さかなのはなぢ

ねこ二匹と暮らすオットとツマがぽつりぽつりと気に入ったことや気になったことについて書き留めたブログです。

茶筅の手入れについてご連絡です

2009-05-18 23:17:56 | 茶道
ツマです。

しも1さんに、茶筅の手入れについてご連絡します~。
茶筅はお使いになったら、
熱めのぬるま湯で、指で茶筅をしごきながら根元についたお茶までよく洗い
その後は風通しのよい場所でよく乾燥させてください。
↓このように立てて。

(いや、これ以外の立てかたが思いつかないですが、笑
 しっかしくたびれた茶筅だな。見苦しくて申し訳ないです)

これだと根元が乾かないかな。
本当は横に引っかけて乾かすほうが望ましいのかも知れません。

その後、食器棚の中にでも保管下さいませ。
持ち運ぶ時を別にしたら、容器や箱には入れない方がよいと思います。
ほこりよけなどのため容器に入れるとしたら、とにかくよく乾かした後で。

ちなみに、水で洗うと竹が固くなり、指を入れて洗うと折れてしまいます。
熱湯だと茶筅の先の丸みが取れてしまいます(竹を熱して変形させているので)。
そんなわけで、熱めのぬるま湯を推奨します。

で、使っていると、どんどん広がっていた茶筅が細くなってお茶が点てづらくなりますので、
そんなときは、まだ湿っているうちに(濡れているうちだと折れづらいので)、
冒頭写真のような茶筅のくせ直し(茶筅直し、という名称だと思います。500円もしないです。)に伏せて、保管下さい。

美味しいお茶をこれからも召し上がってくださーい
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

祝日はお茶のお稽古

2008-04-29 22:04:02 | 茶道
君たちのために応募するぞ

ツマです。

本日、7時前に家を出発。
帰宅は夜。
祝日の今日でしたが、お茶事の水屋・裏方担当だったため、
朝から働き者でした。
やる前は意気込んでたけど、体力低下のため、へとへとです。
帰りはあまりに疲れてグリーン車に乗ってしまいました。
けちで締まり屋の私にしては恐ろしく珍しいことです。
明日も同じ。きっと明日は今日よりもハードと思われます。
さっさとお風呂に入って寝ようっと。

さて、オットがブログをぐるぐる見ていたら、こんなキーワードをGETしたらしい。
「gooブログ たのしい仲間 100万人」
gooブログに登録している人たちが100万人を突破したようです。
私たち、オットとツマがブログを始めた頃は13万人か14万人だったのに、
今や100万人ですって。ひょぉ~。
プレゼントに応募しようっと。
空気清浄機にしておきましょう。
応募人数少ないし(現時点で)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日の茶会

2008-04-09 22:37:54 | 茶道
ツマです。

しびれと嘔吐がだいぶなくなり、おかげさまで元気になってきました

横浜の桜は、ここ数日続いた嵐のようなお天気でもう散ってしまいました。
八重桜はまだこれからだったりするのでしょうか。
冒頭の写真は、満開を過ぎて花吹雪となった日曜日、
茶会のために靖国神社に出かけたときのものです。
市ヶ谷から歩き、横からさっさと入ってしまったため、
苑内をゆっくり回ることはできませんでしたが、
いやぁ、桜はすごかった。
ずっと吹雪。
ひっきりなしに花びらが降ってきていました。
三席設けられていた茶席を回る間はカメラを持ち歩いていなかったので
その様子をお届けできませんが、
帰宅して着物を脱いだら花びらが何枚か落ちてきたくらいすごかったということで。
帯の間に挟まったり、衣紋から入り込んだりしたようです。




タイミングが悪く、とある茶席でかなり待たされ、
このままでは点心を食いっぱぐれる!と、お弁当だけ別にいただき、
茶席を回り終えたあと、外でゆっくり食べました。
どちらのお弁当だったのかな。亀戸のほうのお店の物らしい。
筍ご飯に、上品な煮物類。美味しい卵焼き。
あと、中央の小さなカップに入った青唐辛子の南蛮漬けがめっちゃ美味しかったです。
ああ、やっぱり花より団子なのかしら、私は。




さて、この日。
朝、休日の割に早起きして、髪をまとめて化粧をして、着物を着始めたら、
2猫に「はらへった~」と足を噛まれたり、
お腹に飛び乗っては降りる、また飛び乗るの繰り返しなど、
ひどい起こされ方をしたオットが起きてきて、
「あ、顔がきれいになってるね」と言いました。
あまり私の顔の美醜についてとやかく言わないオットです。
それが敢えてのこの発言。
普段どれだけひどいスッピンを見せているのでしょうか、私は。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

火曜日はお茶のお稽古-29

2008-02-06 19:13:17 | 茶道
日曜日に頂いたお菓子の一つ



ツマです。

風邪を引いていました。
そんなわけで、皆勤賞目指せ!ぐらいの勢いだったのですが、
昨日のお稽古はお休みいたしました。
風邪っぴきと濃茶を回し飲みなんてことになったら、
他の方々に恐ろしく迷惑をかけますし。

