さかなのはなぢ

ねこ二匹と暮らすオットとツマがぽつりぽつりと気に入ったことや気になったことについて書き留めたブログです。

やっと咲きました

2010-01-31 12:52:17 | ゴーヤ及び植物
ツマです。

つぼみはついたものの、なかなか咲かなかったオンシジュームたちが
やっと咲きました。
ほっ
鴨さんから頂戴したオンシも無事咲きました。
年々咲き始めるのが遅くなってきている気がします。
部屋に入れるのが遅かったせいか、お世話が足りないせいか。
今年は去年よりもちょっとちゃんとお世話しよう…。

オットが
「隠しチョコレートのにおいがする。どこにチョコレートを隠しているんだ」
と言った香りが部屋中に漂っています。
そして、オットが引き留めていましたが、胡麻も花を食べようとしていました。
それは食べ物じゃない!


********************************
私の留守中の写真。



家の中にとりあえず取り込んでおいたデンドロビウム。
写真を撮っているヒマがあったら、まずデンドロビウムを助けてあげてください、オットよ。
コメント (2)

つかの間のゴロ寝

2010-01-30 18:47:33 | ねこ
オットです。

いいお天気でした。
お布団のほしがいがありましたねぇ。
これで夜はふかふか布団で寝ることができます。
週末ならではの楽しみですね。

気がつくと一月もあと二日。
正月がこないだだったような気がするのですが、早いものでカレンダーが二月となります。あせるわけじゃないけど、季節が経つのはあっという間のような感じがします。寝転がっている場合じゃないよなぁ。

ということで、床に転がっているゴマです。
日中陽が出ていると床でごろごろしてコーミングを行っております。
冬は陽がかげるのが早いのでつかの間の日光浴を楽しんでいます。
コメント

クリスチャンカンプリニのショコラ

2010-01-29 22:28:16 | 内食
オットです。

今日はとある場所へ出かけてきました。
地下から、その建物へ入り、エスカレーターをのぼっていく様子は、信者が聖地へ向かっていくような感じでしょうか。巡礼者のようか。
上へ上へと一階ずつあがっていくと、だんだん気持ちが高ぶってきます。
で、着いた瞬間、気持ちがスパークしてしまいました。

ということで行って参りました。
その聖地とは「伊勢丹新宿店」です。
サロンデュショコラの店内を歩くだけで、アドレナリンが放出されてしまいそうです。
毎年のことですが、ショコラティエがそのお店で販売していたり、サインに応じていたり、写真を撮っていたりとチョコレートの祭典そのものでしたね。


これまで何回か出かけているんですが、今年気になった点について、
・男子が増えていた
(ムックを片手に持ち、ショコラティエにサインをもらい集めていた。男子同士も多かったです)

・ショコラバーがなくなっていた
(経営的にきびしかったんでしょうね。廉価であれほどチョコを出していたら苦しくなるでしょうなあ、それか満員すぎて文句がでたか)

・祭典を掲載している無料冊子がなくなっていたこと
(ムックを900円ほどで販売したせいか、無料の冊子がなくなり、ちらしだけになっていました)

・その他
フランクケストナーや、クリスチャンカンプリニがかっこいいと黄色い声があがっていた
ベルナシオンのタブレットが売り切れでそれ以外は販売されていたのですが行列がなかったこと

などなどを感じました。
我が家では、行くつもりもなかったので、オンラインショッピングですでにCD18枚分くらいを購入していたのですが、買いそびれてしまったものがあったのでそれ一つだけの購入を目的に出かけてきたところです。


クリスチャンカンプリニさんのショコラ12個入りです。
箱にサインと名前と日にちを入れてもらいました。


なんだかちょっぴりうれしかったです。
個人的には男前なひとだなあと思いました。
ちなみにショコラ4個入りのものやギモーブは売り切れでした。

早速一粒ずつ食べていったら、気がつくとこれだけになっていました。


財布のひもがゆるんでしまう恐ろしい祭典に今年もはまったところです。
コメント

ボダム社の福袋2010

2010-01-28 21:37:21 | その他
オットです。

今日の往復の通勤電車は事故で通常通り運行せずに疲れることになりました。

帰り際に夜空を眺めるとお月様の左下あたりに赤く目立つ星が輝いてました。調べたところ火星だったみたい。何万年に一度というここ数年の大接近という現象で地球から割と近い距離にあるようです。
気になっていたんですが、火星とわかり一安心です。
オリオン座の一等星よりも明るいのでどうしたんだろ?と思っていましたからね。

写真は、福袋!
御殿場プレミアムアウトレットのbodumさんで買いました。
だってお得だったんですもん。
中身が見える福袋だったので、
コーヒーメーカー、紅茶入れ、ハーブティー、ペアグラス、ビーンズ、ワインストッパ?、ミルク泡立て器、ビーカー?が入っていました。これらを定価で買うとン万円ですが、数千円で買うことができました。これでもっとお茶ライフが楽しみになるじょ。

