花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

美しい花が季節を楽しむように咲き誇るジャケット

2018-03-28 21:43:39 | レディスオーダーメイド

 

 

春爛漫! 

フラワーシャワーを浴びて!!

 

 

フラワープリントは世界中にあふれています。


しかし、


いつも素敵なものがある訳でありません。

 




1年を通して1枚も


PICK UPできない年もあります。


それは、自信を持ってお客様に


ご提案できるプリントだけを


 PICK UPしたいと思っているからです。

 





セントオーディン的には


吟味に吟味を重ねて


オシャレで品良く着ていただけるプリント柄を


PICK UPするようにしています。

 






さて、このジャケット。


素敵なリリーモチーフのフラワープリントです

 




オフ白ベースに


オレンジ、レッド、ピンクの


美しい花が季節を楽しむように


咲き誇っています

 





さらに色を添えるのは


葉のグリーンのグラデーション。

 



グリーンとオレンジ、レッド、ピンクの


カラーハーモニーが


喜んで季節を迎えています。

 

 





華やかなジャケットを引き立てるのは


葉のカラーと同じカラーの


インナーのブラウスとスカート。

 



こんな綺麗なカラーの


ブラウスとスカートがあると


他のお洋服とのコーディネートが


楽しくなります。

 





最近は、1年を通して


着られる素材やカラーを選ぶことが


多くなってますが、


それぞれの季節を楽しむための


お洋服を持つことも嗜みのひとつです

 





日本という国に住み


四季を感じ、愛することができることの


素晴らしさを服を通して楽しめたら


その喜びは例えようもないことだと思います。

 



春の季節を思う存分楽しみましょう!!

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

その料理を囲んで 笑い声と共に幸せが 広がること

2018-03-27 11:44:12 | グルメ朝市

 

 

和歌山県印南町の美味しい春が届きます!


 

 

「美しい味」と書いて「おいしい」と読む。


日本語とはなんと美しいことかと思います。

 



味が美しいと感じることは


きっとその味になる、


自然の恵みである素材そのものが


美しいこと。

 



その素材の色が美しいこと。


その素材の形が美しいこと。


その素材の匂いが美しいこと。


その素材の舌触りが美しいこと・・・

 





そしてその素材は


美しい作り手によって


素晴らしい料理になります。

 




その料理を囲んで


笑い声と共に幸せが


広がること・・・

 




それこそが「美しい味」

 

 



月に1度。


毎月月末の土曜日に開催している、


「田園交流*京町堀朝市」


今週末31日の土曜日、


朝8時から11時まで開催します


会場は、


大阪市西区京町堀1丁目12-24

オ・ミルズ京町堀1F


「レ・プティット・パピヨット」

 

 




「美しい味」の素晴らしい素材を


和歌山県印南町から


お届けします!!!

 

 

 


☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

桜の下で愛犬とお花見!

2018-03-26 21:22:11 | Weblog

 


長い冬が終わり


春が一気にやってきました。

 




素敵な陽気に桜が満開!!


思わず、ランチは桜の花の下で。

 


オーディンさんもローズも一緒!!






オーディンさんは今日も元気にしています。

 






すると、


桜の花がはらはらと落ちてきます。 


見ると雀が留まった枝を揺らしています。

 



桜の木の下に集まる鳩たちは


大好物の桜の蕾を見つけて食べています。

 




春桜らしい光景です。

 





お散歩するオーディンの後姿は


どう見ても小熊ちゃんにしか見えません・・・

 




 

今日も素敵な一日でありますように!

 

 



☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

第2回 自分を語る成功者のためのセミナー

2018-03-18 19:19:51 | メンズオーダーメイド

 

 

スーツは仕事をする上での顔です


その顔をとびっきり素敵にするために

ただ客観的ではなく理論に基づいた話から、

自分の可能性に気付きすぐに使える

服装のコーディネイトのアドバイスいたします。

 

 



例えば、

いつもご自身に合っているか

どうかわからずにスーツを着ている方。

 


仕事着のスーツは

カッコよく着たいと思っている方。

 


ご自身のイメージに服装が

フィットしているのかどうかわからないという方。

 


自分の着ている服の色が

相手にどのように映るのかが想像できないという方。

 


第一印象を良くして

営業成績アップにつなげたい方。

 



上記のような方にオススメのセミナーです


今回は、男性のための装いのセミナーです

 

 



「ビジネス」で主役になるのは「スーツ」



その大切な「スーツ」ですが、

自分に合ったものを

きちんと選んでおられますか?



