鴨が行く ver.BLOG

鴨と師匠(ベルツノガエル似)と志ん鳥のヲタク全開趣味まみれな日々

さらに咲きました

2017年05月21日 17時44分20秒 | 園芸
先日開花した多肉植物「帝玉」、その後も少しずつ花が大きくなって、本日ぱかーと咲き切っております。この辺でピークかなー。
多肉植物の花は、毎日大きくなりながら結構な期間咲き続けるので、毎日観察するのが楽しみです。

接写ー。

そういえば、成長して鉢からはみ出しそうになっていたロフォフォラ・ディフューサを植え替えました。
ウォータースペースに余裕が出たのよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憧れのズムスタ

2017年05月19日 21時02分56秒 | 日々の雑記
もう先週の話になりますが、広島在住の義父を見舞いに行った帰り道、せっかく広島まで行ったので新幹線の待ち時間を利用して遂に行ってまいりました!

マツダZoom-Zoomスタジアムヽ(^o^)ノ

大好きな広島東洋カープの本拠地、広島出身の師匠も行くのは初めてだそうです。
しかもこの日は、vs.読売ジャイアンツの公式戦デイゲーム開催中!まぁ、当然ながらチケットは持っていないので(^_^;とりあえずタクシーで近くまで乗り付けて、フリーエリアをぶらぶらして雰囲気だけでも味わおうと思った次第。タクシーの運ちゃんに「ズムスタ」と言ったら通じませんでした。「マツダスタジアム」または「市民球場」がベターだそうです。

で、わくわくしながら辿り着いたズムスタの正面入り口前。場内の音声が、かなり聞こえる!中が見えなくても、試合の進行状況がほぼわかるぐらいの聞こえっぷりです。師匠と鴨が着いたとき、ちょうどピッチャーの岡田選手がヒットを打って超盛り上がっておりましたヽ( ´ー`)ノ

カープの歴史を示す銘鈑。かなり長い。

そんな展示物を見物しつつ、チケットないしこれぐらいで良いかな・・・と思っていたら、甘かった。

チケットなくてもここまで近づけます!
これ、広島駅から続くいわゆる「カープロード」経由で高架橋を上り切ったところ。金網の向こうが有料エリアです。金網のこちら側からでは、一塁側の客席とスコアボードしか見えないんですが、でも場内の雰囲気はばっちりわかるし、場内のお客さんと一緒に応援できるし、ラッキーセブンのジェット風船飛ばしも堪能できるし、十分楽しいです!ここで2イニング見物しちゃったヽ( ´ー`)ノ

とにかく広くて、気持ちの良いスタジアムですね。

JSPORTSの中継でよく見る、巨大な「カープ坊や」も確認。

何だかんだと、1時間近くうろうろしてましたね。うーん、ズムスタ楽しい・・・。今度はチケット取って行きたい・・・。取れないけど・・・ヽ( ´ー`)ノ
新幹線の時間が近づいてきたので、後ろ髪を引かれつつ帰り際にパチリ。ありがとう、ズムスタ!楽しかった!!

帰り道のカピバラ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白と紫

2017年05月17日 21時12分06秒 | 園芸
我が家のベランダ、白&紫のニオイバンマツリと、その隣のニチニチソウ(紫)が咲きまくっています。涼し気な色合い
その隣で、純白のデンドロビューム"Snow Shower"も咲きました。

いやっほー。

この株、親株から分けた子株ですが、今年は親株が全然咲いていない状態。親株はそろそろ限界かねぇ・・・。
この辺の見極めが、洋ランは難しいのよ。もうちょっと様子を見ようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バベルの塔を観に行ってきました

2017年05月15日 21時19分20秒 | 美術館・博物館
久しぶりの美術館訪問です
週末にちょっと時間が取れたので、気になっていたこの展覧会に行ってきましたー。

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展(公式サイト)

タイトルは「バベルの塔」ではありますが、日本初公開のヒエロニムス・ボスの真筆があったり、この時代のネーデルラント絵画が大量に来ていたり、他にも見所満載の展覧会です。「バベルの塔」は客寄せの目玉かなー、と思ってました。
が。

ボスも何もかも、最後の部屋の「バベルの塔」観たら全部吹っ飛びましたヽ( ´ー`)ノ

いやー、観に行って良かったわー。「バベルの塔」、スゴいですよ。陳腐な感想でスミマセン(^_^;
ブリューゲルの「バベルの塔」は2つあり、今回来日しているのは2枚目の小さな方。想像以上に小さい絵です。が、もんのすごい分厚い世界観!緻密な書き込み!肉眼じゃ無理!!
どんなアート作品にも須く言えることですが、やっぱり生で観ないとわからない「何か」が、この絵にもあります。作品全体に漂う尋常ではない緊迫感も素晴らしい。混雑してると被りつきで観るのはなかなか難しいかもしれませんが、ぜひ時間を掛けて被りつきで観てください。強烈ですよ。

