花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

自分らしい1枚の春と秋に着るコート

2018-09-30 20:58:28 | レディスオーダーメイド

 

 


コートというのは3種類あります。

 



寒い日を暖かく過ごすためのコート。

 

梅雨の日を楽しく過ごすためのコート。

 

そして、一番長く着る機会があるあい物のコート。


俗に言う「スプリングコート」

 




ちょっと肌寒くなったとき、


ちょっと暖かくなってきたとき、に着るコート。

 




このコートもそんな「スプリングコート」

 

春と秋に着るコート。

 




1枚持っていると、とっても便利です。

 




でもせっかく持つのだったら


自分らしいものがいい!と、私は思います。

 



自分らしい1枚をご提案します。

 




1年を通して着ていただけるコート、


クローゼットに、ぜひ!

 

 




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント

ラジオ出演します

2018-09-29 21:01:50 | セントオーディン

 

 

 

私が出演させていただいたラジオですが、

 

明日も放送があります!







http://radicro.com/



9/30(日)13:00〜13:30





ぜひ聴いてくださいね〜♬








☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

暖かく過ごす上品カジュアルなニットコート

2018-09-29 19:56:46 | オーダーメイド



コートは基本的に膝丈が好きですが

素材によってはハーフコートが

とってもオシャレです。




ストール要らずの

このニットコート!




モコモコのループヤーン。



ダークグレーにダークグリーンにセピア。

それぞれが合わさって

美しいカラーになっています。







大きな襟がまるでストールのように

首元を優しく包んでくれる感じ。








こだわったのは、このバックル。

アンティックゴールドのバックルは

70年代のアンティークもの。



このバックルをカチッとはめて

上品カジュアルコートの出来上がりです!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

気になるのは、大きめチェック!

2018-09-28 17:32:21 | セントオーディン




オススメはこちらのチェック。



チェックと言っても

普通のチェックではありません。



ニットのような触感で

太めのループヤーンで

チェックを織り込んでいるもの。








ループヤーンもプレスで

ぺったんこにされてるような柄で

不思議なチェック柄。



コートにしたら素敵ですね。



イメージが湧いてきませんか?








大きめチェックのサイズは

こんな感じ。




1辺が13cmくらいのチェックです。

かなり大きめです。



でもこのチェック、カラーが素敵です。

明るめのブラウンとグレーのミックスした

なんとも暖かな感じの色合いです。



コートもこんなカラーだと

着ているだけで

まわりも暖かくなってきます。



お似合いになるデザインをご提案いたします。

気になる方はご連絡ください。




☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

カラーブロックハーモニーの波紋

2018-09-28 13:30:55 | セントオーディン

 

 

ブルー×グレー×サックス×ダークグレー

 



色と色が合わさると


新しいハーモニーが生まれます。

 




できあがるハーモニーは


美しい印象をまわりに波及します。

 

と、ばかりではありません。

 




ここで大切なのは


合わせる色と色。

 





素敵な印象をつくる色の合わせ方、


私が伝授します!

 


で、このワンピース。

 




シンプルな中に美しいシルエット。


ちょっとクラシックなイメージですが


今、一番トレンドな1点です!!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


 

コメント

ファッション業界の風雲児

2018-09-25 22:23:44 | セントオーディン



今夜のガイアの夜明け。


今何かと話題のZOZOTOWNの前澤社長。


今夜の「ガイアの夜明け」のゲスト。




「ファッション革命」と称して

投入したZOZOスーツ!







そのZOZOスーツを実態見てみました。

それが、これ。






斬新な発想に拍手!

さまざまなトライアンドエラー。






そして、チャレンジ!!

TVからもそれが伝わってきます。





前澤社長の新しい挑戦に

同業者としてウズウズしてきます。




私の挑戦も続いていきます!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

ホワイトシャツに求めるものは何ですか?

2018-09-24 12:42:26 | オーダーメイド



着心地?

素材感?

フィット感などのサイズ?

見た目?


人によってはもっとあるかもしれませんね。




この条件がクリアされて

さらに自分仕様だったら

もっとテンションあがりませんか?




ホワイトシャツは

ビジネスにはもちろんのこと、

カジュアルに着ても

清潔感のある、

素敵なコーディネートができる最強の

アイテムです。




このホワイトシャツが

自分仕様に作られたものだと

とてもテンションが上がります!




