花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スクリーンを飛び出すダンディさをブルースーツで!

2018-12-18 15:43:43 | メンズオーダーメイド



「ブルーラグーン」と名付けた

美しいブルーのグラデーション生地。




普通はブルーも2、3色。

ネイビーは4、5色くらいあるものですが

今回見つけたのは、

美しい色合いが広がる

ブルーのグラデーション生地。




少し前に流行ったブルーではなく

少し大人びな印象のブルーたち。




その色から発せられるものは

どこか褪せたような、

放たれた雰囲気は、

記憶を辿るようなイメージ。

いつものスーツが

ノスタルジックで

深みのあるものになりそう。。。




まるでスクリーンから

出てきたかのように。。。




似合う色を「ブルーラグーン」から

ご提案します。


ご希望の方はこちらから



☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

光を受けて美しく輝きを増すシャドーストライプスーツ

2018-10-10 21:56:46 | メンズオーダーメイド




経営者の方はお仕事やプライベートの関係で、

さまざまなな会に所属しておられます。




写真のスーツは

所属している会の50周年記念式典への

ご出席をはじめ、式典などへの参加用にと

オーダーされたものです。









写真のスーツは

ちょっと分かりづらいですが

ほとんど黒に近いダークグレーの

シャドーストライプスーツ。









光の加減でシャドーストライプが

美しく輝きます。




ホテルの式典の会場のライトの下では

さらに美しさが増すことでしょう。




180cmを超える恰幅の良さは

スーツの似合い方が違います。




きっと式典では

注目されるのではないでしょうか?




どうぞ、

楽しく素敵な時間をお過ごしください。






☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

歴史の中に隠された紳士服の変遷

2018-09-02 08:51:10 | メンズオーダーメイド

 

 

そもそも、紳士服とはなんであろうか?

 


という言葉から始まる案内文。


これだけでも興味をそそられませんか?

 



面白そうなセミナーのご案内です。

 



大阪洋服同志会主催のセミナー


「紳士服の歴史~フォーマル編~」

 




歴史の中に隠された紳士服の変遷。


今は普通に着ている洋服が


どんな風に移り変わってきたのか、


興味のアンテナがピクピクしてきませんか?

 




どなたでも参加できるようですので


ご興味のある方は


ぜひご参加ください。

 




予約制とのこと。


mail : oyd1917@yahoo.co.jp


Facebook : 「大阪洋服同志会」


こちらまでご予約を!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

美しい艶感がスーツの命

2018-07-08 15:01:32 | メンズオーダーメイド

 

 

所属されている経営者の勉強会での


新しい単会の設立に向けて


奔走の日々。






そしてその新しい会の


会長になられるご予定とのこと。


もうすぐその設立の日。


その日に合わせてのオーダースーツ。

 




経営者らしくどうしても


厳しい言葉や視線を


かけてしまうことも・・・


そんな時、


柔らかく優しく見せたいとのことで


普段のイメージのグレー系や濃紺から


少し外して


今回は明るめの紺色をセレクト

 




遠くから見ると無地のようですが


よくよく見ると美しいピンヘッド。

 





登壇されての挨拶が待ち遠しい限りです。

 

多くの会員さんとご一緒に


素晴らしい会を作っていってください。

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

甘いグレーの印象がこの夏のおしゃれ度をアップさせる

2018-06-21 13:13:26 | メンズオーダーメイド

 

 

コットンストレッチの変形コードレーン。




これからの暑い夏に着るのは


見た目に涼しげに見えることも大切





その点、このスーツだと


爽やかで涼しげな印象で


日本の夏もばっちり!





袖口の本開きは本当にそのまま開けて


スーツの袖もめくって短くして


カッコよく涼しげに!!

 




インナーにTシャツで


カジュアルアップにも!




120/2のコットンシャツで


エレガントなビジネスマンに早変わり!

 





夏の素敵なスーツ、


クローゼットに入ってますか?

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

冬のコートの前に着たい、合物のコート

2018-06-15 21:55:03 | メンズオーダーメイド

 

 

冷暖房で過ごしやすくなったライフスタイルの中では、


本来の冬服、夏服を着用する時期は短くなり、


合物の活躍期間が長くなってきているはずなのですが、


温暖化の影響か、1年と通して


夏の季節がどんどん長くなってきています。

 





その中であえて


メンズの合物のコートをご紹介します。

 




日本でいう「合い」、


すなわち夏と冬の間の季節に


着る服のことです。






コートもしかり。


特にメンズコートはデザインも素材も


選択肢が少ないもの。





冬のコートは


軽く暖かいものがいいと思います。

 

しかし、


そのあったかい冬のコートを着るまでにも


肌寒かったり、


スーツだけでは心許ない時もある時は


薄すぎず、厚すぎず、着心地のよいもので


羽織りものがあると嬉しいものです。

 





こちらの生地は、お着物の反物。


素材は毛、レーヨン、絹。


何より、その生地の美しさ。


気持ち良く着ていただけるシルエットに。

 





合物のコートはとても便利。


春夏はもちろん、秋冬も。


合物だから、


着られる時期が結構長くなります。

 




まわりの方とはちょっと違う


オシャレなコートで


中途半端な季節も


スタイリッシュに過ごしましょう!!

 

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

ライフステージを上げるために自分を輝かすこと

2018-06-11 09:05:25 | メンズオーダーメイド

 

 

男性のほとんどの方がビジネスシーンにおいて


スーツを制服のように着ておられると思います。

 





その日々着ているスーツに


どんなイメージを持っておられるでしょう。

 





素敵なスーツを着られることで


そのお客様のモチベーションは上がり、


キャリアステージも


それに比例して上がってきます。

 



服装にはそれほどの力があるのです

 



お客様はネイビー系をお望みでした。


でも、


美しいサックスブルーのストライプの入った


グレーストライプを


一緒にいらした奥様と選ばられました。

 




サックスブルーの間には


透明のフィラメントのストライプも入っていて


光の当たり具合によってキラッと光るのです。

 


ラメの光り方ではなく、同色の美しい光り方

 


上質な高級感あふれるイメージと共に


若々しさも与えてくれるグレーストライプは


少し深めの色を


選ぶようにすると良いでしょう。


その色合いは


見た目にも頼りがいのある大人を演出します。

 




裏地には、スコットランドから空輸された


ブルー系のペーズリーのジャカード柄のものを。

 





ジャケットを脱いだり、


クローゼットにお預けしたりする時には


この裏地が光ります。

 




ボタンはブルーの色の


グラデーションに合わせたブルー系を。


何気に袖が上がる時には、


このボタンが気になります。

 





表地はもちろんですが、


裏地やボタンなど


付属と呼ばれるものにもこだわりを持って


作っていきます。

 





知的でスマートな、


そしてオシャレに


素敵なビジネスライフを


プライベートをお楽しみください。

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

自分らしさが表現できるネイビーストライプ

2018-06-08 10:41:15 | メンズオーダーメイド

 

 

男性のスーツの多くは


ネイビー系とグレー系の2色に


分けられると言っても過言ではありません。

 






そのネイビーとグレーの色の中には


本当にさまざまな


ネイビーとグレーが存在します。


その数多い色の中から


ご自分に合うネイビーやグレーを


探し出せたらスーツ選びの


ほとんどが終わったようなものです

 

その中のネイビーのストライプについてお話しましょう。

 





このネイビーストライプは


ベースが濃紺と呼ばれる


黒に割と近いくらい濃い色のネイビーです。


そこにブルーパープルの色のストライプが


強調されるストライプとして入り


さらにもう1本、


そのブルーパープルの色の間に


アイボリーのストライプが


間隔を明けたように入っています。

 




生地の織りも


ヘリンボンとなっていて表情があります。

 

この色に合わせて


袖口の一番下のボタンホールの色を


色合わせしました。

 

 



3つ揃えのスーツの裏地は


そのストライプの色に合わせた、


水玉の柄の裏地を使用しています。



 



その裏地はベストの背にも使用して


ジャケットを脱いだ時にも


ちょっとオシャレ感を


持っていただけるようにしています。

 




この水玉の裏地はお気に入りですが


使える表生地を選びます。

 





世の中には多くの生地であふれていますが


出逢う生地はご縁のあるもの


そしてそのご縁のあるものを着て


しっかりと運を


つかみとっていただきたいと思っています!

 

 






☆ St.ODIM  永井純 ☆ 


コメント

第4回「自分を語る経営者の装いのためのセミナー」のご案内

2018-05-29 19:56:51 | メンズオーダーメイド

 



男性のお客様から


「今度セミナーで登壇するのですが、


何を着たらいいのかわからない」とか、


「学会で発表をする時の服装は何がいいですか」とか


「若く見える色合いってあるんでしょうか」とか


「社内でのコミュニケーションが結構難しいのですが、


服装で雰囲気変えられますか?」とか


いろいろとご相談を受けることがあります。

 





男性にとっての仕事服は、


ほぼスーツです。


そのスーツを「どんな風に着たいのか」


それが問題です。

 





「どんな風に見せたいのか」

 

簡単なようで意外と難しい。

 

しかし、それをスーツで表現できるとしたら


それはかなりポイント高くなるはず!!

 





このセミナーでは 

 

経営者の方々が着るスーツの持つ意味と


ご本人の気づいてない本質を探りながら、


今の現状からさらなる高みへと導く


スーツの選び方、


着こなしを含めた驚きのご提案を


カラープロデューサーと共に探っていきます。





参加者のおひとりおひとりに合う


スーツの素材の色、雰囲気、


そして最も気になる「なりたい自分」になるための


スーツ選びを学べます



 

*   *   *   *   * 

 

【アドバイザー】


1.カラープロデューサー

 pourpre-rose(プールプルローズ)

 代表  矢野文子

http://shikiiku.com/

 



2.トータプロデューサー

「St.ODIM(セントオーディン)」

 代表・デザイナー  永井純 

http://st-odim.com/

 

 

【日時】


6月27日 水曜日

19時~20時半 ご予約制

 


【会場】


オーダーメイドサロン

「St.ODIM(セントオーディン)」


大阪府大阪市西区京町堀1丁目13-2

藤原ビルディング 2F

06-6459-2377

 


【参加費】

3,500円(税込)

 


【お申込み】

info@st-odim.com まで






*   *   *   *   * 


お申し込みは、090-3350-4051(永井)まで。





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 



コメント

チェックスーツは着る人を選びます

2018-05-19 17:09:06 | メンズオーダーメイド

 

 

瑠璃とはラピスラズリ。


仏教の七宝のひとつ。






瑠璃色は、


「瑠璃色がかった紺色の意味で深い紫みの青色」のこと。

 


なぜここまで瑠璃色の色名にこだわるのかと言うと


このブルーは単なるブルーではなく、


紺色でもなく、


その色を表現できる色名を探すと、


瑠璃紺色と呼ばれることを見つけたからなのです。

 





名前の通り、その響きさえ美しい。


それもチェック柄でその大きさも大きめ格子。


なかなか着こなすことは難しい。


それをさらっと着られるのは素敵!!

 




夏にも着られるように


半裏にして軽く羽織れるように

 





今年も夏が長そうです。


しっかり活躍してくれることでしょう。


夏から秋の季節をこの素敵なスーツが


お仕事を成功に導いてくれることでしょう!!