そしてビジネスを成功へ導くために

色が大きく左右することを

ご存知でしょうか?

 


・誰に合うのか?


・どのような場所なのか?


・どんな話をするのか?

 



いわゆるTPOをしっかりと考え、

その上で自分が何を表現すると

より効果的なのか?を考えて

スーツを選ぶためのアドバイスを

させていただきます。

 



今回は色彩のプロと

オーダーメイドで8,000着以上の

洋服を作ってきたプロが

お客様の雰囲気や深層心理を読み解きながら

スーツを着るとしたら

どんなものが相応しいのかを

アドバイスをさせていただきます

 



それは、まさに

「成功者の装い」となるのです。

 



その成功者の装いに近づくために

まずは色彩から

服装の威力を感じてみませんか?

 




【  自分を語る成功者の装いのためのセミナー  】


セミナー日時】

3月22日 木曜日  

19時~20時半 ご予約制

 


【会場】

オーダーメイドショップ

「St.ODIM(セントオーディン)」

大阪府大阪市西区京町堀1丁目13-2 

藤原ビルディング 2F

06-6459-2377  



参加費】 3,500円(税込)



【お申込み】 info@st-odim.com

  または、 090-3350-4051

 




*   *   *   *   


 【アドバイザー】

カラープロデューサー

 pourpre-rose(プールプルローズ)

代表 矢野文子

 http://shikiiku.com/

色が感性を磨き、

色が言葉を超えて気持ちを表現してくれる。

そのような色の素晴らしさを

たくさんの方々に届けたいという思いが、

「色彩人」として幅を広げてきました。


表現のための「色」を

 絵画造形指導に役立てること。

多分野で役立つ色彩の知識を

学生、社会人の方へ指導すること。

 

色彩の持つ心理面を使った

自己プロデュースを提供すること、を

使命として活動を続けている。

幼児教育、講演など力を入れている。

 

公益社団法人色彩検定協会 1級カラーコーディネーター 

公益社団法人色彩検定協会 認定色彩講師

東京商工会議所 1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』

日本色彩学会正会員

日本色彩教育研究会員

茨城県教職員研修講演

室蘭市保育士会講演

幼稚園☆元気塾新年会講演(2014、2015、2016)他

 

 

 

オーダーメイドデザイナー

 St.ODIM(セントオーディン)

代表・デザイナー 永井純 

 http://st-odim.com/

 

大手アパレルメーカーでデザイナーを経て

フリーデザイナーとして独立。

 

その後、大阪市西区京町堀の靱公園沿いにて

オリジナルファッションブランド

「セントオーディン」のSHOPを立ち上げる。

 

メンズ・レディスのオーダーメイドをはじめとする

服装にまつわるあらゆる分野の企画製作依頼も好評。

 

NHKの連ドラをはじめ、

多くの映画やドラマに衣装提供を行う。

 

2016年には

2017春夏コレクションパリコレデビューを果たす。

 

SHOP立ち上げ時より

周辺地域のコミュニティ作りにも力を入れており、

靱公園くらしとみどりネットワークの一員として

毎年大人気のバラ祭や各年行事の中心役を務め、

SHOPにおいても中小様々なイベントを定期開催している。

 

 

 

【お申込み】 info@st-odim.com

  または、 090-3350-4051

 

 

では、セミナーへのご参加をお待ちしております。


☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

ギンガムチェックシャツに恋して

2018-03-17 17:04:44 | オーダーメイド

 

  

カジュアルに季節を楽しみたい時は


キュートなギンガムチェックがお役立ち!

 




スキニーではなく


ストレートのホワイトデニムに合わせると


一気に春モード!

 





ギンガムチェックシャツは


ボタンダウンが素敵!

 




シャツのシルエットは


程よくフィット。

 




肩からバスト、ウェストラインの曲線が


美しいものがいい。

 



色はやっぱりネイビー×オフホワイト

 


大人っぽく艶っぽく


それでいてコンサバで品よく!!

 



白のスニーカーソックスと


ネイビーのスニーカーとコーディネイトして


お出かけしましょ!!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

美しい花が春の風に乗ってやってきました!