例えば、

襟やカフスの芯の硬さ。







首が切れそうなほど

硬い芯が好きな人。



反対に柔らかな襟が好きで

芯を入れない人。



この芯だけでも

シャツの印象を大きく変えます。




これはTPOに合わせて

人に与える印象も

変えることができるのです。




ホワイトシャツが持つ力を知ると

着ていても背筋がピンと伸びてきます。




☆ St.ODIM HPはこちら ☆




* * * * * *


長年オーダーメイドで

さまざまな人のお洋服を作らせていただいて

感じることがあります。




悩んでおられることは

「何を着たら良いのか」

「どんな風に見えているのか」

「若く見えるか」

「スタイル良く見えるか」

「同年代の中で光っていたい」

「素敵でいたい」

ということ。




多くの場合、お洋服を変えることで

気持ちをガラッと

変えることができますが、

ただ外見だけでは

その気持ちが長続きしないと感じています。




そこで、

ファッションのコンサルティングを

始めることにしました。




ファッション歴35年。

長いですね〜

数字にすると、びっくりです!




セントオーディンをするまでに

デザイナーとして

デザインして作ったお洋服は

20万着を超えます。




そして、

セントオーディンで17年。

その間にオーダーメイドで

作らせていただいたお洋服は

8739着。




このファッションの経験と実績をもとに

ファッションのコンサルティングを

いたします。




私のコンサルティングを受けると

「まわりから注目される人になれます」




詳しいことは、後日発表しますね。

お楽しみに!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

2018年10月13日(土)、14日(日)『秋のバラ祭』開催決定!!

2018-09-15 23:22:49 | 靱公園

 

今回の『秋のバラ祭』は、

『ワールドスーパージュニアテニス大会』の関連イベントとして、

過去12年間のバラ祭で培った地元住民、

地元のお店地元の企業さんたちとの

ヒューマンネットワークを最大限活用し、

地元の草の根から

この素晴らしい大会を盛り上げてたい!と考え企画しました!!

 



『秋のバラ祭』は、

『ワールドスーパージュニアテニス大会』本線の前に行われる

予選の2日間に合わせた日程に開催し、

多くの来場者に『ワールドスーパージュニアテニス大会』を

PRしていきます。


 



ここであらためて、

靱公園で毎年秋10月に20年以上にわたり開催されている

『ワールドスーパージュニアテニス大会』をご存知ですか?

 



なんとこの大会、

テニスで世界の頂点を目指す各国のスーパージュニアたちが集う、

大阪市の誇るべき国際スポーツ大会なんです!



 

先日終了した全米オープンテニスに出場されている錦織圭選手も

2005年に『ワールドスーパージュニアテニス大会』に

参加しているんです。


錦織圭選手は4位。


この時の優勝が、なんと準々決勝で戦ったチリッチ選手なんです。

運命の対決みたいですね!



 

今まさに旬のテニスプレーヤーたちの登竜門のこの大会。

数年後には、TVの4大大会で見ることになるかもしれませんね!!


 


そんなすごい大会にも関わらず、意外と認知度の低いこの大会。

毎年この大会を心待ちにされている多くのテニスファンが、

会場へ足を運ばれているのですが、

もっともっと多くの方々にあのジュニアたち生のプレーを

観ていただきたいし、応援をしていただきたいと思っています。

 



また、この『秋のバラ祭』の運営を

手伝っていただけるローズサポーターさんを募ります。

なんか面白そう、ちょっと興味があるな、と

思っていただけたら

ローズサポーターズミーティングに

ぜひご参加くださいね!

参加申し込みはこちらから





ぜひ、お友達とご家族と大好きな方とご一緒に

『秋のバラ祭』に遊びに来てください!!

 

 

 



☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

コメント

いつもそばに! オーディンありがとう!

2018-09-08 22:10:40 | 看板犬




 

お店の看板犬として

3ヶ月目のお散歩デビューをした後に

お店に登場したオーディン。

それは、セントオーディン2年目の夏。

 

 

 

それから16年と4ヶ月と13日。


家でご飯を食べている時も寝る時も一緒、

一緒に仕事場まで来て、お店でも一緒、


そして一緒に靱公園にお散歩。

 


ずっと一緒だったオーディンは

今朝、

2018年9月8日7時50分に

天に召されました。

 


オーディンは、

本当に多くのファンを持っていました。

靱公園へ行くといろんな方から声をかけていただき

お店でもオーディンに会いに来る

お客様もいるほどでした。

 

 

みなさま、

本当にオーディンを愛してくださって

ありがとうございました。

可愛がってくれてありがとうございました。


食いしん坊のオーディンに

お土産を持ってきてくださって

ありがとうございました。

 

 

 

綺麗好きのオーディンは、

最後まで綺麗に自分の始末をして逝きました。

本当にオーディンらしいと感じてます。

 


オーディンの話をすると涙が止まりません。

 

 

でも、オーディンは面白い犬でした。

 どこにでもついてきました。

どこへも一緒に行きました。

 

 

私の取引先の企業さんのビルにも連れて行ったら

当然!のようにスタスタとビルに入って行くので

警備員さんも気がつかず、一緒にエレベーターに乗って

ミーティングに参加したりしました。

 

 

「犬?!」と最初は言われても

いないくらい何にも言わず、ちょこんと座って

周りを観察しているだけなので

そのうち気にしなくなった会社の方も

いらっしゃいましたが

呆れられてたのは言うまでもありません。

 

 

そりゃそうですよね、

ミーティングに犬を連れて行くなんて

私としたことが!