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

浅縹(あさはなだ)色が美しいハーモニーを奏でます

2018-05-13 22:53:43 | メンズオーダーメイド

 


スーツの色と言えば、


ネイビーやグレーが主流ですが


似合う色は様々です。

 




その中で素敵に着こなしていただく


スーツのとして


このような色合いはいかがでしょう。

 




浅縹色とは柔らかな青色のことで


藍色により浅く染めた縹色。


浅葱色(あさぎいろ)とも言われています

 




でもこのスーツの色は


単純に浅縹色単色ではなく、


サックスブルー、グレー、エクリュ、


そしてネイビーが掛け合わせられて


織られた色合いなんです。

 





1枚で軽く羽織れるように裏地なしにして


これからの夏を少しでも涼しく


過ごしていただけるようになっています。

 





ネイビーやグレーのスーツの中で


このスーツを着ていただけるだけで


ランクアップすること、間違い無しです

 





見た目は大事なもの。


ぜひネイビーやグレーのスーツではない色合いを


ご希望の方はどうぞご相談くださいませ。






お客様のライフスタイルにも


相応しいお似合いになるカラーを


ご提案させていただきます。

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

「爽やかに見える」ってとても重要なこと

2018-05-10 14:36:51 | メンズオーダーメイド

 

 

見た感じが


どんな風に見えるのかっていうことは


自分が感じるだけでなく、


第三者がどう見るのかっていうこと。

 





こんな風に見えるだろう・・・と


思ったように見えるかどうか。




こう見えたい・・・


それにはちょっとテクニックが必要。

 




春や夏だけでなく、秋や冬でも


爽やかに見えることって


男性にとっては


とても大切なことだと感じています

 





爽やかに見えるってことは


もしかしたらこの人は


爽やかな人なんじゃないか、と


思われることにつながるからです。

 





暑い夏に暑っくるしく見えるより


暑い夏だからこそ、


爽やかに見える方がいいし

 

寒い冬に寒さ対策のために


見た目もしっかり着込んで


厚く見えるより


寒さを防ぐ素材で身も心も


暖かく爽やかに見えた方がかっこいい。

 





そう思うと年中どの季節であっても


男性には爽やかであってほしいと


願わずにはいられない

 





そう思うとのっめりした色や素材より


着る人の個性を引き出す色や素材を


よりかっこよく着こなせるようなシルエットで


着てもらった方が素敵に決まっています。

 





そんな感じでいつも色や素材選びには


心尽くしています。

 




このジャケットも


きっと素敵な1枚になると感じています。

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

第2回 自分を語る成功者のためのセミナー

2018-03-18 19:19:51 | メンズオーダーメイド

 

 

スーツは仕事をする上での顔です


その顔をとびっきり素敵にするために

ただ客観的ではなく理論に基づいた話から、

自分の可能性に気付きすぐに使える

服装のコーディネイトのアドバイスいたします。

 

 



例えば、

いつもご自身に合っているか

どうかわからずにスーツを着ている方。

 


仕事着のスーツは

カッコよく着たいと思っている方。

 


ご自身のイメージに服装が

フィットしているのかどうかわからないという方。

 


自分の着ている服の色が

相手にどのように映るのかが想像できないという方。

 


第一印象を良くして

営業成績アップにつなげたい方。

 



上記のような方にオススメのセミナーです


今回は、男性のための装いのセミナーです

 

 



「ビジネス」で主役になるのは「スーツ」



その大切な「スーツ」ですが、

自分に合ったものを

きちんと選んでおられますか?



そしてビジネスを成功へ導くために

色が大きく左右することを

ご存知でしょうか?

 


・誰に合うのか?


・どのような場所なのか?


・どんな話をするのか?

 



いわゆるTPOをしっかりと考え、

その上で自分が何を表現すると

より効果的なのか?を考えて

スーツを選ぶためのアドバイスを

させていただきます。

 



今回は色彩のプロと

オーダーメイドで8,000着以上の

洋服を作ってきたプロが

お客様の雰囲気や深層心理を読み解きながら

スーツを着るとしたら

どんなものが相応しいのかを

アドバイスをさせていただきます

 



それは、まさに

「成功者の装い」となるのです。

 



その成功者の装いに近づくために

まずは色彩から

服装の威力を感じてみませんか?

 




【  自分を語る成功者の装いのためのセミナー  】


セミナー日時】

3月22日 木曜日  

19時~20時半 ご予約制

 


【会場】

オーダーメイドショップ

「St.ODIM(セントオーディン)」

大阪府大阪市西区京町堀1丁目13-2 

藤原ビルディング 2F

06-6459-2377  



参加費】 3,500円(税込)



【お申込み】 info@st-odim.com

  または、 090-3350-4051

 




*   *   *   *   


 【アドバイザー】

カラープロデューサー

 pourpre-rose(プールプルローズ)

代表 矢野文子

 http://shikiiku.com/

色が感性を磨き、

色が言葉を超えて気持ちを表現してくれる。

そのような色の素晴らしさを

たくさんの方々に届けたいという思いが、

「色彩人」として幅を広げてきました。


表現のための「色」を

 絵画造形指導に役立てること。

多分野で役立つ色彩の知識を

学生、社会人の方へ指導すること。

 

色彩の持つ心理面を使った

自己プロデュースを提供すること、を

使命として活動を続けている。

幼児教育、講演など力を入れている。

 

公益社団法人色彩検定協会 1級カラーコーディネーター 

公益社団法人色彩検定協会 認定色彩講師

東京商工会議所 1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』

日本色彩学会正会員

日本色彩教育研究会員

茨城県教職員研修講演

室蘭市保育士会講演

幼稚園☆元気塾新年会講演(2014、2015、2016)他

 

 

 

オーダーメイドデザイナー

 St.ODIM(セントオーディン)

代表・デザイナー 永井純 

 http://st-odim.com/

 

大手アパレルメーカーでデザイナーを経て

フリーデザイナーとして独立。

 

その後、大阪市西区京町堀の靱公園沿いにて

オリジナルファッションブランド

「セントオーディン」のSHOPを立ち上げる。

 

メンズ・レディスのオーダーメイドをはじめとする

服装にまつわるあらゆる分野の企画製作依頼も好評。

 

NHKの連ドラをはじめ、

多くの映画やドラマに衣装提供を行う。

 

2016年には

2017春夏コレクションパリコレデビューを果たす。

 

SHOP立ち上げ時より

周辺地域のコミュニティ作りにも力を入れており、

靱公園くらしとみどりネットワークの一員として

毎年大人気のバラ祭や各年行事の中心役を務め、

SHOPにおいても中小様々なイベントを定期開催している。

 

 

 

【お申込み】 info@st-odim.com

  または、 090-3350-4051

 

 

では、セミナーへのご参加をお待ちしております。


☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

「ビジネス」で主役になる「スーツ」のこと、学びませんか?

2018-02-17 22:12:59 | メンズオーダーメイド

 

 

例えば、


いつもご自身に合っているか

どうかわからずにスーツを着ている方



仕事着のスーツは

カッコよく着たいと思っている方

 


ご自身のイメージに服装が

フィットしているのかどうかわからないという方

 


自分の着ている服の色が

相手にどのように映るのかが想像できないという方



第一印象を良くして

営業成績アップにつなげたい方

 

 

上記のような方にオススメのセミナーです


今回は、男性のための装いのセミナーです

 

 



「ビジネス」で主役になるのは「スーツ」




その大切な「スーツ」ですが、


自分に合ったものを


きちんと選んでおられますか?

 



そしてビジネスを成功へ導くために


色が大きく左右することを


ご存知でしょうか?

 

 


・誰に合うのか?



・どのような場所なのか?



・どんな話をするのか?