2018-03-16 21:18:24 | オーダーメイド

 

  

スイスのカットボイルの上に


フラワーがプリントされた美しい生地。




 

この美しい生地が


とってもキュートなワンピースになりました。

 

 

 



グラフィカルなフラワープリントは


着る人の個性のよって


さらにステキに変わります。

 





お袖部分は


透け感のあるままで


とっても涼しげで爽やかな印象です。

 




これから暖かくなって


ワンピースでお出かけされるのが


楽しみですね。

 




素敵な季節を過ごしていただけたら


嬉しいです!!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

新しいスーツは私たちに勇気と希望をくれます

2018-03-13 09:57:22 | オーダーメイド

 

 

気持ちの切り替えにどんなことをしますか?


 


私は、


新しいスーツを着ることをオススメしています。



まずは、


背筋を伸ばすことから始めましょう!

 






生きている間には


本当にさまざまな出来事に巡り会います。

 




楽しいことや笑顔になれること、


嬉しいことや感動すること、


自分の人生そのものを変えるほどの


素晴らしい出来事に巡り会うこともあります。

 




しかし反面、


辛いことや悲しいこと、


落ち込むことや絶望する出来事に


巡り合ってしまうこともあるのです。

 



そんな時、みなさんは


どんな風にその場を乗り切っていってますか?

 




私がオススメするのは、


背筋を伸ばせるようにすること!

 

そうすることで、大きく息を吸うことができます。


ストレスを感じている時は往々にして


息をすることを忘れていることが多いのです。


私も「あぁ、今息してなかった~」と


思う瞬間があります。

 



浅い息だったり、


身体がこわばって息を吸い込めなかったり、


そんな風だと身体に十分な酸素が入りません。


酸素を十分に取らないと


人間の脳はしっかり働いてくれません。

 




大切なときこそ


しっかりと脳に働いてもらいましょう。


そのために、


まずは大きく息をして


そして素直になれる洋服に着替えます

 




きちんとしたその服に腕を通すと


背筋がピンとなって


まっすぐ前を見つめることができます。

 



美しい素材に包まれて


優しい気持ちに穏やかな表情で


その第一歩を踏みしめましょう。




新しいスーツは


私たちに勇気と希望をくれます

 



無限に広がる未来に


新しい夢を作っていきましょう。

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

コメント

素材に歴史あり!

2018-03-12 11:02:12 | オーダーメイド

 

 

 

お気に入りの素材がやってきた!

 

 


シルクと言えば、


ここでちょっとシルクのお話・・・

 




その昔、今から5,000年も6,000年前の


中国の黄河や揚子江あたりで


野生だったクワコを家畜化したのが


始まりと言われています。

 




その後、紀元前200年頃の漢の時代になって


西域との貿易が始まり、


絹の魅力が中近東からローマまで広がりました。


この交易ルートが、かの「シルクロード」

 





そして日本に養蚕が伝わったのが


紀元前200年頃。


稲作と一緒に中国からの移民者が


伝えたと言われています。

 




江戸時代には中国から生糸を輸入し


その支払いに国内の銅があてられたそうです。


ところが、この生糸の輸入が増えたため


日本の銅がなくなるほどだったそうで


その中国からの輸入を減らすために


養蚕をすることとなりました。

 





江戸時代も後半になると


製糸の機械化が始まり


明治時代には各地に製糸工場が


作られるようになりました。

 


 



生糸は日本の近代化を支えた


一大産業となりました。




明治から昭和初期にかけて生糸は


日本からの輸出40%~70%を


占めていたようです。


1900年頃は世界一の生糸輸出国になりました

 




しかし、1929年のアメリカから広がった


世界恐慌によって生糸が売れなくなりました。

 




その後生糸に代わりナイロンが


使われるようになり


さらには、低価格で大量生産ができる


さまざまな化学繊維が


開発製造されるようになってきました。






戦後の復興期を経て、


昭和30年~40年の頃には


再び養蚕はピーク期を迎えますが


その後、都市近郊の宅地化や農業人口の減少、


さらに化学繊維の発達により養蚕農家は


急激に減少して現在は、


最盛期の1%以下となっているそうです。

 




しかし、良質で安全な日本の繭への需要は


今も強くあり、今後の新しい養蚕業へ


期待がかけられています。

 

 



そんな厳しい業界の中で


世界に発信している米沢シルク

 



軽くて通気性が抜群な素材は


夏のお洋服にぴったりです!

 



メンズはジャケットに!


レディスはワンピースがステキ!!

 




ぜひ、ちょっとウンチクを込めた


このステキな素材で


今年の夏を過ごしてみませんか?

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

コメント

世界の映画祭を漫画で学ぶ “メゾンドシネマ” /エル・オンライン

2018-03-07 15:05:06 | 映画鑑賞

 

 

 なんとも素敵なサイトを見つけちゃいました!!


その名も、


『MAISON DE CINEMA FESTIVAL  /  メゾンドシネマ』

 



まわりでは『米アカデミー賞』の話題で


盛り上がってますが


みなさまのまわりはいかがでしょうか?




作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞の4部門を受賞したのは、

 

「シェイプ・オブ・ウォーター」


監督賞を受賞した・デル・トロ監督は、


ファンタジー映画のヒットメイカー!


その映像の美しさの魅力を満喫したい!!





そして注目すべきは、


「ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男」


メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した日本人、辻一弘氏。




ゲイリー・オールドマンを


イギリスの政治家、チャーチル首相に変えた


メイクアップアーティスト!



予告編を見ても


どこがいったい特殊メイクなのか


全くわからない!!


すごい!



と、アカデミー賞の話題は尽きないもの。 


 

 


実際のところ、


その他のさまざまな映画祭や映画賞の


特徴やら棲み分けって知らないものですよね。

 




以前に衣装提供した是枝監督の「そして父になる」も


カンヌで賞を獲得されましたが


そもそもカンヌ映画賞のことを詳しく知る人は


映画関係者さんたち以外にはそういないのでは?

 



なんと!


そんな思いに応えるようなサイトを発見!!

 



世界46の国と地域で刊行されている女性誌


『エル(ELLE)』連携の


公式サイト「エル・オンライン」が

 

同じような思いで企画した


「世界の映画祭を擬人化してみよう!」


 という試み。


 

 

しかも、わかりやすく面白い本格漫画にて


展開されてます!!

 




 ストーリーテラーに抜擢されたのは


講談社『Kiss』誌で連載中の


「アレンとドロン」のヒロイン、林田(リンダ)ちゃん。


なんとこのリンダちゃん、サブカル映画大好き少女で


ストーリーテラーにぴったりな女子!

 




リンダちゃんの漫画も含めて


ぜひこの機会に


映画祭に各映画賞っていうのが


どんな風になっているのか、


ちょっぴり、学んじゃいましょう~!!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

コメント

ワルツを踊りたくなるワンピースを!

2018-03-06 21:50:15 | レディスオーダーメイド




春らしく美しいシルクオーガンジーの


フラワープリント。




水彩画のように描かれたプリントの


赤のグラデーションと


青のグラデーションの


ハーモニーがとても優美。





ハリのあるオーガンジーの素材の


淡い色と濃い色が創り出すドレープが


光を通す時、その美しさに


目を奪われます。





さらに


青色の花の芯に使われたイエローが


ポイントになっています。






ワルツを踊りたくなるような


ふんわりしたスカートの


ワンピースはいかがでしょうか。







☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

すべての女性が持つご自身の魅力をさらに輝かせる素敵なスーツ

2018-03-06 21:43:11 | オーダーメイド

 

 

上品で優しさあふれるこのお洋服は


弁護士役から母親役まで


いろいろなシーンを演じてきました。

 




ジャケットのシルエットはいたってシンプル。


しかしシンプルなシルエットが


これだけのさまざまな役にハマるのは


そこから放たれる雰囲気があるから!

 





ダイヤ柄のジャカード織りが


チドリチェックのように見える上品な生地。

 



艶っぽく感じられ


優しく心地良い肌触りは


シルク混だから。

 



黒に近い深い紺色は


インナーの色を選ばず


トレンドのブラウスやシャツにも


対応できる優れもの。

 




時を感じず着られる1着とは


まさにこのスーツのようなもの!

 



上品で清楚に見える素敵なスーツ。




 

 

また、スカートの裾のドレープが


女性らしい印象に。

 



バリバリと仕事をこなすキャリアウーマンも


家庭で家族を待つ母親も


どんな女性でもその魅力をさらに輝かせる、


素敵なスーツ

 





このシルエットは


いろいろな生地に置き換えて


オーダーさせてきました。

 




初のオーダーをお考えの方は、


お店に置いてある世界中からお取り寄せした、


素敵な色や素材の生地の中からお気に入りを見つけて


この素敵なスーツをぜひオーダーしてみてください!

 


 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

コメント

春の予感!

2018-03-06 11:07:19 | 靱公園



靱公園に降り注ぐ春の太陽。


すっごくでっかくて


あったかい!!


風はまだちょっと冷たいけれど


もうそこまで来ている春を感じます!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント