花と緑に囲まれたリビングのような洋服屋セントオーディン[ St.ODIM ]

100%オリジナルのオーダースーツ&ジャケットのアトリエから新作の数々とそれにまつわる素敵なエピソードをお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜満開 ~2日のトークライヴはお花見バージョンに~

2014-03-31 13:49:01 | セントオーディン

 

お店から見える桜はもう満開!

まるでピンクの雲が浮かんでいるよう。

暖かい春の陽気に

満開の桜ははらはらと花びらを散らしているようで

窓を開けていると1枚、花びらが飛び込んできました。

花びらを拾って思わず笑顔。

花びらひとつに心和める私たちは本当に幸せです。

これから毎日、窓を開けるのが楽しみです! 



ということで、今週水曜の夜の「ココロマガジンイベント」の

トークライヴはお花見バージョンにしてみて?ということにしました~


第114回St.ODIMサロン【 My Back Pages(マイ・バック・ペイジズ)VOL.8 】
 

素敵なお話を聴きながら、楽しいひとときをご一緒しませんか~?

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

コメント

華の舞う季節

2014-03-30 21:23:33 | レディスオーダーメイド

 

美しく咲く花、華、

そして風に散る花びら。



その合間を縫うように飛ぶ鳥や蝶。

 

鮮やかな色合いで描かれたプリントは

そのもの自体がアート。

 

 

それを纏う心地よさ。

 

その夢はうつつか幻か。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

☆  St.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆

 


 

コメント

HARRISONSのBOOK

2014-03-26 11:00:47 | オーダーメイド

  

春夏素材のBOOK。

 

先日、オーナーにもお逢いしたハリソンズのBOOK。

お気に入りのイギリスの生地メーカー。

 

麻、綿の素敵な色合いの素材が並ぶ。

世界中に売り出されている素材の見本帳。

 

夏の熱さは今年もきついだろう。

 

でも、クールビズに甘えず

仕事する男性には、きちんとした服装で仕事に臨んで欲しい。

 

 

 

 

仕事への熱意が服装から感じられるのは

私以上に、それぞれのビジネスマンの取引先の担当者だと思う。

 

その人たちに、

「どうだ!私のこの仕事に対しての熱い思いが伝わるだろう!!」と

思わせるようなビシっとしたスタイルで

春夏を、いや特に夏を過ごして欲しいものだ。

 

 

このBOOKは、

勢いのあるそんなビジネスマンのためのものだ。

 

自分仕様のオーダースーツをカッコ良く着こなして

夏を涼しい顔で乗り切ろう!!!

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

☆  St.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆ 

 

コメント

春の香り

2014-03-24 08:18:41 | レディスオーダーメイド

 

 卒業式もそろそろ終わりに近づき

次は入学式。

 

暖かで柔らかな春の風物詩。

 

幸せな1ページ。

 

 

ずっと時間が経って

お子様が大きくなった時に

アルバムで感動する1シーンになると嬉しい!

 

 

「あの時はお揃いが嬉しかったぁ~」

って。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

☆  St.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆

コメント

爽やかメンズジャケット

2014-03-23 18:34:27 | メンズオーダーメイド

 

「ジャケット=堅いもの」

そう思いがちなジャケットをあえて「お洒落に着こなす」

それこそがこんなメンズジャケット。

 


「ジャケットなんてスーツのジャケットみたいでお洒落じゃない!」

なんて

言わせません!

 

 

爽やかで涼しげなネイビーストライプの1着が

春夏のお出かけを

ぐ~んと楽しくしてくれます。

 

もちろん、ジャケパンのコーディネイトも◎。

 

 

クールビズだからと言って

シャツだけやポロシャツだけの

だらしない格好にはさよならして

きちんとしたジャケットを

羽織って涼しい春夏を過ごしましょう!

 

 

☆  ST.ODIM HPはこちら  ☆

 

 

☆  ST.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆

 

コメント

3月の墨彩画、描きました。

2014-03-22 18:47:03 | オーダーメイド

 

お習字の太筆で絵を描くのですが、

これが結構難しい。

 

ちょっと描けそうな感じではあるけれど

どこから描いたらいいのやら。。。

 

 

でも先生に教えていただいて描いたら

ほら、こんな感じ。

 

 

どう?

 

 

次回の「墨彩画サロン」は、

4月18日(金) 18:30より行ないます。

 

ぜひ、ご一緒に!



次回は、端午の節句にちなんだお題の予定です。

お楽しみに。

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

☆  St.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆

 

コメント

今年はまだまだ

2014-03-19 18:05:34 | セントオーディン
 
靱公園の桜
 一昨日はまだ固かった蕾が昨日の午後から一気に緩んで次第に美しい花を咲かせています。 今日もまだほの寒い中、刻々と咲く桜の花...
 

 

昨年のブログを見ると、

もう桜の花がちらほら咲いています。

 


今年はまだもう少しかな~って感じでしょうか。



今日は暖かかったけれど、

明日から寒の戻りでまた冷たそう。



さらに雨という、、、

桜の開花はもう少し待たされそう。

 

 

でも 

 

お店に飾った桜は綺麗に咲いています。

春はもう目の前です~🎶

 

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

☆  St.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆

 

 

コメント

ヒロインの春へ

2014-03-15 15:19:28 | レディスオーダーメイド

 

春のドラマはもう始まっています。

 


感動のイマジネーションは、

まわりの女性に魔法をかけます。

 

 

幸せのアート。

女性らしいラインへの賛美。

しなやかに揺れる色香。

 

 

なめらかで柔らかなシルエットは

まるでモノクロームの映像に流れる甘美なメロディのよう。

 