それでもオーディンは

まるで当然のようにビルに入って

エレベーターに乗るんです。

 

ホントに変わってます。

 

 

 

そうそう、そう言えば・・・

 

ご存知ですか?

淀屋橋の桟橋で毎年開催される「ご来光カフェ」!

そろそろそんな時期。

今年もあるのかしら? 


10月1日から1週間だけ、

淀屋橋の橋の上から東を見ると、

土佐堀川の向こうに望める生駒の山並みから

朝日が昇る瞬間があるんです。

まだ御堂筋にほとんど人が

往来していない早朝の数時間。

 

 

第1回目、あれは2006年の10月のこと。

私と一緒にほぼ毎日、皆勤のように参加しました。

「ご来光カフェ」では、

朝日に向かってのクルーズ船が出るんですが

そこにもオーディンと一緒に乗りました。

 


何を隠そうオーディンは無類の船好きだったんです。

船首で風を受けるオーディンの顔は

犬とは思えないほどの本当にイケメンさんでした!!

 

 

船と言えば、琵琶湖にも行って

ヨットにも乗りました!

水は苦手だったのですが、

水に浮いてる船は大のお気に入りでした。

 

 

神社仏閣にもいろいろと一緒に行きました。



比叡山延暦寺。

一度行って見たかったのですが、

なかなか機会がなくて。

前の週あたりに信長の映画を見たからかしら?

どうしても行きたくなって、

オーディンと一緒に!

 

 

奈良の東大寺は感動しました!

ワンちゃんに優しい神社仏閣でした。

よく考えてみると、鹿が常にいるという環境なのか

犬くらい、大丈夫!って感じだったのか・・・

「抱っこして行ってくださいね」ですって。

 

東大寺では、

オーディンと一緒に柱くぐりもさせていただきましたよ!

「無病息災」のご利益があるそうですが

オーディンが大きな病気もなく

いつも元気だったのは

この時のご利益だったかもしれません。

 

 

そして、香川県の金刀比羅宮。

通称、金毘羅さん。

金毘羅さんの長い長い階段を

リードを離したオーディンに先導されながら

御本宮まで一緒に登りました!

 


もちろん、

セントオーディンの街の氏神様の御霊神社には

お正月の初詣をはじめ、よく一緒に行ってました。

 


ああ、話は尽きない!

 

 

目を閉じれば、オーディンの顔が浮かびます。

 ずっと一緒だと思っていたのに、

やはり別れがあるのか、と。

でも実感がわきません。


ただオーディンがいた場所に何もなく

「ここってこんなに広かったっけ?」と

事務所でその場所を眺めてしまいます。

 


オーディンは無類の日本犬(ルーツはドイツです)

あんこが好きで御座候やどら焼きが大好きでした!

 

食べるものも普通はドッグフードですが

オーディンはフードバリアフリーで

なんでも食べさせていました。

 

 

だって、「お散歩」「寝る」「食べる」これが

ワンちゃんたちの楽しみでしょ。

だったらそのうちの「食べる」は

いろんな美味しいものを食べなきゃ!



あんこもそのうちのひとつ。

 

そして、鍋も好物のひとつでした。

薄くしたポン酢をつけた締めのうどんが

特に好きでした!


鍋を食べてる時は

ずっとそばにいて催促されました。

鍋の季節になったら、

また思い出しますね、これは。

 

 

毎日が発見と驚きと喜びの連続でした。

 


本当にオーディンの話では

尽きることがなさそうです。

 


オーディンの話をゆっくり聞いてくださる方、

一緒にオーディンの話をしてくださる方、

看板犬のいなくなったセントオーディンのお店に

遊びに来てください。

 ちょっと寂しいですが、

 


オーディンの話をいっぱいしましょう!

 

まだ実感がわきません。


そこで寝ているように感じがします。

きっとその感じはずっと続くのでしょう。

 



オーディンと出会ったことに感謝します。

オーディンとの日々に感謝します。

オーディンを愛してくださった方々に

本当に感謝します。



ありがとうございました。

 


そして、たまに

オーディンのことを思い出してください。

私も一緒に思い出します。

 



オーディン、

長い間私と一緒にいてくれてありがとう!

幸せだったかな?

私はとっても幸せでしたよ!

この幸せがこの先もずっと続きます。



本当にありがとう!

 

 

 

 

 

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

コメント (2)

世代を超えて着ていただけるコートを

2018-09-06 19:35:43 | レディスオーダーメイド




美しいシルエットをたたえた冬モード。

柔らかなカシミヤのエレガントなコート。





初めて購入する時、

ブラックコートにする人は多いと思います。

そう、ブラックコートは

誰もが1枚は持っているコートです。





でもご自分のブラックコートを

今一度見てみてください。





流行を取り入れたコートではありませんか?

時代を感じるコートは

着る回数が減ってきていませんか?





ファッションに一生物なんてない!と

おっしゃるデザイナーやスタイリストが

いらっしゃいますが

私は一生以上に世代を超えて着ていただける

ものを作りたいと思ってます。








そんな訳で

ブラックコートもシンプルで

うっとりするようなラインのものを

ご提案したいと思います。





ブラックフォーマル用に、、、と

オーダーされたコートです。







肌触りが最高の素材に

ポイントになるディテールをプラスして。





これからずっとご一緒に

素敵な時を過ごしいただきたいと

願っております。






St.ODIM 永井純 ☆
コメント

幸せを運ぶ「赤のワンピース」

2018-09-03 18:10:28 | レディスオーダーメイド




ポジティブなエネルギーを感じさせる

赤のワンピースを着ると

ワンランク上の自分を演出できます。




赤は派手!

赤は刺激的!

セクシー!


なんて言われたりしますが

着てみると意外にも

しっくりくる人が多いものです。




不思議なんですが、

赤には着る人は

幸せに導く力があると思います。




なぜなら着ている人だけでなく

周りの人にも

幸せ感が伝染するからです。




赤は似合わない!って

思っている人も大丈夫。




似合う赤は必ずあります!

自分の赤を探してみませんか?




赤のワンピースで幸せに!!





☆ St.ODIM HPはこちら ☆


コメント

週末カジュアルアップするジャケット

2018-09-02 21:48:21 | セントオーディン



きっちりしたジャケットを脱いで

柔らかなカジュアルジャケットで

過ごす週末。




1週間、いろいろな出来事があります。




その中で気持ちを変える簡単な方法は

着ているものを変えること!





ジャケット1枚で

リフレッシュできます。



ジャケット1枚で

笑顔になれます。



ジャケット1枚で

未来をイメージできます。





今日の1枚は

週末カジュアルアップするジャケット。



いつものスーツを脱いで

Tシャツにデニムに、このジャケット。




ただ、気持ちは

ただTシャツとデニムでは変わりません。




そこにジャケットがあるか、ないか。

この差が結構あります。





気持ちを変えるためには

背筋をピンと立てることから始めましょう。




そうすると、

ジャケットスタイルが

なんとも様になってくるのです。




そんな自分を鏡で見たら

素敵に変身した自分を大好きになるはず!









さて、今日は

Tシャツにデニム、そしてこのジャケット。




週末は足を伸ばして

海までドライブしましょう!!






☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント

歴史の中に隠された紳士服の変遷

2018-09-02 08:51:10 | メンズオーダーメイド

 

 

そもそも、紳士服とはなんであろうか?

 


という言葉から始まる案内文。


これだけでも興味をそそられませんか?

 



面白そうなセミナーのご案内です。

 



大阪洋服同志会主催のセミナー


「紳士服の歴史~フォーマル編~」

 




歴史の中に隠された紳士服の変遷。


今は普通に着ている洋服が


どんな風に移り変わってきたのか、


興味のアンテナがピクピクしてきませんか?

 




どなたでも参加できるようですので


ご興味のある方は


ぜひご参加ください。

 




予約制とのこと。


mail : oyd1917@yahoo.co.jp


Facebook : 「大阪洋服同志会」


こちらまでご予約を!

 

 





☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 


コメント

思い描くお洋服が作れます!

2018-09-01 21:17:48 | セントオーディン



この写真、素敵でしょ!!



ハート&星のキュートなプリント。

お客様からのご依頼で

オリジナルに柄を作っての

完全オリジナル!




水玉のブラウスは仮縫いのブラウス。

合わせて写真を撮ってみたら

とっても素敵な1枚に。







デザイン画はこんな感じ!




出来上がりが楽しみです。

お楽しみに!





>☆ St.ODIM HPはこちら ☆
コメント