4CAM好き。

ハーレーのドラッグレースや日々の出来事?

883にハイカム!!2010年式883R①

2019-12-07 20:49:43 | 883にハイカム!
スポーツスター 

883カップから触り始め27年!!

でも883にハイカムって

組んだことが無かったんです。

何故なら一緒にボアアップしてしまうから・・・

で・今回その依頼が!

純正エキパイにクロームワークススリップオン

小ぶりなエアークリーナー

ディレクトリンクでチューニング済みの883Rに

S&Sのエアクリ バッサーニのフルエキ

SE497リフトカムを組んでチューニングです。

↓現状チェック



49.4HP 6193rpm 6.3Kg 4903rpmでした。

↓バラシ作業開始





↓SE497リフトカム組み込み



↓バッサーニ



↓ロードレイジⅢ



↓美しいマフラーです!



↓S&Sのエアクリ



↓ディレクトリンクでチューニング!



で・どうだったか・・・


全然ダメでした 低速が!

このマフラー 1200㏄以上に取り付け推奨で

さらにハイカムなので低速トルクが出ないどころか

まともに走りません!(通常のクラッチミートで発進は出来ます。)

1500rpm位でアクセル開度40%以上が使えません

2000rpm以上はトルクは無いが走ります。

1500rpmでアクセル開度40%以上を使う時とはどういう時かと言うと

トップギア50キロからガボ開けで加速とか

上り坂でシフトダウンするか迷うような時等

意外と使うので現状はかなり走り難い状態になってしまいました。

↓で・トルクコーンを作ってみました



↓このマフラーは元々集合部後にトルクコーンが付いてましたが



↓サイレンサーに追加です



ハーレーでトルクコーンっていうと

エキパイに差し込むヤツを思い浮かべると思いますが

極々低速では効果あるかもしれませんが

排気ポート直後を絞ってしまうと排気抵抗でしかないので・・・

集合後かエンドで排圧を掛けるのがベストで

スーパートラップが良い例ですかね?

で・再チューニングして若干マシになったけど

↓改良




↓再チューニングして改良




結果 偉そうに書きましたがダメでした。

最初よりマシにはなりましたけど・・・

この車両は段階を踏んでチューニングしていく予定なので

まだやれることはあるのですが

走る様になるだけで劇的な変化は期待できないのでココまで。

↓チューニング結果



62.2HP 7084rpm 6.7Kg 6665rpm

馬力は上がり高回転型になりました

1750rpm以下は計測できませんでした。

このグラフだけだと低速弱いけどまだ走りそうに見えませんか?

↓持ち込み時 計測のグラフと重ねると



こんな感じ!

純正エキパイにスリップオンマフラーでハイカム組んだら?

とか気になりますが・・・

また次回。

















コメント   この記事についてブログを書く
« 09年式XL883L ボアアップ+α... | トップ | TC88にS&S510G組み込み! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

883にハイカム!」カテゴリの最新記事