高級感とリラックス感とが見事に融合したワンピース。

 

 

 

白と赤と黒が織り成す色のハーモニーが

映画のヒロインを気取って。

 

 

春の風に、春の香りをプラスして

うっとりするほどお洒落に

極上のフェミにティを楽しみましょう。

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆



☆  St.ODIM  MEN'S HPはこちら  ☆ 

コメント

憧れのホワイトコート

2014-03-14 09:51:52 | レディスオーダーメイド




綺麗な白い色のコート。

 

着ているだけで幸せな気分になって

 寒さなんて忘れてしまいそう。

 でも白い色は、、、と二の足を踏んでしまう人も多い。

 

汚れるから。

 

戸惑わすのは、この1点。

 

しかし、その戸惑いを払拭してでも着てみなければ

 白いコートの魅力は分からない。

 

それは、他のコートとは違う気持ちをもたらせてくれる。

 

周りの視線も集まってくる。

いつもより足取りが軽く、笑顔になる。

 

それは、白いコートの魔法にかかっている証拠。

だって、なにより着ている本人が

本当に幸せな気持ちになれるのだから。

 

 

白いコート。

 

いつか、クローゼットに。

 

 

 

☆  St.ODIM  HPはこちら  ☆

 

 

☆  St.ODIM MEN’S  HPはこちら  ☆

コメント

墨彩画の世界へようこそ

2014-03-13 10:32:21 | セントオーディン

 

「墨彩画」

 

墨と顔彩とで描かれる絵、そしてひとこと筆で綴る書。

 

その絵の描き方や筆遣いにその時の心が現れます。

 描くごとに気持ちが静かになってくるのを感じます。

 

 

自分の描く絵を部屋に飾ってみませんか?

今回は先生のご好意で展覧会に出品することができるようで

 その作品を描いてみます。

 

 

白い紙に筆が落ちる時、

 新しい春の世界がその紙に現れて来るのです。

 素敵な経験をしてみませんか?

 

 

講師:優康(ゆうこう)氏 プロフイ―ル

水墨画を宮下寛昇先生に師事。
墨心会から奈良万葉ホール、太閤園に出展。

2007年10月[ 和み(なごみ)]と題して
じないまちterraで個展を開く。

2011年大阪市民交流センターで講座、
自宅教室などで「アトリエたんぽぽ」を主催している。

 

 

◆日時 2014年3月21日(金) 18:30~20:00

 ◆会場 St.ODIM(セントオーディン)

 ◆参加費・3,500円(講習料、太筆、顔彩含む) 

 展覧会出品ご希望者は別途費用必要です。(500円程度)

 ◆予約・お問い合わせ 担当:セントオーディン 永井

    06-6459-2377 またはinfo@st-odim.com

Facebookはこちら


では、みなさまのご参加をお待ちしております。



☆  St.ODIM HP はこちら  ☆

 

☆  ST.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆ 

コメント

春の女神へ

2014-03-10 10:23:05 | オーダーメイド

 

公園のそばでお店を持っているのは

窓を開けた時に入ってくる自然の風や光、

鳥の声や時には訪問、

そして季節ごとに訪れる昆虫たち、

そういった生きているものたちといる実感を持てるから。

 


私が美しいプリントに惹かれるのもそのひとつ。

 

 


服という形で纏うことができることは、

自然と共に生きているように感じられる最高の表現だと思う。

 

 

 

このプリントはまるで自然の中のお花畑に降り立った女神のよう。

 



この服を着た時に、

着ていただいた本人はもちろん、まわりの方も

誰よりも何よりも幸せにして差し上げられるように

大自然の恵みと魂込めて。

 


そして、

お出かけが、楽しくなるように。

 

 

☆  St.ODIM HPはこちら  ☆

 

☆  St.ODIM MEN’S HPはこちら  ☆

 

 

コメント

翔べ!世界の舞台へ

2014-03-09 09:55:43 | セントオーディン

 

1本の電話から

「kogakusyu翔」さんたちの

舞台衣装を創らせていただきました。

 


和太鼓・篠笛を初めとする邦楽器の良さを活かし、

ピアノ・ドラム・ベースなどを取り入れ、

メンバーそれぞれの柔軟な音楽性と確かなテクニックで

多方面から注目されている「kogakusyu翔」さんです。

 


 

 

 

 

 

 

 

細部に渡るこだわりの1着が出来上がりました。

 

 

 

 

5人それぞれの色で。まるでゴレンジャーのよう! 

 

舞台の上で暴れ回って!

 

 

世界へ!!!

 

 

4月27日(日)服部緑地野外音楽堂でのコンサートで

お披露目されるそうです!
 

 

楽しみです!!!

 

GWの始まりに、お時間のある方はぜひ

服部緑地野外音楽堂へおでかけください!!

 

 

<kogakusyu翔> 公式HPはこちら



「誇り高き戦士MV」はこちら 


 

 

☆  St.ODIM  HPはこちら  ☆

 

☆  St.ODIM MEN'S HPはこちら  ☆

 

 

コメント

「大人のたしなみ塾」始まります

2014-03-08 18:54:07 | セントオーディン

「たしなみ(嗜み)」。

ココロ世代になって
改めてこの言葉の大切さに気づきました。


『おもてなし』という言葉で気づかされたように、
旧くから伝わる日本のしきたりの中に
忘れてはいけない大切なものが宿っているようです。

とかくせっかちになりがちな毎日、
ときには“心のメンテナンス”タイムをご一緒しませんか。

ココロマガジンが提案する「大人のたしなみ塾」始まります。

 

 

 

 
 

 

コメント