そして、この展覧会を観に行った、もう一つのお目当て。
大友克洋が描いた「バベルの塔」!!
大友氏の原画!!
詳しい下りは、「芸術新潮」を読んでくださいヽ( ´ー`)ノ
これねー、企画展会場入り口横のデッドスペースにひっそりと飾られていて、ほとんどお客さんがいないのよ。もったいなさ過ぎる!これも本家同様、生で観ないと迫力が伝わらないですよー。

会期後半はますます混むと思われますので、行くなら今のうち!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲きました

2017年05月12日 21時18分25秒 | 園芸
今年も「帝玉」の花が咲きましたヽ(^o^)ノ
また中途半端なサイズだな・・・(^_^;多肉植物の花は数日間咲き続け、その間に大きくなることもあるので、もう少し大きくなることを期待。今年もありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二代目志ん鳥6周年

2017年05月11日 22時46分00秒 | インコの志ん鳥(二代目)
セキセイインコの二代目「古今亭志ん鳥」さん、本日無事にお迎え6周年を迎えました!ヽ(^o^)ノ
先代志ん鳥の倍、我が家にいてくれてるねー。最近ちょっと体調崩しがちだけど、まぁお互い年も年だし、これからも無理なく過ごそうね、志ん鳥!

あのー

何でしょう。

ご飯にカナリーシードを入れて欲しいぴ・・・

ダイエット中だからダメだって言ってるでしょ(-_-)キッパリ
飼い主は踏み台昇降でダイエットしてます!(←マジで結構効きますよヽ( ´ー`)ノ)志ん鳥も健康第一だねー。頑張って痩せようねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

良い香り

2017年05月09日 21時25分59秒 | 園芸
ベランダのニオイバンマツリが、だいぶ咲いてきました!
毎年この時期は、この花の香りがベランダにふわ〜と漂います。この時期限定の楽しみです。

これでまだ3分咲きくらい
まだまだ咲くぞー!香るぞー!楽しみ楽しみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだSF 2017/5/7

2017年05月07日 21時00分03秒 | ゲーム・コミック・SF
あぁ、連休が過ぎていく・・・ヽ( ´ー`)ノ
窓掃除終わった!カーテン洗濯も終わった!寝具の夏仕様入れ替えも、多肉植物の植え替えも完了!広島カープ3連敗!(T_T)
そんなまったりした連休を過ごしておりますヽ( ´ー`)ノ連休前に読了したSFをレビュー。

破壊された男/アルフレッド・ベスター、伊藤典夫訳(ハヤカワ文庫SF)

鴨同様SF好きな師匠曰く「『分解された男』の方がしっくり来るよね」(-。-)ぼそっ
はい、創元SF文庫で、沼沢洽治氏の翻訳による「分解された男」が刊行されています。鴨もこちらを先に読みました。そのせいなのか、例の歌はやっぱり「もっと引っ張る、曰くテンソル」の方がしっくり来ますヽ( ´ー`)ノ ←わかる人にはわかる。 改めて全編を読んでみて、原題である「The Demolished Man」の訳は、「破壊」よりも「分解」の方がより適切なのかな、という印象はあります。再構築が可能である、という意味において。

でもですね、全体を通しての完成度は、さすがの伊藤典夫訳です。
ワイドスクリーン・バロックの代名詞とも言えるアルフレッド・ベスターの第一長編にして第一回ヒューゴー賞受賞作を、クライム・ノベルとしての本質を失うこと無く適度に猥雑に、かつ端正にまとめあげる手腕は「素晴らしい」の一言。創元版ではやたらとヤクザ臭い台詞回しだったパウエルが、それなりに警察官らしい口調になっているのがしっくり来ます。でも、犯人役のベン・ライクが伊藤訳でもやっぱり頭悪そうに感じてしまうのは、原文がそうだからなんでしょうねぇ。この点は創元版でもハヤカワ版でも同じ印象。

日本人SF者たるもの、翻訳文学の制約はどうしても意識せざるを得ないところです。
同じ作品を違う翻訳者で読んでみるという体験は、翻訳文学を愛する者として損は無いと思いますので、未読の方はぜひ両方読んでみてください。違った面白さが楽しめますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第三者とは

2017年05月05日 19時51分28秒 | 日々の雑記
連休後半戦に入り、ばりばりとカーテン洗濯&窓掃除をこなしている鴨ですヽ( ´ー`)ノ
今年の連休は天気が良い!ヽ(^o^)ノ昨日も汗ばむほどのとてもよい天気だったので、カーテン洗濯は一日お休みして、最近ちょっと考えているネタ狙いで、師匠と一緒にお出かけしてきました。

そのネタとは、
プロ野球セ・リーグ6球団のマスコットのぬいぐるみをコレクションする(-_☆
まぁ、しょっちゅうプロ野球観戦する人ならそんなに難しい目標じゃないと思いますけど、せっかくなので集めてみよう、と思った次第。まずは大好きな広島東洋カープのマスコット「スラィリー」のぬいぐるみを銀座の広島県アンテナショップ「tau」でゲットして、次は2度生で観ている東京ヤクルト・スワローズのマスコット、つば九郎のぬいぐるみを買いに、銀座から銀座線で外苑前に移動し、神宮球場へ。

しかし。ちょうどこの日、神宮球場にて
東京ヤクルト・スワローズ vs. 阪神タイガースの公式戦開催。
師匠と鴨が外苑前駅に着いた時点で、デイゲーム開始1時間前。一番混雑する時間帯ですな(^_^;
外苑前駅の改札前で、スワローズの白×緑の爽やかな色合いのレプリカユニを来たファンの皆さんに遭遇。「この人たちに付いて行けば、迷わずに神宮球場に行けるな〜」と軽いタッチで地上に出たら。

虎柄を身にまとった、強烈な人々の群れヽ( ´ー`)ノ

カープファンの鴨、強烈な「第三者」感を味わうヽ( ´ー`)ノヽ( ´ー`)ノ

不肖鴨、プロ野球を真面目にスタジアムで生観戦するようになってまだ1年です。生で観戦したことがあるのは、カープとスワローズとジャイアンツとベイスターズだけです。
そんな初心者丸出しの鴨ですが、でも初めて目にしたタイガース・ファンの人々、明らかにステージが違う(笑)特にあのファッションはねぇ、今観ると一周してきて新鮮ですね。ニッカポッカー率の高さは何事か。オリジナルの刺繍デコ率の高さは何事か。男性のリーゼント率、女性の茶髪率の高さは何事か。そしてタイガースのユニフォームは黄色くないのに、黄色い人ばかりなのはやはり虎だからか。・・・やばい、面白過ぎる・・・オットさんもこんなファッションで東京ドームに出かけているのでしょうか・・・ヽ( ´ー`)ノ
師匠に「タイガースのファンが強烈過ぎる」と呟いたら、師匠曰く「いや、たぶんカープ・ファンもそう思われてるから気をつけろ(-。-)ぼそっ」
まぁ何にせよ、楽しければそれで良いのです。タイガース・ファンの皆さんもスワローズ・ファンの皆さんも、プロ野球好きの仲間!ヽ(^o^)ノ


つば九郎ぬいぐるみ、無事に買えました。「真中くんメモ」、一目惚れして買っちゃった(^_^;

で、他の球団のマスコットぬいぐるみをチェックしているんですが、ちょっと微妙な情勢。
・横浜DeNAベイスターズのマスコット「スターマン」→特徴が無くてあまり趣味じゃない
・阪神タイガースのマスコット「トラッキー」→ぬいぐるみの出来がイマイチ
・読売ジャイアンツのマスコット「ジャビット」→値段が高い
というわけで、欲しいのは中日ドラゴンズのドアラだけ、という・・・。むしろ、パ・リーグの福岡ソフトバンク・ホークスの謎キャラ「ふうさん」のぬいぐるみが欲しい。マジで。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏ですね

2017年05月03日 17時39分56秒 | 園芸
と、言っても差し支えない良い陽気ですね。連休後半戦に突入!
我が家は連休恒例の窓掃除&カーテン洗濯を進めつつ、ベランダのお花さんたちの衣替えに着手しております。春に咲きまくったクリスマスローズの花芽を剪定して、へたって来たビオラの後釜を検討して・・・としているうちに、ニオイバンマツリがいつの間にか咲いていました。今年も良い香り


夏に向けて、暑さに強い花株も着々とスタンバイ中!
既に配備済みのマリーゴールドと合わせて、今年の夏は「サフィニア抜き」でチャレンジ。トレニアとニチニチソウを購入しました。どちらも名のあるナーセリーの作ではなく、ごくごく普通の安売り株ですヽ( ´ー`)ノ意外とこういう安い株が強かったりするんだよなー。今年の夏はどうなるか?今から楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加