日曜日、久しぶりに雪が積もりました。
朝、雪がジャンジャカ降ってくる中を
まだほとんど誰も踏んでいない真っ白い雪の上をざっくりざっくり。

こんな格好をしていなければ、すっごく楽しいのに!
 ↓
オットに「仲居さんみたーい」と言われた色無地の裾をたくし上げて、
安い薄手の裾まである雨コートを着て、
その上に別珍の冬用のコートを着て、
駅まで普段の倍の時間をかけて出かけました。

帰りもツマ付きの運転手が「マンションの敷地が雪だらけで車は出せません」とメールをくれたので
雪解け水でジャブジャブになった灰色の雪の上をざんぶらこざんぶらこ。

そりゃあまあ、風邪も引きますね。
多少の天候では着物を着て出かけられるということが分かりましたが、
晴れた日に出かける方が楽しいですね。
さて、なぜそこまでして着物で出かけたかというと



これを頂きに、お茶の先生のお宅に伺ったためです。
(頂くだけではなく、お点前を引次していただきました)
お茶(裏千家)の場合、免状ではなく、許状。
“ここまで教わることができますよ”と許しを頂くのです。
つまり、これを頂いてから頑張らないといけません。
…果てしないなぁ。
ツマ、のんびりしていたけれど、茶名まであと一歩です。
なーんて、うっそ。
まだまだ長い道のりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪・・・・・・・

2008-02-03 06:26:35 | 茶道
ツマです。


昨夜のうちに天気予報が外れることを期待して
草履に草履カバーを装着しておいたのですが・・・・・・


雪用の装備なんて持っていないっす。



(オットです。)
ただいま雪景色を撮影してきました。
本当に積もっています!これだけの雪って何年ぶりだろう・・・。
今日はできるなら外出を控えてもらったほうがいいのだが・・・。


あかんか。

今日は節分!
鬼もこんな雪だと逃げいくでしょうね。成田山とかで豆まきイベントはあるのかなあ。あっ、恵方巻き・・・・、買いに行くのが面倒くさい・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サロン・ド・ショコラはいつサロン・デュ・ショコラになったんだ?

2008-01-14 18:11:09 | 茶道
オットが去年撮った写真




ツマです。

初釜を終え、無事帰宅しました。
幸せな時間でした~。
先生がお茶を点ててくださり、
先生のお手による美しく繊細な御馳走をいただき、
社中みんなが揃い、おしゃべりをして、
今年一年お稽古に励むよう(?)扇子をいただき、
至福の時でした。

帰ってきたら、オットに
「居間がチョコレートの匂いでぷんぷんするから
 どこかに隠しチョコレートがあるのかと思って探しまくったら、これだった」
と、昨日の写真にもあるオンシジウムの花を指さされました。
そろそろ株がくたびれちゃうかと思い、今朝、着物を着る前に全部切って
小さい花瓶に挿しておいたものでした。
って、……隠しチョコレートって何?


チョコレートと言えば、来週から伊勢丹で始まるサロン・デュ・ショコラ。
最近のわが家のもっぱらの話題です。
去年のサロンでバレンタイン用に買ったチョコレートは、
プラリュのピラミッドでしたが、感想を書き忘れていました。
ビターチョコレート好きなオットが、産地別のチョコレートを味わいたいとリクエストしたもの。

パプアニューギニア、インドネシア、サオトメ(サントメ)・プリンチペ、トリニダードトバゴ、
ベネズエラ、タンザニア、ガーナ、マダガスカル、コロンビア、エクアドルの10種が入っていましたが、
えーと、オットはどれが好みだったんだっけ?
ここでもベネズエラだったんだ。
ここでも、というのは、以前カカオ・サンパカでも産地別のチョコレートを食べたときにベネズエラが好みと書いていたから。
確かにベネズエラは癖がなくスッキリした味わいで、
無難に愛されそうな味だったように思います。
…なーんて、私はすっかり記憶が曖昧になっていますが。

伊勢丹のフランス展のときに、ベルナシオンが入手しやすかったらしいのですが、
フランス展までチェックしていなかったので(イタリア展はチェックしていた)、
結局入手できないままのベルナシオンを、今年はどうやって入手するか考えてるところです。
なんでこんなにがっついているんでしょうね。
胃の調子が良くなったと思ったら、こんなです、私。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チーママのご出勤

2007-11-25 21:46:51 | 茶道
オットです。

少し疲れモードのチーママの出勤を送って差し上げました。

ではなく、お茶帰りのツマを迎えに行きました。
ツマの着替えを邪魔する2匹を抱えてるのは私の仕事です。お茶用の着物に毛が付くのは勘弁、らしい。
その前に蕎麦でも食べて帰ろうか。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

火曜日はお茶のお稽古-28

2007-11-07 19:28:02 | 茶道
相変わらずバッグに入りたがるけど、大きさ、合ってないですから




ツマです。

11月に入りました。
炉開きです!
昨夜は、久しぶりの炉での点前にぎくしゃくしましたが、
そんなことよりも、何よりも、美味しいお汁粉を頂いてきました。
炉開きはお茶のお正月ですから♪
先生お手作りの程良い甘さのお汁粉が心に身にしみわたります。

平点前をした後、月の初めだったので貴人清次付花月をし、
久しぶりに千鳥板なんぞを目にして、お稽古はおしまい。

最近、着物を着ていないので、
月末になる前に一度くらい着ておいた方がいいかなと少し心配。





すまんね、オット。
火曜日は帰宅しても私が迎えることは少ないねぇ。
胡麻と蜜に迎えてもらってるからいいでしょうけど。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

火曜日はお茶のお稽古-27

2007-10-10 09:09:09 | 茶道
ツマです。

昨晩、2時になっても寝付けません。
寝ながら聞いているラジオのタイマーが切れて
「あっ、いいところだったのにー」などと思う夜中。
身体はぐったり疲れてるのに、この眠れなさ加減は、お抹茶の飲み過ぎです。

デパートの添釜の手伝いをすることが決まったため、
昨日のお稽古は、御園棚での点前と“お運び”の特訓でした。
添釜のお手伝いといえば、ここ何年も点茶盤しかしたことがなかったので、
御園棚での点前は、ほとんど初めてとも言っていい状態。
点てる稽古、運びの稽古、客の稽古、それぞれに緊張しながら何度かしました。
みんなで順番にやって和気藹々とだからいいんだけど。
そんなわけで、お茶の飲み過ぎ。眠れないわけです。

御園棚(左)と点茶盤(右)
 
写真は楽天のショップから借りました


通常の稽古では点前の手順を覚えることで
いっぱいいっぱいだったりするのであまり思いませんが、
人前で点てることが決まり、そのお稽古をしていると、
お茶って極める(究める?)、とか、達する、とかそういうところがないので、
難しいなと思うのでした。
上級のお点前ができるようになっても、
いざ平点前に戻れば、直すべきところはたくさんあるし。
ただ一椀のために、私のこの情熱は何なのだー。
日々、ぼんやり暮らしているので、
たまにこういう集中した時間を持つことはいいかしら、などと思いますが。

秋は添釜やお茶会の稽古が入ることが多いから、
10月限定の中置きの点前を忘れてしまいます。
2月の逆勝手はなかなか印象深いものがあるけれど、中置きはどうも印象が薄いなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

火曜日はお茶のお稽古-26

2007-09-12 11:36:16 | 茶道
ツマです。

久々の茶道エントリ。
8月は時間のかかる長ーいお点前や、
人がそろわないとできないようなお点前のお稽古をし、
月の初めは花月のお稽古なので、
昨日は、何だか久しぶりに小習の手前をしました。
茶箱「月」と洗い茶巾。
もう夏も終わりなので、濃茶のお稽古を、とも思ったのですが、
最後の洗い茶巾。ガラスのお茶碗に茶巾をひと絞りして滴る水の音で涼を感じて。
うん。昨日は湿度が高くて暑かったもんなぁ。

8月の初めに且座(しゃざ)之式をやりました。七事式のひとつです。
花:亭主、月:半東、一:香の担当、二:花の担当、三:炭の担当
で合っているかな。
花月の時に使う折据の札を引き、役割を決めます。
そして8月の終わりは大円草。

…このときまでは平気だったのに。

今月の初めに三友之式をやりました。
これも七事式のひとつで、今年の初稽古の時にやったもの。
まず、五人全員で花をいけます。
花入れに、お花に、たっぷりあって選ぶのもいけるのも楽しい
…なんて域に達することができるのはいつになることやら。
花入れを選んで花をつもるのまでは楽しいけれど、
思ったようにはさすことはできないものです。
このあと、私は月を引いてお香の担当になったわけですが、
沈香、良い香りだった~。

それにしても、いやはや、つらい。
途中、ものすごく足がしびれて、動けなくなりました。
次の濃茶付花月なんてへろへろ。
「足がものすごくしびれるのでどうやら太ったようです」
と言ったところ
「あらそうね。ツマさん、正座したときの足の高さがだいぶ高くなったわ」
と先生。
ひ~え~。
そんなところで太ったのがバレるものなの!?

服がきついのは薄々分かっていたけれど、
見た目も肥え、体重もめっさ多くなったようです。
そして昨日も、茶箱「月」のお稽古で、建水を持って立ち上がることができませんでしたね。
足の感覚まるで無し。
まるで、お茶を始めたばかりの頃のよう。
こわいこわい。
生活を見直そうと、真剣に思ったツマでした。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加