花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

パリコレクションより

2016-10-21 12:39:13 | セントオーディン

 

 

水は空に上がり、また落ちてくる。


 
そう考えると不思議なことですね。




 
私たちがいただく水は常にそばにあって

 
時に大地と共に、時に天と共にある。





 
その雄大な水をイメージすると


こんなグラデーションになったのです。









 
大地から、空へ。


 
そして空から大地へ。




 
降り注ぐ恵みの水が

 
巡り巡って、コレクションの作品として現れた感じです。







揺れるスカートが、束ねた髪が


なんとも美しい・・・








 
ある晴れた日。



 
公園をお散歩している時に、

 
突然狐の嫁入りのような霧雨が降ってきました。






 
たぶん、すぐに止むだろう、と思った霧雨は

 
意外と長く降っていました。




 
さすがに長くあたっていると服もしっとりと濡れてきます。




 
その時、急に太陽の光が強くなり

 
その霧雨が一瞬水蒸気となって降ってきた空をめがけて立ち上ったのです。
 
 
 
 
 
 
 
「なんと、水は空から降りて、空へ還っていく」










 
その時のイメージをそのまま表現した、


このグラデーションドット。





 
また、あの時のような霧雨にあったなら

 
同じように感じるのでしょうか。






 
もしかするとまた新しい感覚で違う世界を


見ることができるかもしれません。





 
その一瞬一瞬を大切にして、インスピレーションをたくさんいただき




 
さらに新しい作品作りをしていきたいと思います。






 
 
 
 
コメント

パリコレクションより

2016-10-20 18:59:22 | オーダーメイド

 

 

ほとばしる水は

 
やがて水蒸気となって空を目指す・・・



 
 
そんなイメージのカジュアルなスタイリング。



 
セントオーディンでは珍しくショート丈のパンツに

 
ノースリーブのフリルブラウスを。








 
 
グラデーションドットのプリント柄のショート丈パンツの

 
コーディネイトは爽やかで煌めく陽射しのコートダジュールの

 
夏のリゾートを思わせる。





 
真っ青に広がる海とキラキラ光る太陽。


 
そして、海に浮かぶ真っ白なヨットのセール。


 
こんなスタイリングでヨットの上で過ごしたい。
 





 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

ブラック・レースドレス

2016-10-19 10:19:36 | オーダーメイド

 

 

太めの糸を巧みに使ったレースの柄はそれそのものが美しい。

 
 
 
しなやかに流れる身体のラインをエレガントに映し出す。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
胸元と袖はその透け感に
 
 
 
ちょっとした品の良いエロティシズムを感じさせる。
 
 
 
 
 
 
 
 
側を通り過ぎたら、思わず振り返ってしまいそうな
 
 
 
色香さえ感じさせる。
 
 
 
 
 
素敵な時間が巡ってくる予感。
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

早めの冬支度

2016-10-16 13:07:47 | オーダーメイド



柔らかな陽射しの中、


暖かでカジュアルでキュートな素材を


ご紹介しましょう。







グレー地にエンジとパープル、オフホワイトの


モチーフがポッコリと浮いたジャカード生地。




触り心地も申し分なく、


思わず頬ずりしたくなります。







ざっくりと羽織れる素敵なコートに!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

パリコレクションより

2016-10-16 12:24:16 | オーダーメイド

 

 

そして、水は広がっていく・・・



 
そんなイメージのワンピース。
 
 
 
 
 
「ドットボーダー」
 
 
 
 
 
 
水に小さな石を投げ入れると
 
 
水は波紋となってどこまで広がっていく。
 
 
 
 
 
 
時が来たら、
 
 
それは弾けてそこから夢が飛び出す。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふわふわ、ふわふわ
 
 
 
 
 
ふわふわ、ふわふわ
 
 
 
 
 
 
夢の弾ける音、聞こえますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

パリコレクションより

2016-10-15 17:35:48 | オーダーメイド

 

 

会場に流れ始めたのは、朝の公園の鳥のさえずり。



 
そして、はじまりは「水」
 
 
 
 
 
泉にこんこんと湧く透き通る命の水。
 
 
 
水をグラフィカルに描いたドットサークル。
 
 
 
 
 
意識してはいないけれど、
 
 
描くものの中には「和」のイメージが必ず入っています。
 
 
 
 
 
 
これは、私たちのDNAに
 
 
しっかりと日本が組み込まれているってこと・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サーキュラースカートのワンピースは
 
 
翻った時が特に美しい。
 
 
 
 
 
この、後ろ姿!
 
 
 
 
裾のボーダーがグラデーションになっていて
 
 
ボーダーを重く感じさせません。
 
 
 
 
 
上着部分はニット素材のため、着心地も抜群です!!
 
 
 
 
 
天井から吊るされたバラの花がコレクションを盛り上げてくれました!!
 
 
 
 
 
 
 
コメント

パリコレのあとに訪れた至福の時間

2016-10-06 22:29:49 | オーダーメイド

 

 

マリー・アントワネットの私邸「プチ・トリアノン」に立つ、


クリスチャン・ディオールのショーに使われた巨大な絵画。










まるで建築物が作られているような精巧な絵画。


その絵画の前で以前ファッションショーが行われた様子。





 

まるで、絵の中から階段を降りてきそう。

 

 

 

 

さすが、ディオール。

 

規模が違います。

 

 

でも、それは本当にマリー・アントワネットが愛した

 

「プチトリアノン」の風景に溶け込んで

 

とっても素敵でした。

 

 

 

私もいつか、きっと・・・

 

 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

 


コメント

【 St.ODIM 2017 Spring & Summer Collection in PARIS 】無事終了しました!

2016-10-04 06:45:52 | オーダーメイド

 

 

ショーが終わったあと、モデルたちと。

 

6年間、暖めてた夢が叶いました!

 

素晴らしい仲間たちと紡いだご縁は宝物です。

 

 



ご一緒してくださった方、応援してくださった方、みなさまに感謝申し上げます。


本当にありがとうございました!!

 

 



 


今回のパリコレ・プチ報告です!




 

 


 今回のショーのウェルカムボード。

 

素敵なショーができそうな予感すら感じます。

 


 

 


 私とボードのツーショット!

 



 

 

会場を華やかにしてくれたのは、素敵な花たち。


 

 

 

お花の飾り付けがなんとも美しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

天井からもこんな素敵なバラが会場の空気を支えてくれてます。

 

 

 

 

フランス在住のフローリストのけんちゃんと。

 

今回は本当にお世話になりました!

 



 

 

 

ランウェイ部分には、バラの花びら!!

 

これがとってもキュート!!

 

こんなランウェイってワクワクしてきます。

 

 


 

 

 

 

フィッティングルームに設えられた今回のコレクション!

 

次第にショーの時刻が近づいてきています。


 

 


 

リハが終わりヘアメイクのために準備が始まりました。

 


 

 

 

 

  

 

 

まずは、ペディキュアとネイルを。

 

そして、ヘアとメイクです。

 

今回は大勢のヘアメイクスタッフが集まってくださいました。

 

ありがとうございございました!



 

本番まで時間のない中、どんどん仕上がっていきます! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然にナチュアラルに

 

風になびくような、そんなヘアスタイルを作ってもらいました。

 


 

 

 

 

ポイントには、下まつげにカラーのつけまつげを。

 

これがとっても可愛かった〜

 

 


 

 

 

フィッティングが始まると楽屋裏はてんやわんや!!

 



 

 

 

そして、いよいよ

 

【 St.ODIM 2017 Spring & Summer Collection in PARIS 】の

 

ショーの始まりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、フィナーレへ。

 

私も今回の思いをモデルたちと一緒にご挨拶をさせていただきました。

 


 

 

 

 

 写真を見ると、結構真剣に話をしてますね〜

 

モデルさんに囲まれて、一番小さい私です!

 

会場にいらしたたくさんの方が真剣に聴いてくださいました。

 

最後までおつきあい、本当にありがとうございました。



 

今回のパリコレで、セントオーディンの新しい道を見つけたように感じています。

 

これからも魂のこもった素敵なお洋服作りをしていきますので

 

今後ともどうぞセントオーディンをよろしくお願いいたします。

 




 

 

そして、この場をお借りいたしまして

 

今回のパリコレに関わってくださった多くの方々に心より御礼申し上げます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 



 

 ☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

 

  

 

 

コメント

今日はモデルさんたちのフィッティングから。

2016-10-02 19:16:36 | オーダーメイド

 

 

午前中はモデルさんたちに今回の作品をフィッティング!

 

シューズ、そしてお洋服を合わせてサイズチェック。

 

 

 

ゆったりしているものはぴったりに。

 

ちょっときついものは緩める修正を。

 

 

 

 

 

初のセントオーディンのパリコレのファッションショー会場。

 

ガラス張りの素敵なギャラリーです。

 

明日は朝から会場へ入り、下準備から始めます。

 

 

 

 

 

今回のモデルさんたちは、


テーマのイメージを膨らませるのがとっても上手だと感じます。



テーマは「水」「木」「光」「花」


それに合わせた曲、そしてウォーキング。



それぞれのパフォーマンスのコラボレーションが


きっと新しい風を起こします。



 

明日のリハ前に、持ち時間の1分でどうウォーキングをするのか、

 

会場作りの合間を縫うように

 

「やってみよう〜!」とリハが始まりました。

 

 

 

 

今日の打ち合わせが明日をさらに素敵なショーにしてくれるはず!!

 

楽しみが楽しみを呼んできます。



通りががりの人が足を止めたくなるように

 

素敵な音楽に乗せて、素晴らしいショーを作り出しましょう〜

 

 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

だんだんと実感がわいてきます。

2016-10-02 06:23:13 | オーダーメイド

 

パリに着きました!


これからの5日間、お世話になるホテルです。 

 

 

いよいよパリコレに来たなぁ〜という感じです。

 

それでもまだまだ実感が伴わず、

 

ホントにホントにパリコレに来てるのか〜と思ってしまいます。

 

 

 

 

 

ホテルの前にはパティスリーがあります。

 

パリっぽいかわいいお店です。

 

夜食を買いに来ないようにしなければ・・・

 

 

 

 

建物もオシャレです。

部屋の小さなバルコニーに植えられた花がとっても素敵です!

 

 

 

 

夕方からは、天井がガラス張りのバスでディナーを食べながら

 

パリの観光名所を回っていきます。

 

 

凱旋門からスタートです。

 

夕暮れ時の凱旋門は本当に美しい!!

 

 

 

 

バスの中でもちゃんとテーブルセッティングされてます。

 

バスが揺れてグラスが倒れないように作られた

 

プラスティックの枠が素敵でした。

 

 

 

 

観光名所を案内する各国の音声ガイド。

 

画期的なこのシステムに感動!

 

 

 

でも出発すると写真を撮ったり、

 

ディナーをいただいたりで音声ガイドはなかなか聴けなかったです。

 

 

 

 

 

終盤に登場したライティングされたエッフェル搭。

 

やはりパリに来たら、必ず訪れたい場所。

 

 

パリにいるのが実感できてくる瞬間。

 

 

2日は朝からモデルさんたちのフィッティングです。

 

さぁ、いよいよパリコレの準備に入ります!!

 

 

 

☆ St.ODIM  HPはこちら ☆ 

 

 

 

コメント