 



いわゆるTPOをしっかりと考え、


その上で


自分が何を表現すると


より効果的なのか?を考えて


スーツを選ぶためのアドバイスを


させていただきます。

 

 



今回は色彩のプロと


オーダーメイドで8,000着以上の


洋服を作ってきたプロが


お客様の雰囲気や深層心理を読み解きながら


スーツを着るとしたら


どんなものが相応しいのかを


アドバイスをさせていただきます




まさにスーツは仕事をする上での顔です



その顔をとびっきり素敵にするために


ただ客観的ではなく理論に基づいた話から、


自分の可能性に気付きすぐに使える


服装のコーディネイトのアドバイスいたします。




それは、まさに


「成功者の装い」となるのです。

 

 


では、


その成功者の装いに近づくために


まずは色彩から


服装の威力を感じてみませんか?




 

【  自分を語る成功者の装いのためのセミナー  】


セミナー日時】


2月22日 水曜日  


19時~20時半 ご予約制

 


【会場】


オーダーメイドショップ


「St.ODIM(セントオーディン)」

大阪府大阪市西区京町堀1丁目13-2 
藤原ビルディング 2F

06-6459-2377 

 

 

参加費】 3,500円(税込)

 


【お申込み】 Facebookイベントページ まで  

     

090-3350-4051



*   *   *   *   

 

【アドバイザー】



カラープロデューサー


 pourpre-rose(プールプルローズ)

代表 矢野文子

http://shikiiku.com/



色が感性を磨き、

色が言葉を超えて気持ちを表現してくれる。


そのような色の素晴らしさを

たくさんの方々に届けたいという思いが、

「色彩人」として幅を広げてきました。


表現のための「色」を

絵画造形指導に役立てること。


多分野で役立つ色彩の知識を

学生、社会人の方へ指導すること。


色彩の持つ心理面を使った

自己プロデュースを提供すること、

使命として活動を続けている。

幼児教育、講演など力を入れている。

 

公益社団法人色彩検定協会 1級カラーコーディネーター

公益社団法人色彩検定協会 認定色彩講師

東京商工会議所 1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』

日本色彩学会正会員

日本色彩教育研究会員

茨城県教職員研修講演

室蘭市保育士会講演

幼稚園☆元気塾新年会講演(2014、2015、2016)他

 

 


オーダーメイドショップ

 St.ODIM(セントオーディン)

代表・デザイナー 永井純 

http://st-odim.com/


大手アパレルメーカーでデザイナーを経て

フリーデザイナーとして独立。


その後、大阪市西区京町堀の靱公園沿いにて

オリジナルファッションブランド

「セントオーディン」のSHOPを立ち上げる。


メンズ・レディスのオーダーメイドをはじめとする

服装にまつわるあらゆる分野の企画製作依頼も好評。

 

NHKの連ドラをはじめ、

多くの映画やドラマに衣装提供を行う。


2016年には

2017春夏コレクションパリコレデビューを果たす。


SHOP立ち上げ時より

周辺地域のコミュニティ作りにも力を入れており、

靱公園くらしとみどりネットワークの一員として

毎年大人気のバラ祭や各年行事の中心役を務め、

SHOPにおいても中小様々なイベントを定期開催している。




では、セミナーへのご参加をお待ちしております。


【お申込み】  Facebookイベントページまで  

     

 090-3350-4051(永井携帯)



☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

 

コメント

春に向けてのブルーグレーのコードレーン。

2017-12-03 15:20:35 | メンズオーダーメイド

 

 

毎年人気のコットンコードレーン。

 



スーツもジャケットも


メンズもレディスも


素敵な洋服が仕上がります。

 



今回はメンズジャケットのご紹介。

 



ブルーグレーのコードレーン。 


背裏仕様で縫い代は白のパイピング。






白ボタンが爽やかで美しい。

 



デニムに合わせて


コットンパンツの合わせて


ご自分のコーディネートを


楽しんでいただけます。



 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント