花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

今年の短冊はとっても素敵です!

2018-06-27 22:28:42 | セントオーディン



毎年恒例の七夕。

セントオーディンの七夕は

願いを叶えてくれる!と巷で有名な行事です。



今年の短冊はこんなに素敵な柄のもの。

セントオーディンのビルの5階にある、

ポスト舎さんがご提供くださった、

素敵な端切れの紙!



ポスト舎さんは、

店内でお手紙の書ける雑貨屋さんです。

今回いただいたオシャレな紙が

購入できます。

タイミングがよければ

社長のハリネズミさんがお出迎えしてくれます!






七夕飾りはこんな感じ!

これから7月7日までたくさんの方の短冊で

いっぱいになったら

翌日の8日の朝には

京町堀の氏神様である御霊神社に

奉納に参ります。



みなさまの願いが叶いますように!




☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

夏日に散策したさまざまなこと

2018-06-26 14:10:28 | セントオーディン



ランチは北新地の新ダイビル1Fにある、

LE SUCRE-COEURのテラスで。




味は私好みの

程よいクセになるしつこさの残る、

甘みと渋み。



大好きな黒と緑のオリーブたっぷりの

タルト フランベ オ ゾリーブ。


シロップにきび糖に白粉糖のグクロフ・・・







昼時は長蛇の列で時間がかかるので、

ちょっと遅めに。



テラス席の前には

無造作的に手入れされてる植栽があり

夏日の暑さを忘れさせてくれます。







こんなアングルで撮ると

「これはいったいどこ?」

ってなってしまいます。








アイスカフェオレ。

暑さを和らげてくれます。




たまたま隣に座り合わせたお兄さんは

奈良のモンブランで有名な

ケーキ職人さんでした。

休日にパンの味の勉強に

食べに来ているそう。

モンブランと聞いて、

触手が動いちゃいました!








お腹がいっぱいになってからの散策は

中之島の国立国際美術館の

「視覚芸術百態

19のテーマによる196の作品」展へ。




ミニマルアート。

これらのアートを見て

みんなはどう感じるのだろう。



作品の形や色を最小限にまで

切り詰めた後に残った

「絵画でも彫刻でもないある一つの物体」が

ミニマルアートの概念とのこと。



それにしても

さっぱりわからないアートの解説を聴きながら

ひとりぶつぶつと突っ込みしながら

見てまわる私は

はて、どう見えるのか・・・





近くに散策しがいのあるものがたくさんある。

今日も面白い一日になりそう!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

マイ・フェア・レディのあのシーン!

2018-06-25 18:56:27 | 映画鑑賞

 

 

素敵なニット生地。


その斬新な柄も素敵!!

 




いったい、みんなどこを見ているのでしょう?

 




この柄、ちょっと見覚えがありませんか?


そうそう、オードリーが出ていた


「マイ・フェア・レディ」


あの競馬場のシーンのよう・・・

 





みんなが双眼鏡で同じ方向を眺めている。


あのシーンです

 




まるで映画ののシーンそのままに


作るアイテムはもちろん、


ワンピース!





まさにワンピースになるために


生まれてきた生地のよう

 





カシュクール?って思ったけれど


シャツワンピースも捨て難い・・・

 





この夏きっとヘビロテしような予感!!

 

デザインをお楽しみに~

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

感動の美しい色は自然の中から

2018-06-22 07:55:58 | セントオーディン



新しく仲間になった葉が

グリーンのコントラストを際立たせています。



自然の中にある色は

さまざまなことを教えてくれます。



光と陰。

薄さと濃さ。

明るさと暗さ。

質感と量感。

2次元と3次元。。。



感動するものはそばにあって

それに気づく時、

それは

素晴らしいものを

「ぎゅっと閉じ込めた」表現方法が

ファッションだと感じる瞬間です!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

甘いグレーの印象がこの夏のおしゃれ度をアップさせる

2018-06-21 13:13:26 | メンズオーダーメイド

 

 

コットンストレッチの変形コードレーン。




これからの暑い夏に着るのは


見た目に涼しげに見えることも大切





その点、このスーツだと


爽やかで涼しげな印象で


日本の夏もばっちり!





袖口の本開きは本当にそのまま開けて


スーツの袖もめくって短くして


カッコよく涼しげに!!

 




インナーにTシャツで


カジュアルアップにも!




120/2のコットンシャツで


エレガントなビジネスマンに早変わり!

 





夏の素敵なスーツ、


クローゼットに入ってますか?

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

2002年から続く台本コレクション

2018-06-19 16:47:13 | 衣装提供

 

 

今のHPは


まだスマホ対応になってないので


新しくスマホ対応のHPを作成中です。

 



その新しいHPで


衣装提供した作品を紹介します。





衣装提供したドラマや映画の台本です。


こちらは2003年のもの。




セントオーディンが


衣装提供を始めたきっかけの


「新・赤かぶ検事奮戦記」の台本。

 




そして、そして、、、、


さまざまなドラマや映画に


衣装提供された衣装を着られるとしたら・・・

 



そんな素敵なサプライズ企画も


新しいHPで!!

