車イスのある風景 

左サイドバーから好きなカテゴリーを選んで見てください。
2006年8月開始 福祉=前橋市肢体不自由児者父母の会等

メタセコイヤの木の下で・・第2回上映会

2007-02-19 20:31:15 | 映画

また泣いてしまった、泣かせてしまった。 吉岡町「障害者のつどい」開催にあたり、「NPO法人ふれあいステーション」がボランティアとして、この映画を上映した。住民60余名が集まった。町長挨拶後、私より簡単に内容説明をした後、-----つかれてるので後程後程ーーー忙しくて

Eigakai 追記: こうゆう映画は、障害者やお年寄りの研修、集まりだけでなく、学校の課外学習や自治会の活動で上映することで、今の子供に愛する事、思いやるこころを育てる事が出来るのではないかと考える。障害者が悲しくても辛くても強く生きぬく姿を見れば、勇気と感動が湧き上がると思う。イジメ問題が騒がれているが、これを見た子供たちは少なくとも、今、何をすべきか?・・・・・・・・・イジメは多少とも少なくなる事、間違いない!・・・ドキメンタリー、セミドキメンタリーは胸に迫るものがある。 今度は昭和28年制作「虹の立つ丘」を上映したい(日本初の障害児施設設立者の努力と障害児の物語)

 

コメント (4)

2007-02-03 10:51:51 | 

今月は、Sさんの詩です。

街には障害物が多いから 私たちは出にくい

でも、この頃では車椅子に乗っている人を見かけることが前より多くなっている

私も車椅子に乗っているのでわかりますが

障害物に負けずに出ていって欲しい。

周りの人の眼も これに例えれば 障害物になるのです

誰もが、自由に出かけられる 街になって欲しいです。

コメント (1)

車椅子の風景

2007-02-01 18:26:51 | 福祉

Sn250069_1 障害者団体との会合にて

東京等より、自ら運転(1名以外)して「道の駅・野菜直売所」のレストランへ駆けつけた。

Dscfuriji  A役員はスポーツもするのでそのタイプ。

Dscftriji             B役員は車を屋根に自動で積み込む普通車両にて。

Dscforiji1_1 C役員は首から上で操作するタイプです。

                 右が操作の部首Dscforiji2 です。11月2日に紹介した星野富弘さんが使用してるタイプ?です。

障害者には、自分の時間を少しでも得るために、活動するために、便利で安全な車椅子が必要だ。 さらに便利な車椅子と環境づくりを進めていこう!

コメント (1)