花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

大自然の息吹がすべてを創る。

2016-09-27 14:03:10 | セントオーディン

 

 

 

パリコレでのファションショーの主役。



それは、デザイナーではありません。




わざわざ見にいらしてくださるお客様や関係者。


服を表現するモデル、モデルを美しく表現するヘアメイク。




ショーを盛り上げてくれる曲を作り出す作曲家、


ショーの空間を彩るフローリスト、空間を探してくれたコーディネーター。




服を作ってくれる縫製師、服地やプリントを作るメーカー。


服地を作る糸を作るメーカー。




そして、それを育む大地。水。太陽。




それらはすべて大自然に帰っていきます。




私たちの作品はその大自然の恵みをいっぱいに受けて


10月3日にパリで大きな華を咲かせます。




☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

コメント

カウントダウンが始まりました!

2016-09-25 22:50:43 | オーダーメイド

 

 

パリコレまで1週間。

 
 
6年間、あたためてきた「パリコレ」が
 
1週間後に迫ってきました。
 
 
 
作品も揃ってきました。
 
あとは私の最終加工です。
 
 
 
 
今回のテーマは「めざめ」
 
 
 
そのテーマの中にあるのは、「水」「木」「光」「花」
 
 
 
そして、未来への希望です。
 
 
 
 
 
 
それをデザインした「服」を着て
 
ヘアメイクたちがそれに華を加えて
 
モデルたちがそれを表現した曲に合わせて
 
それをイメージした空間でショーをします。
 
 
 
 
多くの表現者たちによって
 
作り出されるショーはどんな風になるのでしょう。
 
 
 
 
思いをヘアメイク、モデル、そして空間を作るフローリストに伝え
 
思いをひとつにするためのメッセージのやりとりが毎日のように繰り返されています。
 
フランスや海外にいる方とも便利はIT機器がサポートしてくれてます。
 
今だからこそできること。
 
なんともありがたいことです。
 
 
 
そして、協力してくださるすべての方々に
 
応援してくださる方々に感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
6年前にはひとつぶの光さえ見えなかったパリコレ。
 
 
 
 
きっと時代が変わる、風が吹く、そしてそこへ行ける!
 
根拠もなくただ信じて疑わなかったことが
 
実現しようとしています。
 
 
 
 
 
スタッフ全員が顔をあわせるのは前日。
 
そこから本番まで一気に駆け上がります。
 
 
 
 
出発までの1週間。
 
通常業務をやりつつ、パリコレへの夢をさらに高めていきます!
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント