花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんとも秋を感じる「花と葉のハーモニー」

2017-09-13 17:17:56 | オーダーメイド

 


少し涼しくなってきた朝夕。


 

その季節の移り変わりを表すように

 

新しい生地がやってきました。

 



なんとも秋を感じる「花と葉のハーモニー」

 


濃すぎず、薄すぎず。

 

赤すぎず、暗すぎず。

 

細すぎず、太すぎず。

 




配色のバランス。

 

花や葉の色のバランス、

 

線のバランス。

 

それらが微妙に大人っぽくてセクシーで。

 




ワンピースになったら

 

どんなに素敵でしょう。

 



あなたには、想像ができますか?

 

その想像、実現しますよ!


 

 

生地との出会いは、人生の出会いと一緒

 


たった1柄の生地との出会いから


1着のオーダーの服ができあがります。

 




あなたを夢の場所へ誘う時に着る服は、


まずは「生地」との出会いから。




 

そして次にその生地が


あなたらしいシルエットの服に変わります。



 

あなたのためのシルエットは


私がコーディネイトして差し上げます。




さぁ、ごゆっくりと


あなたのお話しを聞かせてください。




 

☆ St.ODIM HPはこちらから ☆

 

 

コメント

週末は靱テニスセンターが熱い!!

2017-09-13 10:10:28 | 靱公園

 

 

 

1900年から続く歴史ある男子テニスの国別対抗戦


「DAVIS CUP」が、


いよいよ今週末に靱テニスセンターで開催!



 

DAVIS CUP by BNP PARIBAS

JAPAN VS BRAZIL

http://www.jta-tennis.or.jp/tabid/445/Default.aspx

 



靱テニスセンターを会場にした対戦では、


各国代表選手4名が選出され、


試合は3日間にわたって行われます。




各試合は5セット・マッチ。


15日にシングルス2試合、


16日にダブルス1試合、


17日にシングルス2試合が予定


 

先に3勝したチームが


来年のワールドグループ出場権を獲得。


日本とブラジルは初対戦。


さて、勝負はいかに!!


がんばれ、日本!!




 

大阪でプロテニスの試合が見られるとあっては


テニスファンにはたまりません!




靱テニスセンターコートは


ウィンブルドンのコートを摸した作りで


すり鉢状となった観客席からコートの距離が近く、


息遣い、緊張感、高揚感など


選手との一体感がたまりません。



 

 

その迫力、パワー、


エネルギー溢れるリアルな生の戦いを


TVではなく、目の前で体感できます!!



 

週末は靱テニスセンターが熱い!!

 


 

週末は、靱テニスセンターへ。

 

 


 

☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

コメント

季節が巡り、秋の声が聞こえてきてもこのシャツなら秋の装いにもぴったり!

2017-09-03 21:44:11 | オーダーメイド

 

 

1枚は必ず欲しい、定番デザイン見つけた!


私のシャツ。




 
主流のスタンダードは、


アレンジ自在の優れものが嬉しい


もちろん、そのままが美しいことが大条件。
 





何もない状態が美しいと


アレンジが上手くいく。






逆に何もない状態だと不安感があるものは


後でどんなにアレンジで


上手く取り繕うとしても


無駄に終わるケースがちらほら。







 
とっても嬉しいディテールは


ちょうど胸の辺りが


ボタンとボタンの間があいて、


下着や胸が見えそうになる時もあります。






このシャツを着ている時は


そんな心配とは無縁です。





第1ボタンと第2ボタンの間に


表からは見えないように小さな隠ボタンをつけることで


胸の部分が平開かないように工夫してあります。






ちょっとした気遣いですが、


そんなことも嬉しいもの。


前かがみになった時や


しゃがんだ時にも気にすることなく


過ごせます。







 
夏が終わろうとしているこの季節に


ハンサムシャツはとっても重宝。





季節が巡り、秋の声が聞こえてきても


こんなシャツなら秋の装いにもぴったり





 
 
いつになくボーイッシュなスタイルにしたい時、


主役になるシャツ選びを慎重に。








 


コメント

シックエレガンスなグレーチェック

2017-09-01 22:45:27 | オーダーメイド

 

 

しっとりとして優しさが溢れ出る、


どこかノスタルジックな表情のグレーチェック。

 




いつの時代にもあった素朴な柄だけど


ほかにはない不思議な感覚のチェック

 




それは微妙な色合いなのか、


それとも柄の構成なのか・・・




 

スーツにしてもワンピースにしても


ジャケットにしても、


きっとお気に入りの1枚になります。




そんな予感。

 



派手さはないのに、気になる存在

 



この気になる!が大切。



そこには、愛情が感じられるから。



 

長く愛用したいなら、


迷わずにこんなベーシックでシンプルで


そして、愛せる1着に限ります!!

 






☆ St.ODIM HPはこちら ☆ 

 

 

コメント