鴨が行く ver.BLOG

鴨と師匠(ベルツノガエル似)と志ん鳥のヲタク全開趣味まみれな日々

BB8 できました

2016年12月08日 21時58分26秒 | 日々の雑記
メタリック・ナノパズルの「BB-8」、無事に完成しました!ヽ(^o^)ノ

局面だらけなので相当難易度高いだろうと覚悟して作り始めました。
確かにタブを嵌める時にそれなりに苦労しましたが、思ったよりもサクサク進められました。トータル1時間半で完成。
こんな感じで如何でしょう。

気持ち傾いてるなー(^_^;

来週末は、IMAX 3Dで「ローグワン」観てくるぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

描いてもらった!

2016年12月06日 20時46分46秒 | インコの志ん鳥(二代目)
鳥作家のぴぃまるやぴぃまるさんから、志ん鳥モデルで絵を描いてもらったぴ!

嬉しいぴ

と、志ん鳥も喜んでおります。ぴぃまるさんありがとうございます
やっぱり原画はビビッドで奇麗だなー。さっそく額に入れて、飾らせていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑 洋らん展

2016年12月04日 20時14分55秒 | 園芸
昨日師匠と一緒に出かけてきた新宿御苑、「洋らん展」を大温室で開催していました。
鴨も大好きな洋らん、この展覧会は個人の出展がメインです。大温室の順路にたくさん並んでいる洋らん、半分ぐらいは見た目が映えるカトレア系。受賞株も冒頭の作品のようにわかりやすく奇麗なカトレアが多かったりするんですが、鴨的には「地球の長い午後」に出てきそうなワイルドな原種系が好き。

というわけで、気に入った株たちの勇姿です!

バルボフィラム

たぶんブラッシア

なんだろう?

キンギアナム系かなぁ

如何にも熱帯雨林

もはや何が何だか

うわー何だっけこれ

セロジネかなぁ

こういう奴らが好きです!!(-_-)きっぱり
これから年末年始の贈答品で、シンビジュームが店頭に並ぶ時期になりますねー。洋らんの季節。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿御苑で紅葉狩り

2016年12月03日 17時37分13秒 | 日々の雑記
いやもぅ、タイトルそのままの一日だったんですがヽ( ´ー`)ノ
師走最初の週末、とても良いお天気で寒さもそれほどではないので、師匠と一緒に新宿御苑に紅葉狩り&「洋らん展」見物に行ってまいりました。
今回は新宿御苑園内の紅葉の様子をば。「洋らん展」の方も写真いっぱい取ったので、次回エントリでご紹介。

新宿御苑の紅葉、ちょうどピークです!皇帝ダリアも奇麗に咲いてました。

真っ赤ー。

真っ赤ー。

今年は色のコントラストがハッキリしてるような気が。

冬だなー。池にはマガモがたくさん。

高層ビルが借景になる、ここは新宿。

新宿ですよー。

新宿ですよーーー。

いやー、堪能しましたわー。
新宿御苑、これで入場料200円ってのが良心的ですよね。お手洗いとベンチも多いし、ホントに一日楽しめますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのメタナノ

2016年12月01日 20時58分50秒 | 日々の雑記
半年ぶりぐらいに、メタリックナノパズルを作っております!

メタリックナノパズル BB-8(amazon.co.jp)

これねー、買う時からわかってましたけど、局面だらけなのでかなり難しいです(^_^;
久しぶりだから腕が衰えているのを覚悟で組み立て始めたら、30分でここまでできました。意外と進んだなー。
でも、折線無しで局面を作らねばならない箇所がこのあとてんこ盛りで、奇麗に作れる自信がマジでないわこりゃ(^_^;少しずつ作ろう・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近読んだSF 2016/11/28

2016年11月28日 22時36分16秒 | ゲーム・コミック・SF
いやー、急に寒くなって、ぼちぼち年末感が出てまいりましたね(^_^;今年中に、SFあと何冊読めるだろう?
先日読了した新しめの日本SFをば。日本SF大賞受賞、気合いの入った力作でした!

オービタル・クラウド<上>
オービタル・クラウド<下>/藤井太洋(ハヤカワ文庫JA)

時は2020年、フリーのWebデザイナー木村和海は、運営する流星観測サイト「メテオ・ニュース」の編集中に、イランが打ち上げ途中で切り離したロケットの一部<サフィール3>が落下せずに上昇し続けていることに気づく。仕事仲間のITエンジニア・沼田明利と共に<サフィール3>の謎を追う和海のところに、突然イランからTV会議の依頼が入った。<サフィール3>を面白半分で軌道兵器とみなして情報を拡散する男、彼を監視する訳知り顔の老美女、シアトルの倉庫街で密かに策を練る謎のエンジニア・・・複数のストーリーが交錯する中、遂に姿を現す前代未聞のスペース・テロ計画「軌道上の雲<オービタル・クラウド>」。世界各国の様々な思惑が渦巻く中、和海は持ち前のセンスを生かしてテロの阻止に駆け回る。一介の民間人に過ぎない和海のチャレンジは、果たして実を結ぶのか!?

いやー、面白かったです!これだけの大型エンターテインメントを描き切れる力量の高さに、まずは脱帽。
日本SF大賞をはじめとする国内のSF関連の賞を複数受賞していますし、SFの文脈に位置する作品ではありますが、描かれている「サイエンス」の部分は現在我々が目にするリアルな技術の延長線にあるものばかりで、むしろ現実の世界と地続きのサスペンス、と捉えた方がイメージを掴みやすいかもしれません。語弊を恐れずに言えば、21世紀のものすごく洗練されたアーサー・C・クラークです。登場人物達の並々ならぬプロフェッショナリズム、全身全霊を掛けて目の前の課題に取り組む姿勢、正に正統派ハードSFの面目躍如!

が、鴨的にはしっくりこないところも正直ありました。
何よりも、登場人物の全員が全員、ものすごく優秀でものすごくマネジメント力もあってユーモアのセンスもばっちりで、悪役の立ち位置にいるキャラも自分の信念に従って最良の仕事をしようとしているだけで根っからの悪人は登場せず、要するに「エリートばっかり」なところがちょっと鼻白む感じ。もちろん、小説とはフィクションであって然るべきですし、作品の完成度に何らの問題も無いんですけど、読了感がまるでハリウッド映画の良く出来たノベライゼーションのようで、「奇麗過ぎるなー・・・」と思ったのが正直なところ。
この辺の感想は本当に属人的なものですので、これから読む方はぜひ先入観なしで読んでいただければと思います。いやーでもこれ、映画にしたら面白いだろうなー。科学的な解説のところは工夫が必要だと思いますけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モデルだそうです

2016年11月26日 21時45分01秒 | インコの志ん鳥(二代目)
鳥作家の「ぴぃまるや」さんから、モデルのオファーがあったぴ!

絵はがきになるぴ

作品が出来たら連絡をいただけるらしいです。志ん鳥ともども、楽しみにしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酉の市に行ってきました

2016年11月24日 21時36分29秒 | 日々の雑記
昨日の勤労感謝の日は、二の酉でした。酉の市の日です。
酉の市、一度行ってみたかったんだけど、平日だとなかなか行けないんですよね。今年の二の酉は祝日!師匠と一緒に最寄の酉の市開催神社である新井天神北野神社に行ってきましたー。

が。

肝心の熊手屋さんの写真取り忘れたorz

浅草や新宿花園のように大きい神社ではないから、空いてるだろうと気楽に出かけたらかなり混んでいて、機会を逸しました(^_^;
境内に熊手屋さんは3軒、2軒はプロ向けらしい大きい熊手メインで1軒は素人も買えそうな小さい熊手もありました。といっても、それなりのお値段はしそうなのでスルーして、神社の社務所でごくごく小さな熊手を授与していただきました。

魔除けのつもりで玄関に飾ってみる。
これで700円なりー。1年間福をかき集めてね

因みに、新井天神北野神社で酉の市を開催するのは、境内に「大鳥神社」があるからです。
参拝の列。行列。

社務所で熊手を買うと、こんなアトラクションに参加できますよ!
球 投 げ
的に当たると破魔矢を授与していただけます!我が家は外しました(^_^;なかなか難しいです・・・。

次に新井天神に行くのは、お正月の鷽替神事かなー。
たまにはこんな純和風のイベントも、楽しいもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さけぶチーズ

2016年11月22日 21時35分16秒 | 飲んだり食べたり
さけるチーズのとうがらし味。

・・・ドラゴンが火を吹いている!!Σ(-Δ-;

ただ裂けてるだけじゃないのね・・・。
いろいろ工夫してるなぁヽ( ´ー`)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だいぶもこもこ

2016年11月20日 21時54分36秒 | インコの志ん鳥(二代目)
セキセイインコの二代目志ん鳥さん、重たい換羽根期を乗り越えて、だいぶ冬毛が生え揃ってきました。
まだ首回りにちょっとツクツクの筆毛が残っているけど、ふかふかになって良かったね、志ん鳥

眩しいぴ・・・

毛が生えてようが禿げてようが、日向ぼっこは眩しいものですヽ( ´ー`)ノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加