さかなのはなぢ

ねこ二匹と暮らすオットとツマがぽつりぽつりと気に入ったことや気になったことについて書き留めたブログです。

昨日の結婚式をみて

2007-05-31 22:51:36 | 阪神タイガース
オットです。

今日は関東地方では大量の雨が降りましたね。1時間に90mmですって。
雷様もお越しだったようで、空で暴れていました。電車が止まる前に帰宅することができてよかったと思っています。

昨日は、藤原紀香さんと誰だっけ?格差結婚と言われる豪華結婚式がテレビで放送されていましたね。さっきまで覚えていたけど、新郎の名前は忘れてしまったのです。
番組中は豪華なゲストがたくさん出演していましたが、おかしかったのは、郷ひろみさんやムーディ勝山さんがサプライズゲストで現れたときに、(あっ陣内さんだ。思い出した。)携帯カメラやデジカメで一般人のように写真を撮っていたことです。
「あんたら芸能人なのに・・・。」と思ったのですが、普段合うこともない人達なのでしょうか。やっぱり珍しいのですね。なんとなく親近感がわきました。


今日の阪神タイガース:対西武ライオンズ戦6-3で連勝。
二日続きで珍しくホームランで加点。タイムリーには乏しいが、久保田選手-藤川選手との勝ちゲームのリレーで締めくくる。この流れで勝ちの味を覚えていけば借金は直になくなることでしょう。
コメント   トラックバック (1)

赤ちゃんのお薬

2007-05-30 22:29:39 | その他
ツマです。

西日本出身?オットと関東出身ツマとでは共有できない文化が多々ありますが、
今回は赤ちゃんのお薬。

赤ちゃんが夜泣き・かんの虫で困ったときに飲ませる漢方薬?のお薬。
私は、のんだことはないのだけれども、CMなどでよく見ていた宇津救命丸(うづきゅうめいがん)を思い浮かべるのですが、
オットは(これまたのんだことはないらしいけど)、樋屋奇応丸(ひやきおうがん)を思い浮かべるのだそうです。

♪ヒヤヒヤヒヤのヒヤーキオーガン♪
唄付きで。

お互いに「そんなの知らない」と言っていたのですが、何のことはない、東日本では宇津救命丸が、西日本では樋屋奇応丸が子どもの薬としてメジャーだったということが検索してあっさり分かりました。インターネットって便利だなぁ。
それにしても、樋屋奇応丸のサイトはCMソングなんぞも充実しているというのに、宇津救命丸のサイトは真面目。社長はブログを書いているけど。そんなところも、東日本の堅さ、西日本の柔軟さを現している気がします。

さて、土曜日に京都に行きます。
もう20年以上前のことですが、初めて京都に行ったとき(初・西日本)「モータープール」という言葉を初めて知りました。
こんな街中のどこにプールがあるんだろうと、本当にあちこち見てはキョロキョロしました(子どもだったのでちょっとワクワクもした)。おまけに名称を変えて「○○モータープール」「××モータープール」とそこら中にあるし。
結局その初めての旅行中には謎は解けないまま忘れ、何年かしてまた京都に行ったときに改めて調べ、意味を知りました。「駐車場」のことだったのね。
混雑していないといいなあ。

コメント (8)

プチ旅行記(鬼怒川ライン下り編)

2007-05-29 22:25:12 | 外出(本州)
最近は人前で阪神ファンであることを言えなくなったオットです。

先週、休日出勤から帰ってきたら、ツマがタイガー&ドラゴンを見ていたことは書きましたが、その後も見続けて、合計8本ほど見ました。単純計算では、45分×8で5時間近い!もちろん私は疲れもあって、途中うつらうつらしながらでしたが、一気に見れば、見られるものですね。この調子で録りためているものも消化しないとね。


さて、旅行後よりだらだら書き続けていた那須・日光・鬼怒川温泉のプチ旅行記もようやく最終回。
以前、このブログで金沢旅行、四国旅行、スペイン旅行等と旅行記らしいものを書いてはいたのですが、全て尻切れとんぼ状態で最終の話までいってなかったのですよね。ぜ~んぶ中途半端。そんなことではいけないと思いつつも、そのうち読者が忘れてくれるだろうと、そのままずるずる~~~~。
という我が家でしたが、今回は無事に最終話を迎えることができました。別にいばることではないのですが、これはウチではすごいことなのです。今後もそうでありたいですね。特にツマ。


華厳の滝を見てから、宿泊地である鬼怒川温泉へ行き、温泉に泊まりました。
前日からおなかが満腹状態だったので、夕飯の豪華な京懐石料理が全部食べることができなかったのが少し悔やまれます。今だったら全然はいるやんかな。

さて、日付はかわり、日曜日は「鬼怒川ライン下り」を楽しみました。


ライン下りは一艘あたり30人くらいが乗船し、他に船頭さん1人、漫才師1人で運行されていました。お天気だったので、日差しがまぶしく暑く感じたのですが、船が動き出してからは、風を感じることができて少し涼しい。
写真は乗船場



「新緑が濃くて見頃だったのは昨日まで」
(あれっ?今日は見頃じゃないの?)



「急流だと漕がなくていいからラクなんです。」
(おいおい仕事ではないのかい)


とにかく漫才師がコテコテで面白い。父が大爆笑していました。
決まり切った文句で笑う関西の吉本的なものもありますが、お客の調子をみた演説は飽きることがなく、最後まで楽しんで乗船できたのでよかったと思います。



(そんな漫才師の後ろ姿と濃い緑ときれいな青)


水かさがそれほど多くなく、急流とまではいかなかったのですが、たまの船遊びもいいもんですね。
(※漫才師も、船頭さんですので。)

その後は、日光金谷ホテルのラウンジで100年カレーや日光名物チーズケーキをいただき、羽田空港へと帰路いたしました。

遠くから来たお父さん、お母さん移動などお疲れさまでした。
ペットホテルに迎えに行った途端怒った顔で「うにゃうにゃ」言っていたクロゴマ、クロミツお留守番お疲れさまでした。
最後まで緊張していたツマお疲れさまでした。



※冒頭の写真は、ライン下りで万が一転覆した場合の浮き輪みたいなもの。
なんでこんなイラストなんだろう?
コメント

二日続きで大敗?

2007-05-28 20:39:35 | 阪神タイガース
オットです。

いや~今日のニュースを見てまたまたびっくりしました。
昨日と同じ書き出しです。

「ZARDさんの死去。」ガンだとは知りませんでした。
学生の頃、CDショップでバイトしていたときに「売れ過ぎて、在庫が足りない」と担当がいつも嘆いていたのを思い出しました。私はどちらかというと音楽的には圏外だったのですが、店内にヘビーローテーションでずっと流れていたため、自然と曲も覚えているんですよね。聞きやすいメロディーとポップな曲調で大人気なアーティストでした。思わず追悼ベスト盤が出たら買おうかなと悩んでしまいます。

暗いニュースが続いていましたが、今日は一転して寒い日となりましたね。
体調がおっつかずに風邪をひくかもなあと思いながら、汗だくで電車に乗って帰ってきました。どこか矛盾しているようなこのごろです。

京都の相国寺で若冲展が開催されていますが、大混雑ぶりですね。今週末あたりに見に行こうかなと思っているのですが、ゆっくり見ることは難しそうな状況ですね。

今日の阪神タイガース:対千葉ロッテマリーンズ戦0-10で二日続きの大敗の模様。まだ終わってません。
あ~あっ。
なんであんなに簡単にロッテはヒットが出るんだろ。
阪神は一生懸命振っているのに真正面ばかり。
何の差があるんだろうね。
コメント (2)

プチ旅行記(湖と滝編)

2007-05-27 21:53:26 | 外出(本州)
オットです。

いや~今日のニュースを見てびっくりしました。
全日空(ANA)のシステムトラブルがあって羽田発の航空機があいついで欠航になっているとのこと。先週のプチ旅行が今週でなくてよかったとほっとしています。
パイレーツオブカリビアンを見ようか悩んだのですが、一話目を見ていないので、話が繋がらなくなるのはまずいと思い、甚五郎煎餅をぽりぽり食べながらパソコンをしています。

そんな訳でまだもう少し続くはずのプチ旅行記を入力中。
二日目は日光東照宮を見てから、国道をとおり、第二いろは坂→明智平→中禅寺湖→竜頭の滝→華厳の滝→宿泊地である鬼怒川温泉へと移動しました。

写真は、いろは坂のカーブについている看板です。私はここにくるまで知らなかったのですが、「い・ろ・は・・・と続いているからいろは坂」とついたらしい?のです。でもカーブはもっとたくさんあったから、強引に後でつけたのかなあと思ったオットでした。写真はツマが撮影。もう少しで見切れるところでした。



竜頭の滝-滝の流れる具合などが、竜の顔(頭)に似ていることからついた滝。Tシャツでいたせいか、少し寒さを感じた私です。でも駐車場から30歩でいける近さはよかった。竜の顔に見えますか?




