花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和歌山県印南町へ米作り体験ツアー

2018-06-02 16:07:40 | グルメ朝市



今まで休耕田だった田んぼをお借りして

印南町ツアー総勢20名で田植えしました!






秋には美味しいお米になる稲です(*^^*)






印南町と言えば「カエル橋」

今回のツアー用に

撮影スポットを作ってくださいました!






お昼ごはんは「こさめ庵」で

印南町のみなさまのおもてなしに感謝です。

地元で取れた野菜やお米で

大変美味しくいただきました。

ご馳走さまでした!!






オーディンさんも参加!

頑張ってロングドライブでした。

印南町では涼しい場所でスヤスヤ。

のんびりな一日でした!






☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

5月の朝市で「スイカ・ヒトリジメ7」登場です!

2018-05-23 20:59:55 | グルメ朝市

 

 

今回で12回目となる


恒例の「田園交流・京町堀土曜朝市」。





和歌山県印南町から安全・安心・新鮮な野菜や果物、


そして加工品を持ってきていただき、


大阪市西区界隈の方々と交流しながら販売しています。

 






たった3時間の


月1回のちっちゃな交流朝市です。






でもその朝市のお客様たちと一緒に

 

来週末に「印南町でお米つくり体験ツアー」に行きます!!

 




まずは田植え、そして夏に草取り、


そして刈り取りと3回にわたり


1泊2日で印南町の大自然を体験します!!


そんなツアー企画される素敵な朝市です。

 





今週のラインナップはこちら!!


ぜひ多くのみなさまと


交流していきたいと思ってますので


お近くの方は朝市にご参加ください!





1年、待ちに待った「ヒトリジメ7」登場!!


昨年初めて食べてその美味しさに狂喜乱舞状態!!


まだ体験してない方は


絶対に食べて欲しい、今回の朝市で一番のオススメ。


 



会場は、


大阪市西区京町堀1丁目12-24 オ・ミルズ京町堀1F


「レ・プティット・パピヨット」

 






みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

 






☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

その料理を囲んで 笑い声と共に幸せが 広がること

2018-03-27 11:44:12 | グルメ朝市

 

 

和歌山県印南町の美味しい春が届きます!


 

 

「美しい味」と書いて「おいしい」と読む。


日本語とはなんと美しいことかと思います。

 



味が美しいと感じることは


きっとその味になる、


自然の恵みである素材そのものが


美しいこと。

 



その素材の色が美しいこと。


その素材の形が美しいこと。


その素材の匂いが美しいこと。


その素材の舌触りが美しいこと・・・

 





そしてその素材は


美しい作り手によって


素晴らしい料理になります。

 




その料理を囲んで


笑い声と共に幸せが


広がること・・・

 




それこそが「美しい味」

 

 



月に1度。


毎月月末の土曜日に開催している、


「田園交流*京町堀朝市」


今週末31日の土曜日、


朝8時から11時まで開催します


会場は、


大阪市西区京町堀1丁目12-24

オ・ミルズ京町堀1F


「レ・プティット・パピヨット」

 

 




「美しい味」の素晴らしい素材を


和歌山県印南町から


お届けします!!!

 

 

 


☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

『田園交流*京町堀土曜朝市』は明日の土曜日朝8時から開催します!

2018-02-23 08:55:30 | グルメ朝市

 

 

寒さも少し緩んできたように感じる、


大阪西区京町堀ですが


みなさまはいかがでしょう。

 





さて、1ヶ月に1度のお楽しみ!!


『田園交流*京町堀土曜朝市』は


 明日の土曜日朝8時から開催します!

 








旬の野菜や果物をたくさん持って


和歌山県印南町の方々が京町堀へ


やってきてくれます!!

 





どれもこれもオススメですが、


甘い新玉ねぎや春キャベツ、菜花、きぬさやは


身体に染み渡る美味しさです。

 






先月、朝市当日の夜に「美味しかった~!」と


メールをいただいたほど大好評だった


 サバやタチウオ、カマス、アジなどの


「干物」が今回も登場します。

 





印南町で作られた「きくいもパン」も大好評です!


菊芋は天然のインシュリンと言われるほどの野菜。


この菊芋を取り入れたパンをぜひお試しあれ!!






だんだんと回を重ねる毎にリピーターも


増えてきて、本当にありがたいことです!

 






2月のメニューはこちら!


みなさま、早い時間からいらっしゃいますので


気になるメニューがあれば


メッセージをください。


お取り置きもOKです!

 




旬の美味しさを身体に取り入れて


健康な身体作りをしていきましょう~!!

 




明日の朝市でお待ちしております!

 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

 

コメント

今月の朝市は、1月27日土曜日朝8時からです

2018-01-25 10:47:49 | グルメ朝市

 

 

今月も「田園交流・京町堀朝市」が


近づいてきました。


27日8時から11時です


 



寒い冬こそ身体作りを大切にしたいもの。


素晴らしい光り輝く太陽の恵み、


山からの美味しい水の恵み、


そして愛あふれる大地の恵みが


和歌山県の印南町から


届けられる野菜や果物には込められています。




 


何より育ててくれる人たちの


あふれんばかりの愛が込められています。

 





1月27日土曜日、朝8時から11時まで


京町堀のフランス人ショコラティエのお店


「レ・プティット・パピヨット」さんの前


スペースをお借りして開催しています。

 


 


私たちの朝市では


印南町の物件情報も発信しています。


大阪では考えられない物件をご紹介いたします!!






いつもはセントオーディンで


ファッションデザイナーの私ですが、


朝市では、「八百屋さん」やります!!


そんな私に会いに来てください~

 



27日土曜日、


みなさまのお越しをお待ちしております!!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆


 

 

コメント

遥か神秘のビザンチン様式のモチーフ。

2017-12-19 16:17:36 | グルメ朝市

 

  

大柄のビザンチンモチーフのシルクプリント。

 



ハリのあるシルク素材は、


王侯貴族的な感じに


ゆったりガウンのデザインはいかがでしょう

 



今年から来年にかけては


久々のビッグシルエットがトレンドなので


ちょうどデビューするには相応しい年。

 



でもっトレンドは


いつまでも続きません。


流行遅れって思われて


長く愛用していただくのは


ちょっと可哀想です。

 




しかし、セントオーディンが作る


オーダーメイドのお洋服たちは


トレンドが終わっても


着ていただける秘密があります

 




ひとつは、シルエット。



デザインのシルエットが、


それはまるで王様たちが


羽織ったガウンのようであり


大学教授が式典で着用する正装であったり


裁判官などが着る法衣のようでもあり・・・


そんな品の良いイメージしか


浮かんでこないから・・・




 

もうひとつ秘密があります。

 



それはこのプリントの色。


ゴールドベージュとブラックの取り合わせ。


この気品溢れる特別感のある組み合わせ。

 




大胆でゴージャスなモチーフを纏い


落ち着いた大人の印象の


コーディネイトで楽しめるように


その色の持つ最大限の力を引き出します。

 




なんとも神秘的で


複雑な魅力に溢れたファブリック





イメージできた方は


ぜひ見にいらしてください!!

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

12月の朝市は16日土曜日です

2017-12-10 10:03:37 | グルメ朝市

 

さてさて恒例となってきました、


田園交流「京町堀土曜朝市」も


今回で7回目。

 




季節の「旬」をお届けできる


この朝市ができるのも


「靱公園バラ祭」でご縁のあった、


和歌山県日高郡印南町の


多くの方々のおかげです。




産地であるこの印南町は


大阪市内から車で約2時間という立地。


海、川、農地、山と大自然に囲まれた


美しい原風景を持つ町です。

 


 

 

その印南町から


本当に美味しい「旬」が届きます。


いつもは毎月月末の土曜日、


朝8時から11時まで


京町堀のフランス人ショコラティエのお店


「レ・プティット・パピヨット」さんの前の


スペースをお借りして開催しています。




12月は特別に16日の土曜日に開催です。

 



気がつけば2017年ももうわずか。



 


身体は食べ物で作られています。


その大切な身体を安心・安全・新鮮な食べ物で


大事にしていきましょう。


 




いつもはセントオーディンで


ファッションデザイナーの私ですが、


朝市では、「八百屋さん」です!!

 



「衣・食・住」どれが欠けても十分ではありません。


自分にとって必要な「衣・食・住」を


これから一緒に考えていきましょう~

 





朝市では


「衣・食・住」の「住」である


家も販売しています!


大阪では考えられない物件を


ご紹介いたします!!

 



田舎暮らしに興味のある方も、


ぜひこの驚き物件をみにいらしてください。

 



16日土曜日、


みなさまのお越しをお待ちしております。

 






☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

衣・食・住、すべてはここから

2017-11-19 09:22:30 | グルメ朝市

 

人類はその昔、


寒さから身体を守るために


衣服を身につけました。


そして生きるために食べたのです。


獣から身を守るために住まいが必要でした・・・

 



そう、元々は生きるために必要だった「衣食住」

 



時代はそれから数万年。


私たちは今この「衣食住」を


どう考えているのでしょう。

 




私の仕事でもある「衣」


寒さから身体を守るためだった


「衣」は今も変わりません





今年の冬は例年になく早く冬が来ています。


その寒さに対応できるコートが必要です。


季節に合わせた「衣」


これは身体を守るためのものです。


今も変わらず「衣」は


身体を守ってくれているのです。

 



そしてさらに現代、その「衣」は


シチュエーションに対応できるものへと


変わってきています

 





そして「食」


生きるために食べます


これは今も昔も変わりません。




しかし飽食の時代でもある現代では


本当の「食」ってものを


忘れているような気がします。





どこへ行ってもすぐに食べられるものが


手に入ります。


お湯を入れたらいいだけのもの、


電子レンジで温めるだけでいいもの、


調理されたものがお惣菜として手に入ります。




便利な時代です。


その便利さゆえ


本来「食」が持つ


身体に必要とされる栄養素がたっぷりの


旬で新鮮な素材に対する意識


薄くなっているような気がします


何も気にせず食べてしまいます。

 



しかしここのところ


「食」に対して


真剣に向き合う傾向が


出てきています。





それは身体が


悲鳴を上げたからかもしれません

 




身体は正直です。


大切な命の入れ物である身体。


大切に使わなければ、


すぐに故障します。


でもきちんと


メンテナンスしていけば


調子良く動いてくれます。

 




身体を作るのは「食」


だからその「食」に


気をつけなければなりません。




身体が喜ぶ「食」を食べること


それはやっぱり今も昔も生きるために


食べていることに他ならないのです。

 




今月も身体が喜ぶ


旬で新鮮な素材が和歌山県印南町から


今週土曜日25日に届きます


朝8時から11時まで。

 

住所は、大阪市西区京町堀1丁目12−24

「オ・ミルズ京町堀」前





「京町堀・土曜朝市」をお楽しみに!!


お近くの方はぜひ覗いてください。





☆ St.ODIM  HPはこちら ☆ 


コメント