花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

幻の魚

2012-11-29 16:28:06 | Weblog

 

子供の頃、近くの山の中腹にある湖によく出かけた。

そこは、様々な花が咲き、鳥が鳴き、緑香る美しい場所であった。

その湖には、主が住むと釣り人たちの噂に登っていた。

湖が穏やかなのもその主が湖を守っているという。

大自然の中の物語だ。

美しい自然界に溶け込むように、釣り人たちはそこを目指した。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

時計台の鐘の音

2012-11-29 09:53:50 | Weblog

 

白い時計台。

その時計台は丘の上にあった。

その丘から街が一望できる。

6時と12時にその鐘は街に鳴り響いていた。

暑い日も寒い日も、そして嵐の夜も。

週末になると時計台の下は恋人たちでいっぱいだった。

幸せに包まれた時計台。

 

クリスマスの夜。

その日も恋人たちで賑わう時計台。

愛する人へのプレゼントを持つその顔は幸せの笑顔。

いつも以上にその時計台は愛に包まれた場所となった。

 


☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

冬の海へ

2012-11-29 09:28:48 | Weblog

 

潮騒が聴こえる。

波頭が白く立ち、吹き抜ける風も冷たい。

冬の海。

それでもなぜか惹かれる。

 

髪を乱しながら波間に愛し合った夏の日。

波打ち際に座りこんでいつまでも押し寄せては引く波を眺め、

ただ笑いながらあなたに追いつかれないように波際を走ったあの日。

地平線が丸いことをふたりで確かめた。

嵐の夜にここでびしょ濡れになりながらケンカした。

 

穏やかな日々。

楽しい時間。

永遠に続くと感じたあの時。

寒い冬の海さえ暖かくしてくれた。

時の贈り物。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

真昼の夢

2012-11-28 10:38:30 | Weblog

 

オシャレとは、心踊るもの。

ちょっと背伸びができるもの。

ドキドキ感。

どこか他人の視線を意識するもの。

罪悪感。

魔法の世界。

誰かとひとつになれるもの。

生きる光。

働くパワーになるもの。

モチベーションアップできるもの。

私は女優って思えるもの。

香るもの。

そして、幸せに包まれるもの。

 

まるで真昼の夢。

 


☆ St.ODIM HPはこちら ☆



コメント

暖かさの印象

2012-11-28 09:16:27 | Weblog

 

今週末はもう12月。

今年はどんなとしだった?と振り返って

もし、やり残したことがあったら、あと1ヶ月ある間にしてしまいましょう。

やり続けていることがあれば、来年もできるように準備の期間として。

12月の1ヶ月。

あとちょっとしかない、と思うのとまだ1ヶ月あるって思うのと

ずいぶん気分が違います。

 

 

気持ちをあったかく持つために暖かいコートに包まれて。

可愛いチェックのリバーファブリック。

ボタンやポケット口、袖口の折り返しにちょっとチェックを使って。

ちらっと見えた赤いチェックがオシャレ心をくすぐります。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

コメント

秋深し美し森のその奥で

2012-11-27 20:10:11 | Weblog

 

深い森の奥に住むという、妖精のお話を聴いたことはありませんか?

不思議な力を持って人々に幸せをもたらすという。。。

幻の野に咲く花や、麗しの湖に泳ぐ魚たち。

時の魔法にかかって、さぁ、素敵な夢を見ましょう~

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

お気に入りはいつもシンプル

2012-11-27 19:32:32 | Weblog

 

「お気に入りのブラウスを同じ型で作って欲しい」と

お客様からのご依頼。

色はアイボリー。

ファスナーを後ろと左脇につけて脱ぎ着しやすいようにして。

同じもの、同じ色のを2着のオーダーいただきました。

ジャケットインで素敵なファッションライフをしていただけることを願っています。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

うつぼ公園は落ち葉の美しい季節。 風が吹くたびに舞い落ちる色鮮やかな落ち葉を楽しみましょう~♪

2012-11-26 23:37:30 | Weblog
コメント

ビジネスシーンにもお洒落心を

2012-11-26 15:44:13 | Weblog

 

ビジネスシーンにはすっきりとした印象でいきたいもの。

でも、同じようなビジネスマンの中でキラリと光る個性も欲しい!

そんな時にシャツの仕様を変えてみて。

 

ほら、こんな素敵なシャツが出来上がりました。

爽やかなウィンドーペンチェックをボタンダウンで。

このシャツだとビジネスシーンはもちろん、週末のおでかけにも◎。

袖のダブルカフスがとっても素敵!

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

暖かい聖夜を

2012-11-23 11:14:40 | Weblog

 

ハートいっぱい、キャロルにのせて

大切なお友達へのプレゼントに。

今年ちょっと頑張った自分へのプレゼントに、

まるで映画のワンシーンのようなそんな女優グローブを。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

 

 

コメント

心に愛を唇にカントリー

2012-11-19 17:53:42 | Weblog

 

ベストって着たことありますか?

ブラウスやシャツ1枚では心許ない時に、ベストを着てみてください。

そこには、ちょっと違う世界が広がっています。

ベストはジャケットほど堅苦しさもありませんが、

きちんと感はしっかり持っています。

そのため、ベストで正統派な印象を作れます。

 

こんなチェックのベストはいかがでしょう。

パンツのツィードがエレガントなイメージを作ってくれています。

パンツはカジュアルにブーツ仕様でハーフパンツで。

ベストデビューしてみませんか?

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

目覚める光と影

2012-11-19 09:46:18 | Weblog

 

美しいフラワージャカードのアンサンブル。

ブラックとシルバーの2色を表裏使いに使い

まるでカメラのネガフォルムとポジフィルムのよう。

描き出されたフラワージャカードは甘く優しく、

そして時にセクシーに女心をくすぐる。

光沢のある糸使いが光と影を操り、

着る人の輝きを演出します。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

今日も僕はお店におります

2012-11-18 15:07:45 | Weblog

 

僕、オーディンです。

今日もママと一緒にお店にいるよ。

お客様がいらっしゃったらお出迎えするのが、僕のお仕事。

「いらっしゃいませ~、ワンワン」

次は、お客様のご接待。

そして最後にお見送りも。

「また来てね~、ワンワン」

 

ママと一緒にお待ちしております~♪

 

☆  St.ODIM HPはこちら ☆

コメント

ローマの休日に憧れて

2012-11-18 11:09:14 | Weblog

 

ローマの休日のラストシーン。

大切なラストシーンを飾る、オードリー扮する王女の着るスーツ。

そのスーツに憧れてのオーダースーツ。

 

 

美しい襟元からは品格を。

その落ち着いた華やかな素材からは優雅さを。

流れるようなシルエットからは知性を。

 

どちらへお出かけなさいますか、お嬢様。

 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆

コメント (2)

異なる素材感が魅力

2012-11-17 18:02:25 | Weblog




異素材使いがイメージをグッと上げてくれる時があります。

このワンピースがまさにそれ!

ウールジャージーで見頃を作り、

お袖と襟はブラックシフォンにドットプリント、さらにその上にエンブロイダリーという凝った素材でポイントを。

優しいシルエットなので、

お仕事やプライベートでおでかけする時も大活躍間違いなし!

暖かなウールジャージーの着心地の良さをぜひお試しを。

☆  St.ODIM HPはこちら ☆

 

コメント