 




ということで、


出来上がりをお楽しみに!!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

オーディンさんも氣を引き締めて!

2018-06-18 16:11:12 | 看板犬

 

 

困ったことに、地震後は


エレベーターがすっかりストップします。


事務所もお店のエレベーターも同じ状態です。

 



ここで思うのは、2階で良かった~ってこと。




オーディンさんのお散歩のたびに


抱っこしながら


階段を降りて上がって・・・してます。


重いです・・・

 




タワーマンションのエレベーターは


大丈夫なんでしょうかね。


心配してしまいます。


30階あたりから


階段で降りれるんでしょうか。


上がれるんでしょうか。

 




今日の地震で終わりますように。





どうぞ明日、明後日と


何もなく無事でありますように。

 

みなさまとまた笑顔で会えますように。 






☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

地震は大丈夫でしたか?

2018-06-18 09:13:26 | 看板犬



グラグラっと小さな揺れから


いきなりドン!と地震が。




その瞬間だけ


起き上がってきたオーディンさんでしたが、


今はもうスヤスヤと寝ています。




大阪の交通機関は全て止まっているよう。


みなさまに、


被害もないことを祈るばかり。




それにしても、


いつ何が起こるかわからないもの。


今できることをすることが


大切だと感じます。









☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

愛しい冬へのプロローグ

2018-06-17 07:50:29 | オーダーメイド

 


冬のオシャレに欠かせない手袋。

 



手元がオシャレだと


テンションの上がり方がちょっと変わります。

 



綺麗な手を包む品のある手袋。


冬のオシャレの


素敵なアクセサリーのひとつです!




キュートな手袋もオーダー予定です

 


デザインもまだ決定ではありません。


一番素敵なデザインで


オーダーできるように・・・


今、いろいろとデザインしています。

 



今年の冬は今までとは


ちょっと違うオシャレで


楽しめそうな予感です!

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

冬のコートの前に着たい、合物のコート

2018-06-15 21:55:03 | メンズオーダーメイド

 

 

冷暖房で過ごしやすくなったライフスタイルの中では、


本来の冬服、夏服を着用する時期は短くなり、


合物の活躍期間が長くなってきているはずなのですが、


温暖化の影響か、1年と通して


夏の季節がどんどん長くなってきています。

 





その中であえて


メンズの合物のコートをご紹介します。

 




日本でいう「合い」、


すなわち夏と冬の間の季節に


着る服のことです。






コートもしかり。


特にメンズコートはデザインも素材も


選択肢が少ないもの。





冬のコートは


軽く暖かいものがいいと思います。

 

しかし、


そのあったかい冬のコートを着るまでにも


肌寒かったり、


スーツだけでは心許ない時もある時は


薄すぎず、厚すぎず、着心地のよいもので


羽織りものがあると嬉しいものです。

 





こちらの生地は、お着物の反物。


素材は毛、レーヨン、絹。


何より、その生地の美しさ。


気持ち良く着ていただけるシルエットに。

 





合物のコートはとても便利。


春夏はもちろん、秋冬も。


合物だから、


着られる時期が結構長くなります。

 




まわりの方とはちょっと違う


オシャレなコートで


中途半端な季節も


スタイリッシュに過ごしましょう!!

 

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

気分は「あの頃のミナミ」!!

2018-06-15 18:23:03 | セントオーディン

 

 

その名もタイトルの通り、

 

The Time Machine MINAMI DISCO NIGHT」

 

 

 

参加者の平均年齢は50代~60代。

 


思いは、


若かりし日の「ミナミ」のあの場所

 



今回のステージは


「MISONO UNIVERSE」

 



自分が一番気に入っていた「ミナミ」を


もう一度感じたい!


流れる音楽に、


感じたままに、ステップを踏んで。

 

ステージは熱気で息が詰まりそう・・・

 




たまには、そんなステージの真ん中で


大好きだったリズムに乗って踊りだそう!!

 




7月7日(土)


OPEN 16:00  START 16:30


Closed 22:00

 


ADVANCE : Men ¥4,500    Women ¥4,000


DOORS :  Men ¥5,000    Women ¥4,500

 




一緒に「あの頃のミナミ」へ行きませんか?!

 

 




☆ St.ODIM  HPhはこちら ☆ 


コメント

心が喜ぶ綺麗な色

2018-06-15 06:44:44 | レディスオーダーメイド



カシミヤのワンピース&ストールを作る


素敵な糸の色を一部ご紹介!





今までにないワクワクする1着で過ごす


冬の日々をプレゼントします。





どうぞお楽しみに!!






☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

真夏に極上カシミヤアンサンブルニットのオーダーで冬支度を

2018-06-12 23:55:31 | レディスオーダーメイド



今年の冬、


セントオーディンの一番のオススメは


カシミヤのワンピースとストールのアンサンブル!


このオーダーフェアを真夏に


開催することになりました。

 



カシミヤはご存知、


カシミヤヤギから取れた毛のこと。




毛質は細く、柔軟で独特のぬめりがあって


保温性と保湿性に優れ、生産量が少ないため、


高級素材の代表とされ、


『繊維の宝石』と呼ばれています



そんなカシミヤも


正直ピンからキリまで様々です。






今回セントオーディンで使用するカシミヤ糸は


カシミヤの中でも


特にその艶感、肌触り感、


そして高級感あふれる一品を選んでみました!

 



それで作る、


エレガントで優美なワンピースとストール。


夢が膨らみませんか?




なぜ、ワンピースとストールなの?って思いませんか。




それは、エレガントの極みのセットだから。


それは、美しいスタイリングが約束できるから。


それは、冬をまるごと


ラグジュアリーな日々に変えられるから。


そして、それは誰も持ってないから・・・

 




初のデザイン画、公開です!


肩から羽織ったりできる魅力たっぷりのストール。


そしてどんなスタイリングにも対応できる


シンプルなデザインのワンピース。




こんな素敵なアンサンブルを


オーダーフェア価格でご用意する予定です!




これからサンプル作り、


そしてオーダーフェアを開催します。

 




どうぞお楽しみにおまちください!!

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

ライフステージを上げるために自分を輝かすこと

2018-06-11 09:05:25 | メンズオーダーメイド

 

 

男性のほとんどの方がビジネスシーンにおいて


スーツを制服のように着ておられると思います。

 





その日々着ているスーツに


どんなイメージを持っておられるでしょう。

 





素敵なスーツを着られることで


そのお客様のモチベーションは上がり、


キャリアステージも


それに比例して上がってきます。

 



服装にはそれほどの力があるのです

 



お客様はネイビー系をお望みでした。


でも、


美しいサックスブルーのストライプの入った


グレーストライプを


一緒にいらした奥様と選ばられました。

 




サックスブルーの間には


透明のフィラメントのストライプも入っていて


光の当たり具合によってキラッと光るのです。

 


ラメの光り方ではなく、同色の美しい光り方

 


上質な高級感あふれるイメージと共に


若々しさも与えてくれるグレーストライプは


少し深めの色を


選ぶようにすると良いでしょう。


その色合いは


見た目にも頼りがいのある大人を演出します。

 




裏地には、スコットランドから空輸された


ブルー系のペーズリーのジャカード柄のものを。

 





ジャケットを脱いだり、


クローゼットにお預けしたりする時には


この裏地が光ります。

 




ボタンはブルーの色の


グラデーションに合わせたブルー系を。


何気に袖が上がる時には、


このボタンが気になります。

 





表地はもちろんですが、


裏地やボタンなど


付属と呼ばれるものにもこだわりを持って


作っていきます。

 





知的でスマートな、


そしてオシャレに


素敵なビジネスライフを


プライベートをお楽しみください。

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

美しいシルエットに顔がほころびます

2018-06-09 11:43:40 | レディスオーダーメイド

 

 

見た目の美しさから高貴さ。


そして品の良さ・・・


そんなお洋服は


いったいどこにあるのでしょう。

 





「ちきんとしたお洋服を身につけなさい」


と、会社の先輩のアドバイスをいただき


ご来店になられたお客様。

 





イメージは皇室。


あのまわりに漂う高貴なオーラ。


そして品格があり、美しさの中にも華があり


知性も感じられる、そんな印象を持てるお洋服。

 





色は・・・お肌の色が白い方だったので


その白い肌の色がさらに美しく輝くように


ピンクがかったアイボリーにしました。

 





これからのシーズンで


ワンピースはお家でもお手入れできるように


素材はアセテートとポリエステルの


織り生地に。

 





既製服を着るとどうしても


袖丈が短くなるとおっしゃって。


ワンピースの7部袖丈、


そしてジャケットの長袖の丈を気になさって


仮縫いの時に再度確認をさせていただきました。

 





柔らかなドレープ感に


プラス適度なハリのある素材は


ワンピースのスカート部分を


とても優雅なラインにしてくれました。

 





ギャザーを寄せているわけでもないのに


ふんわりとしている裾は


とても品の良さを感じます。

 




ジャケットはシンプルにノーカラーに。


その明き具合が絶妙なバランスで。

 

「あらあら素敵じゃないですか~」


試着室から出られてのひと言

 

ご希望のイメージに合う


お洋服となりましたでしょうか。

 





次は、


お仕事でご出張に行かれる時に着る、


シワになりにくく、小さくたためるお洋服を


オーダーにいらっしゃいます。

 





素敵なオーダーメイドライフを


お楽しみください。

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント