花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

懐かしいオーディンの浴衣姿!

2016-06-24 10:10:15 | 看板犬

 

 

懐かしい写真をアップ!



 
オーディンの浴衣姿。
 
 
 
七夕にちなんだワンちゃんの浴衣イベント。
 
 
 
 
 
オーディンに似合うのは・・・と悩んだ末に選んだのが「西郷どん!」
 
 
 
 
麻の縮み織の浴衣に縞柄の帯。
 
 
私の勝手な「西郷どん」のイメージに
 
 
背中に「お」の文字を!
 
 
 
 
 
 
 
 
「オッさんのお!」と見る人、見る人に言われたけれど
 
 
これは、決して「オッさんのお!」ではなく
 
 
「オーディンのお!」のはずなのだったけど、
 
 
今見るとまだちっちゃかったはずなのにこの風貌は
 
 
やっぱり「オッさんのお!」かな〜
 
 
 
 
 
 
コメント (1)

花いっぱいの夏のセットアップ

2016-06-07 13:13:44 | オーダーメイド

 
 
 
これから暑い夏に向かって
 
ただ暑さ対策をするだけでなく
 
爽やかにお洒落に
 
そして、 エレガントに夏を迎えたい方へオススメがこちら!
 
 
 
 
 
優しいアイボリーのレースのブラウスと
 
フラワープリントのパンツとのセットアップはいかが?
 
 
 
 
 
 
 
 
汗をかいても大丈夫。
 
レースのブラウスもプリントのパンツも
 
クリーニングに出すことなく、自分で手洗いしていただけます。
 
 
 
 
すすいだ後は、ハンガーに干すだけで
 
アイロンする必要なし。
 
次に日にはまた着ていただける優れものです。
 
 
 
 
ただ綺麗なだけじゃなく、日々のライフスタイルの中で
 
ちゃんとメンテナンスも考えて服を着ることも
 
大切なことです。
 
 
 
 
 
夏のお洋服、考えてみませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Towards hot summer

Refreshingly for fashion

And to the person who wants to greet summer elegantly!
 


It is setup with the ivory-colored race blouse and flower print pants.
 
 

It is all right even if I sweat.

The race blouse can hand-wash the  print pants by oneself, too.


 
After having rinsed it out, I draw it off on a hanger.

There is no iron in need to do.

It is the comfort which you can wear again next on a day.

 
 
With summer clothes the important thing,

Daily maintenance is more important 

than there being clothes beautifully.
 
 

Do you think about summer clothes?





コメント

初めてのオーダーメイド

2016-06-06 08:22:12 | オーダーメイド

 

 
それは、

不安と期待とそしてこれから始まる

ライフスタイルの変化に対するワクワク感とが

いっぱい詰まった瞬間です。






 
初めては自分に似合う最高に美しい濃紺の素材を。



 
ドキドキの仮縫いを経て、できあがりを待つ。

その時間もまだまだドキドキ・・・



 
どこに着て行こう。


早速の式典へ。


 
 



 
いつもの自分がちょっと違った特別な自分に変わります。

背筋を伸ばして、遠くを見通すように。



 
今あるところより高みを目指して。



 
 
 



 
 
It is the moment when it is full of uneasiness and expectation.
 


The first custom tailoring chose 

the material of the really beautiful dark blue

looking good with oneself.
 
 


After a fitting, a feeling of expectation increases

in that time waiting for the completion.




Let's wear it to where.
 

Let's go to an immediate ceremony.
 


Oneself turns into oneself special slightly different.
 
 

From a place to be now towards a high place.





 
 
 

 

コメント

シンプルなデザインほど難しい。

2016-06-05 19:30:09 | オーダーメイド

 
 
 
おっ!と目を引くデザインや色や柄でなく
 
上品な雰囲気や美しいシルエットなど
 
華美にならないけれどもどことなく品のあるものは
 
シンプルであればあるほど難しいものです。
 
 
 
 
 
 
 
服はハンガーにかかっているだけでは
 
単なる物でしかありません。
 
 
 
命の通う「服」になるには
 
その服に袖を通して着てこそ
 
「服」となります。
 
 
 
 
 
人と服がひとつになった時、
 
初めて一緒に呼吸を始めます。
 
 
 
 
 
 
 
 
私が靱公園の横でお店をしているのには理由があります。




窓を開ければ流れ込んでくる季節の風を通して
 
私たちも私たちが着る服も自然の一部だということを
 
忘れないように、そしてその自然の力を借りて
 
服作りをしています。
 
 
 
 
 
 
 
 
そうしてできた服の持つ力は無限です。
 
無限の力をまとってさらに
 
素敵でお洒落なライフスタイルを
 
楽しんでいただきたいと願っております。
 
 
 
 
 
 


 
 

As much as a refined atmosphere and 

the beautiful silhouette are simple, 

they are difficult.
 
 

Clothes are only simple things only by hanging on the hanger.
 
 

When I wore the clothes, it becomes "the clothes" with a life.

And I begin breathing together.
 
 

There is a reason why a shop is adjacent to the UTSUBO park.

Both we and the clothes prevent them from forgetting

that it is a part of nature through the wind of the season

when they flow if they open a window.
 
 

And I borrow power of nature and make clothes.
 


In that way the power to have of done clothes is infinite.
 

I wish that I will enjoy a wonderful, stylish lifestyle in infinite power.




 
コメント

懐かしい思いが詰まっています。

2016-06-04 12:32:39 | オーダーメイド

 

 

第10回「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ2016~」の





第0回目より応援してきたこのバラ祭も

こんなに大勢の方々で賑わう素晴らしいイベントになりました。


当時は今のようにSNSなんてものもなく、

お手伝いしてくださる方もセントオーディンのお客様にお願いして

ご協力していただいたことが懐かしいです。



当初より応援してくださったセントオーディンのお客様には

本当に感謝しています。



おかげさまで大阪市西区の大イベントとなってます。


 
また、来年どうぞご来園していただき

大きく成長したバラ祭を味わってください。




バラ祭でお待ちしております~☆



 



 
 
A wonderful image was done.

This rosefesta supported from first was also a wonderful event.


There is also no SNS like now then.

I feel nostalgic for having had a customer of St.ODIM cooperate.


I really thank a customer of St.ODIM whom I supported more at first.
 
Thanks to you, it's a big event in Nishi-ku, Osaka-shi.


Visit the place next year,

and please enjoy the rosefesta which grew big.



I’ll be waiting by next rosefesta.


 
 
コメント