とってもお得な買い物をしたと思っているのですが、どれも未だ使っておりません。
ということは「得」ではなく「損」をしたのかな?
やばいやばい。
コメント

そろそろチョコレートの話を

2010-01-27 22:13:55 | 内食
ツマです。
本日は、新宿伊勢丹、サロンデュショコラ初日のようですが、久しぶりに出かけてません。
横浜田舎に住む我が家にとっては、新宿伊勢丹はテーマパークのようなところなので、是非行きたかったところですが…。
オットとともに今日は休みが取れなかったので行きません。二人で行きたいんだなー。じゃないと財布、いやカードが大変なことになるからなー。
そんなわけで、通販購入したチョコレートがいずれ届くのを心待ちにしております。…でも、ベルナシオンのタブレットは買いに行きたかった(微妙にあきらめ切れていない)。
そんなわけで、サロンデュショコラについては今日は何も書きようがありません。
検索してくださった方々、すみません。

さて、シャルボネル・エ・ウォーカー(Charbonnel et Walker)の話を少々。
箱も可愛く、何種類もの味がそろうトリュフチョコレートですが、毎年日本で入手できる味が少ないなあと思ってました。フェリシモで取り扱いが多少あるみたいですが、デパート店頭では少ないような。私が知らないだけかもしれませんが。
で、先日プラザ(いまだにソニプラと言ってしまうけど)で見つけました。シャルボネル・エ・ウォーカーのアソート(4種、各1粒入り)。そして5種各3粒入りのミニボックス。通販ではなく、ぽんと買えるこの楽ちんさ。いいですねえ。アソートの中身は、シャンパン、キャラメル、ストロベリー、レモンの4種。



ミニボックスは、前述の4種に、このミント味。
アソートに入っていなかったので、とりあえず購入。



コーヒー味やポート・クランベリーなんかも扱ってくれればいいけれど。内容量が少ないから、丸いボックスよりお手軽価格で買えるのはありがたいです。

自宅用で、とラッピングを断り買ってきました。写真を撮ったあとふと気づいたら、すでにオットはレモン味を食べ終えてました…。アソートボックス、2箱買ってきておいて良かったわ。
コメント

銀行のATM

2010-01-26 21:48:32 | その他
オットです。

ちょっぴり寒い日でしたね。
年賀状のお年玉くじは全部はずれ。。。。。ついてないと思いましたが、今年は早々に何かをもらうことになりました。

明日からはサロン・デュ・ショコラ・2010が新宿伊勢丹で開催されます。
今年はいったいどんな催しものがあるのかが今から楽しみです。
おほほ♪

今日は、銀行のATMでふと思ったことがあります。
同じ銀行でもATMの機種によって暗証番号を入力する数字ボタンの配列って違うんですね。ですから、くせでポンポンと押してしまうと、全然違う数字が入力されていたりするんです。まあ暗証番号を忘れないようにさせるためのものだと考えれば、配列が違うこともありかもしれませんが、画面をじっくり見ないといけないので、少々とまどいますね。
といっても数秒のことなんですが、ちょっとスムーズにいかないので、やややと思いました。

今は、wowowで放送されているトロピックサンダー/史上最低の作戦を馬鹿笑いをしながら見ています。すっごくくだらくておっかしいんですよね。
笑うことはどこかから福がくるので、いいことだと思います。
これは最近の話題に吹き替えられているような気もします。ブルーレイとかDVDとかが話題にあがってますからねぇ。
ではでは、またテレビに戻ります。

写真は、今年のガレットデロワとフェーブです。
これもおいちかったよ。
コメント (3)

世界の船旅について

2010-01-25 21:48:13 | 内食
オットです。

世界の船旅の番組を見ています。
地中海を巡る船旅も行ってみたいなあと思うのですが、莫大なお金や長期日数もかかるので仕事をもっていると生活だとなかなか難しいということがわかりました。
と言って、リタイアしたあとだと、そういう現実離れした生活ができるのかどうかも疑問です。年金支給の低額等を考えると、ぽーんと大金を払って旅行ってのも考え物ですね。
ということは、縁のない話なのかもしれません。
テレビを見て満足することにしましょう。
宝くじなどが当たれば別な話なんですが。。。


あっ、当選といえば、昨日、年賀状のお年玉くじの番号が公表されましたね。
今から見てみることにします。
毎年、一つずつ番号を見て一喜一憂するのが好きなんです。
果たして今年は当選があるのかどうか?
目指せ1等!期待しているぜ!


写真は年末に買ったシュトーレンとフェーブです。
ここのシュトーレンですが予約してようやく購入することができたシュトーレンです。毎年売り切れてしまい、今年初めて買うことができました。
これがまた、マジパンが入っていてちょーうめぇんだよね。
おまけにフェーブもついていて、ちょっぴりうれしいものでした。
すでに残っていませんが、写真を見てあの味を思い出しています。
今年も予約しよっと。

====================================
ツマです。こんばんは。
オット、毎年のように年賀状の数字を1枚ずつ読み上げ、
「一喜一憂」ではなく、「全憂(?)」してました。
どうやら1枚も当選しなかったようです。
でもねえ、オット、あなたは切手が当たっても誰にも手紙を書かないでしょう?
私も、切手シートで切手をもらうと、ちょっと使いづらいわ。
(なぜか取っておかないといけない気分になる。←けち)
それに、我が家は年が明けてからまだひと月足らずなのに、
すでに試写会に当たったし、
それに私は、「美の巨人たち」に応募した図録が当たりましたよ。
もう十分嬉しいものに当選しています。
さて私は、書き損じ葉書の寄付先を探さねば。
コメント (2)

冬の京都旅行~三年坂近辺~

2010-01-24 15:33:59 | 外出(本州)
オットです。

冬の京都旅行の続きです。

前回は、イノダコーヒー清水店にてのお話でした。

予想以上にコーヒー店で長居をしてしまい、その後の予定がすべてぱぁになりそうな感じとなっていたので、後ろ髪をひかれる思いでお店をあとにしました。


冒頭は三年坂
途中階段もありましたが、きれいな道となっていました。
時間が経つと観光客も増えてきました。

◆タオル屋さん
名前は忘れてしまったのですが、お土産用のタオルがたくさん販売されていました。
ちょうどイノダコーヒー店の向かいにあるところです。


======================
ツマ追記(1/27)
ここが、可愛いガーゼ製品、風呂敷を扱っている「くろちく」。ほかにも店舗がありますが、通りがかり上便利なので、買い物に寄りました。


◆清水三年坂美術館
ちょうど刀の鐔(つば)の部分を展示した展覧会が開催されていました。
美術館内には、七宝焼き・蒔絵などのコレクションも数点展示されていて、かなり内容の濃いものを見ることができました。
二階は鐔コレクションの展示です。鐔って今で言うと携帯ストラップみたいなものなんでしょうね。
お侍さんによっておもしろさや遊び心を追求していたと思います。
刀の持つ強さのイメージが感じられないところがおかしかったですね。


======================
ツマ追記(1/27)
「美の巨人たち」の工芸部門が好きなので、どうしてもここは外せませんでした。
(見たかった七宝は、同時期東京に来ていた上)小さな小さな美術館ですが、それでも行っておいて良かったところです。
おまけに刀の鍔がこんなに面白いものだとも知りませんでしたし。もうけもの♪


◆まねき猫さん
三年坂の途中にありました。
なんだかめでたい感じだったので。


(ツマは、ここに気づかなかった…いつの間にオット撮影していたんだろ。1/27)


三年坂から清水寺へと向かいました。
つづく(でしょう)
コメント

アンコールクッキー

2010-01-23 23:34:02 | 内食
オットです。

デトロイトメタルシティーを見ました!
2008年の夏に映画館で見てばか笑いをしてきたのですが、今回見直してもおもしろかったです。やっぱりメタルってサイコーだわ。
笑った後は、なんだろう?
なんか食べることかなあ。

うむむ。何も食べるものがないや。
仕方がないからお風呂に入って寝ることにしようかな。

あっ、ありました!

実家からお土産として送られてきたものなんですが、アンコールワットで販売されているアンコールクッキーです。年末年始にカンボジア旅行をしてきたそうです。
このクッキーは日本人のマダムがカンボジアで出資して生産されているものです。現地人のスタッフが1枚ずつ丁寧に作った商品らしいですね。日本語の商品解説や土産屋情報もあってわかりやすいお土産商品でした。

では、いただきます!
コメント

ラブリーボーンを見て

2010-01-22 23:29:58 | 外出(都内)
オットです。

今日は十ン年ぶりに映画の試写会に行って来ました。
WOWOWさんのご厚意により試写会に参加できた訳ですが、18時30分の集合は正直時間がきつかったですね。
WOWOWのアナウンサーの挨拶や簡単なストーリーの紹介があり、いざピータージャクソン監督「ラブリーボーン」が始まりました。

私の変なうんちくはこれから見る方がいるので、省略しまーす。

感想として
金髪のこれからきれいになるだろうと思われるお姉ちゃん(シアーシャローナン)のイメージ映画って感じでしたね。これは日本人はやられてしまうかもしれません。

あとはこれでもかというほどCGを駆使しすぎていて。。。。金かかっているんだろうなあ。。。。

特筆事項は、エンドロールが10分近くあったことです。
CG部隊の作成者かどうかはわかりませんが、延々と流れるスタッフ名にはびっくりしまっせ。

映画については来週から公開開始となりますが。。。

試写会というイベントは楽しいものでした。
コメント