花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の日も、春の日も。

2014-10-31 09:36:26 | レディスオーダーメイド

 

 

コーラルピンク。

 

 

 

そう呼ぶに相応しい美しい色。

 

 

少しグレーがかったこのコーラルピンク。

 

 

 

 

まだ本格的に寒くなっていない今の季節、

 

 

そしてまだ寒さの残る春先の季節。

 

 

 

 

 

 

寒くなる時、暖かくなる時、

 

 

その間に着る色、そして素材。

 

 

 

 

素材との出逢いが美しい1着を創ります。

 

 

 

 

素敵な1着のコートのでき上がりです。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント (1)

僕、看板犬のオーディンです!

2014-10-30 07:35:17 | オーダーメイド

 

 

トリミングしてようやく落ち着いてきました。

 

 

ちょっと若くなった感じ!

 

 

今日もお店でお仕事します。

 

 

みなさまのご来店、お待ちしてま~す。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

クリスマスへのオマージュ

2014-10-29 10:20:21 | オーダーメイド

 

 

もう2日で10月も終わり。

 

 

 

そろそろ巷ではクリスマスを意識しはじめる頃。

 

 

 

 

クリスマスにぴったりな素材が入荷してきました。

 

 

 

キラキラ感いっぱい!!!

 

 

でも上品なキラキラ感のセレクトは

 

 

 

さすが、セントオーディンのもの!って思ってもらえるのでは。

 

 

 

 

 

キラキラしているのに、

 

 

落ち着いた、そのキラキラ感は

 

 

実は普段感覚でも着ていただけそうなものばかり。

 

 

 

 

 

もちろん、パーティにはぴったり!!

 

 

 

ってことで、

 

 

チェックにボーダー、そしてフラワーモチーフと

 

 

自分にぴったりなものをぜひ見つけてください。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

コメント

ちょっとお茶しませんか?

2014-10-28 08:34:17 | オーダーメイド

 

 

オシャレ度、最高!!!

 

 

 

オレンジはひとつセンスを上げてくれます。

 

 

 

微妙に光の当たる角度で表情を変える、

 

 

ベルベットにプリントの素敵なファブリック。

 

 

 

 

インナーのコーディネイトで

 

 

クラシックに、エレガントに、

 

 

そしてスポーティに。

 

 

 

 

素敵なお茶の誘いも

 

 

今日は、きっと。

 

 

 

 

 

秋の景色に溶け込むような

 

 

美しいジャケットに惚れ惚れ。

 

 

 

 

様々なシーンで活躍するオシャレなジャケット。

 

 

できあがりました☆

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

枯葉色のワンピース

2014-10-27 17:40:23 | オーダーメイド

 

 

胸の高鳴るダンスのワンシーン。

 

 

 

そうあの日からずいぶん経った。

 

 

あの日は官能的なブラックドレスだった。

 

 

 

 

今日は枯葉の舞う公園で静かに時を過ごす。

 

 

 

公園の樹々の間から聴こえる音楽に

 

 

足はリズムをとる。

 

 

 

 

風が吹くたびにハラハラと落ちる枯葉に

 

 

ラテンのミュージックが重なる。

 

 

 

 

この枯葉色のワンピースを着ていると

 

 

 

 

くるくると落ち葉の中を踊りたくなる。

 

 

 

風さえもワンピースを翻すために吹いてくれそうだ。

 

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

秋はこのコートのために

2014-10-21 08:40:04 | オーダーメイド

 

 

「相物のコートを」というご相談。

 

 

 

どういった時に着られて、どんなイメージで。

 

 

肌の映り具合の良い色、素材感。

 

 

コートのデザインや襟の形。

 

 

全体のシルエットに着た感じのライン、、、などなど

 

 

 

 

いろいろお話させていただく中から

 

 

お客様のイメージができあがってきます。

 

 

 

 

 そしてそれが1着のお洋服となってくるのです。

 

 

 

 

 

襟は少し丸みのあるキュートな感じで。

 

 

 

本格的に寒くなるまでの間、

 

大活躍間違いなしのコートとなります。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

永く愛されるものへ

2014-10-20 07:50:20 | オーダーメイド

 

 

洋服の流行は巡り巡ってきますが、

 

巡ってくる流行は以前の流行とはちょっと違った型でやってきます。

 

 

 

結局、流行は常に新しいもの。

 

同じものは二度と来ないと思った方がいいと最近つくづく感じます。

 

 

 

 

そんな中で変わらず着られるものを作りたいなどと

 

考えて服創りをしている私も微妙なところではあるのですが、

 

流行を創り出す側として考えると

 

流行の取入れ方に視点を変えると常に流行を創り

 

新しい流行を取入れることは可能だと考えるのです。

 

 

 

 

 

 

美しいものを美しいと感じる目。そして心。

 

新しいものを見極める目。そして心と関心。

 

 

 

それこそが永く愛するものを生かしつづけることのできる人の叡智かと

 

それも最近悟ったような感じです。

 

 

 

 

だから、いつまでも美しいものを求め

 

美しいものを創りつづけていきたいと

 

今日も感じているのです。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

プリンセスなスカートたち

2014-10-03 09:22:05 | オーダーメイド

 

 

オーダーメイドの良さは

 

お気に入りの型で、生地や色を変えて作ることができることです。

 

 

 

この方のお気に入りは、このプリンセスなスカート。

 

まずはシルクのオフホワイトに

 

シルバーのカットワークが施された生地でのスカート。

 

 

 

うすくぺったんこな生地だったので、裏地にチュールを入れて

 

ふんわりと。

 

 

 

 

 

次は大きな花柄のスカート。

 

シンプルなトップスに合わせて、ボリュームあるスカートは美しい。

 

 

 

 

 

小花のプリントスカートはとってもラブリー。

 

 

 

 

 

 

シルクタフタの色違いのスカートはボリュームたっぷりの

 

ホントにプリンセス気分のスカートに。

 

 

 

 

 

 

大柄の美しいスカートで風を受けて

 

楽しい時間を過ごしていただきたいものです。

 

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

コメント