華厳の滝-和歌山・那智の滝、茨城・袋田の滝と並ぶ日本三大瀑布といわれる栃木の華厳の滝です。97mの高さから落ちてくる水は圧巻でした。水しぶきと奥日光の気温の低さもあり、Tシャツではとても耐えられなかった寒さでした。いつもならボーッと滝を見ているのですが、風邪をひく恐れがあったので、写真だけとって退散しました。
でもここのポイントへ行くには有料のエレベーターを使って下の方に行くので、アクセスの悪さを感じました。

たぶん次が最終回。

今日の阪神タイガース:対千葉ロッテマリーンズ戦3-14で今年ワースト失点。
ロッテにはやっぱり勝てないか。同じくソフトバンクにもね。最近戦った日本シリーズの相手には苦戦傾向が見られるようです。どこかに苦手意識があるのかもしれませんね。明日月曜も同じカードがあるのですが、一矢を報いることができるかどうか。

コメント

ちと疲れました。

2007-05-26 23:32:24 | その他
オットです。

今日は久しぶりの休日出勤。
昨日からその準備もあってくたくたなオットです。
しかも、今日は昨日の雨から一転して日差しが強く暑さも戻りだるさも倍増した一日でした。
そんな一日だったので、美味しいコーヒーとケーキでも食べて寝ることにしましょう。帰ってきたらなぜかツマがタイガー&ドラゴンを見ていた。以前に買ったDVDを見て過ごしていたようです。
なつかしいけど面白い。
明日も暑いようです。

今日の阪神タイガース:対オリックス・バッファローズ戦0-7で完封負け
パリーグで最下位のオリックス相手に連敗となってしまいました。調子がいいのか悪いのか。
コメント

ただいま印刷中

2007-05-25 23:53:38 | 外出(本州)
ツマです。

少々頭の中が風邪をひいていまして、ご無沙汰続きになっております。
みなさまはお健やかにお過ごしでしょうか。

1年に何度もオットの実家を訪れるできたヨメではない私ですが、
オットの実家に帰る(結婚前は「行く」か)たびに見せてもらうものがあります。
それは写真。

オット両親が結婚した当初からの写真が、ずっと、一時期たりとも漏れることなく
アルバムに整理されていまして、お正月に帰省した折など“去年の一年間”を振り返り、新しく増えたアルバムを見せてもらうのです。

これ、私には絶対にできないこと。
学生時代は、全面に糊がついていてその上に写真を置き、フィルムで閉じる昔ながらのアルバムに、出かけた場所のパンフレットや拾ってきた葉っぱなどを挟みながら整理したものですが、社会人になってからなんてみーんなポケットファイルに突っ込んでおしまい。
デジカメ時代になってからは印刷もせずハードディスクに放りっぱなし。
ときどきモニターに映して眺めるものの、それ以外はオットがバックアップを取っているのを眺めているだけ。


いや~、今回の旅行は緊張しましたね。
いつものオット実家の家族旅行は、オット妹がカメラ係になっていて、
この妹が(関係ないけど、私と同じ年)、それはそれは可愛くて気だてが良くて、
そしてカメラ係として素晴らしい仕事ぶりをいつも発揮してくれるのです。
家族みんなのいい顔を要所要所で記録しておいてくれるわけです。

今、普段はやらないデジカメ写真の印刷をしているのですが、
写真を見れば見るほど、みんな(っていうかオット両親の)表情が硬い。
それも私が向けたカメラに対して。
あーあ。

仕方ない。スクラップブッキングみたいな洒落たものは作れないけれど、
またスペインに行ったときに作ったようなアルバム形式のものを作ってごまかすことにするか・・・
そんなわけで作っています。
コメント (2)

プチ旅行記(日光東照宮編)

2007-05-24 23:10:52 | 外出(本州)
オットです。

今日は暑かったですね。こんな日がこれから続いていくかと思うとうげげと思ったりします。明日からは雨ということですが、関西地方では水不足が懸念されており、ダムの取水制限が行われているとニュースでききました。今年も深刻な水不足になるのかなあ。

つづきます。
大満足で二期倶楽部を後にした私たちだったのですが、出発時はあいにくの雨。
これから世界遺産として登録されている日光東照宮を観光するのに、傘があるとじゃまだなあと思いながら、日光方面へ高速道路で向かったところ、雨はあがっていました。ついていましたね。

東照宮に一番近い駐車場に駐車し、入場券を購入し中へ入りました。
実際に行くことになるまでは知らなかったのですが、日光東照宮は、日光東照宮・二荒山神社・日光山輪王寺・日光山輪王寺大猷院を初め、奥社、宝物殿等それぞれ入場するのに拝観料がかかるのでどこをまわるか事前に決めておき、お得な入場券セットを購入した方が懐が痛くならないのでよいでしょう。

早速、表門からなのですが、みんな金ぴかというか色鮮やかな門、神庫と続き、有名な「見ざる、聞かざる、言わざる」三猿。陽明門。左甚五郎が作ったと言われる眠り猫。鳴龍とそれぞれ見所がありました。本当だったら、一つ一つの装飾をじっくりと眺めていたかったのですが、旅行の行程上難しく、最低限のポイントだけをまわったようなところです。



三猿-この欄間だけが注目を集めていると思ったのですが、実際は猿の一生を表したもので、その過程を知ることでより深くこのモノをとらえることができますね。


これが解説。面白かった。

鳴龍-天井のカーブを利用した音の反響らしいのですが、うまいこと作ってありま
すね。天井に描かれた竜の口の真下で手をたたくこと、音が反射して竜が鳴いているように聞こえるからくりになっています。昔は、手をたたいて試すことができたらしいんだけど、今は住職さん?が拍子木でたたいた音の反響をきいています。これってもったいないよね。自分でたたければ、いろいろ試しておもしろさも増すんだけどなあ。(ここは撮影禁止なので・・・。)

眠り猫-小さくて見逃しそう。しかも入場料も別だし。



我が家にもそっくりなのがいるぞ。



でも寝姿が違う。

さらに父をのぞいたメンバーで徳川家康がまつられているという奥社の階段をのぼりのぞいてきました。頂上でおみくじをひいたのですが、全員「小吉」。ほかの観光客の話をきいても「小吉」。どうやら「小吉」しか入っていないおみくじみたい。でも御遺訓おみくじというとてもありがた~い言葉が書いてあるので、ありがたみをもたないとね。(葵のご紋が光っています。)



東照宮だけであっという間に1時間半くらいいたでしょうか。
その後は、名物「湯波」料理を食べて、中禅寺湖方面へ行きました。




この地方では湯葉ではなく湯波と書くんですね。朝食をたくさん食べた影響でおなかがいっぱいだったのですが、少なめな料理は、あっという間に胃袋へ吸い込まれました。



(たぶん)つづく。
コメント

プチ旅行記(二期倶楽部編)

2007-05-23 22:20:55 | 外出(本州)
オットです。

プチ旅行の続きですが、以前投稿したように
ランチを東京ミッドタウンで食べたあと、東北自動車道をとおり、那須高原へやってきました。時間も16時を過ぎていたので、特に那須近辺で行楽地によることもなく、向かった先は、今日の宿泊地である「二期倶楽部」でした。

和風の温泉旅館であれば、加賀屋を初めとした北陸地方で慣れていると思ったので、ツマが一度泊まってみたかったらしい洋風温泉宿へ行くことになりました。

あまりにも素晴らしかったので、感想はと聞かれたら答えることができるのですが、なかなかいい記事が書けないので、省略させていただきます。
ただ、いえることは「また行きたい。」。
これだけで十分かな。

普段は、仕事等でいわゆる都会で疲れた日々を過ごしているわけですが、そういったものから解放されて、ゆったり、のんびり、まったりと過ごす時間は、心にも体にも十分なエネルギー(リフレッシュ)を与えてくれるものです。こういったことにお金を使うことは惜しむものではないですね。
夏休み辺りにも行ってみたいと思いつつ、雨の中、二期倶楽部をあとにしました。

と、私たちは大満足だったわけですが、両親はどうだったのかな?

写真は、散歩中に見つけた「ありじごく」。
これ久しぶりだ。ツマは初めてらしい。
私は小さい頃はよくみつけて、棒でつっついたりして遊んだのですが、最近はとんと見かけなくなっていましたから、新鮮でした。
木や草花に名札がついていたことも知らなかった私たちにはありがたかったです。
しかし、ありじごくって恐ろしい名前だ。

(恐らく)つづく。

今日の阪神タイガース:対福岡ソフトバンク戦3-1で交流戦初勝利
今日の試合展開は勝つべくして勝った試合でした。4番が打ち、エースやクローザーが閉めでハッピー。本当に久しぶりに見た勝ち方です。案外、交流戦で勝ち方を思い出していけば、ペナントレースでもいいところまでいけると思うのだが。


2007/9/27:二期倶楽部~東館の夕食~
2007/9/23:二期倶楽部~2日目の過ごし方~
2007/9/23:二期倶楽部~朝ごはん~
2007/9/14:二期倶楽部~一日目の夕食のもう一つのメイン~
2007/9/14:二期倶楽部~一日目の夕食~
2007/9/13:二期倶楽部~見慣れない本
2007/9/12:夏休みの旅行~テーマは快適~(二期倶楽部編)
2007/5/23:プチ旅行記(二期倶楽部編)
2007/5/19:二期倶楽部にて
コメント (2)

プチ旅行記(東京編)

2007-05-22 22:04:31 | 外食
オットです。

プチ旅行から帰ってきました。やっぱり会社への足取りも若干重く。

ドタバタとせわしなかった旅行となりましたが、無事に帰ってくることができたことと、両親が恐らく満足してくれたであろうことで、ホッとしています。両親を招待するという名目で、我が家も少し贅沢ができたから良かったことです。

さて、初日(18日)、両親は朝から石川県を出発し飛行機で羽田空港まできたので、車で迎えにいき、首都高を通り六本木へ目指しました。平日の首都高はやはり渋滞しており、なかなか前に進むことができません。

事前に両親へリクエストを聞いたところ「国立新美術館のテレビで見たお店でご飯が食べたい。」との要望があったことで、実行することにしたのですが、国立新美術館の中でご飯を食べるというとブラッスリー・ポール・ボキューズのフレンチなのですよね。噂では、開店早々に長蛇の列ができるとか、一時間待ちは当たり前と聞いていたので、少しでも早めにつくように出向いたのですが、渋滞もあって11時過ぎに到着したところ、既にお店は満席で、さらに長蛇の列、おまけに運の悪いことに列が長蛇すぎるので、もう並ぶのは受け付けていないとのこと。無理をいって最後尾に並ぶことができたのですが、この段階だと席につくのが14時を過ぎてしまうということで、しばらく並んだあげく、このままでは那須の二期倶楽部へのチェックインが遅くなってしまうので、苦渋の決断をし両親に場所を変えようと提案しました。

ポールボキューズのお店はテレビで何度も放送されていたようで、この逆三角錐のてっぺんでご飯が食べたかったのですが、後ろ髪をひかれる思いで、東京ミッドタウンに場所を移しました。

ここは私も初めてのスポットだったので、すぐに、レストランガイドを入手し、どこがいいか選定したのですが、どのお店もランチ単価がかなり高いのですよね。せっかく石川県から来た両親に、1000円ランチを招待してもしょうがないので、ボタニカ(Botanica)へ向かったところ、予約でいっぱいとのこと。コンランレストランの初出店ということで、一度雰囲気を味わってみたいと思ったのですが、ダメでした。

悩んだあげく「可不可」に入り、私以外は昨日の投稿したランチ(海鮮ちらし)を食べました。私は、薬膳定食なるものを食べたのですが、スープの中に何やら見たこともないうにょうにょした物体がたくさ~ん入っていました。
「健康になる、健康になる」と念じながら食べましたが、食後は汗がでてきたので、少しは代謝がよくなったのかなあと思いながら、ミッドタウンをあとにし、那須へ向かいドライブ開始。

つづく(と思う。)

今日の阪神タイガース:対福岡ソフトバンク戦1-2
9回にアニキ(金本選手)のホームランで一点差に迫るも後が続かず。
8回のシーツ選手の凡退が悔やまれます。
今日は今のところパリーグのチームが勝っていますね。今日勝てば全チームに1差を縮める(つける)ことができたのに。
コメント (2)