時間くらいかかるんだとか…… じゃあアクセスがよくて、しかも星のよく見えるところはどこだろうと . . . Read more
Comment

15年ぶりに腕時計を買い替えた話

2016-08-22 01:10:13 | 仕事耕具
身の回りの物に色々こだわって買ってきた私だけれど、唯一このBLOGを書いてきた中で買い替えていないものがあります。 それは腕時計。 以前記事にアップしたことのある、PRO TREK TWINCEPT TWIN SENSOR PRT-50J-1Aはいまだ健在です。 高校時代に両親に買ってもらったものなので、かれこれ15年は使い続けてきたことになりますね。 気圧高度計がついているので登山に便利な . . . Read more
Comment

小さいふペケーニョ卒業

2016-08-10 18:52:31 | Weblog
    3年前に購入したクアトロガッツの小さいふペケーニョをずっと使ってきました。 小さいわりに意外とお札もレシートも入るし、カード類も常に持ち歩く数枚に絞れば十分いけるし、 一見使いにくそうな小銭ポケットも使ってみるとさっと小銭を取り出せて便利だし、なかなか重宝してきました。 とはいえコンパクトサイズの財布というのはサイズを小さくするために割り切っている部分があるため、 どうしても使いにくい . . . Read more
Comment

小網代の森ホタル撮影で思ったこと

2016-06-26 00:43:08 | Photo
こないだのホタル撮影で思ったことなど、つらつらと書いてみます。 ●ホタル撮影と月齢の関係について  ホタルの活動と月齢の関連性についてはよくわからないのでパスするとして、  撮影するには月はどんな具合ならいいのか、という話である。  今回行った6月3日は月齢27.3と新月の2日前であり、ほぼ月明かりの無い状態。  これだと周囲を照らす明かりがほとんどなくなるため、ホタルの発光以外は写真に写 . . . Read more
Comment

160606 白山神社~小石川後楽園

2016-06-06 13:45:32 | Photo
6月に入り梅雨入りも宣言され、じめじめとした日が続いています。 湿った空気に負けないために、今年もまた白山神社にアジサイを撮りに行ってきました。 (去年のぶんはこちら) 今年もD FA MACRO 100mmF2.8 WRの写真ばっかりになりました。 人が多いと人を写さないよう、望遠で切り取る構図ばかりになりますねぇ…… その後、小石川後楽園にも行きました。 前回 . . . Read more
Comment

160603 小網代の森に行ってきた 後編

2016-06-04 23:38:21 | Photo
三浦半島の先端にある小網代の森散策レポ、前編のつづきです。 2時間ほど小網代の森を散策して、時刻は16時。 まだまだホタルを見られる時間ではありません。 そこで夕飯を求めて油壷の方へと歩いていきました。 今回の日帰り旅行はみさきまぐろきっぷを使っていました。 これは  ・三崎口までの往復切符  ・三崎エリアの京急バスフリー切符  ・25店舗で使えるまぐろ料理引換券  ・レジャー施設利用券 . . . Read more
Comment

160603 小網代の森に行ってきた 前編

2016-06-03 23:12:30 | Photo
三浦半島の先端に「小網代の森」と呼ばれるところがあります。 関東で唯一、川の流域全体が保存されている場所で、70haあるこの森には数多くの生物が生息しています。 通常時は18時までに閉場されてしまうこの場所が、5月下旬から6月上旬のこの時期にはホタルの観察のために 21時まで開放されているとの情報を聴き、さっそく仕事の空いている日に行ってきました。 まずは京浜急行の終点である三崎口 . . . Read more
Comment

飯田線に乗ってきた その4 3日目後編 飯田~東京

2016-05-22 00:51:02 | 旅行・鉄道
飯田の街を駆け足で観光した後は、再び飯田線に乗り込みます。 車両は211系。 小さいころに宇都宮線や高崎線で見ていたやつなので、 中途半端に懐かしい車両です。 伊那谷に出てきたので順調に進むのかなと思ったら、 意外と進みません。 Googleマップで地形を見てみて納得。 トンネルで繋ぎ合わせている佐久間ダムあたりよりも線形がひどいんですね。 キィキィ言わせながら、右へ左へ . . . Read more
Comment

飯田線に乗ってきた その4 3日目

2016-05-08 17:50:28 | 旅行・鉄道
2016年3月18日。 最終日の3日目は時又から辰野まで飯田線を乗りつぶし、中央本線で東京へと戻ります。 途中、天竜峡と飯田の街を観光し、さらに中央本線の辰野支線も乗りつぶす、乗り鉄ルートです。 まずは時又から天竜峡駅へと戻って観光します。 特に下調べもしていなかったので、駅のすぐ近くにある天竜峡観光案内所で情報収集。 遊歩道のルートから所要時間まで、 案内の方がとても丁寧に説明し . . . Read more
Comment

飯田線に乗ってきた その3 2日目後編 湯谷温泉~時又

2016-05-04 18:19:15 | 旅行・鉄道
2日目の後半です。 日も傾き始めてきましたが、飯田線乗りつぶしを再開しましょう。 この日は天竜峡の少し先にある、時又まで移動します。 湯谷温泉から40分ほどの間は、集落から集落へと谷筋を渡っていきます。 このあたりは田舎ではあるけれど、生活のにおいのする地域です。 車窓を流れる風景を眺めているうちに中部天竜駅に到着。 ここで9分の運転停車があったので、ひとまず降りてみます。 . . . Read more
Comment

飯田線に乗ってきた その2 2日目前篇 鳳来寺山

2016-05-01 17:51:14 | 旅行・鉄道
2016年3月17日。 飯田線旅行2日目は午前中に鳳来寺参りをしたのち飯田線に乗り込み、 日本屈指の秘境区間を抜けて天竜峡付近にとった宿へと進みます。 鳳来寺山鳳来寺山へのアクセスは、車がないとちょっと厄介です。 車であれば鳳来寺山パークウェイで山頂駐車場まで登ることができるので楽ちん。 でも公共交通機関のみとなると本長篠駅から出ている路線バスで表参道の入口まで行き、 そこから本堂まで1400 . . . Read more
Comment