車イスのある風景 

左サイドバーから好きなカテゴリーを選んで見てください。
2006年8月開始 福祉=前橋市肢体不自由児者父母の会等

物忘れが(川柳)

2017-06-08 17:30:57 | 
今日は出荷時間に枝豆を持っていくのを忘れた!
困ったものだ。・・・弱ったナア

先日知り合いの県議宅へ見合いの手配に寄った折りに後援会の「川柳倶楽部」チラシを渡された。
同感の川柳は

「忘れ得ぬ 人はいるけど 名を忘れ」
「大事なら 二度としまうな 出てこない」
「立ち上がり 用を忘れて 立ちつくし」

まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが81歳!
忘れた。はまだしも~覚えていない。にはなりたくない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇が咲いた

2017-05-25 18:13:36 | 

家の入口の薔薇が何時になくたわわに咲きました。
「風にうごく薔薇」
なよなよと うごく
あけがたの 空の薔薇
そのひかりは うすらにあおく
なお ほそぼそと ひらいてゆく影をのこし
ねむりをおそふ そよかぜをよび
まこと なよなよと
ゆらめきをあはれさを 咲きほこらせる。
(薔薇の詩人 大手拓治の詩)

こころのなかに 薔薇ありて
薔薇をかざれど うらさびし
つめたきものの ながれけり
(群馬県安中市生まれ、昭和9年46歳他界)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮の花が咲く

2015-08-27 19:00:56 | 
4年目にしてハスの花が咲きました。
日陰では咲かないと言われ玄関先に置いてたら1輪だけ初めて咲きました。


ようやくに ハスの花咲く 処暑の朝
一輪で 心清める 蓮の色
ホッと咲く 蓮一輪の 清きかな
ハスの白 夜雨にしぼんで 朝を待つ
やっと咲いた蓮を見て駄句を作った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フジの花が咲き始めました

2014-04-27 15:44:59 | 

庭のフジを見ていたら、戯れ句が浮かびました。

Sh3e0276lk ハチが来る、蝶も来た、風もさそってフジ揺れた。

フジの花、ゆらりゆらりと、花がつけた。

藤房に、蕾がありて、いざ咲かん。

いにしえの、色が好きだね、藤の花。

藤の花、青葉の下まで、鈴なりに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪情報

2014-02-15 20:03:25 | 

前橋市は120年ぶりの大雪情報が出された。

Sh3e0255 始めてみる大雪です。

写真は、家の中から撮りました。

楽句・・・

どっぷりと、120年ぶりに、雪化粧。

竹林の、雪にもめげぬ、しなやかさ。

追記:今日は、3時から隣地区の、農事組合総会でした。

来賓で出席しなければならないので、車で5分たらずの所を、30分かけて歩いて行きました。

80センチも積もった道は、車も通った形跡がありません。

スキーを履くか、トラクターで行くべきだと、今、思う!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モズのハヤニエ

2013-11-07 09:26:27 | 

Sh3e0190mm 早贄(ハヤニエ)と落穂が残り 時雨田


後記:畔の草刈りで見つけました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芭蕉の句碑

2013-08-25 17:01:51 | 
石原町に私用あり。(朝9時)
隣の片岡町の清水寺(せいすいじ)に寄る。
入口に芭蕉の句碑あり。
「観音の 甍みやりつ はなの雲」
117段の階段を登ると山門から高崎の市街が見えた。
蝉の声と石段には蝉の死がいがおびただしい。
Sh3e0146mm 追記:ここは、上まで脇に住宅がある、ここの人は、階段の運動で健康。
夏は涼しく幸せだろう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20代の頃

2012-01-08 15:13:03 | 

本日、上州の空っ風つよし!

庭の大王松と南天で作った門松を片付ける。

大学を通う合間に、暇さえあれば美大の先生の教室に通っていました。

その先生から今年も励まされる賀状が届いていたのでご紹介

「僕 辰の年」

ゆれに ゆれたネ 大地震

ザブーン ザブーンと大津波

「ウサギさーん」去年は 寂しく こわいことばかり

ドッコイ!! 今年は「僕の年」

ひげをピクピクさせながら

大きな口でセシウム吸って

ふとい尾っぽで「幸せ」を

バタンバタンと振りまいて

あっちゃこっちを 見てまわり

幸福 笑顔が 見れるよう

力の限り「僕」頑張るョ

あきらめないで 懸命に

皆な一緒に 地に足つけて

一歩 一歩と歩いていこう

明るい光が 射すように!!

きっと努力の花は 〝咲く〝

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一日

2011-11-16 17:18:19 | 

女郎蜘蛛 今朝の獲物は 朝の露

新米を 妻と二人で ほめそやす

妙義山麓 大きく々 赤く々 丸い々 夕日が沈む

満月も 雲も流れる 冬近し

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空蝉

2011-08-01 21:38:01 | 

今年の天気はおかしい!

田圃の「中干し」もで出来ない状況だ。
1日、晴れる日が一度も無い。
蝉の声を昨日まで一度も聞かなかった。
そして今日、初めて油蝉の声を聞きました。
昨日、はいぼっこを見つけました。
多分、日暮蝉です、孵化待ちです。
今日は、作業中にスズメがついばむ直前だったので油蝉を横取りしました。
Sh3e0016gg 6年も地中でジッと堪え、1週間の命きりない蝉だもの!
「雨風に空蝉のなほ樹にすがる」
この俳句は10日前に親戚の陽ちゃんが持参した「折々の句」
の中の1句です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加