お散歩日記 復興の日目指して

写真付きで見たことや日々感じたこと、震災に遭い今感じていることなど、記録にとどめたい。

2019年 2年ぶり東北蘭展に行ってきました。

2019-02-08 14:24:13 | 旅行

2019年 東北蘭展より 今年のテーマは自然への回帰でした。ディスプレーが例年より少なく残念。 園芸店がすくなくなっているのでしょうかね。来年は開催できるのでしょうか。今年は結構人が集まっていましたが。この後すぐ東京で世界蘭展があるのでそちらに力が入ってしまったのかも。時期をずらせないのでしょうね。

大型の胡蝶蘭よりも 小型のかわいらしい蘭を使っているものや珍しい蘭が多かったように思います。

 

アマゾンから採取された珍しい蘭も展示されていたようです。新しいものの値段はとても高くビックリ。

ADA写真より アマゾン河の様子

水草と熱帯魚のアクアリームも展示 

コメント (3)

節分の行事から

2019-02-01 22:49:02 | 日記

節分には、皆さん豆まきをなさるのでしょうか。我が家は子供たちがいた時は必ず豆まきをしていました。

今は、主人が頑固なのでむかしのままに一人で豆をまいて、拾っています。

ところで、柊イワシを飾りますか・?もちろん京都あたりではかざるところはあるでしょうが、都会ではましてやマンション住まいの方はないでしょう。

我が家も柊自体植えていないのでやってませんが、今年は小イワシを釣った人からたくさんいただきました。

味噌煮にするには小さく、オイルサーデンには大きすぎる。何とも困りはて。そうだ魚がない時期に保存食として、干そうと日向で干しました。

ついでに、柊いわしをつくって見ました。乾燥中のイワシ

本当は柊の枝で焼いたいわしの頭や目を刺すのですが、柊自体がありません。園芸店で葉を分けてもらいました。葉だけなので刺すことはできず、いわしに飾りつけました。

ついでに、NHK投稿動画にアッフ゜採用になりました。ところがこれを見た友人から柊いわしのこと初めて知ったと言われて知らない人が多いんだとわかりました。

平安時代の土佐日記に柊にボラをさしたという記事がのっているそうですから、昔からある日本の行事なのに。

いわしの頭になったのは、おそらく江戸時代でしょう。江戸時代には、庶民の中に定着したと書いてありました。

昔は病気になることや厄っかいなことはを鬼と称して、それを払うために行っていたのですよね。

皆さん、恵方巻を食べることは食品会社の儲けるための戦略です。豆まきや柊いわしなどは、医学が発達していなかった時代の一種の知恵ですから。

どちらがいいのかは、まあ各人の自由ですが、伝統行事も振り返ってみるのもよいのでは。

柊を植えている家はとても少なかったです。今回探し回りましたが。クリスマスのケーキの飾りには使われていますが、あれも外国の一種の厄よけですかね。

コメント (3)

大寒を過ぎてやっと雪景色ですよ。

2019-01-22 15:35:30 | 日記

北国の方には申し訳ありません。昨年12月に一度だけ雪が2センチ積もっただけで、あとは空っ風の日々。

風のみ寒く雪は降る気配もなし。しかし、今朝起きると窓ガラスに雪が張りつき、車は雪に覆われました。やっと雪にご対面。

これで少し乾燥も治まり、水不足も解消するのです。今年の稲作にかかわることなので雪がある程度降ってくれないと困ります。

寒鱈もおいしくなる。寒鱈まつりより。鱈が干されています。

あつあつの白子入りタラ汁。いっぱい300円でした。何だか、年々入れ物小さくなるなあ。今年は、鱈あまり獲れないようです。白子も800グラム1パック1500円と高い。

私は、しらこ入りで鱈の切り身5枚の1500円購入。都会のお店から比べたら、かなり安いですよね。白子はうちでも汁にして食べましたが、トロケル感じでクリーミーでした。

コメント (5)

受験生の皆さまへ 頑張ってください

2019-01-14 15:04:55 | 日記

我が湾ではタコがたくさん獲れます。震災後そのタコをつかって色々産業を起こしているNPOがおります。

その中でも今は オクトパス君が一番かきいれどきのようです。タコは英語でオクトパス。それをもじって「置くとパス」とある商工会の寒いシャレが好きなお父さんが考えだしたのが始まり。

こんなこと暴露するとご利益消えますかね。受験生が オクトパス君の文鎮を受験必勝グッズとしてずいぶん購入して行きます。ありがたいことです。

購入したある方が、「これ拝んであるのですかね」とお聞きになったとか。入谷という八幡神社に奉納されきちんと端座してます。

お参りに来ていた女の子に、皆さんの代わりに祈っているところ撮影させていただきました。ここまで買いに来なくとも大丈夫です。製造されている人達の願いもこもっていますよ。

ここから少しはなれた山の近くで、一番先に咲く椿。今年はいつ咲くかといってみたら、もう一輪開花。

つぼみもたくさん。昨年は2月初めころつららと一緒に咲いてましたっけ。暖冬ですね。受験生の皆さん、インフルエンザに気を付け頑張ってください。

コメント (2)

初日を撮影!! 新年おめでとうございます。 

2019-01-06 14:59:37 | 日記

今年ももう一週間がすぎようとしています。皆さま一年間よろしくお願いします。

テレビもニュースもいつも通りのものがなく、嫌になるくらい退屈な三が日。一番ダメなのがNHK。4日になっても通常通りでない。

人一杯いるんだから、早く日常に戻してほしい。だから事件や事故が起きても後追いばかり。なんとか考えてください。私たちからお金とっているんだから。

さて、愚痴はこの辺で。初日を見に3年ぶりにでかけ、撮影しました。雲が少しあり3年前のように美しい日の出は撮れなかった。それでも神々しい、海から上がる太陽を撮影。

 

  平成の次は平穏な日々が来る年号にしてもらいたいものです。明日は七草粥。我が家の畑には蕪と大根、母こぐさ(ゴギョウ)をみつけた。せりもあったのに昨晩つい使って、新わかめとセリのしゃぶしゃぶをして食べてしまった。今朝気づいたがもう遅い。まあ、あるもので。

それにしても庭には矢車菊がつぼみを抱えて今だ頑張っている。毎朝晩、氷点下3度なのに。春までもつのか。流石にネモフィラは凍ってしまいました。今までならあり得ないことです。海もイワシが取れているとか。温かいのですね。困ってしまいます。温暖化対策を地球規模でしないと大変な世紀を迎えそうな予感もする幕開けですね。

 

コメント (4)